デルモンテ ゴールドパインチャンク

デルモンテ ゴールドパインチャンク

デルモンテ ゴールドパインチャンク 800g
購入時価格 698円 ※値引き後の価格です。

コストコのウォークインクーラー内で販売されていたパイナップルチャンク(カットパイナップル)の詰め合わせです。

購入した理由は、元値は忘れてしまったのですが赤字で値引き販売されていたんですよねー。最近は久山店でもちょこちょこ赤字で値引きになっているのを見かける気がします。

通常より値段が安くなっていた、ということと、滅多に自分から果物を欲しない旦那氏が、珍しく食べたいと言い出しまして購入となりました!

これなら皮むきの必要もなく、開封したらすぐ食べられるので簡単で嬉しいですね〜!

名称:パインプロック(v) 800g
原材料:パイナップル
原産国:コスタリカ
加工年月日:購入日より3日前
消費期限:加工年月日含め6日(購入日より3日後)

デルモンテのパイナップルは以前コストコで葉付きのものを購入したことがありまして、そちらはフィリピン産だったのですが、今回購入したのものは中央アメリカ南部に位置するコスタリカ産でした。コスタリカの日本へのパイナップル輸出量は世界4位なのだとか。

また、ゴールドパインという品種はデルモンテ社が独自で改良したパイナップルの品種で、糖度が高く甘味の強いパイナップルとのことです。

特徴は濃い黄色の果肉と甘い香り。生食はもちろんですが、ジュースなどの加工品にも利用されている品種なのだそう。

いやーしかし、果物なのにちゃんと賞味期限が書かれていたというのが誤算でした。パッケージの背中側にシールが貼られていて、お店の中じゃ全然気が付かなかったんですよね〜。

果物は基本賞味期限などは記載されておらず、自分の手や鼻で追熟具合を確認して食べるものだと思って気に止めなかったのですが・・・カットされているものは加工品扱いということなのでしょうね。

ちゃんと加工日が書かれていることに気がついていたら、1番最近パックされた新鮮なものを選んで購入したんだけどな〜。。

プラスチックの蓋を開けると、透明の袋で2つに小分けされたカットパイナップルが入っていました。800g入りなので1袋400g!開封したからといって一気に全部食べる必要がないというのもありがたいですね〜。

ちなみに実際の量を量ってみると420g入ってました。ちょっとだけ得した気分(´ω`)

パイナップル1つのサイズはおおよそ3〜4cm程度と一口サイズ。袋から出してお皿に盛るだけで食べられるのでとっても手軽です。

旦那氏もおちびも果物は皮をむいてカットしておかないと食べない人なので、そんな面倒くさがりな人にはピッタリだと思いますー!

あと、私がパイナップルをカットすると、実の部分を切るのが勿体無いと思ってしまい、皮のギリギリのラインをカットしたりするので、微妙にパイナップルの目の部分というか表面に黒いポチポチが残りがちなんですよねー。

その点、こちらはメーカーさんがカットしただけあって見た目も美しく、私が包丁でカットしたものより美味しそうです。

というわけでさっそく食べてみました。

うわー!めっちゃすっぱ甘い!!(´艸`*)

甘さも強くて酸味も強い、パイナップルらしいパイナップルの味です。香りと果汁がたっぷりで、酸っぱい〜!甘い〜!が一緒になった、いい意味で自然な味、という感じがしました。

最近食べたパイナップルは甘さ重視で酸味は控えめなものが多かったので、これほどしっかり酸味が効いたパイナップルを食べたのは久しぶりです。だがそれがいい!

酸味が強いからといって食べにくさや嫌な感じはありません。不思議とパイナップルを食べた時に感じるイガイガも少ない気がします。

パイナップルを食べるときは、後から口の中がピリピリするんじゃないかと思っていつもビクビクなのですが、コレに関しては意外にもほとんど刺激は残らず、普通に食べることができました。

気になったので調べてみたところ、パイナップルを食べた時に感じるピリピリは、パイナップルに含まれるタンパク質分解酵素が舌の粘膜を刺激して起こるらしいんですよね〜。

旦那氏も同じく舌のピリピリは特に感じなかったらしく「こーいうパイナップルが食べたかった!」と満足している様子だったので買って良かったです!

3日後、残っていたもう1袋のパイナップルを食べようと思って冷蔵庫から出していたら、微妙にパイナップルが入っていた袋が膨らんでいました・・・。

まだ賞味期限内だったのですが、もしかすると自然発酵?しかかってる感じ!?やはり、カット後のパイナップルは密閉袋に入れられているとはいえ、そんなに日持ちしませんねぇ^^;

パイナップル酵素ジュース

そんなわけで現在、見よう見まねでパイナップル酵素ジュースを作成中・・・。消毒したクラシコパスタソースの瓶を利用しています。美味しくできるといいなぁ。。

赤字値引きを理由に購入したので、そこまで期待はしていなかったのですが、パイナップルらしいパイナップルの味で美味しかったです。甘さだけでなく、すっぱ甘いパイナップルが好みという方にはおすすめです!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 10
    パンだ says:

    私のは酸っぱいだけで駄目でした。パイナップルはスイカみたいに当たりハズレありますよね。

  2. 9
    ケンちゃん母 says:

    うちの娘も酵素ジュースを作ってます。私は残された果実を、潰してパンに塗ったり、ヨーグルトに入れたり、お肉を焼いた時のソースに使ったり、パウンドケーキに使ったりしていますが、酵素ジュースを作ってられる方、残りの果実をどのように活用されてますか?いろんな使い道、教えてください。

  3. 8
    mxpNT says:

    以前パイナップルをまるごと買った時に、もったいないからと芯の部分のみでデトックスウォーター作ってみました。
    意外にフレーバーウォーターみたいで美味しく飲めました。

  4. 7
    きよみ@広島 says:

    これ甘くて美味しいですよね!
    たまにシードレスグレープと一緒に試食やってます。ほしいなーと思いつつ、一歳半の娘はまだ早いかなーとシードレスグレープを買ってます^^;
    大人たちで食べるにはちょっと贅沢かなー。娘が食べるから!を理由にいつも果物を買ってるので…(笑)

  5. 6
    いな says:

    コス子さん素敵(^o^)
    発酵ジュースなんて♩

    袋が膨らんでても自分だったら
    発酵気付いてないかも。

  6. 5
    チビムク says:

    いつも丸ごとパイナップルを購入してます。ゴミだしの前の日にカット。回数を重ねるごとにカットが上手くなりました。上の方まで黄色くなってるのが熟して甘いです。すっぱめが好みの方は緑色のを選べばいいと思います。カット済も気にはなってます…。

  7. 4
    ケンちゃん母 says:

    うちの娘も酵素ジュースを作ってます。私は残された果実を、潰してピユーレのようにしてパンに塗ったりしたり、荒く刻んで鶏肉や豚肉を焼いた時のソースに使っています。結構甘いですけどね。コスコさんの活用法も良かったら教えて下さい。

  8. 3
    なでしこ@中部 says:

    この商品、「さぶい部屋」で見ました。
    きれいにカットされてて、大量のごみもでなくていいじゃん、と思って・・・購入は見送りしましたが。

    「すっぱ甘い」とは、酸味が先に感じられるっていうことなのでしょうか?
    「甘酸っぱい」のとは違う(・・?

    • ぜんちゃん says:

      ありがとう浜村淳です。
      じゃなかった、ありがとう!なでしこさん。ついつい「さぶい部屋」に釣られてしまった。
      東海エリア掲示板では、果物ゃ野菜がある低温室のFreshProduceのことを「さぶい部屋」とか「さぶ部屋」とか言ったりしています。
      卵ゃヨーグルトのある低温室は「Dailyさぶ部屋」とも言います。
      で、パインの話が出ると、私の頭の中の月亭可朝さんが「パインわぁ~」と出てきそうになったので、グッと押し込んでおきました。

    • なでしこ@中部 says:

      ぜんちゃんさん

      パインの話が出ると・・・
      大好きなスナックパインを思い出すのかと思っちゃいました(≧▽≦)

      「さぶい部屋」あたしの中では定着してます!

    • ゲスト says:

      ぜんちゃんさん

      デーレーサブい部屋orデラサブい部屋

      かと思いましたわ

  9. 2
    まいまい says:

    加工年月日 は、「後」ではなく「前」ではないですか?

    • コス子 says:

      まいまいさん
      3日「前」でした!購入日の後だったらビックリですね・・・^^;
      ご指摘ありがとうございました。訂正しました〜!

  10. 1
    コストも子 says:

    おはようございます。酵素ジュースにしてみたのですか(^○^)ぜひ作り方教えてください。パイナップルは発酵早いですよね。タッパー保存は危ないくらいですよね。

コメントを投稿