南アフリカ産 レモン 8玉入

南アフリカ産 レモン 8玉入

レモン 8玉入
購入時価格 498円(2017年8月)

先日紹介したサンペレグリノのリモナータを購入したときに一緒に購入したレモンです。なぜかこの時はすごくレモンな気分でして、スライスしてリモナータに浮かべたり、フレッシュなレモンからレモネードを作るのもいいな~なんて思いましてね。

野球ボールほどのサイズのまんまるとしたレモンがごろっと8玉、1つの袋に入っていました。価格は498円なので1玉あたり約62円です。うちの近所のスーパーだと輸入レモンは通常2玉157円で販売されているので、価格はまぁ普通かな?

ただこちら、南アフリカ産のレモンなんですよね。通常輸入レモンは季節問わずアメリカ産のものが多く出回っているように思いましたし、コストコでも以前はアメリカ産のレモンが販売されていたように記憶していたので、こちらを見て、へぇ〜アメリカ産じゃないんだ〜と思っちゃいました。

レモンは秋から冬の寒くなる時期が旬なのですが、南半球である南アフリカでは夏がレモン収穫の旬の時期なのだそうです。購入した頃はまさに旬真っ只中!というわけですね。

注目するべきはこちら・・・実は防ばい剤が使用されていないレモンらしいんですよ。輸入フルーツでは一般的に利用され、日本では使用を禁止されている「防ばい剤」。特に柑橘系のフルーツはほとんど使用されているとのことで、ネットで少し調べるだけでもこの手の情報は沢山出てきて注意喚起がなされています。

輸入フルーツは基本船便で運ばれてきており、日本までの輸送期間が長い事で輸送中にカビてしまうことも多いらしく、それを防ぐためにポストハーベスト農薬と呼ばれる収穫後用の農薬が使われることがほとんどなのだそうです。

コストコで販売されている柑橘類も「OPP・TBZ・イマザリル使用」などの注意書きがされているのをよく見かけますよね。なので、防かび剤不使用の輸入レモンって珍しいですし、国産レモンで防かび剤不使用というのはたまーに見かけるのですが、これがなかなか高価で手が出ないんですよ。。

私としては別にレモンの皮まで一緒に食べるわけではないので、そこまでこだわっているわけではないんですけどね。とはいえ、揚げ物にカットレモンを添えたり、ジュースに加えたりする際に皮まで一緒にカットすることもあるので、やはり防かび剤不使用の方が気分的にも良いですよね。

ちなみに、こちらの輸入者は「JWMアジアジャパン株式会社」と書かれていました。偶然かもしれませんがセブンイレブンの「安全安心の生鮮ブランド」であるセブンプレミアムフレッシュで取り扱われている防カビ剤不使用のプレミアムフレッシュレモンを取り扱っている会社も、こちらと同じ「JWMアジアジャパン株式会社」。

セブンプレミアムで販売されているものと同じレモンなのかどうかは分かりませんが、セブンイレブンでは防かび剤不使用の南アフリカ産レモンが1玉あたり170円で販売されていたので、そう考えるとコストコの1玉約62円は破格の値段ということになりますね。

南アフリカ産 レモン 1玉

直径は7cm程。きれいなレモン色で皮はハリがあります。いわゆるレモン型というよりは若干丸っこい形です。手に取った時に程良い重さがあり、果肉がしっかり詰まっているのが伺えます。

防カビ剤不使用は見た目だけじゃわかりませんが、たしかに言われてみればアメリカ産レモンのようなワックステカテカ!って感じじゃないかも。。

半分にカットしてみると、皮は比較的薄めで白いわたの部分は少なく、果肉部分が多いレモンでした。種なしというわけではないようで1玉あたり3〜4個の小さな種が入っています。

レモンスカッシュ

というわけでレモンスカッシュを作ったりして楽しんでいます。皮を剥いたレモンとアガベシロップバイタミックスで滑らかになるまでガーッと潰して、炭酸水で割っただけです。とっても簡単!!

これがまたとっても美味しいんですよ〜!(´艸`*)やっぱりフレッシュレモンで作るジュースは格別です!

価格や手間を考えれば、市販されているジュースの方が手軽ですし、もしかすると1杯あたりの価格も市販のジュースの方が断然安いかもしれません。

でも、フレッシュレモンから作るレモンスカッシュの実際の味わいや満足感は断然手作りの方が上だと思うんですよ。なによりレモンのフレッシュな香りが全然違います!爽やか美味しい!!(゚∀゚)

自分でこういった飲み物を作ると、使う砂糖の量がハンパなくておもわずギョッとしてしまうのですが・・・きっと、市販品の方がもっとたっぷり使われているはず・・・と信じて目をつぶっております。

せっかく防かび剤不使用のレモンが手に入りましたので、久々に一時期流行った塩レモンでも作ってみようかな〜と思案中です。8玉入りというまとめ買いが問題でなければオススメの商品ですよ〜!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ぽちゃ says:

    メチャ横なのですが
    レモンの画像が一瞬,
    クネクネしてるふなっしーに見えて
    朝から一人でクスクスしてます。

    • ごんす says:

      ナイスです。
      今日何度か思い出してしまいそうです!

    • ミニ@羽島 says:

      あー、私もそう思った一人です。

      「え? フナッシー?!」

      ・・・と書きこもうと思ったら、わーい、同じ視力の方発見(笑)

      失礼しましたぁ・・・。

    • Deg says:

      言われて見直したらふなっしーにしか見えなくなりました
      ニヤニヤとまりません。

    • ミナ says:

      ナイスです!

    • ミナ says:

      おお!ふなっしークネクネしてる❗️

    • プリン@和泉 says:

      山田く〜ん、座布団一枚‼︎

    • コス子 says:

      言われてみればめっちゃふなっしーですね!(´艸`*)多分パッケージの帯の色のせいだと思う・・・。。スマホのトップページを見てお腹かかえて笑ってしまいました。

  2. 2
    map says:

    グレープフルーツもフロリダと南アフリカが交互に出回っていますよね。
    グレープフルーツは南アフリカの方が酸味が強いので購入は控えていますが、レモンなら酸味がほしいので南アフリカ産いいですね!

  3. 3
    みみ@新三郷 says:

    ご存知かもしれませんが、レモン、冷凍保存できますよ〜。丸ごと冷凍しても、カットしてバラ冷凍しても。自然解凍で問題なく利用できます。また、表面に残った薬などをとるのには塩を揉み込んで洗い流すといいと聞いた事があるような。

    • ここなっつ says:

      わたしも先月買いました。大粒で、ハリがあり沢山入ってお得だなーと。コス子さんのコメント通り、種少なめが嬉しかったです。3個は実家に。スライスして蜂蜜漬けにしたりであと残り2個。冷凍可能なんですね〜。そろそろどうにかしないとと思っていたところでした。ありがとうございました。
      ちなみに国産、輸入に関わらず、皮はむいてから使用しています。

  4. 4
    倉西 says:

    防カビ剤不使用でも、防カビ剤と銘打っていない何かしらの薬品は使われているのでは?どうやって長距離運んでくるのでしょうか。

    • ゲスト says:

      八百屋です。

      防カビ不使用の柑橘は基本的に空輸便なので、防カビ剤が必要なほど長期間かけて配送されません。
      ですが、コストが船便よりかかるため、防カビ剤を使用したものの方が安価で流通量が多いわけです。

  5. 5
    ゲスト says:

    今日コストコ座間に行ってきたら、トリンプのブラとしショーツのセットが何と1998円でしたー!
    定員さんの話しだと八割引きのもあるとか?!
    知らなかったので、ラッキーて4セットも購入しましたー
    コストコってホントに凄いですよね!

  6. 6
    スペンサー@入間 says:

    八百屋さんのコメント説得力あってありがたいです。
    一度も冷凍してないことでお馴染みのサーモンやお肉が並ぶコストコなら青果も空輸力で安全な食品が手に入るってことなんでしょうか。
    でもじゃあなんで星3止まり?と朝から気になってました。
    量だけの問題なら買いたいな。
    輸入シールは何番始まりかわかったらいいなぁ

  7. 7
    マダム@座間 says:

    まるでワウワウレモネードの様ですね。

    美味しそう😊

  8. 8
    ごたっきー says:

    コストコのレモンは我が家の定番です!半分を輪切りスライスの砂糖&蜂蜜漬けでレモネード用に、残り半分は、パパのレモンチューハイ用に切って冷凍しています!

  9. 9
    わたあめ says:

    コストコのレモン、甘いですよね!我が家は、
    他でレモンが買えない体になりました…。

コメントを投稿