プロシュートパニーノで簡単ポテトグラタン

プロシュートパニーノで作ったポテトグラタン

9月3日に東海エリアで放送された、中京テレビ放送「前略、大徳さん」のコストコ特集に出演させて頂いた際、「コス子流簡単コストコレシピ」ということでご紹介させて頂いたポテトグラタンです。

思っていた以上に好評でしたので、こちらでも紹介させて頂くことにしましたー!(゚∀゚)

番組では調理時間1分で作れます!!と、豪語した割には、調理時間とは別に下ごしらえをする必要があったり、オーブン調理の時間も別に5分必要であるということ。

そして、生放送中の調理だったということもあり、実際の調理時間はうっかり1分を越えてしまいまして、MCの大木さんや徳井さんを始め、ゲストの皆様方から盛大にツッコまれてしまいました・・・^^;(リハーサルでは上手くいったんだけどな・・・滝汗)

実際のところ、調理時間1分とはいきませんが、調理内容自体は間違えようがなく簡単で、比較的短時間で作ることができますし、実際の出来栄えは短時間で作ったとは思えないリッチで深〜い味わいとなっております。急に1品必要になった時やワインのお供にピッタリです。

プロシュートパニーノ カット断面

ちなみに、プロシュートパニーノというのはモッツァレラチーズをプロシュートハムで巻いたもので、カットすると写真のように「なると」のようなビジュアルをしています。(少し前にパッケージリニューアルしまして最近のものは横に2本並べた状態でパッケージされています。)

プロシュートパニーノは薄くカットするだけでも美味しいおつまみになりますが、それだけじゃつまらない、飽きちゃう!という方、また、買ったけど持て余しているという方は是非お試しください(゚∀゚)

材料(1人前)

プロシュートパニーノ 1/2本
パン粉 大さじ2  
ドライパセリ 小さじ1
じゃがいも 大1(150~180g程度) 
オリーブオイル 大さじ1/2
※冒頭の写真は器のサイズに合わせたためこの通りではありません。

作り方

1.じゃがいもを5mm幅にスライスし、1分半ほどレンジでチンして火を通しておきます。
2.プロシュートパニーノは5〜8mm幅で輪切りにしておきます。
3.耐熱皿にじゃがいもをまんべんなく敷き詰め、その上にプロシュートパニーノを並べ、上からパン粉+パセリをふりかけ、オリーブオイルを全体に回しかけます。
4.オーブントースターにいれ、表面に焼き色が付くまで焼けば完成!(約5分)

ポイント

・プロシュートパニーノの塩気で食べる料理なので、塩・胡椒といった味付けは一切不要です。じゃがいもも特に塩などを振る必要はありません。

・プロシュートパニーノは薄くカットするとハムとチーズがバラバラに崩れやすいのでそーっとカットしてください。厚めにスライスするとそれだけ塩気が強くなります。

・じゃがいもの他に、マカロニ、冷凍ポテトフライなども合うと思います。

コメント

  1. 1
    マロン姫 says:

    ワインのおつまみにぴったりでよく買いますが、やはり飽きてきてしまうので、我が家では薄くスライスしてバケットにのせて焼いたり、衣をつけてフライにしています。
    ポテトグラタン、簡単でおかずにもおつまみにもなっていいですね。
    是非やってみます😊

  2. 2
    猫の耳に真珠。 says:

    以前買った時にはちょっとしょっぱかった印象だったんです。おつまみにはちょうど良かったのですが。
    なるほど、ポテトやマカロニと合わせると食べやすくなりますね(*゚∀゚*) そのまま食べることしか頭になかったので、とっても良いアイディアをいただけました ♪
    ありがとうございます(^-^)

  3. 3
    豆だす says:

    横に2本並べた
    細くて長いのが2本
    同じ太さで短いのが2本
    どっちかなっていったら、短いのが2本ですよね〜。使い勝手が良くなりましたね。
    ご馳走感覚で、ほんとうにたまにしか買わないのですが、今度行った時に見てみます。

    薄く切りたいのに、いつも厚切り不恰好になってしまいます。厚く切りすぎて半月形にしていることも・・・。

  4. 4
    土日は北九州 says:

    ハムのピンク色とオーバルココットの深いグリーンが相まって、とても美味しそう。
    こういうアレンジが思い浮かばなくて、塩気も強いし食べきれないなぁ〜と敬遠してました(^^;;

    ところでこちらのココットは何センチ位でしょうか?

コメントを投稿