バスティッシュ(日本製)コストコのバスティッシュがリニューアル!

バスティッシュ(日本製)

カークランドシグネチャー バスティッシュ 30ロール入り
購入時価格 1,898円(2017年8月)

コストコの定番商品の一つにバスティッシュというトイレットペーパーがあります。この商品は海外のコストコではダントツと言われるほど人気の売れ筋商品で、もちろん日本でも大変人気のある商品です。テレビ番組等でもコストコが紹介される時によく登場するのでご存知の方も多いと思います。

この商品を語るうえで、まずポイントなのがとにかく大容量!ということ。

30ロール入りで他メーカーのトイレットペーパーよりも数が多いというのは言うまでもありませんが、日本メーカーの一般的なダブルのトイレットペーパーが大体1ロール25m〜30mというものが多いのに対し、コストコのバスティッシュは1ロール42.9mと、ロングタイプでとても長持ちするんですよね。

それが30ロール入りなのでまぁ〜〜〜なくならないんですよ!(゚∀゚)

そんなバスティッシュが今年の4月下旬ごろ、今までアメリカ生産だったものが国内生産のものへとリニューアル!従来の価格から400円OFFという価格で販売されるようになりました!

以下はメルマガによるバスティッシュの紹介文です。

コストコのトイレットペーパー、国内生産開始で低価格に!!
コストコの自社製品・KIRKLAND SIGNATURE(カークランドシグネチャー)の商品群でも高いリピート率を誇る「トイレットペーパー」が国内生産となり生まれ変わります。国内生産で安定した在庫を確保!クオリティはそのままに、輸送費のコストをおさえることで、お求めやすい価格を実現しました。

以前はアメリカで作られたものが輸入されていたということもあり、天候・事故など色んな理由で船便が遅延したりして、長期間品切れになっていたりしたこともあったんですよねー。

それが、国内生産になったことで輸送コストが下がり、なおかつ、いつでも安定して販売されるようになったということだからホント、良いことばかりじゃないかー!(゚∀゚)

今までのバスティッシュは価格が高いということだけがネックだったんですよ。もちろん始めから高かったわけではなく、原油価格の高騰や円安など様々な要因があって、いつの間にやら少しずつ価格が上がってきた、という印象です。

それでも品質が良く使い心地も気に入っているし・・・と納得して購入していましたが、できれば日々利用する消耗品は少しでも安く買いたい!というのが本音。

あのバスティッシュが400円も安くなって買いやすくなった!と素直に嬉しかったですね(´艸`*)

わかりやすく整理すれば、コストコのバスティッシュは1ロール(42.9m)が63円で、1メートルあたり1.46円。ドラッグストアで購入したネピアのダブルは12ロール入りで398円。つまり1ロール(25m)33.1円で1メートルあたり1.3円。

価格だけで言えば、うちの近所で買えるネピアとほとんど変わらないんですよね。100m分使ってようやく16円コストコの方が高い、という程度の違いしかないので、それならば使い心地が気に入っていて、ストック切れを心配する必要がないバスティッシュの方が絶対良いじゃん!と思えるわけなのです。

ちなみに今回のバスティッシュは8月上旬に購入したもので11月末の時点で残り1セット(6ロール)となりました。我が家の場合は1ヶ月に1セット使っているという計算になるので、コストコで30ロール購入すれば約5ヶ月はもつという計算になりますね。

その間、一度もトイレットペーパーを買い足さなくて済んでいるということですからね〜。トイレットペーパーが無い!( ゚д゚)の恐怖から逃れられるという安心感は絶大なものになります。もちろん別にストック場所をどうするかという問題は浮上するわけなのですが。。

商品詳細

製品名:カークランドシグネチャー バスティッシュ
名称:トイレットペーパー
寸法:幅114mm☓長さ2枚重ね 42.9m 6ロール☓5
原産国:日本
取扱い上のご注意:包装のビニール袋を小さなお子様が扱いますと、窒息などの危険性があります。お子様の手の届かない場所に保管してください。

バスティッシュ(日本製) 1セット(6ロール) 新旧比較

開封すると6ロール1セットの小分けパックになっています。ちなみに、上の写真は比較のために新旧のバスティッシュを並べたものでして、手前が日本製で、奥が従来のアメリカ産のバスティッシュです。

パッケージデザインも書かれている内容も全く同じです。プレミアムな柔らかさと厚みを兼ね備えたダブルのトイレットペーパーとのことです。ペーパーの長さや1枚あたりのサイズも同じ。しいて言えば、日本製の方がパッケージの色味が少し明るめです。

バスティッシュ(日本製) 1ロール 新旧比較

こちらが中身です。左が日本製で右がアメリカ製。

上の方から巻きの形を見てみると、以前と変わったなぁ〜と感じます。トイレットペーパーの芯が日本製の方はよく見る白い固めの厚紙のような素材でしっかりしていますね。芯が形をしっかり保っているせいか、潰れるようなこともありません。

一方、今までのアメリカ産の方は芯が柔らかく、きれいな形を保持しにくいのに加え、紙質が柔らかいためか少しひしゃげたような形になりがちだったんですよね。全体的な見た目も日本製の方がロールの形が綺麗だと思いました。

また、実際にペーパーを手にとってみると質感も結構違います。初めて日本製を使った時は、あれ?前よりも硬くなった?と思いました。

実際に2つを触り比べてみるとそれは明らかで、アメリカ産の方がなんというかエアリーな感じでふんわり柔らかく、日本製の方がしっかり生地が詰まっていてハリがある印象です。おかげでペーパーにデザインされているエンボス加工もアメリカ産のものより日本製の方がよりくっきりしています。

厚みがあってしっかりしている割には柔らかくて使い心地は悪くありませんが、以前のようなふんわり感はなくなったな、という印象です。その分、丈夫で破れにくく、密に詰まった生地がしっかり水分を吸収してくれる印象ですね。

あと、しっかりした生地のおかげでミシン目から切り離しやすく、途中で力加減を誤って破れてしまうということもありません。

使い終わりも日本製はよくあるトイレットペーパーと同じく、ペーパーが芯に接着されているわけではないのでスルッと離れてくれますが、アメリカ産の方は使い終わりの最後の方の紙はいつもガサガサになっちゃうんです。

まぁ、これは実際の使用感には関係ないのですが、こういう所になんとなく日本人の細かい気配りと技術力の高さが現れているような気がしますねぇ。

バスティッシュはダブル構造で厚手にも関わらず、柔らかく肌触りの良い質感という使い心地の良さもウリの1つでして、その思想はアメリカ産から国内生産に変わってもしっかり受け継いでいる感はありますし、実際に使用しても品質の良さは感じられます。

が、以前販売されていたバスティッシュとは結構違うなと思ったのが正直なところです。というか、目をつぶって触り比べてみてもはっきりと違いがわかるほど肌触りに関しては違いますね。

以前、コストコ本社のスタッフさんにバスティッシュの違いについて伺ったことがありまして、製造場所が変わっただけで作り方等は特に変わらないですよ〜とのことだったのですが、実際に使ってみるとやっぱり違うように思いました。

どちらが良いということはないのですが、何を優先するかによって使い心地の評価も変わってくるし、あとは好みかなぁ。。

私はペーパーの巻きが潰れがちになっていても、最後の方はガサガサになっていても、以前のふんわりとしたペーパーの使い心地が好きだったので、今回のリニューアルは少し残念だなぁというのが正直な感想です。

ただ、旦那氏はアメリカ産の方のミシン目から綺麗に切り取れないのがずっと気になっていたらしく、日本製の方はパリッとミシン目から切りやすいし、生地もしっかりしていて気に入っているようです。

まとめ

プライベートブランドのトイレットペーパーが国内生産になったことにより、お手頃価格で購入できるようになりました!量がとにかく多いのでストック場所の確保は必要ですが、頻繁に買い足す必要がないというのはかなりのメリットだと思います。

また、国内で生産されるようになったことで品切れの心配がほとんどなくなりました。以前は欲しいと思ってコストコへ行っても売ってなかった!なんてこともありましたからね。いつでも買える!というのは嬉しいなと思います。

ただ、従来のアメリカ産のバスティッシュと今回の新しいバスティッシュを比較してみると全く同じものというわけではなく、アメリカ産の方がふんわり柔らかく、日本産の方がしっかりしている印象です。

決して以前のものよりも質が上がった・下がったという話ではなく、使い心地の好みで各々評価が違ってくるものと思われますが、以前のふんわりエアリーな質感が好みだった方にとっては残念なリニューアルかもしれませんねー。

一方、旦那氏のようにミシン目から綺麗に切れるし、しっかりしていて使いやすくなった!と高評価な人もいるわけで、これは賛否ありそうだなーと思っております。^^;

我が家の結論としては、お値段・品質・使い心地・内容量などなど、総合的に見て今後もリピートするつもりでいます。今までと使い心地は変わりましたが、今や我が家には欠かせない商品ですし、これに変わるものもないので、おそらく今後もずっとお世話になると思います。

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    りんこ says:

    日本製になってから、ペーパーの溶け具合はどうでしょう?
    以前のものは節水タイプのトイレだとすぐに詰まるという書き込みをよく見たので、まだ一度も買った事がないのです

    わが家のトイレは、溜まった部分の水を吸い込んで排出してから、また水を溜めるので、節水タイプかなぁと思ってるんですが…

    5人家族でトイレが2つあるので、すぐにペーパーがなくなるのです(ToT)

  2. 2
    ペンペン says:

    コス子さん初めまして?
    私もバスティッシュ愛用していますが、日本製に変わってから、やはりあのふんわり柔らかい肌触りではなくなったのが残念に思っていました。少し割高でも柔らかく使い心地のいい質感が好きだったのに…我が家に奇跡的に残っているアメリカ製のワンロール。何だか大事にとってあります(笑)。アメリカ製に戻してもらいたい気持ち80%、でも、巻きの良さと芯のしっかりした感じは日本製の方がいいですね。
    日本製になってから特別感が無くなったので、次購入する時は考えちゃうかもです。
    長々と失礼しましたm(_ _)m

  3. 3
    emy says:

    うちは3人家族ですが、震災や、もしもの時の事を考えて、3つは常備しています。
    つまり6ロール×5セット×3=90ロール!
    これ以外は自宅では何年も使っていません。
    私の印象だと、以前のアメリカ生産よりも日本生産になってから詰まりにくくなった気がします。
    アメリカ生産の時は確かにフワフワしてたけど、溶けにくかったのかな?

  4. 4
    M2KO says:

    我が家もコストコバスティッシュが お気に入りで、ずっと買ってました。
    コレを買う為に毎年更新してると言っても良いくらい(笑)

    しかし日本製になって、ホントに使い心地 悪くなりました。
    アメリカ製の ふんわり柔らかが 全くと言って無いです。
    こんな感じが続くなら、近くのドラッグストアのペーパーでも良いかな!

    是非 コストコ改良を お願いしたいです。

  5. 5
    ゲスト says:

    うちでは12ロール200円台のシングル(ダブルだと使いすぎるため・・・!)を基本使ってるのですが、こないだ魔がさして初めてバステッィシュを購入してみました。

    使い心地はそりゃあー安物シングルとはチガウ!
    しかし!使い始めてまだ半月で、すでに2パック使ってます・・・(3人家族・・・。)

    というわけなのでうちでは多分リピはなく、安物シングルに逆戻り予定です。

    コス子さんの月に1パック、脅威です。見習いたい!

  6. 6
    まりやっち says:

    残念大賞!
    日本製になって、ふんわり感としっとり感がなくなって、コストコで買う価値がなくなりましたね。
    しっとりしている所が最高に良かったのに残念です。これならドラッグストアの高いのを買った方がいいです。再度リニューアルしたという情報が入るまで、長年お世話になったコストコバスティッシュとは、お別れです。

  7. 7
    あんぱん says:

    自宅では普通に使えましたが、実家にお裾分けしたらすぐ詰まりました。2階も1階も…
    自宅もいつ詰まるかヒヤヒヤなので、今あるストックがなくなったらリピ無しかも(*_*)

  8. 8
    A子@久山 says:

    割高でもこのフワフワならと以前は買ってましたが、そのうち日本のを買うように。
    安くなったと聞いて戻ってきましたが、やっぱり固くなってますね。
    フワフワが無くなったらこれを選ぶ意味が無いかな〜。
    これ買うまで、最近柄物にハマってちょいとお高めの日本の4ロールのを柄違いで色々買ってましたが、そっちの方が楽しいきがするので、無くなったら日本の柄入りに戻ります。
    後、トイレ詰まりの話をよく聞くので、それは怖いので。

  9. 9
    ゆーみ says:

    会員になってからずっとリピしている商品ですが、肌触りは以前の方がよかったなぁ。
    我が家のペーパーホルダーがちょっと特殊で、リニュ後の方がすんなり入るのはいいのですが。やっぱりあの柔らかさが気に入ってたので・・・。
    紙質だけ以前のものに戻して貰えないか、とこの間投書してみましたが、どうかなぁ・・・。
    リニュ前も後も詰まったことは一度もないです。4歳女児との3人家族で半年くらいはもつので、ストック魔の私としては安心出来る商品です。
    年明けくらいになくなりそうなのですが、リピをためらっています。

  10. 10
    ラーメン says:

    節水タイプのトイレです。一袋使う前にトイレが詰まり自分ではどうにもならず業者を呼びました。大出費です。柔らかくていいのですが、二度と買わないです。

  11. 11
    にゃお〜んの伯母ちゃん says:

    日本製になって残念に思っている一人です。
    初めてトイレが詰まりました。
    紙質がしっかりしている分、溶けにくいのかな。
    ジャパンクオリティより、お尻セレブ的質感に再リニューアルしてほしい。

  12. 12
    コストコ浜松でデビュー says:

    これは駄目でした。初めて購入したのですが、節水タイプのトイレで詰まりました!!
    新築なのに(・・;)
    節水タイプのお家の方注意ですよ。

  13. 13
    テンテン says:

    日本製になって安くなって喜んでましたが、使ってみて以前の柔らかさが〰。 

    以前の柔らかバスティッシュは、日本では作れないんですかね〰?とても残念、前のようなバスティッシュに戻してくださいと、投書箱にお願いしました。

  14. 14
    あまん@神戸 says:

    春に2カートン買ったすぐにリニューアル&値下げでショックを受けてたのですが、紙質が変わって堅くなってたんですね~
    逆に柔らかいうちにまとめ買いできて良かったのかな?

    我が家では30ロールを使いきるのに半年弱かかるのでこの冬を乗り切るくらいまでは以前の柔らかバスティシューのストックはあると思うのですが、次回は1カートンだけリピして使い心地を試してから以降のリピを考えようと思います。

  15. 15
    ひろりん@入間 says:

    あの柔らかさがなくなったら買う意味ないじゃん。柔らかくないトイレットペーパーならドラッグストアの12ロール198円ので十分です。

  16. 16
    美和子 says:

    前のバスティシュで鼻をかんでいました。どのボックスティッシュより好きでした。なかなか代わりのトイレットペーパーが見つかりません。

  17. 17
    紙オタク says:

    製造機械や製法が同じでも製造場所次第では衛生紙は質が変わりますよ。一番の違いは水質だと思います。原料のパルプの原産地は大体同じはずなので。今中国産、マレーシア産、アメリカ産、日本産色々ありますけど、やっぱりアメリカ産の柔らかさは全然違いますよねー。日本産はローションとか保湿剤混ぜてないとそんなに柔らかくならないですよね。柔らかくなっても以前のバスティッシュのふんわりとは全然違うし。

    • 馬来熊 says:

      水でそんな違いが出るものなんですね
      知らなかった、というか考えても見なかった…
      このサイトの米欄は時々意外な専門家の方のお話を聞けてためになります

  18. 18
    もすけ says:

    以前の、使い切る時の芯からの剥がれにくさと、たまに途中で千切れちゃうところが気になっていたので、リニューアル後のペーパーはストレスフリーで割と気に入っています。
    一巻きの長さと、ストックがたんまりある安心感も合わさって今後もリピし続けると思います。
    リニューアル前も後も、新築のトイレ(リクシル)で詰まることは無かったです。

  19. 19
    ピオーネ says:

    買ってみたかったんですが、やはり詰まるのであればダメですね…。
    トイレの設置業者の方に聞いた話ですが、トイレットペーパーはシングルに限るみたいです。
    最近は節水に加えて、配管がすこし複雑になっているそうで、すぐ詰まるとのこと。
    自分でなんとか解決できればラッキーで、下手して業者呼んでも分解して詰まりを取ることも多々あるそうです。
    コストコのペーパー、シングルにならないかな
    〜。

  20. 20
    ちゃー says:

    うちはLIXILのトイレ(2年目)で詰まりました。
    業者を呼ぶほどの大惨事にはならずに済みましたが、さすがにリピはちょっと…(´・ω・`)
    リニューアル前の物と比べても、エリ○ールのダブルの方が柔らかくて好きでした。
    家にストックが大量にあるのは便利なんですけどね~。

    • マリ says:

      以前の物と比べて、やはり硬くなっていたのですねT^T日本製だぁと喜んで購入したけれど、使用感の違い・・・返品しようかしら。
      タンクレストイレだからか、まだ詰まった経験はありません。

  21. 21
    のんち says:

    日本製になって芯が白くなって喜んだのは私だけかな。
    外国製は芯みたいな捨てるだけのものにお金をかけないのか、日本だと再生紙のペーパーに使われるのより粗悪な紙がバスティッシュの芯に使われてるので、芯を見る度に残念な気持ちになってました。
    それが日本製になって芯が白い!高級トイレットペーパーはこうでなくっちゃと何気に感動しちゃいました。
    うちは古いタイプのトイレなので詰まる事はほとんどなく、確かに前よりしっかりした感じはありますが、巻の量とシャワートイレ用のと比べたらやっぱこれがいいです。

    そしてこのバスティッシュ、寝たきりの人の介護してる人にはとても助かる商品なのです。
    便を処理するのにトイレットペーパーを使うのですが、日本製だとモロモロやカスが残って手間がかかって面倒なのですが、バスティッシュだとそんな事は一切無く処理がしやすいのです。
    訪問看護の看護士さんもこれいいわと感激していました。
    在宅介護を始める友人には必ず一袋あげて勧めています。
    日本製になっても使いやすさは変わりなく助かっています。

    • つくコス says:

      わかります!介護では無いのですが、大型犬の世話をするのにものすごく役に立っています。
      実際お尻には旧タイプのペーパーが優しかったですが、アルコールスプレーをして床を拭いたりウンチの処理をするのにはモロモロにならず最適です。

  22. 22
    トム says:

    残念ながら国産になってからは使っていません。長年このダブルロールを使って来たのですが丁度国産に変わる頃トイレが詰まり原因は便器本体ではなくパイプ洗浄することで解消しました。業者さんによるとダブルは詰まりやすいと、特に二階以上に設置の場合は。それ以来同じくコストコのシングルです。こちらも慣れてしまえばお得です。

  23. 23
    きょたん says:

    ふんわり感がなくなり残念!

  24. 24
    りぃ@新三郷 says:

    トイレが詰まってしまった方、たくさんいるんですね!
    我が家も先日詰まって大惨事になりました(´Д`)

    前のふんわり感が好きだったので、このリニューアルはとても残念です(>_<)

  25. 25
    でぶちゃん says:

    うちも日本製になる前に使っていた時に、アパートの下水管がなんとこのトイレットペーパーで詰まってしまい、業者を呼ぶ羽目になりました。。下水管が悲惨なことに。。。!!日本製になってから溶けやすくなったのかな?

  26. 26
    のりこぐま says:

    気がつかずに、新たに買ってあったストックはすでに日本製でした!
    でも、出番はもう少し先かな〜。
    ちょっと使用するのがドキドキですね。

    ところで、つまるつまらない問題は、ペーパー自体より使用量の方が大きく関係していそうですが、どうですかね。
    皆さん、何カット分使うんだろ⁉︎
    聞いちゃいけない問題のような(笑)。

    ちなみに6歳の娘に聞いたら、小で2カット、大で3カットでした。
    特に教えてもないのにちゃんと区別してる(笑)。
    私は娘より+1カットです。
    我が家は少なめなんじゃないかな〜。
    手洗い重視でいっております。

    これで、ペーパーで詰まったことなはないですね。
    (便秘気味の長男が派手に開通すると、むしろ詰まる…)

  27. 27
    65円 says:

    柔らかさが無くなったのも残念だけど、以前の独特な香りも好きでした
    私は勝手に、アメリカの匂い〜と言っててなんか外国に行った気分になれたので残念です

  28. 28
    おみかん says:

    日本製になってゴワゴワして好きではありません。
    以前のふんわり感が心地良かったですし、高級感?も醸し出していたので(^^;
    だからこそ近所の特売と比べ多少割高であっても、嵩張るのを目をつぶってでも購入続けていたのですが…。
    以前の風合いに戻ってほしいです。

  29. 29
    ゲスト says:

    私は、今回の紙質は、しっかりしているので、少量のぺーパーでも十分用を足せるので、トイレ詰まりは、ありません。満足していますよ。

    夫はたくさんグルグル使うので、コストコだろうが、ドラックだろうが、うっかりしてたら詰まらせます。

  30. 30
    ラルフ says:

    私も以前のアメリカ製のフワフワに一票!
    あれが良かったのにーーー

  31. 31
    チャビ says:

    うちは、パナソニックのアラウーノ の現行型を使ってますが、国産のバスティッシュは詰まらなかったです。
    前のお家はタンク式トイレでしたが、アメリカ産で詰まりました。

    地域で水圧に差があるのですがご参考になれば幸いです。

  32. 32
    みかん@海側 says:

    バスティシュは使ってみたいけど詰まりやすい、という口コミで家もまだ買ったことは無いんです。でもいつも気になっています。
    時々川崎へも行くのですが、川崎のトイレはバスティシュを使ってるんだなぁ!と初めて川崎へ買い物に行った時に思いました。

    金沢シーサイドでも使ってくれないかな~

  33. 33
    たか says:

    日本製になってから使っていませんが、以前は好きで使ってリピしていました。
    夫が何度も詰まらせていたのですが私は詰まらせた事がないので、流す水に対して使用する量に関係するのだと思いますが、、、。

  34. 34
    ゲスト says:

    国内生産になって固くなりましたよね、ゴワつくというか。。。なので、こするより押さえるように使っています。お安いペーパーだとカスが残ってしまうので、繋ぎで買うことはあっても、やはりバスティッシュが手放せないのです。

    ところで、皆さん結構詰まらせてらっしゃるのですね。うちはマンション4階、リクシルの節水トイレで、水圧は気をつけないといけないレベルですが、バスティッシュが原因で詰まったことは一度もないです!
    他の方もおっしゃってますが、詰まるのは水圧とペーパーの使用量が合っていないからだと個人的には思います。
    体調を崩して使用量が多くなりそうな時は、途中でも流すなどして2回流してます(エコじゃないですね、すみません)が、なんとかなってますー!

    でもやっぱりふんわりが恋しいです!

  35. 35
    ゲスト says:

    以前リニューアル前のものを一時期使用してました(° ꈊ °)✧˖°が、建設関係の友人からの助言?により購入してません(;´༎ຶД༎ຶ`)
    建設関係の友人の話では、皆さまご承知の通り、配管がつまるので、コストコのトイレットペーパーは使わないでくれ(;´༎ຶД༎ຶ`)というものでした。その時も、幾多のご家庭のトイレが詰まり苦情が来たそうです。が、問題は施工業者等ではなく、住人の使い方?です。
    最初は流れていても、ペーパーが配管内に残ったりすると、蓄積され流れない原因になります。残念ながら今詰まっていなくても、溶けにくいものを使っている時点で、いつ詰まってもおかしくない。という危険があることをわかった上でご使用下さい。
    詰まったから、商品が悪い!
    というのも、違うような気がします。
    商品を購入する際は、メリット・デメリットを踏まえてご購入されている筈なのです。
    リスクを伴っても欲しいものなのか?
    今一度ご確認下さい。

    ちなみに、残ったペーパー(リニューアル前の物)はティシュとして使ってました(❁´◡`❁)
    以前の肌触りだったら、購入するのになぁ〜と
    ちょっと残念です( ಠ_ರೃ)

コメントを投稿