レッドポメロ

レッドポメロ 中身

イスラエル産 レッドポメロ 3玉
購入時価格 899円(2018年1月)

メルマガで見て気になっていたイスラエル産のレッドポメロを購入しました!ポメロと言えば、コストコでは冬季限定で発売されている柑橘類で、日本でいうブンタン(ボンタン)の仲間になります。

柑橘類の中でもひときわ大きなサイズが目を引くポメロ。果肉が黄色のものは過去に何度か購入したことがあるのですが、赤肉のポメロはまだ食べたことがなく、今の時期しか買えない果物だし〜ということで、手に取ってみました。

ただ、メルマガで紹介されていた写真だと果皮がかなり緑色だったのに対し、今回店頭に並んでいたものは全体的に果皮が黄色だったんですよねー。どうやら結構追熟が進んでいるものっぽい印象です。

レッドポメロ

店頭では3玉ずつ、いわゆる「みかんネット」に入れられていました。それぞれ形や大きさが微妙に違いまして、中には1玉だけサイズが小さいものが入っていたりするものもありました。

他の果物のように重量で個数が決まっているわけでもなさそうだったので、なるべく大きめなものを探して選んでみましたよー。

商品詳細

商品名:ポメロ(赤肉)
原産国:イスラエル
防ばい剤:イマザリル TBZ ピリメタリル

レッドポメロ 手に持ったところ

こちらが1玉。大きさは直径14cm前後というところでしょうか。重さは838gありました。まん丸ではなく、少しいびつな形をしています。

おそらくこちらも、柑橘類の中ではかなり大きめな部類だと思うのですが、私の中でポメロといえば、1玉の重量が1.5kgくらいあるイメージだったので、ポメロにしては小ぶりだなぁ〜と思った!というのが正直なところです。サイズ感としては大きめのメロゴールドと同じくらいかな〜?という感じ。

皮は割と硬めでパンと張っています。以前、ポメロを試食販売していたスタッフさんに食べごろをお尋ねしたところ「皮にシワが寄ったものが食べ頃」と教えて頂きましたので、今回も購入してすぐに食べるわけではなく、5日くらい追熟させて皮を剥いてみました。

レッドポメロ カット断面

半分にカットしてみました!全体的にいびつな形だったこともあり、断面もなんだか不思議な形です(´艸`)レッドポメロという名前のとおり果肉は赤味を帯びており、今まで購入したことのあるポメロとは違う色をしています。

コストコのルビーグレープフルーツも同じような赤い果肉をしているのですが、ルビーグレープフルーツと比べると、ややくすんだ赤色という感じです。通常は白いワタの部分もうっすらピンク色に染まっていました。

またこちらは、取り除かなくても特に支障が無いくらいの細かい種がたくさん混じっているのも印象的でした。

わたの部分が厚めなので、綺麗に皮を取り除くのは割と大変でしたね〜。あと、白い筋みたいなものが果肉にがっつりへばり付く感じで取りにくかったです。

せっかくの大きな果実でも、食べられない部分が多いのはなんだか勿体無い気持ちになってしまうのですが・・・これは産地に限らずどのポメロでも一緒ですね。

レッドポメロ 一房

とはいえ、それでも一房一房はとっても大きかった!元のサイズが大きい分、果肉の部分もしっかり大きくて食べごたえがあります。こうやって手にのせてみるとサイズ感が伝わりますでしょうか?

我が家ではコストコで柑橘果物を購入すると、皮を全て剥き、可食部分の実のみをジップロックコンテナに入れて冷蔵し、それを皆でつまんで食べるといったスタイルにしています。

1玉の分量はおおよそ、中型正方形容器(1.18L容量)が満タンになり、ギリギリ蓋がしまる、といった感じでしたね。

味について

爽やかでさっぱりとした味で美味しかったですよ〜!酸味と甘味のバランスがちょうど1:1といった感じの味です。甘味がありつつ、しっかり酸味もあります。

でもトゲのある酸味ではなく、またグレープフルーツ的な苦味もほとんどありませんので、小さなお子さんでも食べやすいです!

手でほぐす際も、簡単に果肉が潰れるようなことはなく、グレープフルーツの初級版とでもいいますか、酸っぱいフルーツに挑戦するならまずはここから!といった優しさを感じます。

ツブツブの1つ1つがしっかりしていてシャクシャクした食感があり、しっかり食べた感があるのも良いです。

ただですね・・・正直、食べる前はもっともっと甘〜い味わいを想像していたんですよ。なんですかね、赤肉の柑橘系ってどこか、通常の黄肉の果実よりも甘味が強いものだと勝手に思っていたんですよね。

でも実際のところは、色によって極端に味が違うということはなく、以前食べたポメロと味の特徴はほとんど同じでした。甘くないわけではないけれど、際立って甘〜い!!というわけではありません。

とはいえ、おちびは黄肉よりも赤肉の方が美味しそうに見えるみたいで、こちらの方が気に入っているようです。黄肉の柑橘といえばレモンなんかを想像しますし、黄色いとやっぱり酸っぱそうに見えるのかな?

そんなわけで、こちらのポメロはおちびが大変気に入っており、お風呂上がりに喜んで食べています。

あと、こちらのポメロ。白いわたの部分が多いからか皮をむかずに置いているとかなり日持ちしまして、今回の場合は購入して5日後に1個目を剥き、最後の3個目に至っては購入後2週間は経過していましたが、それでもしっかりみずみずしさを保っていました。

このサイズですし、3個もありますからね〜!日持ちすると慌てて食べる必要がないので、とっても助かります!

まとめ

イスラエル産の赤肉ポメロはアメリカ産のポメロよりも小ぶりではありましたが、甘味酸味のバランスが良く、苦味もなくて美味しかったです!グレープフルーツが苦手な方もきっとこれなら大丈夫なんじゃないかな〜。

日本では、大きな柑橘果物といえば、文旦・ザボン・晩白柚あたりが有名どころだと思いますが、ポメロという海外の果物を購入できる果物屋さんはなかなか珍しいと思います。しかも赤肉ならばなおさらレア感ありますよね〜。

そんなポメロがコストコだともはや冬の定番商品として普通に販売されています。他のお店ではなかなか見かけない海外の食べ物を気軽に購入できるというのはコストコの良いところですよね!(゚∀゚)

こちらも時期の限られている果物ですので、気になる方はお早めにチェックしてみて下さいね!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    りるる says:

    いつも役立つコストコ情報&レビューをありがとうございます♪

    私もメルマガを見てポメロを購入しましたが、想像と違って酸っぱくなくアッサリしたお味でビックリしました!

    優しい酸味とほのかな甘味…ジューシーというより瑞々しい果物という印象。グレープフルーツ嫌いな私でもついパクパク食べちゃう美味しさでした(^^ゞ

  2. 2
    四国にコストコを says:

    笑笑笑
    筋子や明太子みたい(^^)大きい〜

    • ゆきんこ@野々市 says:

      筋子か明太子みたい(≧∀≦)絶妙例えですね
      コス子さんの掌いっぱいで本当に大っきい(°▽°)

  3. 3
    乃々奴 says:

    海外産の柑橘類で一番好きです!
    もともと子供の頃からグレープフルーツの類が好きで、同じ系統の味のスウィーティー味のガムも目がないくらい。
    甘・酸・苦の味のバランスがいいし、皮を剥いた後、果汁が垂れにくくて、ポロポロ・サクサクの歯ざわりの後のジューシーさ…
    ああ、今の季節だけじゃなくて気温が上がった頃も食べたいなぁ
    そのまま食べるのが一番美味しいですが、白身の魚の酒蒸し・ムニエル・ポワレの仕上げにちょっと一緒に火を通して添えるのもいいし、トリプルチーズタルトの上にてんこ盛りに乗っけるのもはまってます。

  4. 4
    てるてる says:

    この商品、百円位安くなった時に購入しました。
    少し水分が少なく感じました。
    同時にスウィーティーを出したら、家族はみんなスウィーティーの方が美味しいと言ってました。
    スウィーティーもこの時期しかないのでよかったら食べて見てください、オススメです。

  5. 5
    にん@川崎 says:

    柑橘類はルビーグレープフルーツが大好きです。果物は甘さと少しの酸味が美味しいと思うので(*´ω`*)
    こちらは買いたてはまだ少し酸っぱめでしたが放置してた二個目はあまー!甘々ではないですが酸味が弱いので甘くてほんのり酸っぱくてみずみずしくてサクサクの歯ごたえが美味しいです(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡とても気に入りました!
    薄皮からの実離れもよくスマイルカットにするとそのままパクパク食べられて朝忙しい時にも食べやすいです!

    その後スウィーティーも買いましたがジューシーで美味しいのですが渋味をとても強く感じてしまいました…。歯ごたえと果汁が滴ったりせずグレープフルーツよりもポメロの方が好きになりました(ฅ’ω’ฅ)♪

  6. 6
    フロランタン says:

    先月2度購入しました!一度目は899円、二度目は497円でした。
    あっさりした甘さと程良い酸味で好きです。それに薄皮が剥きやすところが良いです!グレープフルーツやメロゴールドに比べると綺麗に剥きやすいと思いました。薄皮と種を全て取り除いておくと家族も食べやすいらしくあっという間になくなります。
    497円で購入したのは鮮度が心配でしたが全く問題なかったです。こんなお得な買い物ができるコストコ、やめられません。

コメントを投稿