チリ産 グリーンシードレスグレープ

チリ産 グリーンシードレスグレープ

チリ産 グリーンシードレスグレープ 1.8kg
購入時価格 1,298円(2018年2月)

コストコの果物売場で販売されているシードレスグレープです。大きな容器にたっぷり入ったビジュアルがなんともコストコらしい商品で、コストコでは年中取り扱われている印象があります。

今回購入したのはチリ産のシードレスグレープ!グレープという果物は基本的には夏の気温が高い時期が旬であるため、寒い時期は南半球で採れたチリ産のシードレスグレープが入荷しているみたいです。

コストコでは、そうやって季節に応じて産地を変えながら旬のシードレスグレープが安定的に店頭に並んでいる。というわけですね!

シードレスグレープにはレッドとグリーンの2種類があり、違いはもちろん果皮の色によるものです。レッドはいわゆる普通の紫色のぶどう。グリーンはマスカットの色をしています。

今回販売されていたのもレッドとグリーンの2色だったのですが、アメリカ産の方では稀にブラックシードレスグレープというレッドシードレスグレープよりもさらに果皮の色が濃いものが並んでいることもあります。

シードレスグレープの特徴はなんといっても名前通りの「シードレス」。つまり、種が入っていないぶどうということです。そして、皮も食べられるので茎以外は捨てる場所がなく、まるごと全部食べることができます。

冷蔵庫から取り出し、ざっと洗って出すだけなので準備が簡単だし、口に入れながら、皮や種をペッと出す必要がないので手も汚れにくく、小さな子供でも簡単に食べることができてとってもお手軽なんですよね〜。

味わいは日本でいうジューシーな甘い葡萄の味とは一味違い、シャクシャクした食感とあっさりとした甘さが特徴です。皮の色が濃いもの(ブラック>レッド>グリーン)の方が甘さが強めで、色の濃さに応じて若干ポリフェノール的な渋味も強くなっていきます。

逆に色が薄くなるにつれて渋味は感じなくなり、少しつづ酸味が出てくる感じですね。味は好みだと思いますが、私はやや酸味のあるスッキリとした甘さのグリーンが一番好きです。

なので、今回も迷わずグリーンを購入!

商品詳細

品名:ブドウ
原産国:チリ

今回購入したのはチリの「subsole(サブソール)」という世界中に輸出するフルーツを専門に取り扱っている農場のブドウでした。

チリという国は世界最大のぶどう輸出国らしく、こちらのメーカーさんが農場を立ち上げ、初めて取り扱った果物もブドウなのだそうです。11月から5月にかけて様々な品種のぶどうを育てて収穫し、世界中に出荷していまして、そのうちの1つがコストコホールセールということみたいですね。

尚、特に日本語での注意書きはありませんでしたが、こちらの商品もアメリカ産と同様、殺菌剤の使用のため亜硫酸塩で処理されているようです。なので、食べる前はよく洗ってから食べる必要があります。

チリ産 グリーンシードレスグレープ 蓋を開けた

大きな容器に、大小合わせて6つの房のぶどうが入っていました!

日本のブドウのように綺麗な三角形や円筒形の形をした房というわけではなく、細い枝に隙間なく鈴なりになっている感じで、めっちゃワイルドな見た目です。1.8kg入ということだけど・・・これ、間違いなく1.8kg以上あるよなぁ。。( ゚д゚)

1粒のサイズは2.5〜3cmほどで直径は1.5cmほど。どんぐりのような少し長細い形をしています。

ぶどうの表面は「ブルーム」という白っぽい粉のようなものがうっすら付いているくらいで、特に表面が汚れている様子もなく、傷もなく綺麗でした!

枝は青々しく切り口も綺麗で、地球の反対側から運ばれてきたとは思えないくらい鮮度が良さそうな感じでしたね〜。

味について

スッキリ、さっぱりとした味わいで甘味は少なめ。水分たっぷりで爽やか美味しい!でも、いつものグリーンシードレスグレープと比べると今回のはちょっとだけ酸っぱいかも〜?

アメリカ産と同様、表面はパリッとしており、中の方はシャクシャクした食感。よく見ると若干名残のようなものはあるものの、シードレスの名前の通り種は入っておらず食べやすいです!

特に渋味などもなく、歯切れもよく、食べながら皮が口に残るというようなこともありませんでした。

いつものように房から取り外し、アームアンドハンマーの重曹を使ってざっと洗い、ボウルにざばっと入れて置いておくだけで、あとはお菓子感覚でぽいぽい〜と口に入れ、シャクシャク食べることができます。

食べやすい形状で、味わいもスッキリ!ということで、食後のデザートとしてテーブルの上に出しておけば、準備した分はあっという間に無くなっちゃいましたよ(゚∀゚)

とはいえ、1.8kgもありますからね・・・鮮度が良いうちに全てを食べきるというのはなかなか難しいかもしれません。購入してすぐは皮もパリッとしていて歯切れが良いのですが、日にちが経ってくると、実がフニャッと柔らかくなり、皮の部分も固くなって噛み切りにくくなってしまいます。

なので、もしも食べきれそうにない場合は早々に房から外してしまい、洗ってジップロック等の保存袋に入れて、冷凍保存しておくのがオススメです!

冷凍保存したシードレスグレープは凍ったままシャリシャリ食べてフルーツシャーベットとして楽しむのも良いですし、凍ったままお弁当に詰めちゃうのもアリなのです!

というのも、シードレスグレープは果物の中でも珍しく、冷凍したものを自然解凍してもベチャッとなりにくいんですよ。なので、お弁当に詰めておくと保冷剤代わりになって傷み防止の役割をしつつ、デザートとしても美味しく食べられる!ということで一石二鳥なのです!

お酒やジュースの氷の代わりに

また、我が家では凍ったシードレスグレープを氷の代わりにお酒やジュースに2〜3個入れて楽しんだりもしています。飲み物を冷やしてくれるだけでなく、氷と違って溶けて飲み物の味が薄まることがないため、味を均一に保ちやすいんですよね。

特にスパークリング系のお酒を入れたグラスに投入すると、凍ったグレープがグラスの中でコロコロ動いてキラキラ光り、とっても綺麗です(´艸`)ほどなくして溶けてきたら、最終的には飲み物と一緒に食べちゃうこともできますからね〜!こんな使い方もオススメです。

メルマガによると、今週末はシードレスグレープが特別価格になっておりまして、1.8kg入で1,180円と私が購入した時よりも少しお安く購入できるみたいです。おそらく試食も積極的に行われていると思うので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    浜松人 says:

    知人がこれは酸っぱすぎて、誰も食べなかったので仕方なく処分したと言ってました。
    前の甘さがあればよかったと。。

  2. 2
    山形晶子 says:

    やっぱり、殺菌剤使用は怖いですね。
    皮ごと食べる商品だけに 全部房からとってよく洗わない限り 食べる前にしっかり薬がとり除けてるかはわかりません。
    味が美味しいだけに残念です。

  3. 3
    おけいはん@京都 says:

    この手の商品、人気ですよね。試しに買って食べてみましたが…どう洗っても薬が取れ切っていないような気がして気持ち悪くて捨てました(T_T)日本では使用禁止の薬品を使った果物、輸入品だったらokって何故ー⁉︎小さい子どもには食べさせられません(;´・_・`)

  4. 4
    yurimonmon says:

    コス子さんの食卓写真が豪華すぎて釘付けです!!こんな手料理を食べられるなんて、ご家族の方は幸せですね(o^^o)

  5. 5
    ゆき says:

    先週購入したレッドも酸っぱすぎてもて余しています。ここまで甘さの差が激しいと大量なだけに気軽に購入できなくなります。

  6. 6
    ゲスト says:

    我が家が先月購入したものも、酸っぱくて渋くて。ジャムにして消費しましたが…当たり外れがあるのでしょうか。

  7. 7
    ばぁーば says:

    私も、先日買ったのが、酸っぱく冷蔵庫に入ったままで、食べる気になりません、いつも、もっと甘いのに、残念です。
    糖度を記入することは、出来ないですか?

    • もしかして…? says:

      コストコに対するお願いでしょうか?

      ここは1人のコストコ好きの一般人の方のブログです。

      コストコが管理・運営してるわけではないので、もし商品などコストコ自体に関する希望でしたら、ご利用の倉庫にお電話したりご意見箱を利用するか、ここではなくコストコのホームページの「ご意見・ご質問について」http://www.costco.co.jp/p/comments?lang=ja を使わないと伝わらないですよ。

  8. 8
    あやもえ says:

    Rioと書かれた、黒い帯のものの方が、丸い粒で甘みが強かったです

  9. 9
    まるこす says:

    私も毎回グリーンを買います。書き込みで皆さん酸っぱいとかかれていますが、幸運なことに今まで酸っぱいものに当たったことがありません。
    皮ごと食べれてシャクシャクしててさっぱり甘いので、面倒くさがりな私が毎回一粒一粒房から外して粒を洗ってジップロックに入れてます(笑)。
    房から外しても大量に粒があるので、半分を冷凍保存して楽しんでます。

  10. 10
    リンク says:

    皮ごと食べる葡萄を知ったのはコストコです、衝撃の美味しさで驚きました。
    どんな果物でも味に当たり外れはあります。
    コレは失敗だと思えば、コストコに言えば返金していただけますよ。

    それに日本でも農薬は使われてます。
    人体に問題ないと出てるんですから、そんなに目くじらたてなくても…と思います。
    気にするのはよいことですが、そんなことでは一切外食や買い食いできません。

  11. 11
    たまっちょ says:

    私もレッドは甘すぎるので、さっぱりしたグリーンの方が好きです。
    選ぶ時には茎がきれいな緑色の物を選びがちですが、以前店員さんが『茎が枯れているものが甘くて食べごろなんです』と言っていましたよ。

  12. 12
    Mi says:

    このブドウ、とても美味しいのですが、なかなか腐りません。
    船便で時間をかけて日本に輸入されてきていると思うのですが、国産の物の方がすぐ悪くなってしまいます。
    品種の性質もあるかもしれませんが、ちょっと怖いなと気づいてからは口にしていません。
    これも農薬の関係なのかな?と思いコメントしました。

  13. 13
    しょうはる says:

    冷凍も美味しいのですが、私はやはり生のシャクシャクが一番好きなので、買って来てすぐに房から外さず、太い茎を切って小分けにします…説明が下手なので伝わるかどうか…そしてよーく洗ってキッチンペーパーなどで水分を取り冷蔵庫に入れて保存します。

    買ったままだと茎が痛んできたり、痛んでいる場所からカビが発生して広がってしまうので、最初は手間ですが、全部一度キレイに洗うと少しは保つと思います。

    でもやはり保つ限度があるので、段々と茎が痛んできて実まで侵食されてしまいます。

コメントを投稿