ハワイアンスパイシーポキ

ハワイアンスパイシーポキ

ハワイアンスパイシーポキ
購入時価格 359円/100g(2018年5月)

昨年から販売開始となり、デリカコーナーで人気だったハワイアンポキシリーズが今年も5月から登場しております!

ポキというのはハワイ料理のひとつで、もとは「切り身」という意味。主に魚の切り身や香味野菜などをソースでマリネした食べ物で、ハワイではスーパーのデリコーナーやレストラン、フードコートなどでよく食べられている、ハワイの伝統グルメとしてお馴染みのメニューです。

中でもアヒ・ポキ(マグロのポキ)が有名で、ハワイのご当地メニューとしてポキをご飯の上に乗せて食べるポキボウル(ポキ丼)がよく食べられています。

見た目はなんとなく、日本で言う「漬け」みたいな感じですよね〜。日本では生の切り身を醤油漬けにして、漬け丼やお茶漬けにしたりしていただくことが多いと思うのですが、ポキは醤油味にとどまらず、いろんな調味料を使って和えるのが特徴です。

昨年コストコで販売されていたポキは、リム(海藻)・醤油・サーモンの3種類だったのですが、今年はそれに加えて「スパイシー」という新しい味が登場していました。

スパイシーって・・・(゚д゚)いわゆるピリ辛系の調味料ってことだよね?私の中では生魚に加える辛味と言えば、わさびや生姜以外は考えられない!って感じなんだけど、ここで言うスパイシーって何なんだろ・・・?

心なしか、たっぷりソースが妙に赤い・・・(-_-)

思い起こせば、コストコで初めて購入したハワイアンサーモンポキにも、細かくカットされた唐辛子がたくさん入っていたんですよね〜。でも実際に食べてみると、見た目ほど唐辛子辛さはなく、むしろサーモンの甘みとごま油の風味によく合ってとっても美味しくいただくことができたんです。

でも今回は、わざわざ「スパイシー」と書かれているくらいですから、それだけピリ辛感を強いということなのかもしれないなぁ。

あとから調べてみて初めて知ったんですけど、本場ハワイではピリ辛味の「スパイシーポキ」は定番の味付けとして普通に食べられているんですってね。

お店によって作り方は様々あるようですが、基本的にはマヨネーズ+チリソースで和えて作られているのだそうです。ということはエビマヨ的な感じの味付けなのかな?よりハワイローカルに寄せた新商品ということなのでしょうね〜。

ちなみに、こちらの商品の他にも以前紹介したハワイアンサーモンポキハワイアン醤油ポキ、そして海藻が入ったハワイアンリムポキが一緒に並んでいました。

サーモンが368円/100gで、マグロは359円/100g。マグロ系の方が少しだけお値段が安くなっております。入っている内容量はそれぞれ微妙に異なり、価格は大体1,300円〜2,000円位と幅広かったです。

商品詳細

名称:惣菜
原材料名:まぐろ加工品、スパイシーポキソース(半固形状ドレッシング、植物油脂、ハバネロソース、果糖ぶどう糖液糖、食塩、トビウオの卵醤油漬け、ごま、トマトペースト、おろしにんにく、おろし生姜、酵母エキス)、玉ねぎ、青ねぎ、pH調整剤、着色料(紅麹、アナトー、黄4、赤40、黄5、赤2、赤3、青1)、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(V.C、V.E)、酸味料、香辛料抽出物、(原材料の一部に小麦、卵、豚肉を含む)
※この製品はえび、かにを使用した設備で製造しています。
要冷蔵:4℃以下
賞味期限:加工年月日当日まで
正味量:367g
購入時価格:1,318円

ハワイアンスパイシーポキ 開封

開けたらこんな感じ。いわゆる刺身状に薄くスライスされたマグロに、細かく刻んだ玉ねぎと青ネギ、そして赤いツブツブはトビウオの卵醤油漬け・・・いわゆる「とびこ」ですね。明るいオレンジ色のタレがべったり絡んでいます。

この時点ではごま油の香りがほんのりするくらいで、まだスパイシーって感じじゃないかな。。

味について

はいー!もう辛いー!(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)

一口目からすでに、いきなり辛いですー!!マグロの表面には辛味成分がべったり貼り付いており、ちょっと食べただけでもビリビリの刺激が口の中に広がって、喉元・舌が一気に辛味コーティングされて抜け出せなくなってしまいます!

この辛さ・・・原材料によると、ハバネロソースによる辛味のようですね〜(゚д゚)罰ゲームとかでよく聞く、あのハバネロソース!辛いのが怖いから多分今まで食べたことなかったはず・・・おそらくこれが、私にとっては初めてのハバネロソースです( ;∀;) 

辛さが強いというのは言うまでもないのですが、それ以上に驚くのが辛味がずーっと残るの!なんか、ずーっと口の中がビリビリして全然消えないのー!もうホント、しつこいんだけど!ってくらいずーっと辛いの!

でもね・・・慣れました!慣れたというか、もう諦めましたー!(゚∀゚)表面はがっつり辛いんだけど、中の方は不思議とマグロの旨味が隠れてなくてちゃんと活きているんです。

マグロは漬け特有のネットリもっちりした食感で、マヨネーズ和えされていることで油脂が加わり、しっとりとしたコクと旨味が出ています。

刻んだ玉ねぎや青ネギのショリショリした食感もアクセントになって面白いし、なにより、とびこのプチプチの存在感がすごい!ブチッ!ブチッ!みたいな。

がっつり辛味は強いのに、これらの食材の味はちゃんと感じられ、とてもスパイシーには違いないのですが・・・それでも、味がもうわからない!とかではなく、ちゃんと美味しく食べることができるんですよね。本当、ビックリでした(゚∀゚)

食べている途中から、辛味がなんかもうマヒしてしまったのか・・・あれ?実は思ったよりそんなに辛くないのかも・・・??(゚д゚)的な、錯覚までも感じられるようになるほど。

ハワイのポキはスパイシー味じゃないと!他の味じゃ物足りない!と、言われるコアなファンも多いらしいのですが・・・何だかちょっとだけ分かった気がしました。

ハワイアンスパイシーポキ ポキ丼

定番のポキ丼!丼というかご飯にのせただけですが・・・(;´∀`)

ポキそのものはめっちゃ味濃い〜!ってわけではなく、ご飯と一緒に食べるのにちょうど良い感じです。

あまりに辛味が強すぎる場合は、上から少しだけごま油をふりかけてみると、マグロの表面にべっとり付いたハバネロの辛味を油がコーティングしてくれて、ビリっとした刺激が抑えられ食べやすくなりましたよー。

食べ終わった後に気がついたんだけど・・・きっとこれに卵黄乗せて、刻み海苔をたっぷり加えて混ぜ合わせて食べても絶対美味しかったはずー(゚д゚)

まとめ

名前通り、ハワイっぽくて大変スパイシーなポキです。醤油ベースの味付けは食べなくてもなんとなく想像できる味という気がするのですが、スパイシー味はあまり想像できる味付けではなく、かなり新鮮でしたね〜。

相変わらず辛いものはあまり得意ではないのですが、こちらは始めの一口目のハバネロが衝撃的だっただけで、後半は少しずつ慣れてきた印象です。とっても辛いにも関わらず、ちゃんと食材の味や旨味などが感じられ、美味しくいただくことができました(゚∀゚)

私の個人的な思いとしては、1度味見のために購入したので充分でして、もう一度購入するならやっぱりハワイアンサーモンポキがいいな〜って感じなのですが、辛いもの好きな旦那氏は、断然スパイシーの方が気に入っているようです。

前回と同様、こちらもずっと置いてあるわけではないと思われますので、気になった方はお早めにチェックしてみて下さいね♪

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 5
    いか says:

    全然辛くなかったです。とても美味しかったです。

  2. 4
    つきひ@広島 says:

    前に売っていたバラエティすしロールの
    辛いやつが好きだったのですが
    もしかしたらそんな雰囲気かな〜!
    辛い物大好きなので食べてみたいです!

    • コス子 says:

      バラエティすしロール(゚∀゚)懐かしいです!でも、言われてみたら、確かにあのピリ感は雰囲気似てるかも・・・。ただ、分量が多いせいか辛味は断然こちらの方が強い感じがします。

  3. 3
    ゆきよね@北九州 says:

    私もGWに行った時に買いました!
    辛いの大好きなので、とっても美味しかったです(*´∇`*)
    黄身と海苔!!!
    絶対合いそうです!
    次も見かけたらやってみます!

  4. 2
    ポキ好き says:

    手巻き寿司の具にすると良さそうですね。私はタコスの具にしたりして、食べようと思ってますが。

    • コス子 says:

      手巻き寿司の具も良いアイデアですね(゚∀゚)タコスの具とは斬新です!

  5. 1
    りむ says:

    原材料ってあまり気にしたことなかったんですけどこれ着色料凄いですね。
    ちょっとビックリ^_^;

コメントを投稿