5種類のソフトバゲット

5種類のソフトバゲット

5種類のソフトバゲット
購入時価格 599円(2018年10月)
ITEM# 0093269

ベーカリーコーナーの新商品、5種類のソフトバゲットを購入しました〜!

綺麗に並んだ5種類の小ぶりなバゲットには、それぞれ違う具材が練り込まれており、見た目もとってもカラフル!可愛いな〜(*´艸`*)

ソフトバゲットと言えば、今年の春頃にプレーンのソフトバゲットが5本組で販売されていましたよね〜。

通常のバゲットと比べてクラム・クラストともに柔らかく、カットもしやすく、ハードパンにありがちな食べてて口の中が痛くなるようなこともなく、とっても食べやすかったんですよ。

それでいてバゲットらしい小麦の良い風味があり、5本セットにもかかわらず、特に冷凍保存することもなくあっさりと食べきっちゃうくらい大好きだったのですが・・・残念なことに販売期間が短くあっという間に店頭から姿を消してしまいましてね。

いつか、また再販されないかなーと願っていたのですが、それが今回、プレーンだけでなく、なんと5種類の味にパワーアップして再登場!ですからね〜。

これはもう間違いなく買わねば〜!( ゚д゚)

商品詳細

5種類のソフトバゲット ラベル

名称:パン
原材料名:プレーン(小麦粉、植物油、イースト、砂糖、食塩、小麦グルテン、小麦麦芽粉)マルチグレイン(小麦粉、植物油、ひまわりの種、イースト、白ごま、きび、チアシード、食塩、黒ごま、小麦グルテン、小麦麦芽粉)、トマト(小麦粉、濃縮トマトピューレ、植物油、イースト、ドライトマト、食塩、小麦グルテン、小麦麦芽粉)、コーン(小麦粉、コーンフラワー、ローストコーンフラワー、植物油、イースト、食塩、小麦グルテン、小麦麦芽粉)、ナッツ(小麦粉、くるみ、ライ麦粉、植物油、イースト、食塩、小麦グルテン、大麦麦芽粉、小麦麦芽粉)、V,C、着色料(ウコン)
保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
※この製品は卵、乳、そば、落花生を使用した設備で製造しています。
消費期限:加工年月日含め3日
内容量:640g

5種類のソフトバゲット 開封中身

原材料を元に推測すると、前回購入したソフトバゲットと同じ白いのがプレーンで、黄色いザラザラが表面に付いた、かんころ餅みたいな色味のものがコーン。ほのかに赤っぽいのがトマトで、一番濃い茶色っぽいのがナッツ。そして小さなつぶつぶがたくさん練り込まれているのがマルチグレイン。これで5種類となります。

サイズはおおよそ横27cm☓幅6cm。5本セットで640gということなので、1本あたり128gということになりますね。

生地に練り込んである具材はそれぞれ違いますが、細長い長方形のような形で、縦に1本クープが入れられているという点、あとはソフトバゲットというだけあって通常のバゲットと比べてもかなりソフトな質感であるということは5種全てに共通しています。それぞれに使われている材料は、原材料を見てのとおりとってもシンプル。

名前に「ソフト」とついてはいますが、決して「ふわふわ」というわけではなく、あくまでもバゲットにしては柔らかい!ということですね。みっちり詰まったような生地で、手で触るとしっかりとした弾力を感じます。

5種類のソフトバゲット カット断面(5種)

こちらがそれぞれの断面です。どれもいわゆるバゲットの気泡ボコボコ!って感じのクラムではありません。皮は薄く全体的にしっとり柔らかで気泡は小さめ。

味について

5種類のソフトバゲット スライスして並べた

5種類あるので、それぞれ食べたときの味の感想を書いていきますね。

今この瞬間、薄くスライスしたソフトバゲットをかじりながら記事を書いているわけですが・・・このように味見用にスライスして並べるだけでも、生地がカラフルなおかげでなんだかおしゃれ〜な感じになりますね〜(´艸`*)

プレーン

何も入っていない最もシンプルな白いバゲットです。ほんのり塩気があるシンプルな味わいで、しっかり小麦の風味が感じられます。皮目までムチムチ&しっとりな食感は通常のバゲットとは異なりますが、柔らかいぶん食べやすく、どんな料理に合わせてもいい感じの付け合せになりそうです。

こちらは、以前販売されていた5本セットのソフトバゲットと全く同じものみたいですね。安定の美味しさでした。

マルチグレイン

ひまわりの種、白ごま、きび、チアシード、黒ごまといった、たくさんの穀物が練り込まれています。プチプチの食感と、ごまの独特な香りが印象的。食べた時の印象はマルチグレインというより、ごまたっぷりのバゲットという感じです。健康的な味。

トマト

バゲットの香ばしい小麦の中にトマトのほのかな甘味と酸味を感じます。よく見れば細かく刻んだドライトマトが練り込まれているんですね〜。たまに塊が口に入り、キュッと酸っぱ味を出しますが嫌らしくはありません。

何もつけず、焼かずにこのまま食べたくなる味。イタリアンな雰囲気のバゲットでした。旦那氏は5種類の中ではこれが一番気に入ったそうです。

コーン

上のザラザラはコーングリッツかな?いやでも、コーンブレッドロールとかの表面にまぶされていたコーングリッツとはだいぶ違う感じだなぁ。コーン味ということだけど特にコーンの粒が入っているわけではなく、生地にコーンフラワーが練り込まれているのが特徴みたいです。

確かにプレーンと比べれば全体的に甘香ばしい味だな〜と思ったけど、これがコーンの味かと言われるとちょっと謎。ノーヒントで食べたら、きっと何味なのかわからないかも。普通に美味しいけど。

ナッツ

ナッツというか細かく砕いたくるみが入っているパンです。少し酸味がある生地で、パン屋さんによくある「くるみパン」に通じる味わいでした。

もっとナッツ感あった方が美味しいんじゃない?とも思ったけど、これ以上増やすとソフトバゲットじゃなくなっちゃうのかも?でも、もともとくるみパン好きな私にとっては、この味が5種類の中では一番のお気に入りです。


全体的に言えるのは、5種類とも練り込まれている具材はそこまで大きく主張はせず、あくまでもバゲットとしての小麦の風味や香ばしさ、食感を損なわないように作られている印象でした。

食べ比べてみれば確かにそれぞれ味は違いますが、だからといってフレーバーによって食べ方を大きく変えた方が良さそう、という感じでもありません。

どれもソフトとは言いつつもしっかり噛みごたえのある生地で、しっとりもっちりした食感が印象的です。砂糖的な甘さは一切なく、ほのかに塩気がある生地で、小麦の風味がしっかり感じられましたよ〜。

5種類のソフトバゲット 調理例(サンドイッチ)

というわけで、やっぱり作りたくなるバゲットサンドイッチです。パンの色味が変わると具材は一緒でもなんだかいつもとはちょっと違う雰囲気になりますね。

皮目もソフトなのでパン切り包丁を使って簡単にカットすることができますし、弾力がある生地が上下でしっかり具材を挟んでくれるのでボロボロ落ちるようなことはなく、食べる時もバゲットの皮で口の中が痛くなることはなく、とっても食べやすいバゲットサンドイッチを作ることができます。

分量としては挟む具材の量にもよりますが、バゲット1本を半分にカットしたくらいが、1人前のサンドイッチとしてはちょうどよいサイズだと思います。もちろん、たっぷり食べたい!という方は豪快に丸々1本使って作ってもOK(´艸`*)そのまま包んでお弁当として持ち運んでも良さそうですよね〜。

5種類のソフトバゲット 調理例(カナッペ)

薄くスライスした表面にクリームチーズや小さくカットした野菜・ハムなどをのせて、お酒のおつまみになるカナッペを作りました。

土台のバゲットがカラフルだから、こうやって並べるだけでも勝手に素敵な見た目になりますね!映えるよ〜(゚∀゚)めっちゃ映える〜!

まとめ

消費期限は3日間ありましたが、朝食やお昼のサンドイッチにしたり、スライスしてシチューやパスタに添えたり、おつまみに使ったりしていたら、あっという間に食べきってしまいました。

このフレーバーだけが不人気で余っちゃった〜とか、この味が美味しいから5本全部このフレーバーでいいのに〜!みたいなことはなく、それぞれ味は違いますが、どれかが突出して特徴的ということはなく、フレーバーによって食べ方を変えるということもなく、フレーバーというよりは見た目を楽しみながら万遍なく美味しくいただいた、という感じでしたね。

あとやはり、通常のバゲットと違って食感がソフト、というのが大きな特徴だと思います。硬いバゲットが苦手!という方にはうってつけの商品だと思うし、これなら子供でも簡単に噛みちぎることができる上、食べながらクラストがボロボロ崩れることもなく、散らかりにくいです。

柔らかいぶんカットもしやすいので加工も簡単!サンドイッチを作るときも作りやすいし、サイズも丁度よく、もはやサンドイッチ用として購入しても差し支え無いほど。カラフルなサンドイッチになるので見た目もおしゃれですしね(´∀`)

以前販売されていたソフトバゲットは販売期間がすごく短くて、すぐに終売となってしまったのですが、同じようにこの商品もいつまで店頭に並んでいるかわからないので、気になる方はお早めにチェックされた方が良いかもしれません。

うちもタイミングが合えばもう一回くらい買いたいなぁ〜。

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    さとこ says:

    うわ〜 美味しそう〜
    口の中で合わせればいっしょ という雑な性格には なかなかここまで出来ません。
    少しは見習わなきゃー
    今日の朝食はフレンチトーストしました
    私にはこれで限界
    今週買いに行こうかしら!

  2. 2
    うー says:

    サンドイッチとカナッペの画像に感激!
    ステキすぎます〜

  3. 3
    上乃屋まむ@かみのやま says:

    東北では聞き慣れない「かんころ餅」を検索。ピッ
    https://repo-up.com/kankoro-rice-cake/

    うわー、これ絶対美味しいやつだー!
    次九州行ったら探すリストに入れよう。
    それとも長崎出身の知人にまたお願いするか。。
    (まいど脱線王)

  4. 4
    ちゃが says:

    かんころ餅って何だろう?って思いまして、調べてみたところ、長崎のお菓子?なのですね
    初めて聞きました
    バゲット食べてみたいですー

  5. 5
    ちーず says:

    切り口がツムツムみたい( *´艸`)

  6. 6
    モンブラン@尼崎 says:

    なんてタイムリー♪今朝初めて食べました。
    ひじき煮オムレツ、ブロッコリー、ツナマヨ、プチトマト、梨で大皿ワンプレートに。バゲットは長さを4分の1、厚さを半分のオープンサンドで手抜きしちゃいました(´∀`)

  7. 7
    ysh@多摩境☆ says:

    やはり皆様、かんころ餅にん?となりますよね(笑)
    両親とも五島出身の私は朝から興奮してしまいました~^^
    新しいかんころ、もといソフトバゲット月末しか行けないけど
    残ってますように…

    • ともか@神戸 says:

      同じく両親が五島列島出身で、かんころ餅のところ思わず二度見してしまいました!笑
      コス子さんからかんころ餅って…感激です♡
      ソフトバケットの記事なのに関係なくてすいません。けど、さすがコス子さん。サンドイッチもカナッペもプロ並みの仕上がり。いつも参考にさせていただいてます。

    • コス子 says:

      そうか・・・普通の人はかんころ餅知らないですよね^^;
      私は、実家のルーツが五島なので結婚前は夏休みなどに毎年お墓参りの為に五島へ行っていたので、かんころ餅は子供の頃の身近なおやつでした(゚∀゚)

    • ぽん says:

      私出身四国で、かんころ餅はなかったけど、干し芋のことは「かんころ」って言ってましたよー。
      西の言葉なのかな?

    • め~ says:

      かんころ餅~♪私は生まれた時から神奈川ですが、両親が五島列島で中学生くらいまで毎年お盆に行ってました。今でも母の妹が手作りかんころ餅を実家に送ってくれて旦那の実家や親戚にあげてファンを増やしました♪美味しすぎるんです~。
      バケットの話しで無くてすみません。嬉しくてつい(^_^;)

    • 耳たぶ says:

      うちの父も五島出身なんでかんころ餅の単語におおおっ!?と食いついてしまいました!トースターでこんがり焼いてハフハフ食べてohワンダフォー(о´∀`о)

      久しぶりに食べたくなりました~。ジュルリ。

  8. 8
    まめ says:

    購入や発見の書き込みはあっても味の感想は見つからなかったので今回のレビューもとても参考になりました。
    かんころもちググッてコス子さんの例え力に笑かしてもらいました。確かに…!

  9. 9
    A子@久山 says:

    かんころ餅の話なんか出てたっけ?ってぐらいは違和感無くて素通りしてました。
    福岡だから、そこまでいつも食べてたわけじゃ無く、どこにでも売ってるわけでも無いですが、検索先の羊羹みたいなんじゃなく、どっちかというと干し芋で、それを炙って食べてたような。
    しかも私の子供の頃なので、50年ぐらい前の話です/(^o^)\

  10. 10
    まちゃ 久山 says:

    かんころ餅って何だろうと検索してみたら、うちは祖母が天草出身で、こっぱ餅と呼ばれているものとそっくりでした(^^)
    子供の頃によく親戚から送ってもらって食べていました。懐かしい~。
    久しぶりに食べたくなりました(^o^)
    バゲットとは関係なくてすみません。

  11. 11
    ゲスト says:

    おしゃれなバケットで、カットして実家と義実家におすそわけしたいなぁ~。コストコには中々行けませんが(^^; 京都人ですが、かんころ餅は京都~岐阜間のサービスエリアや道の駅やスーパーなどで、何度も目にしていたので、昔から知っていました。

コメントを投稿