生パスタ コンキリエ(トマト)840g

生パスタ コンキリエ(トマト)840g

生パスタ コンキリエ(トマト)840g
購入時価格:899円(2019年2月)
ITEM# 96415

福岡にあるコストコ久山倉庫店にて、日本のコストコ初となる生パスタを購入しましたー!今回は前回のペンネに引き続き、コンキリエという形のショートパスタになります。

コンキリエはイタリア語で「貝殻」を意味する言葉で名前の通りパスタが貝殻のような形をしています。クルッと丸まっていて、表面には筋が入っており、本当に貝殻によく似ています。

ちなみに今回購入したこちらは、デュラム小麦粉の中にトマトパウダーが練り込まれており、生地がトマトカラーになっているんですよ(´艸`*)可愛いですよね〜!こういうのも良いね!

生パスタは今のところ福岡の久山倉庫店でしか販売されていない地域限定商品なのですが、店内で製造されている生パスタということで、こういったフレーバー系のパスタも自在に作れる!というわけですね〜。

最近だとこちらのトマトバージョンの他に、ほうれん草が練り込まれている「スピナッチ」という緑色のパスタも販売されていました。ミックスしたらカラフルで良さそうね〜(´ε` )

前回購入したペンネは生パスタならではなプリプリムニンムニンな食感が面白く、みずみずしくてとっても美味しかったので今回も期待しています〜ヽ(´エ`)ノ

値段はペンネが内容量940gで899円だったのに対し、コンキリエは内容量が少し少なめの840gでした。尚、コンキリエはトマトフレーバーだけでなく、プレーンタイプもありましたがそちらも価格は同じでした。

そんなわけで、比較するとペンネの方が少しお買い得みたいですね。コンキリエの方が作るのに手間がかかるということなのかな?

商品詳細

生パスタ コンキリエ(トマト)840g 商品ラベル

名称:生パスタ
原材料名:デュラム小麦粉、トマトパウダー
保存方法:要冷蔵4℃以下
調理方法:沸騰した湯に塩(お湯に対し1%が目安)とパスタを入れ、4分ほど茹でてお召し上がりください。
※この製品は卵、乳、えび、かにを使用した設備で製造しています。
内容量:840g
消費期限:加工年月日含め3日

生パスタ コンキリエ(トマト)840g 開封

蓋を開けるとこんな感じ。トマトパウダーで赤く染まったコンキリエがどっさり入っています。色が赤いだけで、なんだかすごくインパクトがある見た目ですよね〜。

トマトパウダーは綺麗に馴染んでおり、特に色ムラなどはありません。

生パスタ コンキリエ(トマト)840g 中身

こちらが取り出したコンキリエです。サイズはおおよそ3cm程で、私が見たことのある乾麺のコンキリエと比べるとやや大きめサイズだな〜と思いました。

あと、手作りならではでもあるんですけど形がどれも微妙にひしゃげてるというか、キレイな貝殻型にはなってないんですよね。

コンキリエは中の部分にあらかじめ具を詰めたりする料理もあるらしいのですが、このコンキリエじゃ具材を詰めようと思ってもすぐに漏れ出てしまいそうだなぁ。。

生パスタということで触ってみるとフニフニと柔らかく、それでいて潰れてしまうほど柔らかすぎるということもなく、またパスタ同士がひっついてるということもなく、とても扱いやすいです!

調理方法はペンネと同様で4分間ゆでるだけ!ロングパスタのようにたっぷりのお湯を必要としないし、ソースを準備する間もなくすぐに茹で上がってしまいます。めっちゃ楽です!時短!

トマトフレーバーだからか、茹で上がった後に残った茹で汁がうっすら赤く染まっているのが印象的でしたね。

味について

生パスタ コンキリエ(トマト) バジルペーストで和えた

まずは、茹でたコンキリエをバジルペーストで和え、パルメザンチーズと胡椒をふっただけという食べ方で食べてみました。

ちなみにこちら、試食でも同じようにして出されておりまして、それを真似たものです。とっても簡単だけど、パスタの形状・色味が独特でおっしゃれ〜な見た目に仕上がりましたよ〜(´艸`*)

味もとっても美味しかったです!生パスタならではなムニンムニンの食感が大好き!(゚∀゚)しいて言えば、ペンネよりもこちらの方がやや柔らかめな食感だったかな。あと、ペンネよりもこちらの方がソース?がよく絡む感じがしました!

茹でる前と比べると、水を吸って少しサイズアップするので、見た目以上にしっかり食べごたえがあり、お腹にもたまります。

1人前の量はおおよそ100g位で充分かな。上の写真でちょうど100g位の量となります。全部で840g入りなので約8人前の量ということになりますね。

トマトのフレーバーは茹でたてを塩とオリーブオイルでシンプルに食べた時に、後口にふんわり酸味があるかも〜?という感じで、そこまでパスタの味そのものを変えちゃう!というほどのインパクトはなかったように思います。なので、トマトはフレーバーというよりも彩り要員という考えで良さそうです。

生パスタ コンキリエ(トマト) クリームソース

こちらはクリームソースバージョンです。なんだか、クリームと合わさるとその色味のせいかサーモンっぽくも見えますね。笑

が、味はこちらもとっても美味しかった!クリーム系でもオイル系でも、もちろんトマト系のソースでも何にでも使えそうだし、あとはスープに入れたり、サラダに入れたりしても綺麗で美味しそう(´ε` )

あと、この生パスタは冷凍保存も可能なんです。これもありがたい!

生パスタは冷蔵庫で保存すると日にちが経つにつれて熟成してしまい、作りたての時とは味が変わってしまうらしく・・・作りたての美味しさを保つためには冷凍保存が有効とのことで、私も購入してすぐに食べない分はジッパー袋に100gずつで小分けして冷凍保存しております。

使う時は凍ったまま沸騰したお湯に入れるだけでOK。茹で時間も冷凍していないものと同じ4分間で引き上げましたが、特に食感が変わることもなく美味しく食べることができました。

ただ、冷凍すると色味が若干淡くなるというか、全体的に少しだけ白っぽくなるんですよね〜。

決して美味しく無さそう!ということもなければ、普通のパスタっぽくなるというわけでもなく、やはり赤いトマト色には違いないのですが、茹でて比較すると冷凍していないものと冷凍したものとではトマトの色味の鮮やかさに明らかな違いがありました。

味わいや食感はほとんど変わらないんですけどね・・・でも、見た目の鮮やかさも重視するのであれば、できるだけ冷蔵で賞味期限内に食べた方が良いと思います。

まとめ

作りたてのパスタを購入し、自宅で楽しめる!というのが嬉しい商品です。

乾麺は乾麺特有の美味しさがあり、また保存がしやすく便利ではあるのですが、生パスタは生パスタで乾麺とは違う、食感の楽しさや味わい深さがあります。

専門店などでなければなかなか楽しめない生パスタをコストコで気軽に購入できるようになった!というのが素直に嬉しいですね!レパートリーが広がる感じがします。

あと、トマトが練り込んであるショートパスタは見た目がおしゃれなので、他のプレーンやスピナッチとかと一緒に使ったりしてもいいな〜と思いました。もしかしたらそのうち、ミックスフレーバーなんてものも販売されたりして!?

今のところは福岡の久山倉庫店のみでの取扱いとなっている商品なのですが、今後の売れ行きによっては他の倉庫店にもパスタマシンが導入され、ゆくゆくは全国的に販売されるようになるのかもしれませんね。ぜひ全国の皆さんにも味わってもらいたいです!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 3
    nya〜co says:

    生パスタ…いいなぁ。
    私はトマト、姉はスピナッチが大好き。
    早く全国展開してほしいなぁ。

  2. 2
    M。 says:

    ぬぉっ!クリームソースが、溝の効果で芋虫のように見えてしまいました^_^;

    でも私の行ってる店舗で取り扱ってくれたら買いたいです。

  3. 1
    りるる says:

    コス子さんが作ったクリームソースのがめっっちゃ美味しそうですね(*´∀`)

    生パスタのもちもち感大好きなので、これはぜひ他の店舗でも販売してほしいです!!

コメントを投稿