チキチキボーン 1kg

チキチキボーン 1kg

日本ハム 美味しい骨付フライドチキン チキチキボーン 1kg
購入時価格:1,348円(2019年3月)
ITEM# 580564

いつだったか、おちびが遠足か何かでお弁当を持っていかなければならない時がありまして、イベントの時くらいはちょっとジャンクなおかずを入れてあげても良いかも〜?なんて思い立ち、なんとなくスーパーで販売されていた日本ハムのチキチキボーンを買ってみたんですよね。

チキチキボーン・・・正直、私はあまり食べた記憶が無くて、どんな味なのかもよくわからずにお弁当に詰めてみたのですが・・・その日はとても喜んで「あの骨のついたお肉がちょっと辛めでめっちゃ美味しかったー!(゚∀゚)」と、キラキラした笑顔で帰ってきたんですよ。

チンして詰めただけなのに、もはや手作りの唐揚げよりも美味しかったのでは?と思えるほどにリアクションで「もっと食べたい!」と言われたので朝食にも出していたところ、あっという間にスーパーで買ったチキチキボーンが無くなってしまったのです。

え・・・165g入りって書いてあったけど、確か7本くらいしか入ってなかったような?これで価格が1袋320円位って、実はすごい高級品なんじゃ・・・( ゚д゚)

ご存知の方も多いと思うのですが、チキチキボーンはお弁当に入れられる位の小さなサイズのフライドチキンで、名前の通りお肉の真ん中に1本の骨が入っています。骨があるぶん可食部位は少なく、それでいて1袋に入っている量は少なく、お値段だけは割としっかり高い。。

これだと、たまのお弁当おかずには良いかもしれないけど、普通におかずとして食卓に出すのは勿体無いような気になってしまいますよね。実際、さくらどりで作った唐揚げの方がよっぽど安上がりですし。

そこでふと思い出したんですよ。そういえば、チキチキボーンってコストコにもなかったっけ??

というわけで、コストコのウインナーソーセージ類が販売されている冷蔵棚の並びを見たらやっぱりあった!日本ハムのチキチキボーン!!しかもこちらは業務用1kg入りですよ〜さすがコストコ!!裏切らないサイズ(´ω`*)

スーパーで購入した165g入りの約6倍の量ということになりますね。価格は☓6するとスーパー価格で1,920円なのに対し、コストコであれば1,348円。

さすが業務用サイズでまとめ買いできるだけあって、価格もかなりお手頃です。なにより、この大容量であればおちびだけでなく家族皆で思う存分楽しむことも不可能ではありません。チキチキボーンファンにとってはまさに夢のような商品ですね!

商品詳細

チキチキボーン 1kg 裏面ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:そうざい
原材料名:鶏肉、小麦粉、でん粉、香辛料、粉末しょう油、食塩、デキストリン、ぶどう糖、砂糖、揚げ油(植物油)/調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、着色料(パプリカ粉末)、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・鶏肉を含む)
内容量:1kg
賞味期限:購入日より1ヶ月先まで
保存方法:要冷蔵4℃以下

本品に含まれるアレルギー物質(特定原材料とそれに準ずるもの):卵・乳・小麦・大豆・鶏肉

栄養成分表示(100g可食部当たり):熱量 257kcal、たんぱく質 15.7g、脂質 17.0g、炭水化物 10.2g、食塩相当量 2.0g ※サンプル品分析による推定値

※まれに若鶏特有の産毛がついていることがありますが、充分に加熱されておりますので、召し上がっても問題はございません。
※賞味期限は、記載の保存方法にて未開封で保存された場合の期限です。開封後はお早めに召し上がりください。
※商品の黒い粒は、粗ひきしたコショウです。

オリジナルブレンドした11種類のスパイスを使用しています。スパイシーな衣をつけて、植物油でカラッと揚げた骨付フライドチキンです。

チキチキボーン 1kg 全部出した

ひゃっほ〜い!ヽ(´エ`)ノ一袋全部出してみたよ!数えたら全部で46本入ってました〜!大量!

ちなみにこちら、冷凍保管もOKとのことで、むしろ保存料を使われずに調理されているということもあり、開封後は冷凍保存が推奨されていました。

大容量でもあわてて食べる必要が無く、お弁当用として少しずつ消費するという使い方もアリということですね。

しっかり揚げ色がついたチキチキボーンはスパイシーな香辛料にレモンをふりかけたような爽やかな香りが入り混じったなんとも複雑な香りで、見た目どおりだけど、一口サイズのケンタッキーフライドチキン的な雰囲気を醸し出しております。

チキチキボーン 1本

1本あたりのサイズは約7cm程。厚みはそれぞれ微妙に違うけどおおよそ3cmくらい?

よく見れば、お肉の表面にがっつり粗挽き黒こしょうと思われるツブツブがまぶされていて、いかにもスパイシーな感じ。何も考えずにお弁当に入れちゃったけど、そういえば見た目だけだとあまり子供用って感じでもなさそうなんですよねぇ。。

食べ方は、オーブントースター、フライパン調理、電子レンジ、フライ調理の4つが記載されていました。ちなみに一番オススメなのは、オーブントースター調理でアルミホイルを敷いて途中で裏返しながら、4分温める方法なのだそうです。

基本的にはすでに加熱調理された商品なので、中まで火を通す必要はなく充分に温まればOK。なお、冷凍した場合は解凍してから調理をしてくださいとのことでした。

味について

まずは一番手軽な電子レンジ調理を試してみました。

チキチキボーン レンジで温めた

あ、美味しい〜!お肉がふんわり柔らか〜い!(´ω`*)

するっと骨離れが良く、最後は太めのマッチ棒みたいな骨が1本だけ手元に残り、見た目よりも割としっかり可食部があってしっかり食べられました。

しっかりとした塩気に後口はピリピリとした黒胡椒の味。スパイシーな辛味がほどよく効いていて、表面の衣からはじゅわっと旨味のある脂が染み出してきます。

なるほど味が濃い目なのでお弁当にピッタリというのわかる〜。そして、1本だけじゃ足りないってのもよくわかる!

骨付きのお肉は唐揚げのようにパクリと食べることができず、どうしても食べる時に指先を使うので手が汚れがちですが、しっかりお肉の中の方まで味が浸透していて、何だか食べるのに一生懸命になってしまいます。

そして気がつけば骨までしゃぶりついて、次の1本にまた手が伸びてしまう・・・・なんとも中毒性が高い商品ですねこれは(;´∀`)たまーに口に入る軟骨のコリコリ部分までしっかり味わっていただきます。これも決して悪くない!

でも白米よりはやっぱりビールかな〜??どちらかといえば、味が濃いお肉なのでお酒のおつまみにしたい感じですね。スパイシーな感じは結構強めではありますが、決して辛すぎる!って感じでもない。クセになっちゃうピリピリ感がなんとも心地良いです。

そしてこちら、調理法によって衣の食感が変わるところも面白いんですよ。トースターで焼くと薄い衣の表面がカリカリッとして香ばしさが増します。香りもトースターで焼いた時の方が抜群にアップし、それでいてお肉はちゃんと柔らかく解れ、小さなお肉の中にジューシーさがギュッと詰まっています。

まだ試してないけど・・・きっとこれ、フライ調理が一番カリッと感が増して美味しいはずだよね(´ω`*)

お弁当用として使うのにわざわざ朝から油を使って調理する気にはなれないけど、ビールのおつまみ用に食べたい!という場合は、わざわざでもフライ調理をしたほうが満足度が高いかもしれないな〜なんて思いました。

あと言い忘れましたが、もちろんこちら一度加熱調理したものが冷めてもしっかり美味しいです。お肉はしっとりやわらかく、鶏皮は若干ぶよっとなりますがその食感も温かい状態とはまた違った味わいで決して悪くないと思いました。にんにくっぽい味もしないので、やはりお弁当には向いている感じがしますね。

まとめ

「チキチキボーン」というキャッチーな名前のこの商品。食べたことは無くても名前だけは知ってる!って感じだったのですが・・・実はこちら、1987年に販売が開始となり今年で32年目となる日本ハムの大ベストセラー商品らしいんですよ。

私は今回初めてお世話になりましたが、きっと昔から多くの人に愛されている商品なんだろうな〜なんて思ったりしました。

スーパーで販売されている量ではどう考えても満足できる感じではないように思いますが、コストコだと1kg入りの大容量での販売となり、その分価格もお値打ちなのでファンの方にとってはたまらない商品だと思います。

チキチキボーンをお腹いっぱい食べる!という贅沢、コストコなら可能です(´ε` )

大容量でも冷凍保存ができる!ということで、慌てて食べきる必要がないのも嬉しいポイントですよね。春休みになりましたし、行楽弁当や料理の付け合せ、ビールのおつまみなど、大容量でも便利に活用できると思いますよ〜!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 19
    ごころっこ@中部 says:

    チキチキボーンの値引きがきた~!

    本日配信のメルマガに4/1~4/7 ¥200引き!
    コス子さんの商品レビューからのナイスタイミング♪お仕事早いわねコストコさん!

    • かっこ says:

      これ大好きですー!小学生の頃の留守番の定番で、トースター使って食べまくってました。(でもなかなか買ってくれない)

      大人になってからは買わなくなっていたのですが、子どものお弁当や、お花見にいいかも!と思って買ったのですが、「からーい」と言って食べてもらえず…。ちなみに4歳です。
      甘いかと思ったのにーと言われました。手羽中を家で食べるときは甘辛にして食べるから、そのギャップかもしれませんが、4歳にはスパイシーすぎたかな?

  2. 18
    モモ says:

    大好きなチキチキボーン(^^)
    子供が手羽中だと食べにくいというので、最近はスーパーで売っている冷凍食品の若鶏ももからあげチキチキボーン味という骨なしを購入しています!お弁当に丁度いいサイズです^_^
    あとは自分でチキチキボーンの素でコストコで売っているさくらどりの手羽中を揚げてます。これだとチキチキボーンを大量生産できますよ!

  3. 17
    中部 says:

    朔日トライ○ルで普通サイズが198円でした(^-^)お試し買いました。子供も食べれそうなら運動会の唐揚げの代わりに入れたいなぁ(^-^)

  4. 16
    チキ says:

    チキチキボーン、子供の頃から大好きです!

    骨から身だけを外して細かく刻み、少量の焼き肉のたれで炒めてからご飯と混ぜておにぎりにするのもオススメです(^^)
    子供だけでなく、夫も夢中になって食べます。

  5. 15
    たみえ says:

    小学生の息子もこのチキチキボーンが大好きで、お弁当や朝ごはんに出ると、大喜びです。
    しかも、コストコのはスーパーのものより肉厚でお得感が半端ないです!
    もう、スーパーでは買えません。

  6. 14
    エンジン@幕張 says:

    私も子供の頃よく食べていました。
    が、最近スーパーで「骨なしチキチキボーン」が売っているのを発見!味はそのまま、食べやすさアップでもっぱらそちらを購入しています。
    コストコで骨なしも扱って欲しいです。

    • コス子 says:

      骨なしチキチキボーンはつまり普通のチキチキボーン味の唐揚げということなのかな?
      骨周りのお肉は美味しいとは思いつつも、骨なしの方が圧倒的に食べやすいので、選べれば骨無しを手に取っちゃいますね(;´∀`)

  7. 13
    ベリー@神戸倉庫 says:

    チキチキボーン!
    この擬音ぽいネーミングが大好きです。
    多分、手羽先の、一番肉のある部分ですよね。

    今日何気なく加工肉売り場を見たら、
    チキチキボーンにレモン味が!
    期間限定商品だしコストコには登場しないでしょうが、
    美味しそうだったのでコス子さんにお知らせします。

    • ちゃー@多摩境 says:

      私は茶色のパッケージの甘辛ごま風味が好きです。コープデリで時々買います。
      コストコにもし出てくれたら即買いな味です♪

  8. 12
    バムケロ says:

    年頃の娘が人前で骨をしゃぶるのが恥ずかしいと言うので詰める時に骨だけ抜いて
    お弁当に入れてました。
    手も汚れないのでおススメですよ〜。

  9. 11
    ゲスト says:

    中学くらいの頃にある日突然お弁当に入っていて「何これ?!美味しい!」となって以来、大好きな商品です!(〃’▽’〃)
    結婚してから初めて旦那さんに食べさせたら旦那さんもどハマりしました。
    スーパーで買うとコスパが悪いのでコストコの大容量が有難いです。
    我が家はもっぱらトースターでカリッと焼きます。味は濃いめですが身離れもよくて何本でも食べれてしまう・・・!
    お弁当におにぎりとチキチキボーンと卵焼きがあればいいくらい好きです(笑)

  10. 10
    おつつ says:

    子供の頃、これ大嫌いでしたー(汗) というのも料理の嫌いな親がお弁当の1段にこれ全部詰めて、もう一段はご飯のみという恥ずかしい記憶があったからですが。でも大人になった今食べてみたくなりました!今度買ってきます!

  11. 9
    しゃっぽ says:

    アラフォーの私の高校時代の青春の味です!毎日のお弁当の中で、チキチキボーンが入ってる時めっちゃ嬉しかったので、コス子さんの娘さんのお気持ちすごくわかります(笑)「そうだよねー!」と頷いてしまいました。確かに食卓で食べたこと無かったんですが、お高かったんですね…。久々に食べたくなったので、次回購入してみようかなと思いました。

  12. 8
    ちゃー@多摩境 says:

    いまさら超定番のチキチキボーン来た!!と思ったら、意外と食べたことない方が多いんですね。
    幼稚園のころから私も弟も大好きで、お弁当に入れて~♡な一品でした。
    今も時々食べたくなってコストコで買ってます。主人も好きで、大容量でもすぐなくなります。

  13. 7
    よしか@新三郷 says:

    小学生の頃に母が買ってくれていた数少ないジャンクフード(*´ω`*)大好きでした。いや、今も大好きです(*゚∀゚*)今も昔もトースター調理のファンです。
    スーパーでは手が出ませんがコストコでは¥1300越しててもあの大容量には手が出ちゃう…大人食い…私もしました笑

  14. 6
    たまくん@ says:

    いつも冷凍庫にストックしてある、リピ品です。家族みんな大好きでお弁当、おつまみと、大活躍です。
    何年もスーパーでは買ってないです。
    昔からある商品ですが、飽きずに美味しく頂いてます。

  15. 5
    羽島LOVE says:

    こちらの商品スーパーでは微妙に高いんですよね。期限間近で値引きされていたら、即買い、即冷凍。また、レンチンも美味しいですが、私はカロリーは高くなりますが、揚げ物のついでに揚げちゃいます。ジャンク食べる日はカロリー気にしない。笑 外側がカリカリになって更に最高です。

  16. 4
    にん@川崎 says:

    子どもの頃、数少ない遠足などのお弁当に何が食べたい?と聞かれるとチキチキボーンと答えていました(*´˘`*)♡
    お弁当に入ってるのと嬉しいのは冷めても美味しいからだと、今はわかります。
    レンジで温めるとジューシーで柔らかい!
    トースターで温めるとカリッと美味しい!
    コストコで大容量が買えたので、夢の大人食いをしたのはここだけの話。笑

    クーポンの時に1000円前後で買えるので、冷凍ストックしています(ฅ’ω’ฅ)♪

  17. 3
    みるく says:

    スーパーでチキチキボーンの素という唐揚げ粉がありますよ~
    我が家は、もっぱらチキチキボーンの素の唐揚げを、お弁当や夕飯で楽しんでますよ~

    • ゲスト says:

      我が家も子供達大好きでした。
      今は皆独立してしまったので夫婦二人(しかも夫は鶏肉苦手)なので、スーパーのサイズが逆にありがたいですが、冷凍保存出来るなら、GW帰省前に会いに行こうかしら。

    • コス子 says:

      「チキチキボーンの素」っていい響き!(゚∀゚)唐揚げを作る最終工程に加えてチキチキボーン味の唐揚げを作れる!ってことでしょうか。興味あります〜

    • みるく says:

      ゲストさん

      チキチキボーンの素は、唐揚げ粉なので自分でお肉の量も調整できるので便利ですよ~

      コス子さん

      チキチキボーンの素を水で溶いて、鶏肉を少し漬け込み油で揚げますよ~
      鶏肉以外にも、ジャガイモやゴボウをチキチキボーンの素をつけて揚げても美味しいですよ~
      チキチキボーンの素は、粉だから安くてたくさん入っててオススメですよ(* ´ ▽ ` *)

  18. 2
    かるめん says:

    コス子さん、私、初めてです、 、文章読みながら、ヨダレ出たのが…
    朝から、チキチキボーンとビールの妄想してしまいました)^o^(

  19. 1
    あいうえお says:

    お肉は骨から外れやすいでしょうか?
    それと小学生でも食べやすい味ですか?

    • さんしょううお says:

      あいうえおさん

      コス子さんとコメント欄では大好評なんですが、ワタシ実は、中学のお弁当ではこれ苦手だったんです。冷めてる衣のぶにょっとしたのと、手が汚れるところ。妹ふたりは大好きみたいでした。

      手が汚れるのはお手拭なども一緒にもたせるとかで解決すると思いますが、はじめて食べるならまずスーパーのサイズをお試ししてもらうのもいいかもしれません。
      お肉は外れやすかったと思います。

    • みー says:

      あいうえおさん

      私が幼稚園の時、お弁当に入っていました!簡単に食べられますよ。私も好きでした(^^)

コメントを投稿