DEMI-GRENAILLE ハーフベビーポテト 1kg

DEMI-GRENAILLE ハーフベビーポテト 1kg

DEMI-GRENAILLE ハーフベビーポテト 1kg
購入時価格:928円(2019年3月)
参考価格:988円(2019年7月)
ITEM# 010391

コストコの冷凍食品売り場で発見したハーフベビーポテトという商品です。こちらは先月のメルマガで新商品として紹介されていたものでして、ちょっと気になっていたんですよね〜。

これまでこういった冷凍ポテト系の商品は世界的有名メーカー、マッケイン一択!という感じだったけど、フランス産のポテトなんてのもあるんだなぁ〜と。確かに、マッケインぽいハデハデな感じとはちょっと違う落ち着いた雰囲気のパッケージですよね。

以下はメルマガの紹介文です。

フランスから直輸入のフライドポテトです。フライパンで温めるだけで簡単にお召し上がりいただけます。タイムとガーリックが香ばしくそのままの味付けでも、お好みでベーコンやソーセージを加えてもおすすめです。

へー(゚∀゚)フライドポテトを揚げずに温めるだけで食べられるって嬉しいですよね〜。マッケインのフライドポテトは子供たちが大好きだから一応ストックはしているんだけど、揚げ油を用意しなければならないのが億劫だし処理も大変だからちょっと頑張ろうという時とか、揚げ物料理をするついでにとかでしか作ってあげよう!とはならないんですよ。

それがフライパンでササッと調理できるのであれば手軽だし、もしや少量ずつ調理してお弁当のおかずなんかに使っても良いかも〜?

あとこちら、コストコの冷凍ポテトにしては内容量が少なめなんですよね。いや、少なめって言っても1kgなので全然少なくはないのですが(;´∀`)マッケインのフライドポテトは基本2kgずつなので、その半分の量と思えば割とコンパクトな感じでして、冷凍庫での収納もそこまで大変ではなかったです。

ちなみに隣には同じシリーズのベビーポテト(オリーブオイル&ゲランドの塩)という商品もありましたが、こちらはパッケージの写真を見る限りでは小ぶりな皮付きじゃがいもがゴロゴロの状態で調理されているものっぽかったので、それなら食べやすいサイズにカットされているタイプの方が使いやすいのでは?ということで、こちらのハーフベビーポテト ロティサリースタイルを選んでみました。

商品詳細

名称:皮付きフライドポテト
原材料名:じゃがいも加工品(じゃがいも、植物油)、にんにく加工品(にんにく、植物油)、バター、植物油、ガーリックパウダー、タイム/香料(一部に乳成分・鶏肉を含む)
内容量:1kg
賞味期限:購入日より1年9ヶ月先まで
保存方法:-18℃以下で保存してください。
凍結前加熱の有無:加熱してありません。
加熱調理の必要性:加熱してお召し上がりください。
原産国名:フランス
※本品製造工場では、卵、乳成分、小麦、落花生、いか、牛肉、くるみ、ごま、鮭、大豆、鶏肉、豚肉を含む製品を生産しています。一度解凍した製品を再冷凍しないでください。写真はイメージです。

栄養成分表示(100g当たり)/熱量156kcal、たんぱく質2.5g、脂質4.2g、炭水化物25.4g、食塩相当量0.57g※この表示値は目安です。


商品名にある「Grenaille」(グルナイユ)というのは、小さなじゃがいものことを指すそうです。皮が薄く、火を入れればまるごと食べられるのが特徴とのこと。なお、人工香料や防腐剤など余計な添加物は使われていないようです。

DEMI-GRENAILLE ハーフベビーポテト 1kg 開封中身

取り出してみるとこんな感じ。開封したらブワッと広がるにんにくとハーブの香り・・・( ゚д゚)

サイズは約7cm☓3cmほどで小ぶりなじゃがいもを半分もしくは半月切りにカットしてあります。フライドポテトの形状でいうウェッジカットに近いと思います。皮付きで、なにやらポテトの周りには黄色っぽい粉のようなものがたっぷりまぶされているように見えました。

DEMI-GRENAILLE ハーフベビーポテト にんにくのアップ

あ、皮付きのにんにくも一緒に入ってた!ちょっと紫色っぽい皮をしていて、いちいちオシャレだなぁ。でもこれ、一緒に食べていいよ!ってものなのかな?それともただの飾り?風味付け?

調理の方法は、凍ったまま好きなだけ取り出し、フライパンで油をひかずに15分ほど炒めるか、180℃に予熱したオーブンで15〜20分焼くかのいずれか。

少々時間はかかりますが油を使う必要が無いし、少量からでもちゃちゃっと作れちゃうのが嬉しいですね。

DEMI-GRENAILLE ハーフベビーポテト フライパンで炒めた

フライパンで調理してみました。テフロンのフライパンでたまーに動かしながら調理していると、はじめは少しベタベタした感じで動かしにくかったのですが後半になると急にパリッとした感じになってきます。

ただ・・・フライパン調理だとどうしても周りについているハーブや皮やらが微妙に焦げてしまうんですよね(;´∀`)これ、オーブンだったらもっと綺麗に作れるのかな?まぁ焦げ目も香ばしくて美味しそうだから別に良いんだけど。。

商品名には「フライドポテト」と書かれていますが、見た目はフライドポテトというより、ベイクドポテトみたいな感じです。表面の粉っぽさが無くなり、代わりに適度に油をまとったような雰囲気でテカテカした仕上がりになりました。

味について

すごい〜!ポテトの味がめっちゃしっかりしてる〜!とにかく、じゃがいもが甘くて美味しいです!(´艸`*)

厚切りポテトは中はしっとりきめ細かい食感でホクホク!ではなく、ねっとり柔らか系。そこへ表面のにんにくとタイムなどのハーブが効いていて、この風味のおかげでポテトそのものの甘さがより引き立ってるような感じです。

味に関しては香りは強いけど食べてみると意外に薄味で、このままでももちろん食べられますが、少し好みの味付けを加えたりしてもOK!パリッとした焦げ目も相まってなんとも食欲そそる感じ!

ちなみに・・・試しに一緒に炒めたにんにくもかじってみましたが・・・これは、ホクホク食感になるには少し加熱時間が足りない感じでしたね。シャリシャリしてて味もピリッと辛めでした。

そんなわけで、やっぱりにんにくは風味付けなのかな。もしも、にんにくまで一緒に食べたい!という場合は、にんにくからじっくり火を入れ始め、後からポテトを投入して一緒に炒めあげると良いかもしれません。

フライドポテトという名称でも特に油っこい感じはなく、いわゆるファーストフード店のフライドポテトとは違う雰囲気のポテトです。ケチャップをたっぷり付けて食べるというよりは、やはりお肉料理なんかの付け合せにピッタリな感じでしょうか。

というか、この商品を開封した時点でうっすら気がついてたんだけど・・・私、この味知ってるんですよね。というのも、実は別の商品で食べたことがあるんですよ。

ローストチキンレッグ クリスマスディナー

これです。クリスマス時期に期間限定で販売されていたデリカのローストチキンレッグ!

この商品には大きなチキンレッグと共にたっぷりのベビーポテトと謎の紫にんにくが添えられていたんですよ。オーブンで温め、ポテトは付け合せとしてチキンの周りに飾って一緒にいただいたのですが、多分この周りのポテトがまんま、この商品(ハーフベビーポテト)なんですよね。

過去記事を読みかえしてみても、食べた時の味の感想は今回のものとほとんど一緒だし、なんだったら香りとか味付けも超そっくり。もちろん、紫にんにくの感じもそっくりそのまま。

ローストチキンレッグに付いていたものの方が、チキンのグレービーソースを吸うことでより旨味が増していた感じはありましたが、実際にこちらを食べてみて確信しました。あぁ、ローストチキンレッグのポテトは、この商品を使っていたんだなぁ〜と。

というわけで、前回も美味しかったけど今回もやっぱり美味しかったです!(゚∀゚)

DEMI-GRENAILLE ハーフベビーポテト 調理例(ベーコンとしめじ)

りんごのベーコンしめじを一緒に炒めるだけで、手軽にジャーマンポテトを作ることができます。

これ、手軽だしめっちゃ美味しかった〜!(゚∀゚)ベーコンの塩気と旨味をポテトがいい感じに吸収してくれて、もう今すぐビール飲みたい!!な味わいでしたよ〜!何かおつまみが欲しい!という時にフライパン1つでサッと調理することができるって嬉しいですよね!!

チキンだけでなくビーフステーキやポークステーキなどに添えるのも良いし、もう少しなにか欲しい!という時の一品など、いろいろ便利に活用できそうです。

まとめ

なんと言っても、油いらずでフライパン1つで調理できるのがとっても便利。ポテトの形状や味付けなど全てが海外っぽく、見た目もオシャレな美味しい一品を手軽に作ることができますよ〜!

ロティサリースタイルという名前の通り、お肉の付け合せにはピッタリな商品だし、他の具材を加えて炒めたりといったアレンジも可能。お弁当おかずにするにはちょっとにんにくの香りが気になるかもですが、冷凍食品なので少量から取り出して調理できるという点では、いろんなケースで使えるなかなか便利な子だなと思いました(゚∀゚)

しいて気になるところを上げれば、調理時間が微妙に長いということでしょうか・・・なので、フライパンで15分も炒めるのが面倒という方は、オーブンで一気に調理しちゃった方が良いかもです。

というか、お肉も一緒にオーブンで焼いちゃえば、それだけで立派なメインディッシュ+付け合せが用意できちゃいます!きっとこれが一番、この商品らしい活用法なのかもしれませんね。

もう一つのベビーポテト(オリーブオイル&ゲランドの塩)の方は、きっともっとシンプルでじゃがいもの味が活かされているんだろうなぁ〜(´艸`*)こちらも間違いなく美味しいはず!機会があれば試してみたいと思っています。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    卵オーナー says:

    美味しそう~♪
    だけど、次の日に会う人によっちゃ~ガマンの子だねぇ~(  ̄▽ ̄)
    悩ましいヤツ( *´艸`)ウフフ

  2. 2
    あかまま says:

    オリーブオイルの方、試食でいただきましたー!
    お塩が効いていてすごく食べやすくて欲しかったのですが、冷凍庫の都合で断念……
    小さい皮付きポテトが食べやすい大きさになっているので、付け合せに最適です!

  3. 3
    From カナダ says:

    この商品には無関係なのですが…

    コス子さん、マッケインってアメリカのメーカーではなく、カナダのメーカーでは??

    • コス子 says:

      ほほほんとだー!!( ゚д゚)調べてみたらカナダって書いてある〜!!マッケインの商品はコストコ通でも何度も紹介しているはずなのに、なんでか勝手にアメリカのメーカーさんだと思ってました!ご指摘ありがとうございました!

  4. 4
    map says:

    ゲランド塩はカットされず丸のままで調理されていて、私は味も好きです。
    ハーフタイプもゲランド塩のもヘルシオでサックリあたためのコースでオーブンに任せてしまえば美味しく簡単です。にんにくもしっとり美味しくできてましたよ!

    • コス子 says:

      ヘルシオで油を落として調理ができるのは良いですね〜(*´艸`*)手間いらず、失敗いらずで使い勝手が良いのは最高です!

  5. 5
    ゲスト says:

    オーブンペーパーを敷いてレンジで温め、そのままトースターで焼いてました。
    油がかなり出るので食べる時はキッチンペーパーに移して油を落として。
    この一品だけでもお腹いっぱいになりますよね。

  6. 6
    ぶたママ says:

    我が家では、オーブンで調理しました。
    ハーブや皮が口に残り家族から不評で
    返品いたしました。

  7. 7
    ひな says:

    ハーブですかね?💕

  8. 8
    うぱ says:

    コス子さんに影響されて、オリーブオイルの方を購入してみました!
    塩もかなり控えめ?で大人には少し物足りないかな?と思いますが、薄味派の私はそのままで大丈夫でした。
    面倒くさがりなので、解凍せずにトースター650wで20分放置したらホクホク美味しく食べれました。
    少し気になったのですが、渋みを感じませんか?
    じゃがいもの皮の渋み?だと思うのですが。
    大人でもちょっと「おぉ…(^◇^;)」と声にでしまいました。子どもは食べれず。

    塩味だけだから余計感じてしまうのかな?
    ガーリックは渋みは感じませんでしたか?
    おちびちゃん達も美味しく食べられましたか??

コメントを投稿