Avieta パールシュガーワッフル 20個入

Avieta パールシュガーワッフル 20個入

Avieta PEARL SUGAR WAFLES WITH BUTTER
購入時価格:1,980円(2019年4月)
ITEM# 593318

コストコでワッフルの聖地、ベルギー産のパールシュガーワッフルを購入しましたー!

こういったリエージュタイプ(肉厚で甘め)のワッフルと言えば、ミルキャンプのトラディッショナルベルギーワッフルが思い浮かぶのですが、ミルキャンプのワッフルは冷凍食品なので購入後は冷凍保存が必須なんですよね〜。

個包装になっているので冷凍庫の隙間に詰めたりすることもできるのですが、2枚1セットのワッフルが14組もあると、それなりに場所を取るため、味は好きなんだけど気軽に購入しよう!とはなかなかなれなくてですね・・・。

その点、今回紹介するこちらは冷凍ではなく常温で販売されている商品なんですよ。箱に入った状態で、プチシナモンロール21穀オーガニック食パンなどと同じ並びで販売されていました。

常温でOKということであれば保管場所に困ることもありませんし、その割には賞味期限も長めで慌てて食べなきゃ!という心配もなし。

慌ただしい朝の朝食用として、またはコーヒーのお供なんかにこちらをサッと取り出して食べることができるのでは?と思うと、とても便利な気がしまして、試しに買ってみることにしました。

パッケージの写真がなんとも美味しそうで心惹かれますね(´艸`*)

アイスクリームやフルーツ、チョコレートソースをトッピングした写真を見ると、そのまま食べるだけでなくアレンジして食べても良いんだ〜と思えて活用の幅が広がる感じがします。

商品詳細

Avieta パールシュガーワッフル 20個入 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:ワッフル
原材料名:小麦粉、砂糖、植物油、バター、卵、転化糖、イースト、大豆粉、食塩/乳化剤、香料
内容量:1.8kg(90g☓20個)
賞味期限:購入日より2ヶ月先まで
保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存してください。
原産国名:ベルギー
栄養成分表示(100gあたり)/熱量:452kcal、たんぱく質:5.9g、脂質:24g、炭水化物:53g、食塩相当量:1.0g
※開封後はお早めにお召し上がりください。写真はイメージです。


Avieta(アヴィエタ)はベルギーワッフル専門のメーカーさんで、本場ベルギー産にこだわって作ったワッフルを世界中に輸出販売しているそうです。この商品は全てGMOフリー、防腐剤フリー、無着色で高品質な材料を使って作られているとのこと。

メーカーHPの情報によると、今回のパールシュガーワッフルの他にも生地が薄めで甘さが控えめなブリュッセルタイプと言われているワッフルもあるそうなのですが、コストコでは今回紹介するパールシュガーワッフルのみの取り扱いとなっていました。どうやらこちらがアヴィエタの看板商品みたいですね。

Avieta パールシュガーワッフル 20個入 箱開封

30cm☓30cm☓10cmという大きさの箱を上からパカっと開けるとこんな感じ。1枚ずつ個包装されたベルギーワッフルが綺麗に整列していました。

Avieta パールシュガーワッフル 個包装1個(手に乗せた)

ていうかこれ、めっちゃ大きくない?( ゚д゚)

普通に手のひら大くらいの大きさだったぞ!1個90gということなのでボリューム的には4枚切りの食パン1枚分相当ということになりますね。1つだけでも結構お腹いっぱいになりそう。

個包装もちゃんと一つ一つ綺麗に印刷されているし、賞味期限も印字されています。英語で読めないけど原材料や調理方法なども丁寧に説明書きがありました。このまま、コンビニのパン売り場の端っことかに並んでいそうなビジュアルですね。

日本でこのような形で販売されているリエージュワッフルといえば、マネケンのベルギーワッフルが有名ですが、マネケンがスーパー価格で税込129円なのに対し、こちらは99円。

それでいてサイズは1.5倍くらいパールシュガーワッフルの方が大きいということを考えると、なかなかお得感がある感じがしますねぇ〜。

Avieta パールシュガーワッフル 1個(中身)

縦10cm☓横14cm☓厚み3cmのワッフルです。普通の丸ではなく小判型みたいな独特な形状をしています。

開封してそのまま食べられる商品なだけに、しっかり焼き目が付いているのですが、パっと見、焼き加減がまだらというか所々にヒビが入ってる?みたいな、ちょこちょこ削れた部分がありまして、見た目はあまり綺麗じゃないな〜と思ったのが第一印象でした。

でもこれ、よく見るとヒビでも削れているわけでもなく、ワッフル生地の中に大きなパールシュガーがたくさん練り込まれている跡なんですよ。

白っぽかったり透明になっているところは実は砂糖の塊!「パールシュガーワッフル」の名前の通り、ザリザリした砂糖が沢山練り込まれているんです。

食べ方については袋を開けてそのまま食べることもできるのですが、中温設定のトースター、または200℃に予熱したオーブンで2分ほど焼く、もしくは電子レンジ600Wで35秒温める、といった少しだけ温めて食べる方法も推奨されていました。

味について

Avieta パールシュガーワッフル お皿に乗せて珈琲と一緒に

あんま〜!!( ゚д゚)めっちゃ甘いな!ワッフル生地そのものも甘いし、練り込まれているパールシュガーがさらに甘さを際立たせています。

この手のワッフルはどうしてもマネケンのワッフルと比べてしまうのですが、マネケンほど生地がギュッと詰まっていないというか、こちらはキメが粗く、油分が多めでほろほろした生地なんですよ。

バター入りをアピールしているみたいだけど思ったほどバター感もなく、香りもバターの香ばしい香りというよりは、なにやらシロップが染み込んでいるような甘い香りの方が際立っている感じです。

パールシュガーはワッフルの表面だけでなく中の方にもたっぷり練り込まれており、しかも一粒一粒が5mmほどと結構大きめで存在感抜群。ほろっとしたワッフル生地の中にシャリシャリした食感が良いアクセントになっています。

好みかもしれないけど・・・私はあまり、このワッフルの味は好きじゃなかったかな。。

同じワッフルなら、私は冷凍で販売されているミルキャンプのベルギーワッフルやスーパーなどで買えるマネケンのベルギーワッフルの方が好きです。これらのワッフルの方が生地にミチミチ感があってバターの風味もしっかりしており、口当たりも滑らかなんですよね。

一方こちらのワッフルは、ザリザリした砂糖の食感とは別に生地がもそもそしているというか、なんとなく全体的にチープな感じがするんですよ。キメが細かいから良いとか、チープだから悪いという話ではなく・・・同じワッフルでもミルキャンプやマネケンはスイーツ寄りで、今回のアヴィエタは菓子パン寄りな味わいという感じがするんですよね。。

ただ・・・不思議なのが一緒に食べた旦那氏は私とは真逆の意見だったんです。

旦那氏は、マネケンのあのミチっと詰まりすぎた生地感よりも今回のアヴィエタのベルギーワッフルの方が断然美味しいと言うんですよ( ゚д゚)

旦那氏曰く、粗めの生地のホロッと感とパールシュガーのシャリシャリ感が良いそうで、アヴィエタのベルギーワッフルにはリョーユーパンのマンハッタンに通じる何かを感じるのだそうです。

つまり・・・私が指摘する「菓子パンっぽさ」がこのワッフルの良い点なのだと。こっちのほうがマネケンより甘すぎないとも言っておりまして・・・私は断然、マネケンよりこちらの方が甘く感じたんだけど・・・。。

本当、好みによって味覚って全然違うように感じるんだな〜なんて思ったりしました。

あと私の中でどうしても納得できないのが、パッケージに描かれているワッフル☓アイス☓チョコソース☓チョコ☓フルーツという食べ方の提案ですよ( ゚д゚)

ワッフルそのものがめちゃ甘なのに、さらにチョコやアイスで甘さを足して食べるなんてどれほど糖分取りたい人なんだ〜!と思ってしまいました。

怖いもの見たさでちょっと試してみたい気もしますが、これを最後まで美味しく食べるには苦めのコーヒーが大量に必要になりそうですね(;´∀`)

それとカロリーについて。こちらは100gあたりの熱量が452kcalということなので、1個90gであるこちらは406.8kcalとかなりのハイカロリー。

手軽に食事をとってすばやくエネルギーを補給したい!という方はともかく、ちょっと小腹が空いたからつまんじゃおう〜♪という感覚で食べ続けるとあっと言う間にカロリー過多になっちゃいそう( ゚д゚)

実際私も、このエネルギー表示を見てから気軽に食べられなくなってしまいましたもん。。

Avieta パールシュガーワッフル 箱を組み立てた様子

ちなみにこちら、パッケージの箱を折り目に合わせて組み立てるとこのようにお店で並んでいるような見た目になります。

このままカウンターに置いていると一気に手に取りやすくなったためか、知らないうちに数が減っていました。どうやら旦那氏がちょこちょこ食べてるみたい(;´∀`)

まとめ

個包装で常温保存ができ、賞味期限もそこそこ長いという、便利に使えるベルギー産のワッフルです。生地に練り込まれているパールシュガーのザリザリ食感が特徴で、パッケージもオシャレだし、いかにも海外!な雰囲気があります。

味については私と旦那氏とで意見が真っ二つに割れてしまい、なんとも評価がしにくいところではありますが・・・菓子パン系が好きな方はきっとハマるんじゃないかな〜。好きな人はめっちゃ好きな味!ということかもしれません。

とにかく、結構甘めであるという点は念押ししておきますので、食べる際は甘くない飲み物を一緒に用意した方が良いと思います。

カロリーのことを考えると、私はなかなか気軽に食べることができないのですが・・・袋から出すだけで食べることができるので、我が家では朝食やおやつとして旦那氏や子どもにより順調に消費している感じですね。

一箱丸々買うにはちょっと量が多すぎる!という場合でも、こちらは開封後に数人でシェアしたり、他の人にちょっとおすそ分けしやすいタイプの商品なので、チャレンジしやすいのではないでしょうか。気になった方はぜひチェックしてみてくださいね〜!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    Saboth says:

    私はこれ、バター感を感じて 甘いけど バターのしょっぱさのバランスがよくて 美味しくいただきました!
    座間店で980円となっていたので、そのお買い得感も相まって「よき買い物だったなー」とホクホクな気持ちになりました

  2. 2
    リネット says:

    私もこのワッフル好きです。お砂糖のザリっと感とみっちりし過ぎない生地も食べやすくて好みでした。オーブントースターで温めた方が好きでしたが、常温でも美味しかったです。カロリーのことは考えないようにしていました…。笑
    常温保存できたのですごく助かりました。またリピしたいです。

  3. 3
    David says:

    ワッフルも、スコーンも、焼き菓子も全て好きなんですが、年末試食してた時に買いました。ジャリサク感が好きで、流石に食べ切れ無いので、おば様のテニスの集まりに、差し入れしました。1個食べるのには、好評でした。

  4. 4
    MK says:

    私もこの写真の様に食べるの無理だと思いました。
    子供が朝ごはんに食べているんですが、ホイップをかけたいと言ったのを全力で止めました。
    味は嫌いじゃないですが、1個食べるには罪悪感が凄くて何日かに分けて食べてます。

  5. 5
    K.K says:

    はじめまして。
    初めて投稿します。

    浜松にて、以前980円になっていた時に購入しました。開封してあまりの大きさにビックリしました。マネケンの2つ分位ありますよね。
    そのまま食べるのはあまりおいしく感じなかったのですが、トースターで少し焼いてから食べると、表面がカリっとして美味しかったです。
    おやつというよりも、甘い朝食としてフルーツやプレーンヨーグルトと共に、消費しました。

  6. 6
    にゃーお says:

    菓子パン好き・マンハッタン好き・ワッフル大好きな息子の為に購入。
    …しかし美味しくないと食べてくれず
    彼の中では何かが違ったんでしょうね

  7. 7
    ゲスト says:

    このワッフル我が家では何度もリピしてます。
    常温保存で長く置いておけるって非常時にも便利です。
    朝食欲ない子供達には半分に切ってあげると食べてくれるので重宝してます。ワッフル大好きなので自分でも作るのですが、こんなにパールシュガーの食感を感じるものは作れないので私も大好きです。
    一つ食べるとなると流石に甘すぎるので二回に分けたり誰かとシェアしたりしてますが。
    コス子さんのお口に合わなかったのは残念ですが、多分またリピすると思います。

  8. 8
    麻美 says:

    初コメントです⤴︎
    コストコ通、読んでいてとても勉強になり、育児の合間に毎日読んでいます^_^
    このワッフル美味しそうですね。業務スーパーの冷凍ワッフルがとても大好きなのですが、あちらはバターを使ってないんですよね。このバターを使ったワッフルと、いつか味を比べてみたいですね〜(^O^)

コメントを投稿