ダノンオイコス ギリシャヨーグルト プレーン・砂糖不使用 110g☓12個

ダノンオイコス ギリシャヨーグルト プレーン・砂糖不使用 110g☓12個

ダノンオイコス プレーン・砂糖不使用 1320g
購入時価格:998円(2019年4月)
ITEM# 588725

ダノンオイコスのプレーン味、砂糖が使われていない甘くないオイコスを購入しましたー!

コストコでは、もはやお馴染みとなったダノンオイコスの12個セット。最近のコストコではダノンオイコスのフレーバーが常に数種類取り扱われておりますが、アソートパックというわけではなく全て1つの味が12個入った、いかにも業務用!なセットとなっております。

私もオイコスは大好きなので、今までいろんなフレーバーを購入してきましたが、砂糖不使用タイプのオイコスがコストコで販売されているのは珍しい気がしたので、これを見た時は砂糖不使用のオイコスも売ってるんだ〜!( ゚д゚)と少し驚いてしまいました。

普段ヨーグルトは無糖のプレーンを食べているのでこちらもさっそく試してみることに。

そういえば、少し前からダノンオイコスのパッケージがリニューアルして、私がこちらで紹介したストロベリー味ブルーベリー味といった定番ラインも以前とはガラッと雰囲気が変わっているんですよね。

最近のは黒ベースのちょっとかっこいい系のデザインに変わっており、余計なお世話ですが見た目は全然ヨーグルトっぽくないように思えたりします。

ただ、見た目は変わってもお値段は変わらず安い!

コストコは同じ味の12個入りというまとめ買いが必須ではありますが、最寄りのスーパーで買えるオイコスが1個178円(税込)なのに対し、コストコだと83円!!

しかも今回はたまたまストアクーポンで100円引きの898円になっていたので、1個あたり74.8円で買えたことになりますね〜(*´ω`*)スーパー価格でいえばもはや半額以下ですね!

商品詳細

ダノンオイコス ギリシャヨーグルト プレーン・砂糖不使用 110g☓12個 原材料・カロリー

種類別:はっ酵乳
無脂乳固形分:15.5%
乳脂肪分:0.2%
原材料名:乳製品
内容量:1320g(110g☓12カップ)
賞味期限:購入日より1ヶ月先まで
保存方法:要冷蔵(10℃以下)
アレルギー物質:乳
※ヨーグルト上部に水分が見られることがありますが、これは乳清とよばれる成分で品質には問題ありません。
※乳固形分がフタに付くことがありますが、品質には問題ありません。

栄養成分表示/1カップ(110g)あたり:エネルギー 69kcal、たんぱく質 11.7g、脂質 0g、炭水化物 5.1g、ナトリウム 39mg、カルシウム 132g、ショ糖 0g


ダノンオイコスはギリシャヨーグルトという、ギリシャに伝わる水切り製法というプロセスを取り入れた、水分を除去したヨーグルトです。水分を抜いてヨーグルト成分を凝縮させることで一般的なヨーグルトよりも含まれるタンパク質の量が多いのが特徴です。

オイコスの場合、使われている乳原料は通常のヨーグルトの3倍で、たんぱく質は2倍。濃縮されている分、一般的なギリシャヨーグルトは分量に対するカロリーが高くなりがちなのですが、ダノンオイコスの場合は脂質ゼロで他メーカーのギリシャヨーグルトと比べるとカロリーが低いというのもポイントです。

今回のプレーン・砂糖不使用に関して言えば1カップ110gというたっぷりな量にも関わらず、カロリーは69kcal。

ソース付きの加糖タイプでも1カップ100kcal以下でカロリー控えめと言われていますが、こちらは砂糖が使われていない分さらに低め。おそらくダノンオイコスの中でもぶっちぎりで低カロリーなヨーグルトなのではないでしょうか。

これなら夜の変な時間にお腹が空いても大丈夫だし、余計なカロリーをとりたくないダイエッターの人も嬉しいはず!

ダノンオイコス ギリシャヨーグルト プレーン・砂糖不使用 1個

1カップ取り出したらこんな感じ。ブルー調の爽やかなパッケージです。

パッケージデザインはプレーン・加糖タイプにとても似ていて、スーパーに並んでいると思わず間違えてしまいそうなパッケージですが、砂糖不使用タイプは蓋と側面に赤いラインが入っており、そこに「NO ADDED SUGAR 砂糖不使用」と書かれているので、そこで見分けることができます。

ダノンオイコス ギリシャヨーグルト プレーン・砂糖不使用 開封

蓋を開けるとこんな感じ。いつものように水切り製法でしっかり濃縮したヨーグルトです。

ダノンオイコス ギリシャヨーグルト プレーン・砂糖不使用 スプーンですくった

当たり前ですが、蓋を開けてすくっても何もフレーバーは出てこず。。もったりとしたやや硬めの質感で、スプーンですくって逆さにしても落ちません。

味について

あ・・・オイコスってフレーバーや糖分無しでそのまま食べると、結構酸っぱいんだなぁ。

いつも甘いソースと一緒になっているから気が付かなかったけど、ヨーグルトだけで食べるとなんだかシュワッとしているというか、ちょっと尖った酸味が後口に残りがちな印象です。

また、脂肪0の影響なのかちょっとパサパサした食感も気になりました。なんというか・・・フレーバータイプのダノンオイコスをソースと混ぜ合わせずに食べる、というのともちょっと違う感じがします。

すごくヘルシーな感じがするし、お腹にもたまるしで「小腹を黙らせる」ためにはピッタリだと思うけど、個人的な好みで言えば、シンプルに味だけだと加糖タイプの方が美味しいなぁ〜と思いました。

フルーツソースが入っている加糖タイプだとなぜかパサッとした感じがそこまで気にならないし、尖った酸味も感じず、むしろ甘くなりすぎないよう独特の酸っぱさがいい加減に調整してくれるんですよね。

もともとヨーグルトは無糖で食べることが多い私でも、これならば加糖タイプの方を選びたくなります。

とはいえ、ソースが入ったタイプは手軽ではありますが、味が一定なので食べ続けると飽きてきちゃうこともありますからね。その点、プレーン・砂糖不使用だとアレンジ次第で飽きることもないし、甘さも好みで調整することができます。

ちなみに私は、こちらにアガベシロップやジャム類、時にはグラノーラやフレッシュカットフルーツなど、その時の気分でトッピングを変えながら食べています。

あと、デザートではなく、料理に活用するのにも砂糖不使用タイプは便利ですよね!

ギリシャヨーグルトをマヨネーズ代わりにポテトサラダに加えたり、パスタソースにしたり、白和えを作ったり・・・調べればギリシャヨーグルトの活用レシピは山程出てきますが、それは大抵「プレーン・砂糖不使用」タイプが使われていますからね。

まとめ

こちらを食べて思った率直な感想は、味だけで言えばオイコスは加糖タイプの方が美味しかった!(゚∀゚)

ただ、加糖タイプよりもプレーン・砂糖不使用の方がアレンジの幅が広いので、いろいろと味を変えて楽しみたいという方や、料理にも使ってみたい!という方は、こちらの甘くないタイプを選んだ方がメリットが多いのかなーと思ったりします。

また、ダノンオイコスの中で最もカロリーが控えめとなる1カップ69kcalというのも貴重ですよね。ダイエット中のおやつや、近年流行している高たんぱく低脂肪の食事を心がけている方にとっては素晴らしいサポートとなる商品だと思います。

こちらの砂糖不使用タイプはいつも販売されているわけではなく・・・・どちらかといえばレアな印象ですが、最近は常に数種類のフレーバーが陳列されているみたいなので、気になる方はヨーグルトのコーナーをチェックしてみてくださいね♪

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ラン says:

    私は無糖のが味も好きなんですがつくばには無くなってしまって残念です。ナッツを入れて食べるとチーズの様な感じで美味しくランチに持参して毎日食べてました。加糖だとなんか違うんですよね。復活願います!

  2. 2
    コストコ大好き says:

    うわー!砂糖不使用売ってるんですね。
    うらやましいです!!!

    広島店にも以前はあったのですが、今は無くなってしまって。
    行く度にもしかしてと探すのですが無くてがっくしです。
    思わず、いいなーーーー!!!と思ってついコメントしてしましました。

  3. 3
    はにーはに丸 says:

    無糖、八幡では4月ごろに一瞬だけ売っててまた無くなりました(涙)
    うちは自分で好きなジャムをかけたりして食べるので、無糖の方がありがたいんですよね。
    前はレギュラーで売ってたのでまた戻ってこないかなーと思っています。

  4. 4
    なお says:

    私は
    加糖のと間違えて買ってしまい
    やはり酸味にビックリ
    そのままでは食べれませんでした。
    ハチミツやジャムと一緒に
    味変して食べれば
    飽きずに色んな味で食べれるかも❤️

  5. 5
    ゲスト says:

    最近コストコで取り扱いをはじめたフランス製のオーガニックイチジクジャム、
    あれと酸味の強いヨーグルトを一緒に食べるとめっちゃおいしいですよ

  6. 6
    ひめ says:

    尼崎も以前はあったのに、なくなってしまいました。フレーバーのソースの味、イチゴとブルーベリーとも苦手で、加糖もへんな甘さが気になり…
    こちらに自家製のジャムを加えるのが好きだったので、置いて欲しいです。
    たまに、義実家に帰るついでに和泉で買います。
    チーズケーキ作るときに重宝しています。

  7. 7
    ジェイ says:

    はるか昔ギリシャ行ったとき、はちみつとくるみが乗っかったヨーグルトを食べて感動して、それからはほぼこの食べ方してます!
    ヨーグルトを覆うくらいはちみつかけて、くるみ乗せてぜひ食べてみてくださいっ

  8. 8
    広島に引っ越して3年 says:

    昨日、久しぶりに広島倉庫に行ったけど無糖のオイコスなかったです
    ヨーグルトは自家製のジャムを入れて食べるのが好きなんで無糖がいいんですよね
    コストコは加糖のヨーグルトが多いので、そこは少し残念です
    無糖のヨーグルトを通年販売して欲しいな

  9. 9
    あーママ says:

    広島倉庫で無糖をいつも買っていたのに最近売っていなくて、しかたなく加糖や期間限定を買っていますが…便秘対策として私に合っているオリゴ糖を入れて食べているのですが甘過ぎになってしまうので無糖をまた売って欲しいです。違うヨーグルトで無糖…と探すのですが無糖は大きい容器のばかりでオイコスが便利なのです。

  10. 10
    ブルゾンゆめみ says:

    私はいつも砂糖不使用を購入しています。酸っぱいの好きなので(笑)季節のフルーツと合わせて食べているからか、あまり酸味は気になりません。加糖が私には甘すぎるので子ども用に購入しています~

  11. 11
    モンモン says:

    私は無糖にミチョを入れて食べてます。美味しいですよ。

コメントを投稿