ハニーグレイズチキン

ハニーグレイズチキン

ハニーグレイズチキン
購入時価格:998円(2019年11月)
ITEM# 96285

デリカコーナーで販売されていたハニーグレイズチキンを購入しましたー!

こちらは、はちみつを使った甘しょっぱいソースで味わうチキンレッグです。程よいサイズ感のチキンレッグが1ケースに5本入っていました!

この時期のチキン系の新商品ということは、やはり来月のクリスマスを視野に入れて登場した新商品ということかしら?

ちなみにこちら、ロティサリーチキンみたいにホットスナック売り場で販売されているわけではなく、デリカ類と同じ冷蔵の方で販売されているものなので、食べるときは電子レンジでの加熱調理が必要です。

まるまるしたチキンレッグの表面にはトロリとしたテリ感のあるソースがベッタリ!別添のソースは後からかけるものなのかな?それともディップ?

ちょっと食べにくそうだなぁ〜という気はしましたが、鶏肉で一番美味しいレッグの部分のみ切り出してあるのは贅沢だし、人数分に取り分けるのも簡単!というわけで、さっそく試してみることにしましたよ〜!!

商品詳細

ハニーグレイズチキン 商品ラベル(原材料ほか)

名称:惣菜半製品
原材料名:ロティサリーチキン、マリネードソース(還元水あめ、砂糖、はちみつ、その他)、ハニーマスタードソース(はちみつ、醸造酢、砂糖、植物油脂、その他)、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、酒精、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、クチナシ)、香料、パプリカ抽出物、(原材料の一部に小麦、卵、大豆、りんごを含む)
保存方法:要冷蔵4℃以下
調理方法:蓋を取り、カップを取り出して電子レンジ500Wで10分程温めてお召し上がりください。
内容量:960g
賞味期限:加工年月日含め3日
※この製品は乳、えび、かに、そば、落花生を使用した設備で製造しています。

ハニーグレイズチキン 開封

もわーん(´ω`*)

ハニーグレイズの甘香ばしい〜香り。蓋を開ければフワッと漂ってきてもうすでに美味しそう(´艸`*)

原材料を見て初めて気がついたけど、このチキンレッグってコストコで販売されているロティサリーチキンの足を切り落としたものみたいですね。サイズ感とか肉付きとか、たしかに何度も食べたことがあるロティサリーチキンにそっくり!!

おそらく、ロティサリーチキンのレッグに特製のマリネードソースをまとわせたものだと思われます。

別添のソースはハニーマスタード!サラサラしたソースなので、加熱調理後に上からかけて食べる感じかな?

大好きハニーマスタード!(゚∀゚)甘くってちょっと酸っぱくってピリッと辛くて最高〜!

ハニーグレイズチキン 中身(2本)

少々個体差はありますが、1つあたりのサイズは13cmほどで重さは170g〜230gくらい。内容量960gということで、全部で5本入っていました。

調理方法は蓋を取り、ハニーマスタードソースを取り出して電子レンジ500Wで10分ほど温めれば完成。簡単ですね!

おそらく多くの方が5本同時には調理せず、必要な分量を別皿に取り出したのちに電子レンジの加熱時間を短く設定して調理すると思うのですが、数を減らした状態でのレンジ調理は、少々気を配っておかないと外側のタレが跳ねやすいので注意です。

たぶんタレが焦げやすいのかな?タレがグツグツしていたので早めに取り出してみると、タレは熱いのにお肉の方はまだ加熱不足で冷たいという事態になってしまいました。

そこでオススメなのが、裏表で2分ずつ加熱調理をすること。

500Wで2分温めたら一旦取り出してお肉を裏返しさらに2分加熱。様子を見てそれでもまだ足りなそうだったらさらに返して2分加熱・・・を繰り返し、細切れに加熱をしながらタレが焦げるのを防ぎつつ、しっかりお肉を内部まで温めるという方法です。

ハニーグレイズチキン 調理例(温めた)

しっかり温めました!お肉ホカホカ!マスタードソースも取り分けて添えております。

チキンレッグは見た目も華やかで良いですね!盛り付け方次第ではしっかりパーティー料理にもなりそう!

味について

あ、なるほど!ロティサリーチキンの味する〜(´艸`*)お肉は柔らかで骨外れも良くポロッと取れて食べやすい!

マリネードソースは、名前のイメージほどコッテリ甘めという感じではなく、なんというか海外の人が作ったテリヤキ味って感じ?

ほんのわずかにシナモンっぽいような、ちょっと東洋っぽいというか中華料理にも通じるような、ふんわりとしたスパイスの風味が印象的です。トロッとしたテクスチャーのソースなのでしっかりお肉に絡みついています。

ロティサリーチキンの味付けって結構しっかり目なので、そこへさらに味を足すと塩辛くなるのでは?・・・・なんて食べる前は思ったりもしたのですが、意外と控えめな感じでマリネードソースもご飯が食べたくなるほど濃い味付けってわけではないんですよ。

特徴的な甘辛味でありつつも、元のお肉の美味しさを消していないというか、いい感じに引き立てているような程よい味付けだなと思いました。3歳の下の子も切り分ければ美味しそうに食べていましたし、そこまでスパイスが強い感じはなかったかな。

あと、今まで販売されていたこの手の商品って、食べる時に手がベタベタになりがちで少し食べにくいものが多かったように思うのですが、こちらに関してはナイフとフォークを使って簡単に骨とお肉を分けることができるし、お箸でもほぐせるぐらいにとっても柔らかいので、食べながら手が汚れるようなことはありませんでした。こういうところはさすがロティサリーチキンだな、というところでしょうか。

ただ、鶏皮はパリッとした食感ではなく、どちらかと言えばブヨブヨ系です。レンジで調理するものなので、まぁこうなるよね。なので、このブヨっとした鶏皮の食感を苦手とする人もいるかもしれません。

が、鶏皮にロティサリーチキンの下味と、マリネードソースの味がさらに凝縮して一部分だけめちゃくちゃ濃厚な味になっていたりして私は割と好きでしたね〜(´艸`*)

程よく味わったところに、別添のハニーマスタードソースをかける!これもまた良いね!(゚∀゚)

ソースをかける前は、なんとなくロティサリーチキンの延長上にある進化版みたいな印象の料理だったのですが、ハニーマスタードソースをかけることで全然別の料理にガラッと印象が変わりました。

口に入れるとすぐにトロンとした甘さとほのかな酸味が感じられ、後からじんわりとマスタードの辛みが広がってきます。これが甘辛味のチキンにとても良く合うんですよ!

料理のソースには違いないんだけど、どこかお菓子っぽいチープな感じもあるし、ジャンクな味わいがなんともクセになってしまいます(´艸`*)

さすがにハニーマスタードソースをたっぷり絡めすぎると味が濃くなりすぎてしまうので調整は必要ですが、ソースが好みすぎてついついロティサリーチキンの味がわからなくなってしまうほどにベッタリ絡ませたくなる衝動に駆られてしまいます。。

マスタードソースは無くてもしっかり料理として成り立つ味なので使わずに食べても良いし、はじめからソースをかけても良いし、味変のために途中からかけてもOK!フォークやお箸で一口分取ったお肉をソースの容器にダイブさせてディップしてもOK。色々な食べ方ができますね!

分量的にはこちらをメイン料理として食べるのであれば、大人だと2本くらいはぺろっと食べられそうな感じかな。骨込みで1本あたり200g弱の内容量なので、1本だけだと物足りないかもしれません。

個人的にはご飯のおかずに食べたい!という感じではなく、かといって甘めなのでお酒といっしょに・・・という感じでもない。ポジションとしてはチキンナゲットとかと同じようなホットスナックとして、コーラとかと一緒に合わせて食べたいなぁと思ってしまいました。

まとめ

ロティサリーチキンのレッグのみをはちみつを使った甘しょっぱいソースで味付けした商品です。5本入りなので1本あたり200円弱でメイン料理を用意することができます。

味は見た目ほど濃いわけではなく、元々のロティサリーチキンの味付けをうまく活かしたアレンジだな〜と。甘辛味で美味しく、さらに別添のハニーマスタードソースで味変することで、最後まで飽きずに美味しく食べることができます。ハニーマスタードソース最高!(*´艸`*)

賞味期限は3日間ですが、特に一気に食べきらなきゃ!という心配もありませんし、必要な分量だけをレンジで温め、残った分は翌日に回したりするのも簡単です。こちらを購入して消費できなくて困った( ゚д゚)みたいなことには、おそらくなりにくいんじゃないじゃなーと思います。手に取りやすい価格も嬉しいです。

この商品はデリカコーナーに並んでいますので、気になった方はぜひ試してみてくださいね♪

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 2
    yurimonmon says:

    私、これ大好きです!甘くてしょっぱくて、マスタードのアクセントも良い^^
    次見つけたらまた買いたいです。私はこれでご飯ぱくぱくいけました!!

  2. 1
    ゲスト says:

    札幌倉庫で3週間ぐらい前に買ってきて貰おうとしたら、もう販売してないですと言われました。他の倉庫ではレアアイテムみたいだけど取り扱いはあるんですね。
    ハニーマスタード大好きだから食べてみたい!!

コメントを投稿