牧家 マロンミルクプリン 6個入り

牧家 マロンミルクプリン 6個入り

牧家 マロンミルクプリン 6個入
購入時価格:988円(2020年1月)
ITEM# 19626

コストコ限定で販売されている牧家のマロンミルクプリンを購入しましたー!

牧家といえばコストコでも人気の北海道のスイーツメーカーさん。牧家は北海道伊達市に牧場があり、健康な牧草を食べて健康に生活する牛から搾った生乳を使って様々な乳加工品を製造販売している会社です。

北海道でのみ展開しているメーカーさんなので、取り扱いも直営ショップとレストランのみ!ということで道外で購入できるのは珍しく、コストコ以外ではデパートの北海道展や北海道のアンテナショップなどでしか買い求めることはできません。

でも最近のコストコでは、このメーカーの看板商品となっている白いプリンは定番で販売されるようになりましたよね。このメーカーさんのラッシーもとても美味しく、いまだとももベリーラッシーがこちらも期間限定で販売されていたりします。

そんな中、コストコと牧家がコラボして作った、コストコでしか販売されない限定のプリンというのもありまして、今回のマロンミルクプリンはバナナミルクプリン、ロイヤルミルクティープリンに続く、第3弾の限定プリンとなります。

店頭に並ぶのは大抵メルマガで紹介された後のおおよそ3日間という短い期間なので、今回もその期間中にコストコへ行くことができず、また食べられなかったなぁ〜と完全に諦めていたのですが。。

なんと、先日コストコへ行った際に冷蔵棚を眺めていると、白いプリンに混ざってこちらのマロンミルクプリンが2個だけしれっと陳列されていたのです!( ゚д゚)

たまたま売れ残っていたのか、それともコストコの人が下げ忘れていたのかはわからないのですが・・・私にとってはめちゃくちゃラッキーでした!期間限定商品だからといって、価格は白いプリンよりも高い!ということはなく普通なんですね。

今はすでに販売終了となっている商品ですが、またコストコで再販される可能性もありますので、はりきってレビューしていくことにします!

商品詳細

牧家 マロンミルクプリン 6個入り 裏面ラベル(原材料ほか)

名称:洋生菓子
原材料名:【プリン部】牛乳(北海道製造)、栗ペースト(栗、砂糖)、クリーム、加糖練乳、焼き芋ペースト、ゼラチン、カラメルソース、粉末水あめ、加糖卵黄(卵黄、砂糖)、ラム酒、シナモン、食塩/トレハロース、香料(一部に乳成分・ゼラチン・卵を含む)【ソース部】砂糖(国内製造)、バニラシード
内容量:480g(プリン75g✕6個、ソース5g✕6個)
賞味期限:購入日より11日まで
保存方法:要冷蔵10℃以下で保存して下さい。
製造者:(株)牧家
※製品中に芋原料由来の微粒が見られることがありますが、品質には問題ありません。

アレルギー物質(27品目中)
【プリン部】乳成分・ゼラチン・卵
【ソース部】なし

栄養成分表示
(プリン1個(75g)当たり)/エネルギー 126kcal、たんぱく質 2.9g、脂質 6.5g、炭水化物 14.0g、食塩相当量 0.1g
(ソース1袋(5g)当たり)/エネルギー 15kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 3.7g、食塩相当量 0g
※この表示値は目安です。


牧家 マロンミルクプリン 6個入り

見た目は白いプリンシリーズと同様、円筒型っぽい形をしたプラスチックの袋に球体のプリンが6個重ねて入れられています。あと、個包装になったソースも6つ別添となっていました。

これ・・・この商品をプリンだと知らない人から見ると、何なのか全然わからないビジュアルですよね(;´∀`)可愛らしいパッケージと面白い見た目で、手土産にしたらとても驚かれそうです。

牧家 マロンミルクプリン 6個入り 開封中身(6個)

今回はマロンミルク(栗)ということもあり、これまでの商品と違って若干色づいているというか、茶色と紅茶色のマーブル模様な感じになっています。

遠目で見たら微妙に煮卵に見えなくもないですが(笑)イタリアンマロンを100%使った洗練された味なのだそうです。

付属のソースはバニラカラメルソースと書かれていました。

牧家 マロンミルクプリン 6個入り 開封中身(1個)

こちらがひとつ。直径5cmほどの球体で、ちょうどゴム風船の中にプリンが入っているような状態になっています。これで1個あたり約165円ですね。

これを見ると毎回、恐竜の卵アイス的パッケージだなぁ〜と思ってしまうのですが、地域によっては玉羊羹という食べ物も同じような仕様らしいので、そちらを想像する方も多いみたい。

こちらをお皿の上で、爪楊枝などの先が尖ったものでプスッと刺して風船を割り、ブルン!と中身を取り出して食べるという仕組みになっています。なお、爪楊枝は付属していないので別に用意する必要があります。

ちなみにこちら、温度が10℃以上の場合は中身のプリンが液状になってしまい、割った際に中身が飛び散る恐れがあるのだそうです( ゚д゚)

綺麗に取り出すことができる目安は、5℃の冷蔵下で5時間以上冷やした状態とのこと。

確かに、プリンそのものがしっかり冷えていないと風船もかなり割れづらいし、割れても綺麗な球体にならなかったりします。ちゃんと冷えていれば爪楊枝が刺さると同時にプリンがブルン!と出てきて綺麗にお皿の上にボテッと落ちてくれます。

ただ、注意書きにもあるように、たまーに割った後の風船ゴミがプリンの表面に残ったりするので、食べる前によーく確認し、ちゃんと取り除いておくようにしましょう。

牧家 マロンミルクプリン 6個入り お皿にのせてソースをかけた

開封したら、ふわっと甘い香り(´艸`*)どことなく紅茶フレーバーに通じるような色味でみっちり詰まったような質感です。

付属のソースを上からかけると、中にはバニラシードが入っていて黒いツブツブが一緒に出てきました。

味について

牧家らしい濃厚なミルクの味ともっちりした口当たりでとっても美味しかった!

これまでの牧家のプリンシリーズと比べると甘さ控えめで大人っぽいおちついた味わいです。あと、ほのかにラム酒の風味があり、シナモンがしっかり効いている印象です。

栗の風味は・・・正直そこまで感じず、牧家特有のねっとりした濃いミルキーな味で、最後に鼻から抜ける風味にマロンを感じる程度。

これ、「マロンミルク」だとわかって食べているから、なるほどーって感じだけど、知らずに食べるとなかなか「マロン」を言い当てられない気がするんですよね・・・どちらかといえば、さつまいもとか、かぼちゃに通じるようなほっくりした優しい甘さの味です。

きめ細かい質感ではあるのですが従来の白いプリンと比べると、口当たりに少しザラつきがありまして、原材料を見ると「栗ペースト」「焼き芋ペースト」と書かれていて、なるほどなぁ〜と。この嫌らしくない舌触りに素材っぽさを感じられた気がします。

付属のソース無しでも美味しく食べられますが、バニラカラメルソースがまた、こってりした甘さとカラメルのほろ苦さが一緒になった少しトロミのあるソースで、こちらをかけて一緒に食べるとガラッと印象が変わりました。強い味ですがそれでも元の味を損なうようなことはなく、しっかり共存している感じ。

甘さ控えめのプリンに甘くてほろ苦なソースが相性抜群でしたよ。私はソースをかけて食べた方が好きだったな〜(´艸`*)

まとめ

牧家とコストコの第3弾目となるコラボ商品「マロンミルクプリン」は、これまでの牧家シリーズのプリンと比べると、甘さ控えめの大人っぽい味わいでした。

どこか品の良さを感じる甘味はやはりイタリアンマロン100%によるものでしょうか。口に入れた瞬間というよりは、後口にしっかり栗の風味が残ります。

個人的にはもっと濃厚に栗!!を感じられたらいいなぁ〜と思いましたが、濃厚なミルクと相まってとっても美味しかったです。ちょっと良いモンブランケーキを食べた後のような上品な余韻があり、ちょっと特別なもの食べちゃったなぁ〜みたいな満足感を得られます。

ただ、シナモンが結構効いているのでシナモンが苦手という方は気をつけた方が良いかもしれませんね。

プリンだけどツルンと軽めに食べられる感じではなく、しっかり濃厚なので温かい飲み物と一緒にちびちび食べたくなっちゃうような味でした。

ゴム風船に入れられているという一風変わった取りだし方も一緒に、ちょっとした手土産やプレゼントにしてお友達や家族と一緒に楽しみたくなるスイーツです。

パッケージ裏の謎のイラストについて

毎度恒例となりつつある、牧家の「お召し上がり方イラスト」についてです。

①〜③は、はじめての人でもわかりやすいようにイラストにしてあるということで納得ですが、毎回物議を醸すのが冒頭1コマ目のイラスト。

さすがですね〜今回もやっぱり裏切らなかった!

牧家 マロンミルクプリン 6個入り 4コマ漫画

相変わらずのゆるいイラストがツボです・・・・( ゚д゚)

シンプルに考えると、栗を煎る職人さんが、このプリンを作るパティシエのことを考えているんだろうなぁ〜という感じですが、私には大量の栗が降ってきているようにも見えちゃいます。笑

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 6
    ぜんちゃん says:

    中部空港倉庫に今日 牧家の〝デビルズチョコレートプリン〝が登場してましたよぉ❗コレ、バレンタインの季節が来ると出るンですぅ。

  2. 5
    ルル says:

    近所のスーパーでも 牧家のプリン売ってます。ちなみに 神奈川県です

  3. 4
    ゲスト says:

    みなさんおっしゃるとおり栗の味わいが今ひとつでした。これなら定番のミルクのほうがいいです。

  4. 3
    橋子 says:

    コス子さんと同じく、ほんっと、この絵、毎回ツボです!!
    誰?!
    誰が描いてるの?!
    牧家に問い合わせてみようかな(๑˃̵ᴗ˂̵)

  5. 2
    WA says:

    え!そんなイラストがついてたんですね〜。
    全く見ていませんでした。
    確かにマロン感が少なかったです。
    その後に買ったロイヤルミルクティー味の
    方が家族に好評でした。
    (ビターオレンジソースが◎)

  6. 1
    ゆう@入間 says:

    いつも詳しい商品説明ありがとうございますっ♪
    栗を煎る職人さんの想いが込められていて良い絵だと思います(^ ^)b

コメントを投稿