よつ葉 北海道特選3.6牛乳 1000ml×12

よつ葉 北海道特選3.6牛乳 1000ml×12

よつ葉 北海道特選3.6牛乳 1000ml×12本
購入時価格:2,880円(2020年5月)
ITEM# 15750

コストコで北海道の乳業メーカー「よつ葉乳業」によるロングライフミルクを購入しました!未開封であれば常温で保管することができる牛乳です。

この商品を知ったのは、たしか今年の2月だったかな〜?撮影のために伺った北九州倉庫店でグラノーラの紹介をされていたスタッフさんに教えて頂いた商品なのです。

グラノーラよりも、それにふりかけられていた牛乳が、とても味が濃くて美味しかったので何を使っているのか尋ねてみたら、それがこちらの商品でした。

店頭でも販売されていると伺ったので、これは買って帰りたい!と思ったのですが、なんせ1箱12本入り。総重量12kgだったので、さすがにこれを一人で持ち帰るのは難しく、その時は諦めてしまったのです。

のちに、私がいつも利用している久山倉庫店でも販売されているのを見かけまして、無事買うことができました(*´艸`*)とっても重くて、持ち運ぶのはめちゃくちゃ大変だったそうです。(←人まかせ)

牛乳は子どもたち(特に上の子)がよく飲みますし、私もコーヒーに入れたり、料理に使ったりもするので、平均でおおよそ1日1本くらいのペースで無くなります。

コストコの牛乳といえば、我が家では北海道サロベツプレミアム牛乳が定番で、コストコへ行った時は毎回必ず購入するのですが、それも2本セットにもかかわらず3日かからず無くなってしまうので、結局すぐにストックが切れてしまい、その都度、近くのお店へ足を運ばなければならなくなってしまうのです。

コストコのストック品のおかげでせっかく頻繁に買い物に行く必要がなく済んでいるのに、牛乳だけを買いにスーパーへ行くというのもなんだか億劫だな〜なんて思うところだったのですが、思いがけず12本もストックできるとなればこれはありがたい!(*´艸`*)

あ!牛乳ない!なストレスがほぼ無くなりましたし、余計な外出も減り、気持ちとしても安心です。

価格としては、牛乳1本あたり240円なので、スーパーで販売されている一般的な成分無調整牛乳と比べると少〜しだけ高いかな?という印象。コストコのサロベツ牛乳は1本あたり200円前後なので、40〜50円くらい高いのかな?という感じです。

でも、よく考えたらこちらは有名乳牛ブランド「よつ葉」の商品で「特選」牛乳ですからね。その上、常温で保管でき冷蔵庫のスペースを無駄に支配されないということを考えると、40〜50円アップも納得です。

ちなみにこの商品は、よつ葉乳業の公式オンラインショップでは1本あたり税込327円(送料別)で販売されていました。それを踏まえるとまとめ買いの必要はありますが、価格だけを見るとコストコは抜群にお買い得ですね〜!(´ω`*)

商品詳細

よつ葉 北海道特選3.6牛乳 ラベル(原材料・カロリーほか)

種類別名称:牛乳(常温保存可能品)
商品名:北海道特選3.6牛乳
無脂肪固形分:8.5%以上
乳脂肪分:3.6%以上
原材料名:生乳100%
殺菌:140℃2秒間
内容量:1000ml×12
保存方法:常温を超えない温度で保存してください。
賞味期限:購入日より2ヶ月先まで
開封後の取り扱い:10℃以下で保存し、お早めにお飲みください。
アレルギー物質(27品目中):乳成分
※まれに表面にクリームが浮くことがありますが、品質には問題ありません。
※未開封の場合は常温でも保存できますが、よりおいしくお飲みいただくため、冷蔵保存をおすすめします。
※冷凍保存をしないでください。

自然豊かな北海道で、大切に育てられた乳牛から絞った生乳を、そのまま殺菌パックしたおいしい牛乳です。

よつ葉 北海道特選3.6牛乳 1000ml 1本

こちらが1パック、1L入りです。一般的な牛乳パック型ではなく、スクエア型のパックになっており、正面には大きく「常温保存可能品」と書かれています。

賞味期限は上部に印字されており、今回購入した牛乳は約2ヶ月OKとのこと。

一般的な牛乳は、開封後はもちろん開封前でも常温保存はできません。保存温度が高いと細菌が繁殖して傷みやすく、風味が悪くなってしまうからです。

一方、こちらのようなロングライフ牛乳は、製造方法や容器に対して滅菌を徹底し、細菌が一切入らない環境で作られ、充填されているのだそうです。一般的な牛乳が120℃~130℃で1秒~3秒殺菌するところ、こちらは140℃で2秒と加熱温度が高く設定されています。

また、一般的な牛乳パックと違い、こちらはLL紙パックと言われているもので、紙容器の内側に光や空気を遮断するためのアルミ箔が貼り合わせてありまして、これで菌が侵入・繁殖するのを防ぎ、賞味期限を長く保つことができるのだそうです。

これらにより、容器の中を無菌状態にでき、常温でも長期保存が可能となるんですね!それでいて一般的な牛乳と栄養面ではほとんど差が無いとのことなので、絶対に牛乳のストックを切らしたくない人にとってはすごく嬉しい牛乳だと思います。

よつ葉 北海道特選3.6牛乳 1000ml 開封(注ぎ口)

開封方法は、注ぎ口の部分を引き上げ、点線の部分をハサミでカットして開封します。

一般的な牛乳のように、手で簡単に開封できるわけではなく、開封した後の冷蔵庫での管理がちょっと気になるなぁ。。

よつ葉 北海道特選3.6牛乳 1000ml 注ぎ口を閉じた様子

パッケージに書かれた説明文によると、保存する時は注ぎ口を内側に折り曲げ、切った残りの部分で押さえてくださいと書いてありまして、一応折り畳むことはできるのですが、一般的な牛乳パックと比べると、ワンタッチという感じではなく、ちょっとだけ手間なんですよね。。

注ぎ口を折り畳む際、どうしても注ぎ口付近に触れざるをえないのがちょっと不衛生な感じがするし、あまりスマートではないのです。これ、クリップ的なものでピシッ!と閉まってくれれば言うことないんだけどなぁ。。( ゚д゚)

味について

よつ葉 北海道特選3.6牛乳 コップに注いだ

あまーい香りとあまーい味の牛乳です。そしてかなりトロむー!!( ゚д゚)

コックリとしたコクがあって、まるで泡立てる前の生クリームを口にしているみたい!というのが第一印象。感覚的には乳脂肪分4%以上はありそうな特濃系を思わせる味わいですが、これで3.6%なんですねぇ〜本当かな?

私がコストコへ行くたびに買っているサロベツ牛乳もそれなりに濃いミルク感なのですが、口当たりがもっとあっさりしていて飲みやすいんですよね。

対してこちらは、とてもリッチな味わいなのですが、ミルクが濃いだけでなく乳脂肪もしっかりで、口当たりはまったり系。飲み込んだ後も口の中にミルクの風味がガッツリ残る感じといいますか。

そのまま飲みたい牛乳というよりは、クリーム系の料理やパンケーキなどスイーツ作りに向いているような気がします。あと、コーヒーに加えてカフェオレを作るのにも最適!

ホットでも良いけど、最近はこの牛乳とUCCのアイスコーヒーポーションを使ってアイスカフェオレを作るのにハマってます!

シンプルにコーヒーと合わせるミルクを選ぼうと思えば、今回のよつ葉牛乳がダントツの相性だと思いました。このちょっとだけ甘い感じが良いのよね(´ω`*)アイスコーヒーの尖った酸味をまろやかに整えてくれます。

あと、この甘味のせいか子供が気に入って飲んでいます。はじめは違和感があったらしいのですが、本人いわく「クセになる味」なのだそうです。

まとめ

牛乳は飲み比べみれば意外と味が全然違ったりして好みが分かれます。私の好きな牛乳は「ほどよい甘味とほどよいコク、そしてサラッと飲みやすい」ものなので、そういう意味ではサロベツプレミアム牛乳の方がダントツで好みです。

一方こちらは「甘味が豊かでしっかりとしたコク、口当たりまったり」な牛乳で、一瞬生クリームを口にしているかのようなリッチな味わいと特濃牛乳を思わせる濃さがあります。なので、濃い牛乳がお好きな方やお子さんにはこちらの方がウケが良いかもしれません。

あとはやはり「常温保存可能品」が嬉しい!まとめ買いしても冷蔵庫の場所を邪魔することがないので、牛乳の消費が早いご家庭や、小さなお子さんがいたりして、頻繁に買い物に出るのが大変な人、あとは外に出るのが面倒な人(←私)にとってはめちゃ助かる商品だと思います。

思いがけず牛乳のストックができたので、しばらくは牛乳を切らす心配がなく、安心して毎日美味しく飲むことができそうです(゚∀゚)それだけでも私にとっては買う価値のある商品でした。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 17
    ゲスト says:

    欲しかったから久山店に行ってみたけど見つかりませんでした…(T-T)

  2. 16
    しじみ says:

    100均や東急ハンズ等に紙パックに突き刺す?タイプのプラの注ぎ口があるので、購入されたら便利かもです^_^

  3. 15
    MK says:

    私含め子供達も牛乳大好きで、コロナで週1で買い物してた時は牛乳パックで冷蔵庫の1段が占められていて他のものが入らなくて大変でしたが、これなら使う1本だけ冷蔵庫に入れておくだけで済みますね。
    あったら買ってみたいです。

  4. 14
    デックス says:

    常温保存可能な豆乳をストックしています。メーカーによっては突き刺すプラスチックの蓋がついているから、豆乳と同じところにキリで穴を開けて、洗浄してよく乾かした蓋を再利用したことがあるよ。

  5. 13
    ぱらりん@座間 says:

    これ!!コストコで見かけてから気になってました!

    常温保存の牛乳は、小さい200ミリなら他乳業ですが売ってて子供が小さい時常備してました。外出時に冷やしておいて持ってくという。
    上の子は、いまだに、牛乳か水しか飲まないので、1リットルバージョンもあれば良いのにっていつも思ってたんですよね〜〜。
    災害品としても良いなと思って。常温って有難い。常温なんだから、オンラインで販売してくれないかな〜〜。

  6. 12
    6児ママ says:

    ここ数年は在庫が置いてあれば必ず購入しています。常温飲料たちの端っこに数箱あるかないか…1パレットに山積み!の状態には出会ったことありません、タイミング悪いのかな?月に1.2回は行きますが在庫なしのときもちらほら。あんまり売れてるイメージなくマイナーながら私はヘビロテなんですが、コスコさんの素敵なレビューみて手に取る方増えるといいなー。
    たまにラス1ラス2で、1ヶ月弱しか期限ない箱のときもありますので、確認してみてくださいね。
    うちは牛乳好きな子沢山なので、朝のシリアルだけでも使い切るし、1L開封したらその場ですぐなくなるのでフタ必要ないっちゃないんですが、いい方法知りたいです。

    甘くて美味しいー!

  7. 11
    まご says:

    注ぎ口を上に折り上げて、外気に触れないようにプレスンシールで上部を覆ってました。麦茶入れみたいなのに移すのがベストですかね。

  8. 10
    きんた@新三郷 says:

    ロングライフの牛乳愛用してます。
    注ぎ口の始末、教えてくださりありがとうございます!
    重たい思いをしてスーパーから帰ってくることがないのがありがたいです。そして美味しい!

  9. 9
    るるる says:

    いくら買ってきておいても、牛乳をがぶ飲みしてしまい、私がコーヒーを飲もうとすると、ない…今日も朝からそれで、ケンカ勃発です。体調も悪いし、天気も悪いから、買いに行きたくないし。そんな私に超朗報。明日コストコ行く予定だから、買ってこよーっと!!

  10. 8
    プラム@北九州 says:

    私もいつも気になってました!
    収納場所の問題で買ったことはありませんが、今度は買ってみよう!

    注ぎ口ですが、昔、母が↓のような物を愛用してました。
    普通の牛乳パックに使ってましたが、これでもいけるかな?

    星三製作所 牛乳パック栓 ポリプロピレン 日本 BGY0201 https://www.amazon.co.jp/dp/B001TV1GHU/

  11. 7
    min* says:

    私もこの牛乳発見してから、超!お気に入りです!!
    濃くて甘いのも良いし、常温保存できて ちょこちょこ買いに行かなくて良い 安心感…♪♪
    ただ、コストコにそれ目的で行っても、必ず在庫があるとも限らないのが…ショック。。。(>_<) タイミング?運?ですかね?

    あ!! コス子さん、皆さん! 注ぎ口問題ですが、箱型豆乳買った時に付いてた差し込むプラスチックの口を取って置いて使ったら、快適♪快適♪♪ もう何の問題もありませんよ〜〜(^^)

    • ぱらりん@座間 says:

      常温の豆乳!キッコーマンの買ってます!
      ぶっさすヤツですよね??
      早速、洗って乾かしました。
      と言っても、オンライン販売待ちですけど(笑)

      いつか、オンラインにも出ると思いたい。
      念じてみようかな?(笑)
      良い情報ありがとうございます!!

    • min*@座間 says:

      ぱらりん@座間さま♡ そうです!あのぶっ刺すやつです!(o^^o)
      常温なんだから、オンラインで扱って欲しいですよねー。
      それと、店舗でも 在庫が無い日が無い様に、安定入荷して欲しいですぅ〜〜(>_<)
      ちなみに私も座間です♪

  12. 6
    ミラ says:

    コロナで自粛の時期に買いました。開封に苦労していたら、飲食のバイトしている息子が、これは飲食店で鍋などに全部入れて料理を作る時に使う牛乳なので、家庭で使う用の容器になっていないと言っていました。注ぎ口がもう少し使いやすかったら、常備しておきたいんですけどね。

  13. 5
    まくら says:

    海外だと常温牛乳が売っていますが、日本人的な感覚で「冷蔵庫じゃなくていいの?」って思ってしまいました。
    コス子さんの説明で仕組みと味がよく分かりました。
    よつ葉のブランドならきっと美味しいはず…
    運搬に重量が大変ですが、コロナ2波でまたスーパーに行きづらい日々が起きてしまうようなら備蓄に買おうかと思います。

  14. 4
    ゆもな says:

    ついに来た来た、よつ葉牛乳!
    サロベツよりも断然好きです。濃い牛乳好みなので。
    私は後味が最高だと思いますが、娘は後味がちょっと…と言うので、これははっきりと好みが分かれる商品だと思います。
    と言いつつ、よつ葉があれば迷わずこちらをカートインします。
    最近見かけなかったのですが、昨日発見して小躍りしました。(←心の中で)

  15. 3
    ナナくん says:

    コス子さんのご指摘通り
    開封した後の、注ぎ口の処理が、難問ですね。
    私は、ペーパータオルを挟み込んで、養生テープで、止めてますけど、、
    もっと何か、企業側も考えるべきだと思うのですが、
    たとえば、上部にキャップを取り付るとか、、
    折角いい製品なのだから、こういう問題で、
    消費者が購入に躊躇してしまう事があると、
    もったいないですね。

    • ぽちくろ says:

      他の方のコメントにもありますが、常温保存のこのタイプはおそらく業務用ではないかと。
      レストランとか、コーヒーショップとか、スイーツとか…一度に大量に使いますよね。
      コストコではないですが、私が時々覗く卸売スーパーでもやはり業務用の牛乳が来てました。コロナでダブついてしまったとかで…。
      コストコが以前から製菓系の業務用牛乳を扱っていたかどうかは分かりませんが、そんな事情もあるのかな???乳業メーカーの販路拡大とか?(牛乳やバターの流通には、いろいろ裏側があるらしいけど)

  16. 2
    くにごん says:

    美味しいです。濃いです。
    コーヒーによくあいます!
    ただ容器が…特に開封後、最初に注ぐ時。必ずこぼれてしまいます(T-T)
    なので普段はスーパーの牛乳。買い忘れたときにこの牛乳です。

    • 6児ママ says:

      くにごんさん

      注ぎ口と反対側に千枚通しとかキリで小さな穴を開けるとこぼれずに注げますよ!
      試してみて下さい^ ^

  17. 1
    ゲスト says:

    牛乳は常温保存できないと思っていたので、はじめて見掛けた時は驚きました。
    200mLあたりの脂質が8.4%と書かれているので、コス子さんが濃いめに感じたのも、乳脂肪分3.6%以上という表記も正しいと思います。
    乳脂肪分は季節によってだいぶ違いますが、表記は一年中「○○%以上」で統一していますから、コス子さんが購入したものは乳脂肪分の多い季節に詰めたものだったのかもしれないですね。

    ただ、あの形状の容器が苦手です。常温保存のためには仕方がないことですが。
    不慣れだからか注ぎづらいですし、牛乳パックキャップも付けられないですし、ヨーグルトもパックごと作れないのが痛いです。

    でも、よつ葉の牛乳は大好きです。サロベツ牛乳も大好きです。

コメントを投稿