ワイクファーム チェダーチーズ3種

ワイクファーム チェダーチーズ3種

WYKEファーム チェダーチーズ3種 
購入時価格:1,348円(2020年5月)
ITEM# 21893

コストコで購入したチェダーチーズ3種の詰め合わせです。

チーズは賞味期限が長いので、美味しいワインを手に入れた時に一緒に食べようと思って、冷蔵庫で寝かせていたのですが・・・すっかりその存在を忘れちゃってまして( ゚д゚)

最近になって思い出したかのように取り出し食べてみたのですが、これがまぁ〜とっても美味しくて感激の嵐だったんですよ( ;∀;)

先に言っちゃいますが、ワイン好き&チーズ好きの方にはとってもオススメの商品です。このクオリティで3種入っていて1,348円はめっちゃコスパ良いと思う!

いやーこの商品、もっと早く食べておくべきだったなぁ・・・。

自分の楽しみの為にリピートしたいのはもちろんですが、ちょっと気の利いた手土産なんかにもピッタリだし・・・だいぶ前に購入した商品だから、最近も店頭に並んでいたかどうかは、ちゃんと確認してなかったんだけど、次に行った時は忘れずにチェックして買い足そうと思います!

一口食べた瞬間、これほどまでにトキメキを感じた商品は久しぶりでした(*´ω`*)

というわけで、さっそく紹介していきたいと思います!

商品詳細

品目:ワイクファーム ヴィンテージリザーブチェダー
サマセット州チェダー地方で作られた本物のチェダーチーズです。
種類別:ナチュラルチーズ 
原材料名:生乳、食塩

品目:ワイクファーム クリーミーマチュア チェダーチリ
種類別:ナチュラルチーズ 
原材料名:生乳、食塩、チリ、アナトー色素、保存料(ソルビン酸K)

品目:ワイクファーム クリーミーマチュア チェダー キャラメライズド オニオン
種類別:ナチュラルチーズ 
原材料名:生乳、食塩、玉ねぎ、保存料(ソルビン酸K)

内容量:100g
賞味期限:購入日より4ヶ月先まで
保存方法:要冷蔵(8℃以下)
原産国名:イギリス
輸入者:ホブゴブリンジャパン(株)

今や世界中で生産されているチェダーチーズですが、その発祥はイギリスのサマセット州チェダー。

こちらを製造販売しているワイクファームは、チェダーチーズの本場、イギリス南西部サマセット州で50年以上チーズを製造している老舗です。

チーズのレシピは、伝統的な製法を守りつつ、時代と共に改良が加えられながら代々受け継がれているのだとか。

ワイクファーム チェダーチーズ3種 3種並べた

取り出してみたらこんな感じ。左からチリ・ヴィンテージリザーブチェダー・焦がしオニオンの3種。全て100gずつの塊になっています。

おそらく真ん中にあるヴィンテージリザーブチェダーというチーズがこのメーカーのオリジナルであり、最もベーシックな商品ということなのでしょうね。

「本物のチェダーチーズ」と自分で宣言しちゃっているあたりに、プライドと自信の表れが見て取れます。

ワイクファーム チェダーチーズ ヴィンテージリザーブチェダー カット断面

まずはヴィンテージリザーブチェダーを半分にカットしてみました。

外側の黒い部分はワックスコーティングになっていまして、ざっくりカットして外側のコーティングをペリッと取り除いてからいただきます。

中はやや黄味がかった感じで、チェダーチーズといえばセミハードチーズですが、どちらかと言えば少しハード寄りかな〜?いった印象。

というのも、いわゆるセミハードチーズと比べると、やや水分量が少なめな感じで、緻密な組織は薄めにカットしようとするとホロホロと崩れちゃうほどなんです。

味について

一口食べると、これがもう〜〜それはそれは美味しくてめっちゃ好みの味だった!(´ω`*)

味も香りも何もかもがはっきりと強くシャープな味わいで、口の中でねっとりと広がれば、ミルキーさの中にどことなくナッツのような重厚なコクが現れ、それは喉元過ぎた後も余韻としてしっかり残っていて、なんとも言えない至福の時間が続くのです・・・・。。

これは美味しい・・・(´艸`*)もう、一口食べただけで一気に心を鷲掴みにされちゃいました。

時折、パルミジャーノ・レッジャーノみたいな熟成が強いチーズを食べた時に感じるような、まるで岩塩を噛んだときのようなジャリッとした食感の旨味の結晶が混じっておりまして、これがまたいいんですよ!

なんか、ヴィンテージ感あるよ!(゚∀゚)

ヴィンテージ感ってまぁ、よくわからんのやけど・・・でもなんだかすごく熟成されている感、すごいわかる。

これはもう、100%ワインのお供だなぁ・・・。

チェダーチーズだったら、例えばサラダの上に薄くスライスしてトッピングしたり、オムレツに混ぜてみたり、パスタに混ぜ込んでみたりとか、いろいろ活用してみてもいいなぁ〜なんて食べる前は考えていたのですが、料理に活用なんてとんでもない!( ゚д゚)

これは、ぜひともそのまま食べたい!いや、そのまま食べないともったいない!

でも、一塊たったの100gしか無いんだよね・・・( ;∀;)

もはや今の時点で無くなってしまうのが惜しくてちょっと寂しい。しっかり味わって楽しまないと、一瞬にしてなくなってしまいそうです。

とはいえ、味わいがしっかり濃厚なので、一度に食べる量は小さめカットでも充分満足できます。

できれば、チーズそのものの味を100%堪能しながら、なおかつ、しっかりしたボディの美味しい赤ワインと合わせていただきたいですね。シンプルでありそれが最上。大事に大事にいただきたいです!

ワイクファーム チェダーチーズ チリ カット断面

チリと書かれている赤いパッケージを切ってみるとこんな感じ。

なるほど!チリっぽく、オレンジ色が強くて、中には赤やら緑やらの辛そうな何かが練り込まれているのが分かります。ワックスが赤だからか、どことなくクリスマスカラーな感じで断面が綺麗だなぁ。

味は口に入れた瞬間、チェダーチーズのコクと塩気、そして完全にチーズと融合している唐辛子のスパイシーさが一気に広がります。

なんという主張が強いチーズ( ゚д゚)同じチェダーなのにこんなにも印象が違うなんて!

これはワインというよりは、めっちゃビールが進むやつだなぁ。。実際、ビールのおつまみには本当にピッタリでしたよ。

ハラペーニョ感があるせいか、どことなくメキシカンな雰囲気もあるような。。

ワイクファーム チェダーチーズ 焦がしオニオン カット断面

そしてこちらが焦がしオニオン。ヴィンテージリザーブチェダーと比べると、少しだけチーズの色味が濃いめで、なんとなく市販のクリームシチューのルーみたいにも見えます。

チラチラ茶色っぽいものが見え隠れしているのが、おそらく焦がしオニオンですね。

これもまた、全然違う味わいで食べていてとっても面白かった〜!

焦がしオニオンの香ばしさと甘さがしっかりしていて、シャープというよりもチーズのミルキーさが際立ちます。チーズはチーズで間違いないんだけど、まるでこれで一つの料理として完成されているような、そんな味わいでした。

ただ、これに関しては、もしかしたら好みが分かれるかもしれません。というのも、めちゃくちゃ焦がしオニオン感が強いんですよ!

旦那氏に至っては、焦がしオニオンなのに「コンソメの味」だと言っておりまして、チーズの味が感じられず、オニオン特有の甘めの味わいがどうにも受け付けなくて苦手!とのことでした。

でも私は焦がしオニオンも、めっちゃ好きでした(´ω`*)チーズでありながら、玉ねぎの甘味旨味がいっぱいで、確かに、いわゆるチーズとは違う感じがするけど素直に好きな味でパクパク食べております。

ワイクファーム チェダーチーズ 盛り付け

3つが3つとも全然違う味わいで、でもちゃんとチーズで、お酒を片手に食べ比べするのが最高に幸せな時間です。

素敵なパッケージだし、保存がきくようにワックスコーティングされているし、味も美味しくてなんだか特別感があるので、自分で楽しむのはもちろんですが、気の利いた手土産なんかにもピッタリだと思います。

気を遣われない程度の価格帯でこのクオリティ・・・いやこれはコスパ高いよ!間違いない!

もし、ホームパーティーの差し入れなんかにこのチーズを渡されでもしたら、ちょっとビビってしまいますもんね。やるなお主!!( ゚д゚)感、ハンパないですもん。

まとめ

チェダーチーズの本場、イギリスサマセット州のチェダーチーズ3種です。3種とも同じチェダーチーズなのにそれぞれで、まったく違う味わいを楽しめます。

中でも定番と思われるヴィンテージリザーブチェダーにはめちゃくちゃビビった!表現が正しいのかはわかりませんが、これが本場のチェダーチーズか!( ゚д゚)なんて思っちゃいましたもん。

チェダーチーズといえば、スーパーでも安い価格帯から販売されていて、トーストに料理にといろいろ使うシーンがありまして、気軽にたっぷりと使える安いチェダーチーズももちろん良いのですが

こちらは同じチェダーという名前のチーズとは思えないくらいに特徴的で、一口食べたらとてもいろいろな料理に使おう!なんて思えませんでした。

手にとった時は、同じ「チェダーチーズ」という名前のチーズの中でも高級品だと思いましたが、実際に食べてみるとその辺のチェダーチーズとは全然別物だとすぐにわかります。

自分で食べるのはもちろん、プレゼントにもピッタリすぎる素敵な商品です。こういう美味しいチーズを見つけちゃってさぁ〜と、人に教えたくなるような味わいでしたよ〜。

次回コストコへ行った時には、忘れずに買ってきたいと思います!

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 5
    いくちゃん says:

    ワックスの匂いがチーズにうつってて私はダメでした。たまたま買ったやつがそうだったのかなあ。

  2. 4
    柴子@北九州 says:

    今日の夕方北九州倉庫店で買ってきました。
    食べるのが楽しみです(^^)
    値段は777 円で、賞味期限は2020年11月18日までです。
    2000円位したのにって店員さんも安くて驚いていました。

  3. 3
    水ようかん says:

    今は分かりませんが多摩境でも8月中旬に777円で投げ売りされていましたが地味すぎる商品のため埋もれていて誰も気づかないのかみんな元値を知らないのかずっと売れ残っていました。私はチーズそのものは好きですが何か練り込まれてる系にはあまり触手が伸びないのでスルーしました。

  4. 2
    土日は北九州 says:

    このチーズのパッケージはそのまま手土産にぴったりの洒落たデザインと色使いですよね。
    輸入者『ボブゴリンジャパン』という会社はパブも経営しているようで、最初にこのチーズを見かけた時に覗いたパブのメニューにはこのチェダーチーズがブリティッシュチーズプレートというメニューで載っていて、この3種類のチーズにピクルスとクラッカーが添えられてました。
    コストコのバイヤーのどなたかがこのパブでこのチーズに出会って仕入れたのかしら?などと考えてみたり。

    先々週久山で見たときに777円の売り切り価格になっていて、先週は見かけなかったような気がするのですが再入荷があるでしょうか。

    • 土日は北九州 says:

      再確認を怠りました。
      輸入者は【ホブゴブリンジャパン】です。

  5. 1
    たくわん says:

    まさにこれからガソリン入れにコストコ行こうと思っていので、チーズ好きにはたまらない内容でした!
    ビンテージリザーブチェダー食べてみたい!

    • たくわん says:

      つくばも777円でした!買いです!

コメントを投稿