GREISINGER チーズ入りベーコン巻きフランク 300g×2(チーズフランクウィズベーコン)

GREISINGER チーズ入りベーコン巻きフランク 300g×2(チーズフランクウィズベーコン)

GREISINGER チーズフランクウィズベーコン 6本
購入時価格:798円(2020年10月)
#ITEM 12120

BBQ食材の買い出しの際に、大きなフランクフルトソーセージがあったらいいなぁ〜と思ってチルドのソーセージ売場を見ていた時に目に入った商品です。

パッケージの上から透明窓で中身が見えるのですが・・・これがまぁインパクトすごい!( ゚д゚)肉に肉が巻かれているよ!

太いフランクフルトにベーコンが巻かれているなんて、めちゃ欲張りさんな組み合わせだなぁ〜と思ったけど、ありそうでなかなか見ない食べ方ですよね。

この上なくBBQ用にピッタリすぎて面白い!と思い、今回はこちらを買ってみることにしました!

内容量は全部で6本ですが、パッケージは3本ずつの2つに分かれており、なおかつ真空パックになっています。このパッケージ、ありがたいよね。これなら開封しても一気に6本全部を食べきる必要はありませんからね〜。

価格は6本で798円なので、1本あたり133円ということになります。この手のフランクフルトで言えば、そこまで高すぎない妥当な価格設定だなと思ったりしました。

商品詳細

名称:加熱食肉製品(加熱後包装)
原材料名:リオナソーセージ(豚肉、チーズ【生乳、食塩】、豚脂肪、食塩、香辛料、ぶどう糖)、ベーコン(豚肉、食塩、香辛料、ぶどう糖)/ピロリン酸K、酸化防止剤(V.C)、クエン酸Na、発色剤(亜硝酸Na)、(一部に牛肉を含む)
内容量:300g☓2袋
消費期限:購入日より3ヶ月先まで
保存方法:7℃以下で保存してください。
原産国名:オーストリア
※開封後はお早めにお召し上がりください。
栄養成分表示(100g当たり)/熱量 278kcal、たんぱく質 15g、脂質 24g、炭水化物 0.5g、食塩相当量 1.9g

ドイツ農業協会主催の食品協議会DLGにて金賞受賞。チーズと肉汁がこぼれ、香ばしいベーコンが食欲をそそるベーコン巻ソーセージ。

「リオナソーセージ」はフランスの都市、リヨン発祥のソーセージで、豚肉と牛肉を原料として、角切りの豚脂肪やグリーンピース、レッドピーマンなどを加え、牛腸などに詰めた大型のソーセージのことを言うそうです。

この商品に関しては原材料に牛肉が使われているわけではないのですが、ソーセージの中にいろんなものが練り込んでありまして、そういった何かを練り込んで作ったソーセージを総称してリオナソーセージと呼んでいるみたいです。

この商品もただのフランクフルトではなく、実はソーセージの中にチーズが練り込まれているんですよ。コストコの商品で言えば、ジョンソンヴィルソーセージのベダーウィズチェダーと似たような感じなのかもしれません。

GREISINGER チーズ入りベーコン巻きフランク 300g×2(チーズフランクウィズベーコン) パッケージ裏

長さは約17cm☓直径2.5cm。そのまま食べるのはもちろん、パンに挟んでホットドッグにしても良さそうなサイズ感のフランクフルトです!

それにしても、すごい見た目!( ゚д゚)

外側のベーコンのおかげで中のソーセージの様子がどんな感じなのか全然見えない・・・びっちり巻いてあるベーコンはかなり薄めで、よく見たら破れているところもあったりします。

巻きはめちゃくちゃぐるぐる巻きになっているわけではなく、ベーコン2重巻きといったところでしょうか。結構ベーコンの脂がすごくてベタベタするので、油など使わなくても全然問題なく調理できそうな感じですね。

ちなみにこちら、パッケージ裏面に「そのままお召し上がりいただけます」と書いてありました。つまり、ソーセージもベーコンも加熱後に包装されたものみたいなんですよ。

まぁ、開封した時のこのベタベタ具合を見ると、とてもそのまま食べたいとは思わないので、ほとんどの方がグリルしていただくとは思うのですが、とりあえず生焼けを心配する必要は無いということです。

食べ方には、フライパンやグリルでベーコンがカリッとキツネ色になるくらいに調理をするとより美味しく食べられます!と書かれていました。そりゃそうだ!

GREISINGER チーズ入りベーコン巻きフランク 300g×2(チーズフランクウィズベーコン) バーベキューで焼いている様子

というわけで、今回はバーベキューでそのまま網の上に投入〜ヽ(´エ`)ノ

多分、これが一番正解の調理法だと思う!!映え力すごい!

調理方法はただクルクルと回転させながら全面にキレイな焼色を付けていくだけで簡単です。外側のベーコンはカリッと香ばしく焼かれ、中のソーセージは蒸されるような感じに。滴り落ちる脂とスモークがめちゃいい香りだ〜(´艸`*)

ちなみに、触りすぎると外側のベーコンがベロンと剥がれてしまいますので、調理中は触りすぎないように!そして肉巻きの調理方法と同様、ベーコンの巻き終わりの部分を下にして一番はじめに焼き固めていくことで、ベーコンの巻きの緩みを改善することができます。

味について

見た目通り、味濃っっ!!( ゚д゚) ガッツン塩気があってめちゃくちゃビールがすすむ味〜!

まぁなんか、食べる前から想像できてたけど、かなりしっかりした味付けです。もちろんご飯のおかずでもいいんだけど、どちらかと言えば完全におつまみ要員ですね〜。

ベーコンをカリカリに焼いたので、さらに味が濃縮したような雰囲気もあり、カリカリの食感とスモーキーな香りでどんどんお酒がすすみます。

GREISINGER チーズ入りベーコン巻きフランク 300g×2(チーズフランクウィズベーコン) フライパン調理

こちらは、残った分を自宅でフライパン調理したものです。

GREISINGER チーズ入りベーコン巻きフランク 300g×2(チーズフランクウィズベーコン) カット断面

カットしたらこんな感じ。断面から白っぽいソースのようなものが溢れ出ているのがチーズですね!びろーんと伸びるタイプではなく、トロリと溶けていくような感じのチーズでした。

チーズが練り込んであることでさらに塩気が足されてしょっぱくなるイメージでしたが意外とそうではなく、どちらかといえば塩気は控えめで、ミルキーな風味を足すような感じでしょうか。

ただ、お肉のしょっぱさが割と強く主張しているため、チーズのミルク感はそこまで強くは感じませんでした。チーズ入りの意味は・・・?

BBQの雰囲気の中で、みんなでワイワイ食べたからこそ、美味しくいただくことができましたが・・・残ったものを家のフライパンで調理して食べると、なんだかちょっと塩気が強すぎてどうしよう・・・となってしまいました(;´∀`)

美味しいっちゃ美味しいけど、なんだか大雑把な味というか、見た目と同様味も豪快な感じです。でも、ビールにはめちゃくちゃ合う!

まとめ

BBQにはこの上なくピッタリ!というか、多分普段使い用としては買わないかも。。またBBQが開催されることになったらビジュアル重視のおつまみとして持っていきたいと思います!

味は特別美味しい!という感じではなかったけど、とにかく見た目が面白かったし、コストコにこういうのがあるんだよ〜!という小ネタにもなりますしね。

これを網の上に乗せたときの絵力が半端なくて、思わずパシャパシャ写真を撮りたくなっちゃいました!初めてこの商品を見た時は「この手があったか〜!!( ゚д゚)」なんて思ってしまいましたもん。

こういった商品に対して、もっと塩気を控えめに〜みたいな事を言うのはちょっとヤボな感じがするので・・・ガッツリ塩気は濃いですがそういうものだと認めて、飲み物や他の食べ物との合わせ方で調整していった方が楽しいと思いました!

こういうアイテムがコストコで販売されているのって嬉しいし、とってもワクワクします(゚∀゚)こういう商品、もっと色々販売してくれたらいいなぁ〜。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 4
    Karin says:

    コス子さん、これは原産国オーストラリアではなくて、オーストリアです・・・
    パッケージもオーストリア訛のドイツ語です。

    かなーり塩辛いんですよねー。
    塩辛いソーセージ類は茹でるといいんですが、これの場合はベーコン巻いてあるから焼くしかないし、健康が気になるお年頃(汗)にはちょっとキツかったです。

    • コス子 says:

      ホントや!( ゚д゚)間違えた!
      記事訂正させていただきました〜ご指摘ありがとうございます!

  2. 3
    ゲスト says:

    3本ずつパックされていて3ヶ月も保存できるのは良いですね。
    ベーコンは別として、ソーセージの部分はジョンソンヴィルと比べてあっさりしていますか? ジョンソンヴィルソーセージ(ベダーウィズチェダー)は脂っぽさと塩気であまり食べ進まないので、それほど脂っぽくないなら買っておきたいです。
    国産も大好きですが、せっかくコストコまで行くので輸入品でいいものを扱ってくれるのは嬉しいですね。もっと色々販売してくれたら、ますます楽しみが増えます♪

    • すな吉@広島 says:

      最近購入して、焼きとポトフで食べました。
      私もジョンソンヴィルのチーズが年齢的に厳しいと感じています。

      比べると味はアッサリしてるのかもですが、こちらも脂と塩けは感じます。年齢的に私はリピート出来ないなと。。

      ポトフもチーズ入りというのが、どうも我が家的に違和感感じました。チーズ入りのソーセージが苦手なのかも_(^^;)ゞ と気付く。

      私もせっかくのコストコなので、外国産で何かないかな?とチャレンジするのですが年齢的に追い付けない事が多々あり食べられず。
      胃袋だけでも若くなりたいものです(´д`||)

    • ゲスト says:

      すな吉@広島さん
      詳しく教えていただきましてありがとうございます。親切な方がいて嬉しいです!
      すな吉@広島さんの「チーズ入りのソーセージが苦手なのかも」という文章を読んでドキッとしました。チーズ好きだからといってチーズ入りを選ばなくても、好みのソーセージに美味しいチーズを組み合わせれば良いと気づくことができました。
      とても参考になりました!

  3. 2
    ゆきよね@北九州 says:

    昨日の晩御飯に食べました!
    先週の沸騰ワードで矢田亜希子さんが紹介してて、美味しそうで買い物リストに入れました。
    賞味期限も長めではありましたが、すぐに冷凍していたので、パッケージのまま8分湯煎したあとフライパンで焼きました。
    コス子さんも言われている様にフライパンより、BBQで油落としながらカリッと焼くのが良さそうです。
    ベーコンからすごく油出ます。
    でもとってもおいしかったです!

  4. 1
    ぷくりん says:

    うちはおうちでフライパンで焼いて頂きましたが、逆にチーズの味の方が強く感じました。お肉の味がほとんどしなくて、家族皆でなんじゃこらってなったんですが、調理法の違いでしょうか?ぜひ、BBQで試してみたい

コメントを投稿