プリマハム 骨付スモークチキンレッグ 175g×4

プリマハム 骨付スモークチキンレッグ 175g×4

プリマハム 骨付スモークチキンレッグ 175g☓4
購入時価格:768円(2020年12月)
ITEM# 551380

クリスマス&年末年始の準備でコストコを訪れ、クリスマス用のチキンが欲しいなぁ〜と思って、定番のロティサリーチキンを狙っていたのですが・・・

今年は早くも整理券になっておりまして、いつも当たり前にロティサリーチキンが並んでいるホットスナック売り場はすっからかんになっていたんです( ゚д゚)

そんなわけで、焼き立てチキンは早々に諦め、代わりにプリマハムの骨付スモークチキンレッグを買うことにしました!(゚∀゚)

こちらは毎年12月になると登場するチルドで販売されているチキンレッグ、いわゆる「骨付きの鶏肉」です。例え他のチキンが売りきれていたとしても、こちらはいつもしれっと陳列されていて残っている印象です。

この商品は過去にも一度紹介したことがありますが、私が購入したのは2011年でした。それから何度かパッケージリニューアルしているものの、価格もほとんど変わらず、ずっと取り扱われ続けている息の長い商品でもあります。

1本175gの骨付きチキンレッグが2本ずつ1つの袋に入っていまして、それが2袋セット。計4本入りで内容量は700gになります。

うちは4人家族なので、チキンレッグを1本ずつ楽しめばぴったり!クリスマス用のチキンとしては充分ですよね。

商品詳細

プリマハム 骨付スモークチキンレッグ 175g×4 商品ラベル(原材料ほか)

名称:食肉製品(スモークチキン)
原材料名:鶏肉、食塩、砂糖、香辛料/リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)
内容量:700g(4本)
賞味期限:購入日より1ヶ月先まで
保存方法:10℃以下
原産国名:タイ
※本製品はえび、小麦、卵、乳成分、牛肉、大豆、豚肉を含む他の製品と共通の設備で製造しています
※製品の表面に赤い塊が付着していることがありますが、肉汁が加熱されて固まったもので、品質には異常ありません。
栄養成分表示(100gあたり):エネルギー 180kcal、たんぱく質 17.8g、脂質 12.0g、炭水化物 0.1g、食塩相当量 1.5g ※この表示値は目安です。

骨付きの鶏もも肉を風味良く燻製にしました

食べ方は3通り。開封してそのまま食べることもできますが、やはり温めて食べるのが一般的かなと思います。

温め方は袋から出して電子レンジ500wで2分30秒加熱、もしくは袋のまま湯せんで7分加熱するかの2通りが記載されていました。

味付けはもちろん、すでに加熱調理済みの商品なのでオーブンで焼く必要もなく、準備がとっても簡単&短時間でOKです。

プリマハム 骨付スモークチキンレッグ 温めてバットに並べた

袋のまま湯煎してバットに並べてみました。スモークの飴色が綺麗な、見た目も美味しそうなお肉です!

袋の中は鶏肉の他にソミュール液のような液体が少しだけ入っていまして、袋から取り出してすぐはビシャビシャしています。

が、温められた鶏肉の熱ですぐに蒸発し、チキンの内側からじんわりと脂が染み出してきてチキンの表面には照りが出てきます。

ふんわりスモークの香りが漂ってめちゃくちゃ美味しそう〜(´艸`*)

そしてサイズも結構大きい!

1本あたりおおよそ15cm程の大きさで結構食べごたえがあるので、1人1本で充分満足できる量です。

プリマハム 骨付スモークチキンレッグ クリスマスパーティ用の盛り付け

ホームパーティーのときはこんな感じで盛り付けました。

一緒に添えたポテトは、冷凍で販売されているマッケインのクリスパーズフライドポテトを凍ったまま揚げただけ、そしてブロッコリーも冷凍のブロッコリーフローレットをサッとお湯にくぐらせただけです。

これだけ手軽に短時間で準備することができるにもかかわらず、いっちょ前にパーティー料理っぽい華やかな見た目になってくれるのが良いですよね。とっても助かります〜(゚∀゚)

味について

これがまぁ、見た目以上に美味しくてビックリしちゃいます!

まず、肉質がとっても柔らかい!

だからといって、いわゆるサラダチキンのような感じではなく、ちゃんとお肉の繊維をしっかり感じられるお肉で、それでいて簡単に噛み切ることができ、しっかりグリルチキン的なお肉をしています。

また、味付けも薄すぎたり濃すぎたりするようなことはなく一定で、中の方までしっかり味が浸透しています。そして皮目の部分はスモークの風味がしっかり付いていて、これがまたとっても美味しい!

ロティサリーチキンのようにジューシー!!という感じはありませんが、かといってパサパサしているわけではなく、お肉はとってもしっとりしています。

そして、骨離れが良いのもいい感じ。おかげで子供たちも一人で簡単にペロッと食べることができました。むしろ子供たちはロティサリーチキンよりもこちらの方が柔らかくて食べやすいから好き!と言っているくらいです(;´∀`)

そうそう!このお肉。前に食べたときも思ったのですが・・・ディズニーランドのパーク内で買うことができる「スモークターキーレッグ」に味が似ている気がするんですよね〜。というか、これを食べるとディズニーランドを思い出します。

厳密に言えばターキーとチキンじゃ鳥の種類が違いますし、見た目も違うものなのですが、スモークの香りやお肉の柔らかさ、しっとり感など、色々と共通する点がありまして、今回もディズニーランドの味がするなぁ〜と思いながらいただきました。

ちなみに、こちらの商品は動画でも紹介したのですが、その際に「ディズニーリゾートのチキンレッグの提供は同じプリマハム」と教えて頂いたんですよ。なるほど!こちらも同じプリマハムの商品で提供元が同じであれば味の雰囲気が似ているというのもちょっと納得ですよね〜。

ディズニーランドな味を1本あたり192円で楽しめると思えば・・・なんだか、さらにお得感が強くなるような気がするのは私だけでしょうか。。

まとめ

ロティサリーチキンが買えなかったため代用として購入したチキンですが、クリスマスのメイン料理としてしっかり活躍してくれました!

調理もめちゃくちゃ簡単&短時間で済み、味も美味しくて、クリスマスのトップシーズンでも売り切れることなく買いやすく、それでいて価格も安い!と、本当に非の打ちどころの無い商品だと思います。

このチキン、私はもっと評価されていい商品だと思うんですよ。

コストコにはロティサリーチキンや非加熱の丸鶏、その他チキン類などいろいろあるのですが、クリスマス時期はそれらの方が注目を集め、こちらは同じチキンでありながらもそこまで日の目を見ないという、ある意味不遇な商品という気がするんです。

真空パックになっている見た目は、もしかしたらあまり美味しそうに見えないかもしれませんが、商品そのものはとても素晴らしいです。子供から大人まで美味しく食べられる味なので安心感もありますしね。

今年はもうクリスマスが終わってしまい、チキンを必要とする時期は過ぎてしまいましたが、クリスマス前にコストコへ行き、とてつもない混雑と空になったロティサリーチキンの棚を見て途方にくれた時は、ぜひこの商品のことを思い出してくださいね(゚∀゚)

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    通りすがり says:

    ディズニーランドで販売されているスモークターキーの仕入先はプリマハムさんではないです。
    オリエンタルランドさんは公表していないはずですので。

    • 上乃屋まむ@かみのやま says:

      ランドじゃなくて、シーの話なのかな?
      私は行ったことないので分かりませんが。。
      https://asianmobile.org/yucatan/

    • 大掃除で疲れた主婦 says:

      ん?私もディズニーでこの様なチキンレッグを
      買って食べた時、プリマハムなんだぁ、と思った
      記憶が。どこかに書いてあったと思うのですが、、、

  2. 2
    くまくま says:

    私もディズニーランドの味っぽいと思います!
    毎年この時期を楽しみに買いにいくんですが、クリスマス前の23日に行ったんですが売ってませんでした…岐阜羽島です
    日持ちするから多めにストックしたかったのに(T-T)

    • あやこ says:

      ランドのはわかりませんが、ディズニーシーに売ってるチキンと同じだと思います!
      店の提供名が「プリマハム」って書いてありました。
      その頃はコストコやスーパーに売っているのを知らずに、お土産として高いお金払って買ってました…。

  3. 3
    しろくっきー says:

    これを手で割いて、サラダに使うと便利ですみんなで分けられてお得ですよ。パンにはさんでもよいですし、骨もおだしが取れそう。

コメントを投稿