シャンパーニュ パイパー エドシックブリュット

シャンパーニュ パイパー エドシックブリュット

Champagne Piper Heidsieck Brut 750ml
購入時価格:3,999円(2020年12月)
ITEM# 18608

コストコでクリスマス&年末年始に必要なものを選んでいた際、お酒売り場のコーナーでシャンパンの試飲販売が行われているのを発見!

シャンパンを試飲できるなんてめっちゃ大盤振る舞いだなぁ〜と思い、さっそく運転しない私だけいただくことに(´ω`*)

一つはコストコでも定番で販売されているカークランドシグネチャーのシャンパンブリュット。1本2,000円台で購入できるコスパ抜群のシャンパンです。

そしてもう一つが今回購入したこちら、赤いパッケージのパイパー・エドシックブリュットです。2種類のシャンパンを飲み比べられるなんて、めっちゃ贅沢!

もちろんカークランドシグネチャーのシャンパンは知ってるし過去に何度か買ったこともありますが、パイパー・エドシックブリュットの方は完全にはじめましてです。

なんでも、パイパー・エドシックブリュットはフランスの王妃マリーアントワネットに献上された王室御用達のシャンパンで世界的にもとっても有名なシャンパンなのだとか。。

そういったお話をスタッフさんからたっぷり聞いたあとで試飲したからなのかもしれませんが、飲み比べてみるとパイパー・エドシックの方がたしかに美味しかったんですよ(´艸`*)

飲み物のストックはまだあったので本当は買う必要はなかったのですが・・・なんだか買わずにはいれなくなってしまい、年末だし!クリスマスだし!ということで、購入することにしました。

シャンパーニュ パイパー エドシックブリュット 赤いカバー

決め手になったのはシャンパンに着せられている赤いカバー。実はこのカバーが付いてくるのはコストコ限定なのだそうです。このカラーもクリスマスっぽくて映え〜ですよね(゚∀゚)

商品詳細

シャンパーニュ パイパー エドシックブリュット 商品ラベル(産地・品種など)

品目:果実酒
内容量:750ml
添加物:酸化防止剤(亜硫酸塩、ビタミンC)酸味料
輸入者:日本リカー株式会社
産地:フランスAOCシャンパーニュ
品種:ピノ・ノワール50%、ムニエ30%、シャルドネ20% リザーヴワイン比率25%、ドザージュ9g/L
アルコール:12%

シャンパーニュ パイパー エドシックブリュット カバーを外した

外側のカバーはジッパー式になっていて脱がせてみるとこんな感じ。真っ赤なラベルがとても印象的ですね。この状態であれば知ってる!という方も多いのかもしれません。

こちらは王妃マリーアントワネットに献上されたというだけでなく、現在はカンヌ国際映画祭の公式シャンパーニュとして振る舞われていたり、オーストラリアで行われるテニスの全豪オープンの公式シャンパーニュとして振る舞われていたりもする、とても有名なシャンパンみたいです。

ちなみにマリリンモンローが毎朝飲んでいたのもこれらしいんですよ。後に「寝る時に身に着けるのはシャネルの5番。毎朝欠かさないのはパイパー・エドシック。私の目覚めの1杯よ。」という有名な言葉を残しております。

本当かな?起き抜けでいきなりアルコールを口にするって、たとえそれが炭酸だとしてもちょっと考えられないのですが。。さすがセレブは味覚も違うということなのでしょうか( ゚д゚)

マリリン様にとっては水代わりでも私にとっては大層な高級品なので、こういう特別な時などでしか味わうことはできません。

なお、1本3,999円というのはやはりコストコ価格で、他店で買うともっとお高いようです。

基本は箱無しでフルボトル5,000円前後、それにオリジナルパッケージが付属することでさらに値段が上がるのだそうです。コストコのは箱には入っていませんが、オリジナルのカバーが付いていて、それで4,000円を切る価格というのは、なかなかないのではないでしょうか。

味について

シャンパーニュ パイパー エドシックブリュット クリスマスパーティー

クリスマスに開けました!シュワシュワ美味しかった!!(゚∀゚)

味はどう表現したら良いかちょっとわかんないけど、とにかく美味しかったし飲みやすかった!

せっかく有名なシャンパンなので本当は、アロマでドサージュでテクスチャーなニュアンスとか言いたいんだけど、すみませんそれはちょっとよくわかんないです(;´∀`)

見た目は黄金色より少し濃い目の黄色っぽい色で、ブリュット(辛口)という名前の割にはそこまで辛口っぽい感じじゃなかったのは、泡立ちが細かくて口当たりが良く、スルッと飲めちゃうからかも。

ぶどうというよりは青りんごっぽい甘みと、程よい酸味があって、とっても飲みやすかったので、あっと間に無くなってしまいました。

が、アルコール度数は12度なので我が家のように情緒無くガンガン飲んでしまうと、あっという間に酔いがまわってしまいますので注意ですね。

まとめ

一言で言えばセレブに大人気のシャンパン!コストコでは激安!とまでは言いませんが、他のお店よりは安く買うことができるようです。赤いカバーはコストコ限定なのでレア感もありますね。

有名なシャンパンなので特別な日にいただくだけでなく、プレゼントにしたり人に振る舞ったりするのにもピッタリですね!きめ細かい口当たりの良い発泡は、誰にも嫌われない万人受けする味わいだと思いました。赤いラベルも高級感があっていい感じ!

普段はもっと安い価格帯のスパークリングワインしか買わないのですが、せっかくのクリスマスということで奮発しました。おかげで特別感が増した一夜になりましたよ〜!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 6
    なな says:

    コス子さんもお酒飲む方なんですね!
    私もお酒全般楽しめる方なのでこのスパークリングワイン飲んでみたいです‼︎
    コストコ購入メモに追加しておきますね(笑)
    そして次は低コストのワイン紹介して下さい(>人<;) 楽しみに待ってます♡

    • コス子 says:

      ありがとうございます!私も基本的には安い価格帯のものしか買わないです。
      このサイトの検索窓で「ワイン」と検索したら過去に私が紹介した数々のワインが出てきますので、よかったらそちらも参考にしてみてください!

  2. 5
    豆だす says:

    へえ、コストコ限定のカバー付き、いいですね、この赤いカバーが欲しい。あ、シャンパンももちろん飲みますが。

    • コス子 says:

      そうなんですよ(゚∀゚)私、赤色大好きだからすごく惹かれました〜。特別な日の1本にピッタリです。

  3. 4
    ゲスト says:

    アルコールがあまり得意でなく、一回にグラス1〜2杯で終了の私は、もったいなくて1000〜1500円のスパークリングがせいぜい…。でも、年に一度くらい奮発して購入したいと思う商品ですね!
    コス子さんの紹介文を読んでいたら購入意欲が!今年の冬探してみようかな♡

    ちなみにドンペリを飲んだ事がありますが、ドンペリも、さぞかし素敵な味がするのかと思いきや、万人受けするようなとても飲みやすいものでした。お高いワインは、変な癖がなくスルスルと飲めてしまうものなのかな?と勝手に理解しています。

    • ゲスト says:

      ゴメンナサイ。名前入れ忘れました。
      エプロン店員です。

  4. 3
    けい@座間 says:

    ドサージュの量が明確に書いてあるシャンパーニュもあるんだーと興味を引かれました。
    (表示義務のある仕上がり糖度の表記:例 Brutブリュット(残糖量6〜12g/L)しか書かない場合がほとんどかなと)

    ドサージュは発酵後に瓶から澱を取り除く際、取り除くことによってワイン量が目減りするのを補うためと、仕上がりの風味を調整するためにそれぞれの作り手の秘密のリキュールを加える作業のことを言います。

    とここに書くためにちょろっと調べていたら、ルイ・ロデレールはドサージュにクリスタルという名のフラッグシップワイン(ショップで1本4万円とかする!)を使ってるとか、自家製はちみつを使ってるメゾンもあるとか、真偽の程はともかく、色々面白い情報が出てきて勉強になりました〜

    コストコで売られるワインはお得なものが多いですよね。
    次回行ったときに買えるといいな〜

    • コス子 says:

      面白いですね!ドサージュの量が多いから良し・少ないから良しとかそういう単純な話ではなく、加える物によって風味が変わったり複雑なものにしたりと色々なんですね〜。奥が深い( ゚д゚)

  5. 2
    ゲスト says:

    あらら、グラスに注がれた写真は無いのでしょうか?

    • コス子 says:

      すみません、思い出した時はすでに空でした(;´∀`)

  6. 1
    卵オーナー says:

    脱がせた赤いファスナーのお洋服はナニに使ったのかなぁ~?捨てるにはもったいない(´-ω-`)ウーン

    • 卵オーナー says:

      https://bbs.costcotuu.com/fan/1499177?page=7#post_1512461

      イケない使用例(笑)

    • コス子 says:

      いやーそうなんですよね(;´∀`)飲み終わった後もなんだか勿体なくて捨てられない。

      でもパイパー・エドシックってバッチリ書いてあるので他のワインに着せるのも品が無いかなぁ〜と思ったりしております。どうしよう。。

コメントを投稿