米久かがやき 王様のローストビーフ

米久かがやき 王様のローストビーフ

米久かがやき 王様のローストビーフ
購入時価格:421円/100g(2020年12月)
ITEM# 93596

12月のコストコはクリスマスや年末年始を意識したパーティー食材が多数登場しまして、パーティー料理として人気の「ローストビーフ」は、原料となるもも肉の塊からデリカのローストビーフサラダまで様々な商品が販売されるようになります。

ローストビーフは見た目も華やかだし、スライスして少しずつ食べられるし、少し厚切りで肉々しく食べることもできれば、薄切りでサラダ仕立てにしてもOK!と今の時期のパーティーメニューとしてとっても便利な万能メニューなんです。

私はローストビーフといえば専ら手作り!!コストコでお値打ちの肩ロース塊肉を使うので、価格は安く、でもサイズが大きい美味しいローストビーフが作れます。

レシピはブログでも紹介しておりますが(肩ロースでローストビーフ)、工程を見てもわかるように、実はローストビーフって普通にお肉を焼くよりもはるかに失敗しにくいメニューで、見た目ほど難しい料理ではないんですよね。

なので、12月に市販でよく出回っているローストビーフを見ると、スライスでも塊でも結構お高くてビックリしてしまうんですよね・・・( ゚д゚)いくらパーティーシーズンでも、ちょっとこれは気軽に手が出せる価格じゃないなぁ〜と。

そんな時、コストコで見つけたのがこちら、王様のローストビーフです!王様なローストビーフってすごい!(゚∀゚)

ロイヤルファミリーが食べるローストビーフなのかなぁ?いやいや、それなら日本のコストコでこうやって雑に盛られたりはしていないはず。笑

どの部分が王様なのかしら?なんて考えながら眺めていて気がついたのが、POPに書かれた1パックあたり800円OFFという文字です。

なんと!このローストビーフのトップシーズンともいえる時期に割引とな?( ゚д゚)

もともと手作りのもので満足している私からしたら、絶対定価じゃ買わないだろうなぁ〜と思えるこちらの商品も割引になっているのであれば話は別です。

むしろ、このタイミングじゃないと試す機会も無いと思うし、年末年始だし、買うなら今しか!( ゚д゚)な気持ちで手にとりました!

この商品は、不定貫商品(個体ごとに重量が異なる商品)ということで、パッケージよってお肉の大きさや太さ、重量が違います。小さい塊で500g前後から大きいものだと800g近いものなどもありまして、量に応じて価格が異なります。

にもかかわらず、割引は1袋につき一律800円ということなので、こういう場合はより小さな塊を選んだ方が割引率が高くなります(゚∀゚)というわけで今回私は、比較的重量が少ない小さな塊、かつ切りやすそうな綺麗な形のものを選びました。

これで内容量531g。通常税込み価格で2,235円だったところ、1,435円で購入することができました。これはかなり安い!!287円/100gです。めっちゃお得!!

と、これまで価格のことしか言ってませんね・・・(;´∀`)真面目にレビューしていきたいと思います。

商品詳細

米久かがやき 王様のローストビーフ 裏面ラベル(原材料・カロリーほか)

王様のローストビーフ不定貫COS【特定加熱食肉製品】
名称:ローストビーフ
原材料名:牛もも肉(オーストラリア)、食塩、香辛料、砂糖、粉末しょう油、(小麦・大豆を含む)、酵母エキス、パーム油脂/調味料(アミノ酸等)
内容量:531g
税込価格:2,235円(この価格から800円引き)
賞味期限:購入日含め4日
水分活性:0.95以上
保存方法:4℃以下で保存
アレルギー表示:小麦
※開封後はお早めにお召し上がりください
※ご家庭では冷蔵庫のチルド室、または冷凍室で保存してください。冷凍保存した場合、冷蔵庫で解凍後スライスしてお召し上がりください。

栄養成分表示(100g当たり):熱量 182kcal、たんぱく質 22.5g、脂質 9.9g、炭水化物 0.8g、食塩相当量 0.9g(推定値)

希少部位ともさんかく使用 
ともさんかく・・・一頭の牛からわずかしかとれない、やわらかいもも肉です

米久かがやき株式会社ってアレかしら?コストコで人気のりんごのベーコンを扱っているあの「米久」の関連会社ということかな?

そういえば、米久も例年今の時期になると「黒仕込みローストビーフ」というこの商品に似たローストビーフを出していたんですけど今年は見かけなかったので、もしかしたらこちらに変更になったのかもしれませんね。

この商品の特徴は牛肉の希少部位「ともさんかく」が使用されている、という点です。

「ともさんかく」は、もも肉の中で最も脂がのっている柔らかい部位で、焼肉店で注文するととっても値が張る高級部位です。それが塊のまま豪快に調理されているわけですからね・・・そりゃ高いわけですよね( ゚д゚)

私は自分で作る200円/100g台の肩ロースと比べてしまうから尚更そう感じてしまうのですが、希少部位の「ともさんかく」を使い、カットするだけで食べられるよう調理済みの状態になっているローストビーフが通常価格421円/100gというのは、実はお買い得だったのかもしれないなぁとあらためて思ったりしました。

まぁ、それでも通常価格じゃ買う気になれないと思うけど。。

米久かがやき 王様のローストビーフ 開封中身

中身はこんな感じ。袋の中にはローストビーフと共にソミュール液みたいなサラサラの茶色っぽい汁が一緒に入ってました。これは・・・ソース的な感じで一緒に食べるのかな?と思ったけど、普通に捨てちゃいました。

全体的に軽〜く焼き色が付いているのと、表面には細かいブラックペッパーがふってあります。

米久かがやき 王様のローストビーフ カット断面

カットしました!おぉぉ〜めっちゃしっとり(゚∀゚)

中心まで綺麗なピンク色でお肉の断面からジュワッと肉汁が染み出してきます。肉汁が逃げずにしっかりお肉の中に留まっているよ!

見た目もめっちゃ綺麗だなぁ〜私が普段使う部位は肩ロースなので、どうしても細かいスジが沢山入ってしまってこれほど綺麗な断面にならないんですよね。

こういうのを見ると、ローストビーフはやっぱりもも肉がいいなぁ〜と思ってしまいます。

味について

米久かがやき 王様のローストビーフ お皿に盛り付けた様子

美味しかった!しっとり柔らかでお肉の旨味がしっかりしています。

赤身の歯ごたえはありつつも、繊維がきめ細かいので薄くスライスしても多少分厚くても簡単に噛み切ることができます。そして噛む度にジュワッと肉汁が溢れてきてとっても美味しい!

味付けそのものはあっさり醤油系?そこまで濃い味付けではないけれど、その分お肉の旨味がしっかりしていて全然物足りなさはありません。

あと何度も言うように断面が綺麗!スジがほとんど無いため、どんなに薄くスライスしても身崩れすることがないのでサラダとかサンドイッチなども綺麗にトッピングできます。

こちらをおかずにしてご飯がすすむ!という感じの濃さではないのですが、ちょっとした副菜に、おつまみに、サラダにピッタリ。これで西洋わさびが一緒になっていたら最高だなぁ〜と思いながら美味しくいただきました。

ブラックペッパーのスパイシーさも気にならず、子供たちも美味しそうに食べていましたよ。

まとめ

おそらくパーティーシーズン限定の商品なのかな?他の時期には見たことがない商品でしたが、今回は割引ということもあって飛ぶように売れていました。

肉汁がしっかり閉じ込められていてシットリ柔らか。きめ細かい繊維感と美しい断面が印象的なローストビーフでした。

普段、私が自分で作るローストビーフが家庭用であれば、こちらはよそいき用という感じでしょうか。多分割引じゃなかったら買わなかったと思いますが、自分の味ではないローストビーフの味を知る良い機会となりました。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 6
    Riley says:

    売り場のおねーさんにすすめられたので、なんとなく購入 すごく美味しかった

  2. 5
    マダム@座間 says:

    大晦日に買いました。800円offでした。
    大き目の塊買ったのに皆んな美味しいと元旦に無くなりました。

  3. 4
    ゲスト says:

    これめちゃくちゃ美味しかったです!
    自分は12/20くらいに買ったので普通に420円/gでしたが…でも満足できましたよ~
    ローストビーフ、温かい状態で食べたい派なのでお湯とお水を半々入れたぬるま湯でじんわり温めてから開封しました。
    適当にやっても中の色味もほぼ変わらず出来ます

  4. 3
    卵オーナー(雑談板気分) says:

    「袋の中にはローストビーフと共にソミュール液」…って読んで、「ソミュール液」ってナンジャイ?って思った方へ…
    仲間~♪ググったよ~(笑)
    要は~「味付けや水っ気出す為の漬け汁」やねんけど~
    ググるとソミュール城っておフランスのお城が出てきたり、ソミュール液はおフランスが語源じゃなくて塩のソルダムsoldamから発生の塩分調整液を指す説だの出てきて…
    いやぁ~コストコ通は世界旅行気分させてくれて、勉強になるなぁ~♪

    • コス子 says:

      詳しい説明ありがとうございます!
      私はなんとなく、下味を付ける為の漬けダレ的な意味合いでソミュール液と言っておりました。どちらかと言えば燻製料理などによく使われる言葉ですよね。

  5. 2
    みなみ says:

    我が家も800円OFFでかーといんしましたが
    レジでは1,000円引きになってました。
    薄切りよりコロコロにカットした方が美味しく感じました。
    やっぱり手作りの方が美味しいかも(*´-`)

    • コス子 says:

      1,000円引きいいなぁ〜(゚∀゚)普通に精肉買うよりも安いのでは?ってなっちゃいますね。

      うちも、手作りの方が美味しいよ〜と家族が言ってくれました。気をつかっただけかもしれませんが(;´∀`)

  6. 1
    にゃーお says:

    私も800円OFFに惹かれてお正月用に買いました!
    あまりこういった物を購入しないのですが家族みんなに好評で「また買ってきて」と子どもたちに言われました。
    定価だと躊躇してしまいそうですが見つけたらまた買ってしまいそうです。

    • コス子 says:

      一度割引で買っちゃうと定価で買うのがなんとなく躊躇してしまいますよね。
      でも多分定価でも、他で買うよりコストコはお安いのだと思います(´艸`*)

コメントを投稿