Trevijano タスカンリゾット  900g(リゾットミックス)

Trevijano タスカンリゾット  900g(リゾットミックス)

Trevijano TASCAN RISOTTO 900g
購入時価格:1,158円(2021年1月)
ITEM# 22834

スペイン産の乾燥リゾットの素です。こちら1瓶(プラスチックケース)の中にリゾットに必要なものが全て入っていて、お鍋で煮るだけで簡単にリゾットができちゃう!という商品です。

リゾットはイタリアを代表するお米料理の一つで、生のお米を炒めて作るのですが・・・この商品を初めて見た時は、大きなケースに入ったハーブミックス、もしくは食べ物ではなく玄関先に置くポプリみたいな、そんな感じに見えたんですよ。

でも、手に取って中身をよく見てみると、乾燥した植物と一緒に生のお米が混じっているのが見えたのです。

これを使えば、海外の味のちゃんとしたリゾットを手軽に作れるんだ〜と思うと俄然興味が湧いてきまして、また賞味期限も長めだったので保存食にも良さそうだなと思って試しに購入してみることにしました。

商品詳細

Trevijano タスカンリゾット  900g(リゾットミックス) 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:リゾットミックス
原材料名:米(スペイン)、ヘーゼルナッツ、赤たまねぎ、チェリートマト、にんにく、トマト、バジル、チャイブ、黒胡椒)
内容量:900g
賞味期限:購入日より約11ヶ月
保存方法:直射日光や、高温多湿を避けて保存
原産国名:スペイン
※本品製造工場では、カシューナッツ、くるみ、ごま、アーモンドを含む製品を生産しています。
※開封後はお早めにお召し上がりください。写真はイメージです。
栄養成分表示【1食分(90g)当たり】熱量 323kcal、たんぱく質 8g、脂質 4.2g、炭水化物 60g、食塩相当量 0.1g ※この表示値は目安です。

Trevijano タスカンリゾット  900g(リゾットミックス) 1人前(90g)を器に出した

中身を出してみたらこんな感じ。これで1人前90gの分量になります。なので、1瓶で約10人前のリゾットが作れる、ということになりますね。

お皿に取り出してみただけだと、なんだかあまり食べ物感、無いなぁ・・・( ゚д゚)

お米の粒は沢山見えますが、なんとなく少し色づいていて外国感がありますし、よく見ると細かく砕いたヘーゼルナッツや、乾燥して粉みたいになった野菜がたっぷり。そういえばふわっとバジルの香りがあります。

全て乾燥状態なので色味がきれい!という感じはなく、原材料を見ると香辛料は黒胡椒だけで、特に味付けがされているわけではなく本当に「原料のみ」のミックスになっているみたいですね。

写真で言うところの、真ん中の黒くてゴロッとしたものだけが唯一、ひときわ大きくて目立つ具材です。見た目はまるで梅干しの種のようですが、おそらくこれがチェリートマトだと思います。その他はお米に合わせたようなサイズで全体的に細かめになっていました。

そしてこちら、原材料を見るとお肉やお魚といった動物性たんぱく質が一切含まれていないんですよ。

野菜やナッツのみで構成されたヴィーガン食品ということで、ヴィーガンを示すマークが記載されていたり、添加物は加えられておらず、それでいてグルテンフリーだったりと美容健康にも良さげな雰囲気を醸し出しています。

10人前ということは、価格で言えば1食あたり約116円です。保存食にもなることを考えれば、ちょっと試しても良いかも〜?と思える価格帯ですよね。

作り方は全て細かく記載されているので書かれている通りに作ればOK!

簡単に言えば、大さじ1杯のオリーブオイルでこちらを炒め、塩を加えてお好みで白ワインとお湯を加え、とろみが出てきてお米に少し歯ごたえが残る状態まで火を入れれば完成です!

調理時間はおおよそですが「中火で約25分間」と記載されていました。全行程で30分前後といったところだと思います。

調理時間が思っていたよりも長く、焦げないように時々混ぜる必要があるので、記載されているイメージよりはやや手間がかかって面倒だなぁ〜と思ってしまいましたが・・・

まぁ、普通に炊飯器でご飯を炊くよりも早く出来上がることを考えれば悪くはないかも?生のお米から作るリゾットだから、かなり本格的な雰囲気がありますよねぇ。

Trevijano タスカンリゾット  900g(リゾットミックス) 調理例

というわけで作ってみました!最後にパラパラとパルメザンチーズを軽く振っております!

途中から、あれ?これ水分が全て蒸発してパエリアみたいになっちゃうのでは・・・?という懸念もありましたが、ちゃんと記載されている通りに作れば、見た目はちゃんとリゾットっぽくなりましたよ。

いろんな種類の野菜で構成された具材ですが、さすがに全て乾燥野菜だからか色味は鮮やかではありませんが、雰囲気的にはなかなかオシャレな感じになっております。

ここにフレッシュなパセリなんかを散らしてみると、さらにいい感じに見せてくれそうですね。

味について

うーむ・・・・困ったぞ。。( ゚д゚)

なんか・・・とっても微妙だ。。美味しくない・・・というわけじゃないけど、あっさりを通り越して味が無い(-_-)

作り方に記載されている通り、ちゃんと規定通り(2gの塩)で調味したはずなんだけどな・・・なんだかすごく薄味です。

ご飯については理想通り、少しだけ歯ごたえが残ったアルデンテな状態の食感となり、お粥のようなベチャベチャした感じはなく、本格的で良かったのですが、肝心なのはやっぱり味なんですよ。

薄味だったとしても、一緒に入っている野菜から何かしらの味が出ているのなら全然良いんだけど

長い時間煮込まれたことで、もともと細かかった野菜はさらに細かくなり、唯一カリッとした食感を期待するヘーゼルナッツも柔らかめで、あまりアクセントになるという感じではありません。

大きなチェリートマトだけは食感がある野菜で、確かに少し酸っぱさがあってまだ救われた気持ちになるのですが・・・香りや風味が特徴であるはずのにんにくやバジル、チャイブは一体どこへ?というほど存在を感じず。

一言でいえば、とにかく「味気ない」なんですよね。

結局食べる時は、追加でお塩だったり、パルメザンチーズをたっぷりかけて、味を足していただきました。

これは・・・もしや私の作り方が悪かったのだろうか( ゚д゚) 一応、記載されている調理方法の工程通りに作ったはずなんだけどなぁ。。

味が薄いという意味では、それだけアレンジの幅は大きいということなので、例えば水ではなく牛乳を使ってミルクリゾットにしてみたり、トマト缶を加えてトマト系リゾットにしてみたり、数種類のチーズを加えてみたりといった感じでひと味、ふた味足せば印象はガラッと変わるかもしれません。

というかもしかすると、もともとアレンジが前提なのかも?ヴィーガンにこだわらず、ブイヨンを足したり、ベーコンやソーセージといったお肉を加えて旨味を足したり、他にもフレッシュな野菜やきのこ類などを足してみたりするとさらに美味しく作れそうな気がします。

・・・でも、それならわざわざこの「リゾットの素」を使う必要なくない?なんて思ったりもするんですよね・・・。

コレを作るために20分間お鍋から離れず、かき回し続ける労力もなんだか勿体ない気がしてしまいましたし、申しわけないのですが現状私には、このタスカンリゾットの良さが見出だせずにいます。しいて言えば、賞味期限が長いから保存食になる!ということくらい。

ドライだから全体的に風味が少なめで寂しい印象ですが、ドライだからこそ常温で保管できるという点はメリットなので、アレンジ必至のおしゃれな保存食と割り切るのであれば、決して悪い商品では無いのかも・・・?といった感じです。

まとめ

スペイン産の「リゾットの素」です。スペイン産のお米と乾燥野菜、ナッツなどがミックスになっているもので、こちらをお鍋に移して調理すれば、手軽に本格的なリゾットが作れる!

・・・と、なんとなく聞こえは良い感じなのですが、実際に作ってみると・・・・私にとってはなんだか味気ない感じで、本場のリゾットが自宅で食べられる!!ということを期待して購入したということもあり、ちょっと拍子抜けしちゃった、というのが正直なところです。

美味しく食べようと思うならば、ひと味、ふた味足してアレンジを加えると美味しく食べられるので、個人的にはアレンジ推奨です。

ちなみにこちらは、同じシリーズで「パエリア」も販売されています。そちらはエビや貝をトッピングして美味しくできました!近々こちらもレビューしたいと思っています。

おすすめ度:★★

コメント

  1. 1
    コストも子@新三郷 says:

    おはようございます。レビュー待ってました。なんとなく怪しく、でもこういうものこそコストコの隠れた逸材かも。と、目はつけていたのですが、買うに至らず。うーん。やっぱお手軽では全くないのですね。量も多いので持ち寄りパーティで一気に作ってストウブなべちゃんで見栄え良く持っていこうかと思いましたが、アレンジが必要なようですね。考えます。コスコさん、ありがとうございました?

  2. 2
    ぶりっぴー says:

    これ、他のメディアでは絶賛されてましたよねー!!でも私も コスコさんと同じくモヤモヤした感想でした。なんだか2回目以降作る気にすらなれず。。。パエリア版も出てるのですが、どうなんだろう

  3. 3
    ぶりっぴー says:

    何度もごめんなさい!トマトジュースやトマトペーストを加えたり、牛乳でクリームリゾットっぽくするといいのかな,と思います。
    あとは加える水をアスパラの茹で汁にするとか。。。それで少しは味に深みがでるかも

    • コス子 says:

      アスパラの茹で汁を加えるっておしゃれ〜!(゚∀゚)トマトジュースを加えるというのも手軽で良いですね!アレンジ試してみます。

  4. 4
    ポン says:

    おはようございます〜。

    私も初めて作って食べた時はぼやけた味というかほぼ味がなく微妙…と思ったのですが、2回目食べた時はびっくりするくらい美味しくなり、ホントびっくりしました。

    変えたのは、塩の量り方ととろけるチーズの投入、あと、説明ではお湯となっているところを水にしたくらいです(1回目作った時に蒸発が早すぎる気がしたので…)。あと、1回目よりも米と具材の分量比が均等だったかもしれません(1回目は上の方なので、重さの関係でナッツなどの軽い具材が多かったような…)。

    1度目は大さじ小さじ量でグラム換算、2度目は秤でグラムをきちんと量って作ったのですが、1回目と2回目で全然量が違い、ホントにこんな塩入れるの…?とビビりながら作り進め、ついでにその日ちょっとだけ余っていて使い切りたかったシュレッドモッツァレラチーズを最後に投入してみたところ、お店の味のような仕上がりになりました。

    それからは2回目の作り方を繰り返し、毎回美味しく食べられています。

    味の好みもあるかもですが、塩は説明通りに量られたということだったので、もしかしたら瓶の中での具の偏りもあるかもしれません。一度お試しください〜。

    • コス子 says:

      塩2gって、ちゃんと測ると割と多めで驚きますよね(゚∀゚)そしてチーズプラスは大きいみたいですね!私も試してみます!

  5. 5
    あさん says:

    某雑誌のコストコランキング1位になってたこの商品、気になって買ってみましたが、コスコさんや皆さんと同じく、なんとも微妙な感じでした(笑)
    次はミルクや生クリーム入りの作って再挑戦してみようと思いつつも、なかなか作り気が起きず、そのまま放置されてます…

    コンソメやチーズ、アスパラなんかをたくさん入れたら、美味しくなりそうです。

  6. 6
    城太郎 says:

    気になっていた商品でした。レビューありがとうございます。
    生米からシンプルなリゾットをよく作っていますので、手間が変わらないなら具材インしかメリットが無いですねぇ。パルミジャーノとか沢山入れないと味が薄そうですし。

    そういえば近頃パルミジャーノレッジャーノ36ヶ月熟成が近くのコストコで手に入らず、24ヶ月を買っています。全国的にも36ヶ月は売ってないのかな???

  7. 7
    W says:

    なるほど1食、116円になるなら、買ってみよー。
    基本的にヨーロッパは薄味みたいです。
    最低限いれる塩だから、足りなければ足して、好みの味付けにして食べるのとミックス具合が悪かったのかと。
    ぜひリベンジしてみてください。

    スペインはヨーロッパの農業担当だから
    イタリア産のオリーブオイルも中身はスペイン産だよ。とスペイン人の友人が言っていました。

    • コス子 says:

      なるほど、はじめから好みの味付けをする前提という商品なんですね。原料だと思えばアレンジ幅は豊富なのでアリなのかな?という気がしてきました。

      美味しいと言われている方も多いみたいなので、もしかするとミックス具合も関係しているのかもしれませんね〜。

  8. 8
    ひろ says:

    確かに、日本人好みの味ではないかもですね。
    私はコストコのスラムチャウダーもそうですが、必ず昆布だしを少し多めに入れます。
    もちろん、このリゾットにも入れました!
    パルメザンチーズも少し多めに入れたらめっちゃ美味しいリゾットに!!
    お試しあれ!!

  9. 9
    久山vegee says:

    あれ、評判イマイチなのかな…?
    我が家では好評だったので意外でした。母と私はビーガンの為植物性ならではの美味しさに慣れてる?のもあるかもですが…
    お塩ではなく味噌やお醤油でも案外いけますし、すりごまや野菜を足しても食感が加わって満足感アップしましたよ!

  10. 10
    サユミ says:

    我が家では割と好評な商品でした。
    確かに薄味でしたが、きちんと測って入れるとこんなものかな?程度の塩味にはなるかもです

    チーズと辛味を足すとちょうど良いかもです。

    あと、パエリアもそうですが、商品の米と具材の割合が不均一で個体差がありますね。
    それでも味付けが変わってくる可能性あります。
    調理も蓋をして20分程度ほったらかしでも大丈夫でしたよ。
    ご飯を炊くイメージで、沸いたら蓋をして弱火で炊きました。

  11. 11
    射水利用者 says:

    本日、477円で購入しお昼に頂いたところ、残念な味になったんです
    こちらの記事を見つけたので、もう一度リベンジしてみようと思いました。

  12. 12
    ちっちー says:

    ダシダを投入して作ったら嘘みたいに美味しくてビックリしてます。コクと塩分を補うと美味しくなるのかな?具材は追加せず 加える塩の代わりにダシダのスープ(お湯に解いただけ)を適当にいれただけなのにリストランテの味!白ワインと美味しくいただきました

コメントを投稿