コーンボカタロール 8個入

コーンボカタロール 8個入

コーンボカタロール 8個入
購入時価格:698円(2022年4月)
ITEM# 93516

コストコの新商品のパンを買いました!ボカタロール・・・まったく聞き馴染みのないパンですね。「ボカタロール」って私、はじめて聞いた言葉だと思う!

こちら、とうもろこしの粉が使われているスペイン製造のパン、らしいんですよ。スペインで製造されたものが輸入され、そのまま各店舗で焼いて販売されている、ということなのかな?

というのも、コストコのパンは焼いたものを一旦冷まして(水分を飛ばして)お店に並べるパターンが多いと思うのですが、こちらは焼き立てをすぐに袋詰して並べてあったんですよ。

たまたま品出しをしているところに遭遇しただけかもしれませんが、受け取ったパンは先程窯から出したばかり!のような感じでアッツアツでした!

コストコのポップによると、どうやらサンドイッチ用のパンとして食べることが推奨されているパンみたい。ポップにはこちらを使った大きめな1人前のサンドイッチの写真が一緒に掲載されていました。

あとから調べてわかったのですが、「ボカタ」はスペイン語でサンドイッチなのだそうです。スペインの料理といえばパエリアやアヒージョ、スパニッシュオムレツくらいしか知らんなぁ・・・。

商品詳細

コーンボカタロール 8個入 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:パン
原材料名:パン(スペイン製造)(小麦粉、ひまわりの種、とうもろこし粉、食塩、イースト、植物油、砂糖、ウコン、小麦グルテン)/着色料(にんじんエキス)、(一部に小麦を含む)
保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存
賞味期限:加工年月日含め3日
※この製品は卵、乳成分、そば、落花生を使用した設備で製造しています。
栄養成分表示(100g当たり):熱量 296kcal、蛋白質 9.5g、脂質 6.6g、炭水化物 48g、食塩相当量 1.5g ※この表示値は目安です

コーンボカタロール 1個

1つ取り出してみました。ちょうど手のサイズと同じくらいの大きさです。1人前のサンドイッチを作るのにピッタリ!といった感じですね。左右対称ではなく、葉っぱのような不思議な形をしています。

フランスパンほど表面がパリパリというわけではなく、見た目はソフトフランスパンみたいな感じでしょうか。表面上部に2本のクープが入っています。あと、全体的にどことなく黄色っぽい色味をしているのは、とうもろこし粉、もしくはにんじんエキスの影響かと思われます。

「コーン」と商品名に書かれていますが、とうもろこしは生地に練り込まれているだけであって、パンの中に粒が練り込まれているわけではないみたい。その代わりに生地の中にはひまわりの種がたくさん練り込まれていました。

コーンボカタロール 1個(カット断面)

断面はこんな感じ。中の方はさらに色味が黄色っぽいのと、ひまわりの種がいくつも見えて、気分的にはみっちり穀物系のおしゃれパン、という感じです。

ハード系のフランスパンとは違い、中は気泡がボコボコ!というわけではなく、思っていたより生地が詰まった印象でした。表面はパリッ!としていますが、中の方はふんわりしっとりしています。

味について

生地そのものにしっかり塩気があるパンです。表面パリッと、中はもちもちした食感でシンプルに美味しい!ひまわりの種はカリカリ、ではなく、油分が多めのしっとり系ナッツみたいな柔らかい歯ごたえ。

ただ、想像していた程とうもろこし感はなかったかも?とうもろこしの甘味とか香ばしさみたいなものはあまり感じられず、感覚的にはナッツ入りのソフトバケットみたいな感じです。

そのまま食べるよりはトースターで軽く温めた方が、皮パリパリ!中のフワフワ感が増し、香ばしさもUPするので好きです。

サンドイッチだけでなく、ちぎりながらオリーブオイルをちょんちょんして食べたり、1cm幅くらいでスライスしてカナッペにしたりとおつまみ感覚で食べるのにも向いてそう。

ハード過ぎないクラストなので食べていて口の中をケガするようなこともなく食べやすいです。

ミチっとした生地なので、なるほど半分にスライスカットしてサンドイッチで使うと、具材をガシッと挟みやすくていいなぁ〜と思ったりしました。

コーンボカタロール 使用例:サンドイッチ

というわけでサンドイッチです。1本でちょうど1人前。かなりボリュームがある感じなので成人男性が食べても満足できる分量だと思います。

こういったハード系(セミハード系)のパンで作るサンドイッチって、切り目を入れて具材を挟むだけで普通の食パンで作ったものよりもおしゃれな感じになるのが嬉しいですよね〜(゚∀゚)自宅サブウェイ気分!

硬いバゲットだとクラストが固くてなかなか噛み切れず、食べにくかったりもするのですが、こちらのパンならその心配もなし!

食パンほどのしなやかさは無いけれど、具材をガシッと挟んでくれて持ち上げても簡単に形が崩れることはないし、具材の水分もほどよく吸ってくれてベッチョリしにくく食べやすいなと思いました。

バゲットのようにクラストがボロボロ落ちるということもないので、例えばお弁当用のサンドイッチとしてそのまま持ち運んでも良さそうです。なるほど、サンドイッチ向きのパンって感じですね〜!

8個入りと量が多いので、2日以内で食べきれない分はジップロックに入れて冷凍しました。

食べる時は1個あたり20秒ほど軽くレンジで温め、全体をしっかり霧吹きして水分を足し、トースターで2分ほど焦げ目がつかないように温めれば、外側パリッ&中モチモチといったサンドイッチ向きの質感に戻るのでオススメですよ〜!

まとめ

はじめて食べたスペインのサンドイッチ用パンです!「コーン」という名前ほどとうもろこし感は感じず、表面パリパリ、中もちもちのシンプルな美味しさでした。

もともとこういうパン、ということなのかもしれませんが、とうもろこし好きの私としてはもう少しとうもろこし感が強い味わいを期待していたので、ちょっと思っていたのとは違ったなぁ〜というのが素直な感想です。ひまわりの種が練り込んである、グレイン系ソフトバケットといった感じでしょうか。

パンそのものにしっかり味があるのでサンドイッチのみならず、単体でも美味しく食べられます。そのまま食べるよりもトースターで少し温めることで、外パリッ中もちッな食感が際立ち、また香ばしさもUPして美味しくなったので、焼き直せる環境であれば食べる前に少し温めることをオススメします。

とうもろこしの味!という先入観がなければ、サンドイッチにピッタリのセミハードなパンです。おしゃれ〜なサンドイッチを作るのにおすすめですよ。

※動画レビュー⇒コーンボカタロール 8個入

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    まなかっち says:

    サンドイッチに向いているパンを探していましたが、とても美味しそうですね。
    最近エアーフライヤーでローストポークやチキンを作るので、こちらのパンにサンドしたいです。
    次にインコスする時に有ればいいなと思います❣️

コメントを投稿