ベルジャンゴールド(第三のビール)

ベルジャンゴールド(第三のビール)

ベルジャンゴールド 24缶入り
購入時価格 1,868円
参考価格 1,998円(2016年4月)

ベルギー産の発泡性リキュール。つまり、第三のビールです。

日本では酒税の関係でビールよりも価格が安いという理由でビールテイスト飲料、つまり発泡酒や第三のビールという飲料が出回っているのですが、日本以外の国はビールの価格が安いという認識が私の中にあり、あえてビールテイスト飲料を作る理由ってなんだろう?と個人的に興味が湧き、購入してみました。

たまたまストアークーポンの対象になっていたため200円引きの1,668円で販売されていました。1缶69.5円!安い!安すぎ!

この価格、日本のスーパーだとアルコールどころかジュースだって買えるかどうか怪しい価格ですよねー。あまりにも安いから逆にちょっと心配でもあります。

ベルギービールと言えば、ヒューガルデンが日本ではお馴染みなのかな?今回調べてみて初めて知ったのですが、ベルギービールというのは一説によると800種類以上あるとも言われているそうです。日本で言うビールと言えば、やはり麦芽100%でして、麦芽・ホッブ・水だけで製造するというイメージがあるのですが

ベルギービールは、基本的に大麦麦芽にこだわらず、様々な材料で作られているものが一般的なのだそうです。中にはビールの材料として一般的なホップを使っていないものもあるし、ハーブやスパイス、砂糖などの調味料、フルーツを使用して作られるビールもあるらしいです。

日本のように価格を抑えるためというよりは、色んな味わいを楽しむためといった感じですかね。日本の酒税法の定義で言えば、麦芽以外の原料が使用されていたり、発泡酒に別のアルコール飲料が混ぜられているものは全て第三のビールと呼ばれる飲料になるので、そういう意味では日本に輸入されたベルギービールのほとんどがビールには分類されないことになります。

国によってビールの名称が違うのはもちろん、楽しみ方も違うというのは面白いですね。ベルギービールの中には温めて飲む「ホットビール」と呼ばれるものもあるそうです。日本の一般的な感覚じゃ考えられないことですよね。

ベルジャンゴールド1缶

品目:リキュール(発泡性) 原材料名:発泡酒(麦芽、大麦、コーンスターチ、ホップ)、スピリッツ(大麦、米) アルコール分:5%

我々夫婦は、あまりアルコールに強くなくて、日常的にはお酒を飲みません。1缶のビールをグラス1杯ずつ分けあってカンパイする程度で満足してしまうタイプです。

と言っても、やっぱりビールは好きです。美味しいですしね。発泡酒も第三のビールも、ビールに似せてナンボだという意識がどこかあります。圧倒的に価格が安いので、ビールテイスト飲料もしばしば購入するのですが、個人的には発泡酒よりも第三のビールの方が好きです。

夏ですからねーできれば今の季節冷蔵庫に欠かしたくないですね。(ビールじゃないけど)

そして日本メーカーの第三のビールを飲み比べ、最近気に入っているのがアサヒの「クリアアサヒ」です。ちなみにコストコでもクリアアサヒは売ってます。

ブログでわざわざ紹介するほどでもないかなと思って記事にはしていませんでしたが、以前24本入りを2,328円で購入したことがあります。1本97円安いー!と思って飛びついたのですが、今回購入したベルジャンゴールドとはとても比べられませんね・・・。。

ベルジャンゴールド比較

さっそく試飲したいのですが、お酒の味そのものを文章にするのは正直自信が無いので、家の冷蔵庫に入っていた「クリアアサヒ」とサントリーの「金麦」と一緒に飲み比べてみようと思います。比較対象があった方が表現しやすい気がするので・・・。

缶を並べてみて初めて気がついたのですが、ベルジャンゴールドは日本の缶ビールよりも若干小さいんですね。内容量330mlでした。

グラスに注いだ感じは3つとも殆ど変わりませんでした。色味、泡立ち等、どれがどれだか分からないほどです。しいて言えば、日本製の2本の方がビールの泡がキメ細かで滑らかな印象です。

実際に飲んでみた感想としては・・・ベルジャンゴールドは若干フルーティな味わいで味自体はどちらかといえば金麦の方に近い気がします。ただ後口がスッキリというか、日本のビールで言う「喉越し」と呼ばれる感覚がかなり弱めです。

こう、ビールが喉を通って行く際に感じる苦味というか刺激というか、グッと来る感覚がほとんど感じられず、まるで微炭酸飲料のようにゴクゴク飲めてしまいます。アルコール分は全て5%の飲料なのですが、ある意味一番飲みやすいのがベルジャンゴールドだと思います。

日本的な感覚でビールに近い順番を私の独断で付けるとすれば クリアアサヒ>金麦>ベルジャンゴールド ですかね。

とはいっても、ベルジャンゴールドも想像していたよりは口に合うし美味しいと思えました。特に私よりもアルコールに弱い旦那氏は飲みやすくて気に入っているようです。

個人的な意見だと、単純に味の評価だけならばやっぱりクリアアサヒかなーという感じではあるのですが、コスパを考えるとベルジャンゴールドも全然アリ!特別な日はビール、日常的に頂くのはベルジャンゴールドと分けても良いかも。

女性の中には、ビールの苦味とか辛みを苦手とする人も多いかと思うのですが、ベルジャンゴールドは結構飲みやすいのでこっちの方が好みかもしれませんね。逆に言えば、ビール党の方にとっては物足りなさを感じるかもしれません。

というわけで、我が家のビールはしばらくはベルジャンゴールドです。夏の暑い今の時期、キンキンに冷えたビール(第三だけど)はそれだけで美味しく感じます。この価格なら気兼ねなく頂くことができてありがたいですね!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    yuppy より:

    こんばんは。我が家では、ベルジャンと金麦と正真正銘ビールを飲んでます。ベルジャンは軽めですが何しろお値打ち!!美食の国ベルギーですし、ビールも有名ですし、それを信じ、尚且つお手頃価格に飛びついて購入しましたが、私も夫も満足してます。

  2. 2
    NA より:

    待っていました!ベルジャンゴールドのコス子さん評価!

    我が家は先月、割引なしで初めて購入しました。

    まだまだあるので、いくらクーポンで安くなると知ってももう買いませんが(笑)

    実はベルジャンゴールドを買う時に、ネット上の評価を探してみたのですが『まずくはない』という声が多く『美味しい』という評価が見当たりませんでした。

    しかし、特にこだわりのない私達夫婦は、いつもビールと第三の区別もわからない鈍感舌ですから、ベルジャンゴールドをビールと思えばビールです。
    何故か夏はビールが美味しいので、この価格でお酒が飲めるのはナイと思い購入しましたが、満足しています。

    因みに、私はよく利用するほぼ同額のラムーのものと比較しましたが、比較にならないほど、ラムーのものは色も味も薄かったです。

    個人的に、ビールの苦味があまり得意ではないので、ラムーのものも飲みやすいし、イオンのバーリヤル、バーリアル?も好きなのですが、ベルジャンゴールドがダントツ安くてわりとビールっぽいのではないかと思いました。

    激安のジュースかょ!とツッコミたくなる価格ですね(笑)

    海にもキンキンに冷やして持って行きましたし、この価格だからたまに旦那さんが2本め飲んでても全く気になりません(笑)

  3. 3
    こすこす より:

    この第三のビール、我が家ではイマイチでした。後味というか、あのクセのある酸味が受け付けません。クーポン無しなら、330mlなので安くないですし。
    八幡店なら、すぐ隣のsake市場マルシェに、けっこうな種類の海外産第三のビールを売ってるし、値段も安くて、口に合うものも多いです。
    賛否両論あるでしょうが、私は全体的に、この手の激安ビールは、韓国産がよくできているように思います。

  4. 4
    RM より:

    はじめまして。

    米国片田舎からこの夏帰国、こちらのサイトで日本のCostcoについて予備知識をいろいろいただき、先日初めて行って来ました。

    日本ではお友だちと連れ立って行く所なのでしょうか、さっさと買い物してさっさと帰る、というスタイルに慣れていたので、びっくりしました。

    このベルジャンゴールド、有名なバドワイザーを製造しているアンホイザーブッシュ社の低価格ビールであるブッシュに味が似ていると思います。私はこすこすさんのおっしゃるような酸味を感じず、炭酸飲料のように喉を潤せて爽快感が好きですが。

    米国ではケース買いすれば1本あたり60セントくらい、水より安い??という感じで、完全に大人の清涼飲料水感覚でした。日本ではベルジャンゴールド愛用します!

  5. 5
    ヒロ より:

    是非是非次買います〜
    ワインが大好きで、とりあえずビール飲もうノリなんで(*^^*)330くらいがありがたいし、オシャレな見栄えで5パーもあるなら問題なしです。
    いつも、ほんとためになります。ありがたいです。

  6. 6
    いぬ子 より:

    先日の和泉倉庫店オープンセールで1498円で購入出来ました!お家で冷やして飲んでみました。
    わたしも普段、家ではクリアアサヒがお気に入り。炭酸も苦味も軽いので、ペロッと飲んでしまいますね。笑
    缶ビールによくある、コップに入れてしばらく経つと出てくる嫌ぁーなエグミが、感じられませんでした。
    生ビールにかなうものはないと思っているので、家ではこれをのんで、生ビールを飲むために節約しようと思いますw

コメントを投稿