生豚肉粗挽き羊腸詰渦巻

生豚肉粗挽き羊腸詰渦巻

生豚肉粗挽き羊腸詰渦巻(解凍)
購入時価格 138円/100g

12月の上旬に行われたあさチャン!コストコ特集のロケ中に、パーティー料理に使えそうなコストコ商品を探していて発見した、イタリア産の生ソーセージ「生豚肉粗挽き羊腸詰渦巻」です。

放送では調理風景などはとくに放送されず、テーブルに並べられたものがチラッとしか映らなかったのですが、すぐに新商品だと気がついてコメントしてくださった方がいましたね〜!まだ販売されて間もない商品だったのですが、あっさり見つかっちゃうなんて・・・さすがです〜(°∀°)

生ソーセージというのは名前の通り、加熱処理をしていないソーセージです。ソーセージは一般的に味付けをしたひき肉を練ってケーシングに詰めたあと、くん煙(燻製にする工程)したものを茹でたり蒸したりと加熱処理をして作るものなのですが、生ソーセージはお肉の味わいをシンプルに楽しめるよう、新鮮な生のひき肉にスパイスを混ぜ合わせ詰めただけの加熱処理をしていないソーセージです。なので、食べる前は必ず加熱調理をする必要があります。

こちらは12月の新商品とのことで、フランクフルトサイズの腸詰め、ウィンナーソーセージサイズの腸詰め、ハーブ入りの腸詰めなど色んなタイプが販売されていまして、その中でもひときわ目立っていたのがこの羊腸詰渦巻という、長いソーセージがぐるぐる巻きになったタイプのものでした。

これはさすがに、小分けしてどーこーというよりはパーティーの時に一気に調理し、皆で取り分けて食べるべきものじゃない??ということで、見た目もなかなか他のお店じゃ見かけない面白さがあり、今回のパーティー料理のひとつとして初挑戦してみることにしました。

原材料:豚肉(イタリア産)、豚脂肪(イタリア産)、たまねぎ、ポークボーンエキス、豚腸、食塩、香辛料、砂糖、ぶどう糖、しょうゆ、卵白粉末、加工デンプン、酢酸(Na)pH調整剤(原材料の一部に小麦、卵、乳成分、大豆、豚肉を含む)
名称:未加熱味付け豚肉腸詰
保存方法:要冷蔵4℃以下
消費期限:加工年月日含め4日
正味量:1108g
販売価格:1,529円

以下、コストコのPOPに書かれていた商品説明です。

イタリアのクレモナ地方で長期飼育された豚を使用した腸詰め。上品な甘味とクセの無いまろやかさが特徴。生の豚肉を天然羊腸、豚腸に詰め、一度も加熱していない生ソーセージです。

豚肉粗挽き羊腸渦巻
粗挽きした豚挽肉に、ドイツ伝統のスパイス(ビストロフレッシュブラートブレスト)をねりこみ、天然の羊腸(1本約1.5m)に詰め込みました。

価格はグラム売りになっていたので一つ一つの価格は微妙に違います。どれもおおよそ1パック1,500円前後という感じでした。というかコレ、約1.5mもの長さだったんですね〜ビックリです!( ゚д゚)

原材料表記では「豚腸」と書かれていましたが・・・これは「羊腸」の記載間違いかなー?それともラベルの貼り間違い?どうなんでしょう?商品名は羊腸詰渦巻ですし、一般的な豚腸詰と比べると細身ですしね。。

あと、冒頭のパッケージの写真じゃとちょっとわかりにくいのですが、実はこちら腸詰めが二つに分かれています。つまりグルグルに巻かれた形状のものが2つ重なって入っているということですね〜。おかげで2回分楽しむことができる!

生豚肉粗挽き羊腸詰渦巻 開封

取り出してみるとこんな感じ。お世辞にも美味しそう!とはとても言えない見た目です。^^; あと、生の挽肉なので当たり前ですが、ぷにぷにふわふわと柔らかい手触りをしています。

調理方法は22cm径のフライパンで腸詰め全体が沈む程度(約1L)のお湯を沸騰させた後、腸詰めを入れ弱火にし、約10分間ボイルでOK。お好みでボイル後に焼色を付けても良いとのこと。

電子レンジ加熱などは加熱ムラが生じ、熱が均一に通らない可能性があるため行わないでくださいとのことでした。とりあえず、中までしっかり加熱して食べる必要があるということですね。

生豚肉粗挽き羊腸詰渦巻 調理風景

というわけで書かれている通りにフライパンに投入してみましたが・・・なんというか、想像していた以上のビジュアルに思わず、うわぁ・・・( ゚д゚)と声が出てしまいました。

茹でているとお肉からどんどん灰汁が湧き出てきてお湯が白っぽく濁り泡立ってきまして、そのお湯の中をフワフワ浮遊している感じが、なんかもうエイ○アン感ハンパないといいますか、調理しているときのあまりのビジュアルに引いてしまいました・・・^^;

あと、ソーセージといえば、ちょっと赤っぽいピンクっぽい色味を想像するところなのですが、そうだった・・・生ソーセージは加熱すると灰色っぽくなるんですよね。加工段階で発色剤などが使われていないからこその色なわけですが、おかげでソーセージというよりもかなり肉寄りな感じがします。

調理中も撮影を行っていたため、一応この様子も撮ってくださっていたのですが、これ・・・見た目的に、本当に全国に放送されて大丈夫なの?なんて、微妙に心配してしまいましたよ。結局、使われることはなかったわけですが。。笑

生豚肉粗挽き羊腸詰渦巻 調理後

これで完成!!長いままお皿にどーん!と盛ると一同大笑いでした〜!そりゃそうだ。本当、なかなか見ない形ですからね〜。あとはフォークとナイフを使って、一口大にカットして皆で取り分けていただきます。

この写真は飾りっ気が何もないのですが、テーブルに出す時は一応、油避けのリーフを下に敷き、ケチャップとマスタードを添えて何とか見栄え良くしております。

味について

めっちゃ肉々しい!スパイシーさ、塩分共に比較的控えめですが、一噛み一噛みするたびに肉汁がジワジワ溢れてきて、お肉の旨味甘味で食べるような感じです。これは美味しい〜!

ケーシングが繊細で柔らかめなのでプチッと噛み切るわけではなくフワッとした食感です。でも、お肉が粗挽きなのでしっかり肉の食感も感じられ、たまに軟骨?みたいなコリっとしたものが混じっていたりもして、それがまた良い!

ちなみに、ボイル後に焼き目を入れるとまた少し違う食感になります・・・が、ケーシングがかなり繊細なので、焼き過ぎて破れるとすごい勢いで肉汁がフライパンに逃げてしまうんですよね。

それだと、せっかくの肉汁が勿体無いので、個人的にはボイルのみの調理がおすすめです。もしくは慎重に焼き目を付け、ケーシングを破らないように調理することをおすすめします。

また、出来立てアッツアツの状態だとナイフでカットした瞬間肉汁がブワッと流れてしまうので、ステーキなどと同様少し休ませて、肉汁を落ち着かせた方が肉汁をしっかりお肉に留めることができて美味しいと思います。

総評として

同じ生ソーセージでもジョンソンヴィルの生ソーセージのように塩気がガッツリ付いているわけではなく、こちらはお肉そのものの味で楽しむ感じですね〜。

好みもあるかと思いますが、パッツパツのケーシングをパリッと音を立てて食べるのが好きな方にとっては少々物足りない感じがあるかもしれません。が、こちらは一般的なソーセージとはまた違う味わいで、たっぷりの肉汁と共に生ソーセージならではといったひき肉のフレッシュ感を味わうことができます。

なにより、このビジュアルがやっぱり面白い!最終的には皆でワイワイ切り分けながら美味しくいただきました。いろんな意味でパーティーにピッタリの商品だと思います。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    じぞうねぶーやん より:

    おはようございます(*^^*)
    昨日、ひたちなか店にも有りました~。
    コス子さんのコメント見たら、なんだか食べたくなりました。
    まさかの!!2段重ねのものだったとは。
    やっぱりコストコは驚きとお得感が有りますね(笑)

  2. 2
    リボン@多摩境 より:

    おはようございます(^^)
    クリスマス用に購入しました。
    と言っても、この一本ドーーン‼︎バージョンでは無くいわゆるソーセージ形状にひねってある方です(^^;;g20円位高かったかと思いましたが、やはりビジュアル面と食べやすさ調理しやすさで(笑)
    お味は同じ材料ですので此方もジューシーで美味しゅうございました!
    でもパーティーではウケそうですね(^^)

  3. 3
    ゲスト より:

    おはよーございますヽ(^○^)ノ
    コス子さんのあさチャン!見て
    欲しい~♪Ю―(^▽^o) ♪と思い年末の買い出しにかみのやま店にはなかったような…❓ 次回見つけてゲットしたいです(o≧▽゜)o

  4. 4
    ちぃ汰 より:

    神戸倉庫でも何度か出会いました。何度も手に取り、そのまま戻す…(^_^;)
    恒例のようになっております。
    やはり普段の食卓のど真ん中に陣取る姿を想像すると、買う勇気に繋がらず現在に至ってます。
    ただ、何度も手に取ってるので、このままお別れはイカンとも思ってます。
    (TωT)記念日かパーティー…早く来いッ!!

  5. 5
    千葉在住です より:

    今頃ですが、あけましておめでとうございます!今年もコストコ愛に溢れた日々となりますように(≧∇≦)

    このソーセージ食べてみたいと思いつつ、見た目に引きまくる旦那…

    でも、来年のお正月とか、今年のイベントで手に入ったらボイルして楽しみたいなーと思ってます。

    コストコ歴10年?となった私ですが、たくさんの感動を頂けて幸せです。コス子さんのおかげでコストコ楽しめてます!

    これからも無理なく、楽しんでのコストコライフとブログをお願いしますね(*^^*)

  6. 6
    ぼんぽこ より:

    非加熱のソーセージ、以前アメリカで暮らしてた時にスーパーでよく見かけました。
    そのまま焼くより、中身を味付きの挽肉として調理することが多かったです。
    皮から絞ったり、こそげ出して使います。
    スプーンですくったり、適当に丸めてミートボールにしてスープの具にしたり、トマトソースで煮てパスタにかけたり、チーズを乗せてグリルしたり、ハンバーグのタネみたいな感じ。
    中身を出して崩しながら炒めてミートソースのお肉変わりにも。
    スパイスなども効いてて普通の挽肉で作るより簡単にいろいろなお料理に使えますよ。

  7. 7
    2児ママ@千葉NT より:

    『もっと大きいのありますか?』と、店員さんに聞いているおば様がいたので、美味しさを知っている人には人気なんだなぁ~っと、あまり良く見ずに通りすぎていました。

    が、
    まさか!まさかの
    2個入!!!!!!!!!!?
    びっくり!
    コス子さんがレポしてくださらなかったら、絶対わからなかったです。

    パーティでワイワイやる時に、いいですね☆

  8. 8
    ちゃこ より:

    先日、北九州倉庫で、短いウインナー版を買いました。
    こちらも1パック1500円前後でした。

    以前、スーパーで買った生ウインナーが非常においしく、衝撃的だったのですが、ショートが6本で500円くらいしまして…リピートできなかったので、こちらを見つけたときは感動しました!
    とはいえ、失敗したら、これだけの量どうしよう…と思い、ドキドキしながら購入。

    私は、フライパンに少なめの水をいれ蒸して、水分がなくなる頃に少しだけサラダ油を入れてそのまま焼き色がつくまで焼きました!
    ぱきっと感はありませんが、じゅわーっと出る肉汁はまるで小籠包のようです。

    くせのない味ですが、通常のウインナーとは違うモノですね。

  9. 9
    キョウマチ より:

    グルグル巻きのは2本入りだったのですね!!
    言われないと絶対分からないですよ~。ありがとうございます。

    フランクフルトサイズの方をクリスマス用に買いました。肉々しさがたまらなく美味しかったです。
    茹でたあとさっとオリーブオイルで焼いた方が私は好きでした。

    そして、このゆで汁。
    めちゃくちゃ良いダシが出てますよ~。
    捨てるなんて勿体ない!!
    翌日、残り物野菜をぶっこんでスープにしちゃいました。
    本当のポトフってこんな感じかしら?

    そして新年早々、1日にコストコ行ってきたので、ウインナーサイズをリピです。
    パスタとか、グラタンの具にしても美味しいかも?とワクワクしております。

  10. 10
    たくちゃん より:

    我が家は生ウインナー好きなのでコストコで見つけた時には即、カートインしました
    ぐるぐるソーセージよりもウインナータイプのハーブを購入~
    ボイルして、ちょっと焼いて粒マスタードをつけて、大満足!!
    しかし、ぐるぐるソーセージが2段だったとは…次はこちらを購入してみま~す

  11. 11
    こすとっ子@和泉 より:

    コレ、2巻きじゃなくて1巻きならチャレンジするんですがね〜(笑)
    1つ1.5mもあるんですね!スネイクだ〜!
    大人でも5〜6人前ってとこですか?スゴー(゚o゚;;
    また、パリ皮じゃなくて柔いっていうのも意外でした。
    フライ返しにコツが要りそうですね。
    何とか1巻き売りしてくれないか?コストコさんっ!(o^^o)

  12. 12
    シヴァ@多摩境 より:

    今日1月3日の多摩境でも、1パック1,500円台の値段で売られていました。
    11月頃? に発見して以来、気になっていた商品だったんですが。
    まさかの2段重ねとは、さすがコストコです(笑)

    このソーセージを何等分かして、観光地とかで見る『割り箸の刺さったぐるぐるソーセージ』を作ったら、特に子供達には大好評かな~と思いましたが。
    残念ながら振る舞うイベント機会がありません~。
    (羊腸ケーシングは破れやすいので、割り箸を刺したら一気に破れて崩壊する可能性もありますが・・・)
    コス子さまマジック、コストコマジックで、買ってみたくなりました。

  13. 13
    K@中部→羽島 より:

    ウワァ‼1.5m!?ほぼ私の身長(158cm)ですね(笑)パリッとしたのが好きなので買ってアレ?ってなる前に情報頂けて有り難いです(*^^*)でも肉々しいの気になる~‼パリッとタイプも有れば良いのにな~(*≧∀≦*)

  14. 14
    ぱらりん@座間 より:

    おぉ〜〜!!これ!これですよ!!コス子さんのでてる放送を見てたらコストコあんまりの息子が今度行ったら買って!と初リクエストの品です!!

    買う時、一段と思ってたので普通の値段だな〜〜と思って、焼く時ビックリ!まだ、いるじゃんもう一匹潜んでる〜〜と。お得だね。と思った瞬間です。これ、茹でるのも焼くのも一苦労でした。ただのながいウィンナーになりそうでウズウズのままに茹でたり焼くのが大変でした。コス子さん、めっちゃ上手でビックリしました!綺麗にウズウズで!!
    私の場合、最初のウズウズよりゆるめのウズウズになってしまいましたよ(笑)

  15. 15
    たまこ より:

    コス子さんー
    明けましておめでとうございます
    (﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡
    今年もどうぞよろしくお願いします。

    このソーセージ凄いですね!
    「あさが来た」の、
    幼少期のあさちゃんが、
    蛇を片手に持って、ブイブイ歩いてるシーンを
    思い出しちゃいました(笑)
    あ、でもそんなことしたら、
    ブチッと切れそう(知らんがな)

    このソーセージ、
    二段がさねとは!びっくりです。
    今度見つけたら買ってみようと思います。

  16. 16
    子コス より:

    私はぐるぐる巻きと迷った末、フランクフルトタイプを購入しました。
    ホットドックにしてアメリカンな気分を味わいました。
    食べごたえありましたよ。

  17. 17
    おまき より:

    このソーセージとてもジューシーで、ナイフを入れる度にじゅわっと肉汁が出び出る感じでした。
    旦那は凄くハマったようでしたね♪

    ただ調理中のビジュアルがヘビっぽくて
    「うわ、気持ちわる~~~」と言いながら茹でていました。笑
    にょろにょろ系が凄く苦手なので。

    でも味は美味しかったですよー

  18. 18
    シンシア より:

    これ見つけた時はソーセージ好きの息子が喜ぶだろうと迷わず購入しました。私も開けてからまさかの2段にびっくり!茹でてから焼いたのですが、アワアワの茹で汁をシンクに流そうとしたらツルッと解けて落ちそうに!その姿たるや正にスネーク(笑)慌てて巻き戻しました。食べる時は結局ハサミでチョキチョキしましたが‥。癖がなくて美味しいし何せお得感大なのでリピします。中身を素材として使うというコメントには目からウロコですねー。教えていただきありがとうございます。トライしてみます!

  19. 19
    はるも より:

    このソーセージは、ひねって通常のウィンナーサイズにすることはできますか?やぶれちゃいますかねf^_^;

  20. 20
    まるこす より:

    私も、短いタイプを購入しました。
    中身はソーセージというよりまさに肉‼︎
    肉汁もジューシーでとても美味しかったです。
    しかし、残念ながら茹で汁は捨ててしまいました(泣)。
    中身をミンチで使うとか、茹で汁をスープの出汁にするとか皆さんアイデアがすごいですね。
    私ももっと主婦力あげなくちゃ〜(^◇^;)

  21. 21
    ぷく より:

    これ、御殿場のレストランで同じ形状があって、
    家族で食べたとき楽しかったんですよねぇ~!

    ってことで正月に使おうと思って12/30に買いに行ったのですが
    店頭にない!!><
    店員さんに聞いたらクリスマスまでの限定販売って言われ、旦那がショックを受けて売り場から戻ってきました・・・
    次見つけたら絶対冷凍保存用としてでも買おうと思ってます;w;
    薄味ときいてもっと買いたい気持ちがぁ!
    塩分が足りなければ何かディップして付ければ二度楽しいのにぃ;;

  22. 22
    ゲスト 羽島 より:

    クリスマス時期に購入してたのを昨日いただきました。茹でてから焼いてみたのですが、重たくてグネグネなのでフライパンの中で切って取り分けました。肉汁が凄くて、もったいないことしたかも。。
    子どもたちはウインナーと言うよりハンバーグだ!美味しいと大喜びで三人で渦巻き一個食べちゃいました。うちには二個入り大歓迎です。

コメントを投稿