CJ 豚プルコギのたれ

CJ 豚プルコギのたれ

CJ 豚プルコギのたれ 840g
購入時価格 588円(2017年3月)

コストコで豚プルコギのたれを購入しましたー!コストコのプルコギのたれと言われれば、お馴染みなのはナシプルコギヤンニョムジャンですが、こちらは同じCJが出している「豚肉用」のプルコギのタレになります。

パッケージデザインもナシプルコギヤンニョムジャンに激似ですよね〜!牛肉用は2本組だったのに対し、こちらは1本売りでの販売でした。

デモのスタッフさんが「このタレに漬け込むだけで、100円/gの特売肉が398円/gに大変身するよ〜!」みたいに言っておりまして、なんと分かりやすくお得なんだ〜(゚∀゚)と感激し、手に取ったのがキッカケです。

豚肉のプルコギと言えば、デリカで販売されているスパイシープルコギポークが記憶に新しいところですよね。

定番のプルコギビーフと同様フライパンで焼くだけで美味しく食べることができるという便利な商品で、プルコギビーフが甘辛いのに対し、甘さ控えめのややスパイシーな大人味で、お肉は柔らかくしっかり旨味もあり、とてもご飯が進んでしまう大変お気に入りの商品です!

ただ、スパイシープルコギポークはいつも店頭に並んでいるわけではないらしく、リピしようにもなかなか購入できず。。今回、豚プルコギのたれを発見し、もしやこのタレと国産豚肉小間切れがあれば、いつでも好きな時にスパイシープルコギポークを楽しめるのでは?と思ったんですよ。

しかもこちらならば必要なときに必要な分だけ作ることができますからね〜。というわけで、かなり期待しての購入です!

商品詳細

名称:焼肉のたれ
原材料名:コチュジャン、果糖ぶどう糖液糖、しょうゆ、砂糖、りんごピューレ、梨ピューレ、食塩、にんにく、唐辛子粉、みりん、こしょう、ショウガエキス、ごま/調味料(アミノ酸)、酸味料、増粘剤(キサンタンガム)、パプリカ色素、トウガラシ抽出物、(一部に小麦、大豆、りんご、ごまを含む)
内容量:840g
賞味期限:購入日より11ヶ月先まで
原産国:韓国
※フタがしっかりしまった状態でよく振ってご使用下さい。開栓後は必ず冷蔵庫に保存し、お早目にご使用下さい。中身がはねて衣服を汚さないようにご注意下さい。

CJの60年の伝統から生まれたbibigoプルコギのたれ
梨とりんごが入って、お肉やわらか!
あとひく甘辛コチュジャン味

CJ 豚プルコギのたれ 内蓋

直径8cm程の円筒形で上部は大きなフタという独特の容器です。中にはシール状の内蓋が付いており、内蓋を取り除いて使用します。

が、私の場合ぜんぶ開けてしまうと、使う際にドバドバ出しすぎちゃうという惨劇に見舞われるため、こういったパッケージの場合はいつもシールの一部分だけをカットして開封しております。

CJ 豚プルコギのたれ 中身

お皿に出してみるとこんな感じ。ナシプルコギヤンニョムジャンと比べるとこちらの方がかなり赤っぽいソースです。

特に食感が残るような具が入っているわけではないのですが、ソースを良く見てみると赤っぽい粉や黒っぽい粉が入っているのがわかります。全体的にトロミが強く、お肉への絡みもよさそう。

使い方はお召し上がり例としてパッケージに書いてありました。500gのお肉に対し、焼肉のたれ100g〜150gを目安になじませ、10分ほど漬け込み、フライパンやホットプレートで焼くだけ!

お好みで、玉ねぎやにんじん、椎茸などの野菜を加えるとより美味しくヘルシーに食べられるのだとか。

CJ 豚プルコギのたれ 調理例

さっそく、作ってみましたよ〜!具材はシンプルに玉ねぎのみで、規定どおり10分漬け込みフライパンで焼きました。

味について

めっちゃ濃い〜!・・・というかこのソース、めっちゃ辛いぞ!!( ゚д゚)

たぶん味の分類的には「甘辛」系だと思うのですが、食べた感覚としては「甘っ辛辛辛辛辛辛」味、です!

最初、口に入れた時は強い甘みを感じるのですが、後から辛さが全速力で追っかけてきまして、一口食べるたびに刺すようなビリビリとした刺激が残り、喉元過ぎた後もタレの圧倒的な存在感がどれだけ水を飲んでも残っており、できることなら舌だけブラシでゴシゴシ洗いたい気分。。

なるほど、いかにも韓国料理的な辛さという感じだなぁ。。

でも、スパイシープルコギポークってこんな感じだっけ?なんだか違うような・・・というわけで、さっそくスパイシープルコギポークと比較してみました。

スパイシープルコギポーク

こちらは我が家の冷凍庫でストックしていたスパイシープルコギポークです。あれ!?よく見るとタレの色が全然違う!( ゚д゚)

そして使われているお肉もぜんぜん違うじゃーん!!今回、並べてみたことではじめて気づいたよ・・・(-_-)コストコで販売されている国産豚小間切れを使えばそれっぽくなるかと思ったのに、実際はお肉の厚み、ボリューム感が全然違いました。

スパイシープルコギポークに使われているお肉はそこそこ脂身が多く、サクサク噛み切ることができるものだったので、もしかすると少し厚切りにカットされた国産豚肩ロースとかかしら?少なくとも、コストコで販売されている小間切れでないことは確かなようでした。

味に関しても同様で、実際に食べ比べてみると2つは全然違うものでした。同じスパイシーな豚肉のプルコギには違いないのですが、スパイシープルコギポークは日本人の味覚に合うように調整されたような味わいで、こちらの豚プルコギのタレは本場韓国で食べられているものをそのまま持ってきました、みたいな感じです。

どちらもアリなのですが、このたれを使ってスパイシープルコギポークを再現する気まんまんだったので、味が全く違った!というのは個人的にはちょっと残念でしたねー。

私はもともと辛いのが人よりも苦手なので、より辛さが際立つ今回の豚プルコギのタレよりは比較的辛味がマイルドなスパイシープルコギポークの方が好きでした。でもこれは好みの問題かな。。

なので、決してこの豚プルコギのたれが美味しくないということではありません。が、我が家にとってはこのままだと少々濃すぎるので、料理に使用する際はお酒を加えて伸ばしながら使うことが多いです。

豚用ではありますがタレだけなのでチキンに合わせても良いですし、ホルモンを焼くのにもピッタリなんですよね〜。こちらにホルモンを漬け込んで焼くと、独特な臭みがやわらぎとっても美味しいです!少々焦げやすいことだけ気をつければ、とても美味しく食べることができるのでオススメです!

まとめ

「大好きなスパイシープルコギポークを自宅で再現できるかも!?」との願いは叶いませんでしたが、これはこれで美味しかったです。韓国料理特有の舌を刺すようなビリビリとした刺激が好きな人は気にいるんじゃないかなと思います。

ただ、私にとっては規定の分量だと少し味が濃すぎる感じだったので、基本はお酒で伸ばして使っています。また、タレの量を減らしたり、野菜を多めに入れたり、他の調味料を加えて調整することもできるので使い勝手はなかなか良いです。

そして、実際に使ってみると意外と何にでも合うんですよね!豚だけでなくお肉ならなんでもいけるかも??

何れにせよ、子供にはちょっと厳しい辛さのように感じますので、完全に大人用の味付けだと思います。今まで定番で販売されていたプルコギのたれはちょっと甘すぎるんだよね〜という方はこちらの方が口に合うかもしれません。

こちらも甘いのは甘いのですが刺激的な辛さがありますので、辛いものが大好き!という方は試す価値のある商品だと思います。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    hiro@尼崎 says:

    コレ、結構コチュジャン効いてますよね。
    私は辛いの大好きなのでほぼ私専用の調味料として活躍してます笑
    このタレにごま油を足してお刺身を和えると即席チャンジャ風になって美味しいですよ〜。
    あと、そうめんを絡めてピビン麺にしたり、チャーハンに入れてキムチチャーハン風にして消費してまーす*(\´∀`\)*:

  2. 2
    みそにこみ。 says:

    私もコスコさん同様浮かれて購入しましたが‥辛すぎました。。辛いものすきなんですが、甘辛いとちょっ違うガツンとした辛さ。どうやって消費するか途方に暮れています(>人<;)
    活用方法あればどなたか教えて欲しいです。

  3. 3
    まりまり@北九州 says:

    唐揚げの下味にいかがですか?
    はちみつを足すと少し、辛味が和らぐかなぁ

  4. 4
    ソルト says:

    私これ大好きです!
    ホルモンとの相性バッチリですよね。
    プルコギのタレとブレンドして炒め物&焼き肉のタレとして使ってます。

  5. 5
    のりまき says:

    これ、大好きです!すでに2本目に突入しました。チキンにもイケる?と思って使いましたが、個人的には豚の方が断然美味しいです。
    キャベツの千切りの上にドカンと乗せて食べるのがマイブームです(≧∀≦)♬

  6. 6
    ママ@札幌 says:

    我が家ではプルコギのタレと半々で混ぜて表示の半量のタレで漬け込んでいますよ
    甘過ぎず辛過ぎず濃過ぎずタレの節約にも♪

  7. 7
    ゲスト says:

    焼肉のタレでも混ぜたら美味しいので
    プルコギのと混ぜたらどうなんだろ?
    (〃艸〃)

  8. 8
    コスるん says:

    スパイシープルコギポークは食べたことないんですが、ちょうど試食できたので買ってちょこちょこ作ってます。
    試食の時聞いたら、スパイシープルコギポークの味付けとは違うって言われました。
    試食で美味しいと思って買ったけど、私には甘いです。そして、コス子さんほど辛!とは思いませんでした。
    規定量どぉりに作ってないからかな??w
    嫌いじゃないけど甘いので結局醤油とか足した方がすきです。

    というところで、次は微妙だなーって思ってます。

  9. 9
    さな says:

    試食があったので試してから買うつもりでしたが、まぁ辛くて口の中がピリピリ(汗)
    涙が出るくらい辛かった。買う前に試せて良かったです。

  10. 10
    はなみずかあさん says:

    これ大好きです!
    2本組のプルコギのタレは我が家には甘すぎでしたが、こちらはおいしくいただいてます。
    焼き肉のタレとも違う深さを感じます。
    …食レポって難しいですね~。今さらですがコス子さんの文章力って素晴らしい!

  11. 11
    @ももこ says:

    うちは現在2本目です。辛い物得意ぢゃないけど、これは平気です。特売の豚肉に味付けして冷凍したり、豚ミンチのソボロの味付けにしてお弁当に利用したりしています。豚肉を焼く時、沢山のキャベツや玉ねぎを使うと辛味が和らぎますよ。後、使用前には必ずよく振った方が良いかもですよー。

  12. 12
    耳たぶ says:

    スパイシープルコギポークとの比較、とっても参考になりました!このタレを混ぜるだけでスパイシープルコギポークになると思ってました~(*´∀`*)ありがたやぁ

    コメントの方のようにプルコギのタレとミックス良さそうですわぁ♪ビビンバのお肉の味付けに使ってみたら美味しそう(o´∀`)b

  13. 13
    ニコです says:

    唐揚げの下味に使うとほぼ辛味無くなって、子供でも大丈夫でしたよ。

  14. 14
    けい@座間 says:

    コレ美味しいですよね♪

    私もスパイシープルコギポークは家族が食べられないと思い、自分用に使用してます。
    なので、スパイシープルコギポークと味の違いがあるか気になっていたので、コス子様のレポとってもありがたいです!

    新玉ねぎと豚バラをこのタレだけで炒めましたが、ビールに良く合う辛さで美味しかったです(*´∇`*)

  15. 15
    座間女 says:

    表示をよく見ないで牛肉用のバラ売り出たんだ〜♪買ってみよ〜♪
    …辛。。
    想像と全然味が違う…。
    こちらのブログで気づきました…
    はい。私の確認ミスですー( ;∀;)
    子供が辛くて食べれないので大人用と分けて味付けする必要があり、我が家では使いきれなそうです(T_T)

  16. 16
    MEGU says:

    これ豚肉って書いてありますけど、鶏肉と野菜をタレで炒めて、チーズをたっぷり乗せて食べると美味しいですよ。チーズがとろけて、辛さもマイルドになります。

コメントを投稿