マッケイン 冷凍フライドポテト ストレートカット 2kg

マッケイン 冷凍フライドポテト ストレートカット

マッケイン 冷凍フライドポテト ストレートカット 2kg
購入時価格 568円(2017年10月)

冷凍庫で販売されていたマッケインの冷凍フライドポテトです。マッケインといえばコストコでは冷凍のじゃがいも加工商品でお馴染みですよね。以前紹介したスマイルポテトハッシュドポテトなども同じ一角に並んで販売されています。

今回選んでみたのは冷凍フライドポテトの中で最もベーシックなストレートカットです。マッケインの冷凍ポテトは他にもシューストリングやウェッジといったカットの形が違うポテトも販売されており、毎回どれにしようか悩んじゃうんですよね。。

パッケージの写真を見ればなんとなく違いはわかるのですが、シューストリングとストレートは一見同じ形ですし、パッケージデザインも似ているので間違えやすいかもしれません。

簡単に言えば、細長いカットの方が「シューストリング」で、少し太めなのが「ストレート」。皮付きのままくし切りになっているのが「ウェッジ」です。ファーストフード店のポテトで言えば、マクドナルドが「シューストリング」、モスバーガーが「ストレートカット」、サブウェイが「ウェッジ」って感じですね。

同じポテトでもカットが違うと食感も変わりますのでどれを選ぶかは好みで良いと思います。ちなみに、ブログでは紹介できていないのですが前回は「シューストリング」を購入しました。

一時期、コストコでハンバーガーバンズオレンジベイフーズ 100%ビーフパティを購入し、自宅マクドナルドごっこをするのにめちゃハマっておりまして、その時に冷凍フライドポテトも一緒に調理していたんです。

料理のちょっとした付け合せに便利だったのは言うまでもありませんが、先月おちびのお誕生日に学校のお友達を家に呼んでお誕生日会をした際、フライドポテトを作って出してみるとめちゃくちゃウケが良くてですね。

食卓に出すとすごい勢いでお皿から消えてなくなっていたので、ガンガン作っていたらあっという間になくなってしまいました。ポテト人気すごい・・・。^^;

そんなわけで、今から続くパーティーシーズンには冷凍ポテトが重宝するだろうな〜ということで今回買い足しということになりました。以前はマクドナルドにこだわっていたのでシューストリングだったのですが、どうせなら今回は違うものにしようとストレートカットを選ぶことにしました。

しかし、コストコのポテトは安いですよね〜( ゚д゚)だって、たっぷり2kgも入っていて568円ですよ!?マクドナルドのポテトとかSサイズで150円だけど、多分あれって100gも入っていませんよね?

これがあれば家でフライドポテトを作るのは簡単だし、塩加減も自分で調整できるし、なにより作りたてアツアツの状態ですぐに食べることができて最高です!

この価格で買えるのを知ってしまうと、他のお店でポテトを頼むのがもったいなく感じちゃうくらい!まぁ、だからといってバーガー屋さんで今後ポテトを一切注文しないかと言われれば全然食べちゃうんだけど。。

商品詳細

名称:フレンチフライポテト
原材料名:じゃがいも、植物油脂、ぶどう糖、ピロリン酸ナトリウム
内容量:2kg
賞味期限:製造日より2年後まで(購入日より1年半先まで)
保存方法:-18℃以下で保存してください。
凍結前加熱の有無:加熱してありません。
加熱調理の必要性:加熱してお召し上がりください。
原産国名:カナダ

マッケイン 冷凍フライドポテト ストレートカット 開封中身(バラ凍結)

ちょい太めで、シンプルでまっすぐカットされているポテトです!

マッケインの公式ページによれば、ストレートカットのポテトは9/32インチのサイズらしく、これは約7mmの太さを表しているらしいんですよ。決して太っ!って感じじゃないけど、マクドナルドと比べれば太いですね。しかし総重量2kgは実際に見るとやはりすごい量です( ゚д゚)

冷凍ですがもちろんポテト同士がくっついているというわけでもなくバラバラです。おかげで必要な分量だけをザラザラ取り出して調理することができるため、無駄なく使える点は嬉しいですね。

ポテトの長さは特に均等に揃えられているという雰囲気はなくまちまちでした。思っていたよりも長いものが多いな〜という印象ですね。自然なポテトを使ってます!って感じ。

マッケインはポテト加工品を代表する一大企業ということもあり「美味しくて安心安全な製品を安定供給する」ということをポリシーとしているそうです。

原料は非遺伝子組み換えのものを1年中安定供給できるように管理しており、AIB(米国製パン研究所)が定めている食品安全監査・指導システムを導入し、食品の安全を確保しているのだとか。

説明を読むと、しっかり食の安全に気を配って生産されている様子で安心感があります。ときどきカットしきれなかった小さな皮が残っていたりもしますが、じゃがいもそのものはとても綺麗でした。

ただ、外袋は特にジッパーなどが付いているわけではないので、開封後の管理は考えなければなりませんね。他の冷凍食品と同様にジッパーが付いていて密閉保存ができればありがたいんだけどな。

マッケイン 冷凍フライドポテト ストレートカット 調理例(油で揚げた)

ひゃほ〜いヽ(´▽`)ノ作りましたよ〜!みんな大好き、出来たてアツアツのフライドポテト(´艸`*)トッピングはもちろんハインツのトマトケチャップ!

味について

1本1本に厚みがある分、しっかり食べごたえがあって美味しいです!外側はサクッとしていて中はホクホク。シューストリングのお菓子のようなサクサク系とは違い、こちらはよりじゃがいも感がしっかりしているというか、素材の味・甘さが際立っていました。

ポテト自体は特に味がついているわけではないので、加熱調理後は自分の好きな味付けでアレンジすることが可能です!コストコの商品で言えばガーリックシーズニングとかサラダエレガンスとか、クレイジーソルトとか、あと以前フードコートで販売されていたチリビーンズポテトのように、チリコンカンやチーズを合わせてナチョスみたいにしても良さそう!

でもやっぱり私は、シンプルに塩やケチャップを付けて食べるのが好きかな〜(゚∀゚)

パッケージに書いてある作り方は、230℃に予熱したオーブンで15〜20分焼く方法と、スキレット(フライパン)に油が5mmの深さに溜まるほどの量を入れて8〜12分揚げ焼きにする方法。175℃の油で3分ほど揚げて調理する方法の3パターンが書かれていました。ちなみに上記の写真は普通に油で揚げて作ったものです。

マッケイン 冷凍フライドポテト ストレートカット 調理例(トースター調理)

試しに我が家にあるHITACHIのコンベクションオーブントースターを利用し、210℃設定で25分焼いてみたらこんな感じです。

トースターでも充分調理できました。ただ、油を使っていないぶん外側のカリカリ感が少ないというか、ちょっと歯切れが悪い仕上がりとなった印象です。ポテトの中の方はしっかりホクホクで、これはこれでアリなのですが。。

トースター調理は油を使わないしコンロに張り付く必要もなければ、いつバチッ!と飛んでくるか分からない恐怖感に怯えることもなく、基本的には放置で作れてしまうので一番手軽かつヘルシーではあるのですが、味だけで言えばポテトはやっぱり油で揚げて作った方が抜群に美味しいです。

こういったジャンクフードを食べる時はダイエットとかそういうのは、一旦どこかにポイしておかなければならないということなんだろうなぁ(´ω`*)

あと、太さがあるぶんストレートカットの方がシューストリングよりも調理に時間がかかってしまうのがちょっと難点かな。調理油もストレートカットの方が多めに必要になります。

また、ストレートカットの方が太さがあるぶんお芋がパリッとなるまでに時間がかかるため、調理中不用意に触ることで簡単にボロボロと折れてしまったりもするので少しだけ調理に気を使います。その点細めのシューストリングの方は細い分、すぐにカラッと揚がって調理も簡単でした。

じゃあシューストリングの方が良いのか?と言われればそういうわけでもなく、シューストリングの方はもともとが細いカットであるため、冷凍庫内で保管している時にボロボロと折れてしまいがちだったんですよね。

前回購入したシューストリングに関しては、使い終わりの最後の方は短くて調理しにくいようなものが沢山底の方に残っていましたし、その点ストレートカットはある程度の太さがある状態で凍っているため、保管時の損傷は少なく、見た目も綺麗な印象です。

同じじゃがいもなのにカットのサイズだけで味・食感・調理時間・保存状態など、だいぶ変わってくるんだなぁ〜と1つ勉強になりましたね。

ちなみに私は素材の美味しさを感じられるストレートカットの方が好みですが、旦那氏とおちびはカリカリ食感のシューストリングの方が好みなのだそうです。

まとめ

安いし調理方法はシンプルだし味も美味しい!最高です(゚∀゚)フライドポテトが嫌いな人はなかなかいないと思うのでストックがあれば安心ですし、特にこれからのパーティーシーズンには大活躍間違いなしです(´艸`*)

ポテトはカットのサイズによって味や食感がかなり違うものでして、こちらのストレートカットはじゃがいもの味をしっかり味わいたい人にオススメです。ポテト本来のホクホクした食感と優しい甘さをしっかり感じられます。

太さがある分冷めにくく、最後までしっかりホクホクしていてとても美味しいフライドポテトでした!

この商品を購入するにあたり、もちろんフライドポテトとして食べるのが一番の目的ではありますが、例えば薄切りのお肉で巻いてポテト肉巻きにしたり、ハム・コーンといった具材と一緒に混ぜてオムレツの具にしたり、ウィンナーと一緒に炒め物にしたり、グラタンの下に敷き詰めてみたりといったアレンジも可能です。

内容量がとっても多いため、おやつやおつまみだけでなく、おかずになるレシピへ工夫してみるのも面白いですよ〜!私もせっかくなので色々楽しみたいと思います!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    マロン姫 says:

    一度買ってみたいと思いながら、量に圧倒されて未だ購入に至っていませんが、これからパーティシーズンには大活躍しそうですね。
    フライドポテトの調理法ですが、雑誌か何かにあった方法で、冷たい油に冷凍フライドポテトを入れてから火をつけて調理すると油の温度が上がったころにはポテトもでカリッとして上手に揚がります。
    この方法だとバチっとなることも少ないので、私はフライドポテト以外にも冷凍フライ系は全部この方法でやっています。
    一度試してみてください。

  2. 2
    ポテトマニア says:

    塩の代わりにダシダをふって食べると、めちゃおいしいですよー!!マクドナルドのポテトみたいな味になります(^o^)

    • えりももさん says:

      あっ!!一緒です‼︎‼︎‼︎‼︎
      ダシダ止まらないですよね♡お仲間見〜つけ。

    • にに says:

      あ!私もダシダかけます。ポテトチップスのコンソメパ◯チに、近い味になって、子供達に大人気です。

  3. 3
    にん@川崎 says:

    オーブン調理、いつも適当だったので(笑)コス子さんのレポとっても嬉しいです!やってみますねー(*´ω`*)
    我が家はマッケインの冷凍ポテトほぼ常備しているのですが、よく買うのは値段重視でストレートかシューストリングです。
    油で揚げてフライドポテトはもちろんですが、ポテトと豚肉のチーズ焼きをよく作ります。フライパンで炒め揚げ、一度お皿にとり豚肉を炒めポテトを戻し軽く混ぜハバティチーズをのせて蓋をしてチーズがとけたらお皿に盛りつけます。全てコストコ食材で簡単なのにとっても美味しくてお気に入りです( ˆωˆ )
    紫色のパッケージのウェッジタイプは味付き衣がついているのでこちらも気に入っています\( ´ω` )/

  4. 4
    no name says:

    「原料は非遺伝子組み換えのものを1年中安定供給できるように管理しており」とありますが、原材料にある植物油脂は主にキャノーラ油、大豆油、パーム油です。それらはトランス脂肪酸を含み、遺伝子組換えの可能性が高いです。USDAオーガニックマークやNON GMO Projectマークがパッケージにありません。

  5. 5
    双子ぱんだ says:

    マッケインの商品は間違いなく美味しいですよね~😋先日紹介のブロッコリーと、ポテト買っちゃうと、冷凍庫がパンパンになりますね!うちはお肉やパンが優先でなかなか買えずにいます😭専用冷凍庫があるかた向きの商品ですよね!

    • ミニ@羽島 says:

      同じく、先日紹介の冷凍ブロッコリーと、この商品レビューを見ず、「ウェッジ」を双方初めて購入してみました。
      マッケインのハッシュドボテトは、以前何度か購入していたんですが、今回の目的はワンパターンの息子の弁当おかずに変化をもたらせるため&私の時短(笑)

      冷凍ポテトは料理のアレンジができるかなーというのと、ブロッコリーも使い勝手がよさそうだったので。
      ただ、ホントに冷凍庫の場所とりますね。
      家庭用冷蔵庫(冷凍庫)しかありませんが、両方入れるには、コストコ専用の大きな保冷剤を抜かざるをえませんでした^^;
      ドーンと場所をとってるので、せっせと消費して、次週の魅力クーポン商品の場所をあけなきゃ(笑)

  6. 6
    ポテ says:

    うちは食べ比べして色々試した結果ウェッジにサラダエレガンスをかけて食べるスタイルが定番になりました!ファミマのポテトのサラダエレガンスそのものです!

  7. 7
    北九州のまねきねこ says:

    ピロリン酸ナトリウムと記載されている時点で、購入はしませんでした。

  8. 8
    ハムハムR says:

    いつも詳しいレポートで、使ってみたいと思いました。ポテトって美味しいからたくさん食べたくなっちゃうけど、マックでも結構しますよね。出来立てを食べられるのもいいですね。じゃがいもを自分で皮むいて作るのが一番美味しいけど、それでもコスト的には結構高いです。ただ、スマイリーポテトも、冷蔵庫でかさばる〜だったので整理してからでないと入らないかな。

  9. 9
    りんこ says:

    冷凍ポテトは、揚げたりチンしてから茹でたほうれん草とめんつゆでおひたしにするとボリュームも出て、つゆがポテトにしみておいしいですよー(^^)

  10. 10
    エコるん says:

    私も気になってる一品です。でも2キロでなかり場所を取るって点で諦めモードなのです。
    パーティする時とかならいいですけどね〜
    いつか、買ってやる〜⁽⁽٩(๑˃̶͈̀▽ ˂̶͈́)۶⁾

  11. 11
    りるる says:

    いつも役立つブログ記事をありがとうございます!

    このメーカーの商品はパプリカの味つきポテトがめちゃ旨でよく購入しています。

    たまにプレーンの味つきなしを食べたいときに皮付きの厚切りを購入しているのですが、一昨日うっかり間違えてコス子さんの記事の細切りのほうを買ってしまいました。でも、マックのポテトよりホクホク感があっておいしかったです(*^^*)

    使用されている油は確かにトランス脂肪酸を含むものですが、毎日大量に摂取するわけではないですし、市販のお菓子を食べるよりは身体に悪くないと思います。この辺は購入する人それぞれだと思いますが、私はリーズナブルでとても良い商品だと思います。

  12. 12
    べれ says:

    私もサラダエレガンスに一票です!ファミマのポテトに感動してからは、太めのポテトを揚げる時はサラダエレガンス。止まらなくなってヤバいです(ー ー;)

  13. 13
    ゲスト says:

    我が家はこれにパスタソースのクラシコ フォーチーズアルフレッドを絡めて電子レンジでチン。
    その後耐熱容器に移し、とろけるチーズとパン粉をかけてトースターで焼きます。
    チーズ好きにはたまらん、チーズonチーズグラタンです。
    カロリーが恐ろしいですが(笑)

  14. 14
    ともママ says:

    コメントを見て、サラダエレガンスをこの為に買いにいきたくなる衝動にかられました^ ^
    揚げる油に牛脂をいれるとコクがでますよ!
    マックもそうだったような、、

  15. 15
    こりちゃん says:

    トランス脂肪酸とか積極的に大量摂取するわけではないので気になりません。
    気にしすぎてたら何も買えなくなるので

    わたしはこのポテト大好きです(*^▽^*)

コメントを投稿