CARMIEN オーガニック グリーンルイボスティー 40袋☓4箱

CARMIEN オーガニック グリーンルイボスティー 40袋☓4箱

CARMIEN オーガニック グリーンルイボスティー 40袋☓4箱
購入時価格 998円(2018年4月)

私とは違う店舗に通っている旦那氏の母が今までずーっとコストコでリピートしていたルイボスティーからグリーンルイボスティーに乗り換えたと言い出しまして。。

我が家と同様、母もルイボスティーを夏は冷やして、冬はホットで一年中飲んでいるらしいのですが、最近ストックが無くなったから買い足そうとコストコへ行った際にCARMIENのグリーンルイボスティーを発見!気になって試しに購入してみたら、母的には通常のルイボスティーよりもグリーンの方が口に合ったらしく、大好きになったのだそうです。

いつも習慣として愛飲していたものを急に変えてしまうというのはなかなか勇気がいることですよね・・・ましてコストコでは1箱ではなく4箱セットの160パックで買わなければならないので、なおのこと失敗はしたくなく、ついつい味を知っているいつもの商品を手にとってしまいがちです。

が、今回はそんな母のオススメということもあり、試しに買ってみることにしました!メーカーはいつものルイボスティーと同じCARMIENですが、普通のものとグリーンとでは何が違うのかしら?

商品詳細

名称:有機グリーンルイボス茶
原材料名:有機グリーンルイボス茶
内容量:400g(40袋☓4箱)
賞味期限:購入日より2年6ヶ月先まで
保存方法:高温多湿を避けて保存してください。
原産国名:南アフリカ共和国
※開封後は密閉容器に入れて保存し、お早めにお召し上がりください。

CARMIEN オーガニック グリーンルイボスティー 1箱

グリーンルイボスティーは通常のルイボスティーと同じ茶葉から生産されるもので、通常のルイボスティーが茶葉をじっくり8〜24時間かけて発酵・乾燥して作られているのに対し、グリーンルイボスティーは発酵という工程を行わず低温乾燥させて作られているのだそうです。

そして、グリーンルイボスティーは通常のルイボスティーよりも栄養成分が豊富に含まれており、中でも抗酸化作用があるフラボノイドというポリフェノールと血糖値の上昇を抑制するアスパラチンという成分が特に多く含まれているのだとか。

普通のルイボスティーでも抗酸化作用があって美容・アンチエイジングに良い!なんて言われているのに、グリーンルイボスティーはさらに優れているとなれば、やはり気になっちゃいますよね(´艸`*)

価格としてはコストコで販売されている通常のオーガニックルイボスティーよりもグリーンの方が100円ちょっとくらい高い感じです。でもティーバッグの単価としては1パック1円程とそこまで大きな差ではないのかな?と。

いまさらですが、コストコのルイボスティーって本当〜にお買い得ですよね( ゚д゚)

例えばカルディとかで買えば同じCARMIENのルイボスティーが1箱500円位で販売されているんですもん。コストコだとグリーンルイボスティでも1箱249円で約半額です。

おそらくコストコ価格じゃなければ、水代わりにガブガブ飲むなんて到底できそうにありません。本当〜コストコには感謝です〜ヽ(´エ`)ノ

CARMIEN オーガニック グリーンルイボスティー  中身(銀の袋)

箱を開けると、アルミ袋のようなものでティーバッグが20袋ずつに分けられたものが2つ入っていました。

CARMIEN オーガニック グリーンルイボスティー 1パック

ティーバッグは紐などはついていない正方形の不織布で作られたものです。

袋の外側から見ても通常のルイボスティーとの色味の違いは一目瞭然!

通常のルイボスティーはティーバッグに入れられた茶葉も赤茶色っぽい感じなのですが、こちらは緑〜黄色が入り混じったような色味で、もはや粉末と言っても良さそうなくらいに細かく裁断された茶葉が入っています。

ルイボスティーの飲み方

ルイボスティーが初めての方はどうやって飲めば良いのか悩むところですよね。

私は面倒な時は大きなマグカップにたぷたぷのお湯とルイボスティーのティーバッグを1つバスッと入れ、濃いめのホットルイボスで楽しんだり、沸かしたお湯(1L)にティーバッグを2〜3個入れて作ったりと様々です。

ただ、ルイボスティーの効能を最大限に引き出すには、紅茶のように沸いたお湯で抽出するのではなく、麦茶を作る時のように煮出して作るのが正解なのだそうです。10分以上煮出すことではじめてルイボスティの良い成分をしっかり抽出できるのだとか。

ちょっと手間がかかってしまうので、日々の生活の中ではついついお湯へポイっと投入して完了!・・・と、なってしまいがちですが、実際はしっかり煮出した方が味も良く出ますし、水1Lにつき1パックでも充分美味しく作れます。

あと、ルイボスティーはお湯の中に入れっぱなしにしても苦味や渋味が出ないので、途中でティーバッグを取り出す必要がないんですよね。ちょっとしたことですが、これって結構ありがたいです。

CARMIEN オーガニック グリーンルイボスティー  普通のルイボスティーとの比較

というわけで、グリーンルイボスティーを煮出して作ってみたのがこちらです。

左側がグリーンルイボスティーで右が通常のルイボスティーです。同じ水の量、同じ抽出時間でも見た目も香りも全然違います。

グリーンルイボスティーは薄めに作った烏龍茶のような薄い茶色です。一方、通常のルイボスティーは赤っぽさがあり、なおかつもっと濃い色をしているので、この時点ですでに結構違いますね。

また、グリーンルイボスティーは香りがかなり控えめです。通常のルイボスティーはもっとフワァ〜っとちょっとクセのあるスーッとするような香りが広がるのですが、こちらはカップに鼻を近づけてようやく香る・・・くらいな感じでした。

香りは通常のルイボスティーのような、どこか薬っぽい感じの香りではなく、やや香ばしい香りです。なので、ルイボスティーの香りが苦手!という方はもしかするとこちらの方が好まれるかもしれませんね〜。

味について

なるほど〜あっさりした味です!普通のルイボスティーにある独特な風味がこちらにはほぼなく、代わりに若干の青っぽさがあります。同じ茶葉でも味わいは全然違いました。

グリーンの方はまるで緑茶に似たような風味と香りと香ばしさがあるんですよね〜。そのまんまだけど、通常のルイボスティーに緑茶を加えたような・・・なんだかホットで飲みたいお茶って感じがします。

母がグリーンの方が好みだった!というのはもしかすると、この緑茶っぽい雰囲気が日本人の口に馴染みやすいということなのかもしれません。クセも少ないし渋味もそんなに無く、飲んだ後に鼻から抜ける香りも、いつものルイボスティーとはまったく違う感じで、もはやまったく別のお茶だなと思いました。

ルイボスティーのスーッとする感じや、独特の香りが苦手という方でも、こちらならおそらく問題なく飲めるんじゃないかなーと思います。

ただ、私の個人的な好みだとやっぱりいつものルイボスティーの方が好きかな。ルイボスティーのちょっとクセのある、ふわんとした鼻から抜ける香りが大好きなのに、こちらではそれがほとんど感じられず、飲んでいて少し物足りない・・・というのが正直な感想です。

また、普通のルイボスティーだと牛乳を加えたり甘味を加えたりと、色んな飲み方を楽しめるのですが・・・こちらはそういった雰囲気でもなさそうです。

とはいえ、こちらも普通に美味しく飲めるので、160パックあってもまったく問題なく飲みきることができると思います。個人的にはグリーンはホットの方がしっくりくる気がするので、マグカップにポンっと1つ入れてお湯を注いで気軽に飲む!という形で落ち着いております。

グリーンルイボスティー マグカップで

あと思ったのが、グリーンルイボスティーの方が圧倒的に茶渋が付きにくいです。いつものルイボスティーは煮出した時のお鍋や、飲んだグラスやマグカップなどに茶渋が付きやすく、また洗ってもなかなか落ちてくれないんですよね( ゚д゚)

思うに、有効成分がたっぷり抽出されるのが分かっていても、なんとなく煮出すのが面倒だな〜と思ってしまうのって、多分汚れたお鍋を洗うのが面倒だと感じているからだと思うんです・・・。

その点、グリーンルイボスティーの場合は茶渋が全く付かないとまでは言いませんが、通常のルイボスティーよりは付きにくく、お鍋や食器を洗うのも楽チンでした。

まとめ

グリーンルイボスティーと普通のルイボスティーは製造過程が異なるだけで原料は同じものです。が、味は全然違いました。

ルイボスティーの独特な風味や味はグリーンの方が控えめで、なおかつ緑茶に通じるような、少し青っぽい風味があるんですよね〜。

なので、同じルイボスティーでも、通常派、グリーン派で分かれそうな気がします。どちらを買えばよいか悩んだときは、紅茶が好き!という方は通常のルイボスティーで、緑茶が好き!という方はグリーンという感じで選んでも良いかもしれません。

緑茶の方が日本人には口馴染みが良いということもあり、グリーンルイボスティーの方が比較的、誰にでも受け入れられやすいのかなー?と思ったりもします。

が、やはり好みの問題もあるので、こればっかりは実際に飲んでみないとなんとも言えませんね・・・試飲などが行われていれば味も確かめやすいんでしょうけども。

また、ルイボスティーに含まれている有効成分はグリーンルイボスティーの方が多いと言われていますので、そういった目線でグリーンルイボスティーを選ぶのも良いかもしれません。

もちろん、こちらもノンカフェインなので赤ちゃんからお年寄りまで美味しく飲むことができますよ〜!4箱セットになっているため、シェアしたり、プレゼントにするのも良いですね!

他所のお店ではグリーンルイボスティーは希少でお値段も高い傾向にありますので、通常のルイボスティーと変わらずお得に購入できるのはさすがコストコだな〜と思いました!(*´ェ`*)

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    高崎の匿名希望 says:

    これ、こないだ買いました
    試飲して一口ボレしまして…
    コスコさんのおっしゃる通り、すごくあっさり癖がなく飲みやすい!
    普通のルイボスも相当和食と相性がいいと思うのですが、こちらはもっと合う

    コスコさんのおっしゃるとおり、両方とも美味しく、どちらが…というのは好みの問題で甲乙つけがたいです
    だからこそ、皆さんにお試しいただきたいです

    しかしこれ
    血糖値下げるのか……!

  2. 2
    ゆきゅ@羽島 says:

    私は通常のものが好きです。
    グリーンルイボスティーもうちにあるので、今はティーポットに一袋ずつ入れて作って水筒に入れて職場に持って行っています。
    通常のルイボスティーはストレートで飲んでましたが、ココスでミルクティーを紹介されてて飲んでみたらこれまたおいしい!
    ノンカフェインなので夜にも飲めます!

  3. 3
    ブロッコリーヌ says:

    結構前に、札幌倉庫店でROYAL-Tのグリーンルイボスを購入しまして、私も時間をかけて煮出して飲んでみたのですがなぜだかすごーく飲みにくくて、結局Pyrexの500ccのカップに熱いお湯を注いで飲むという方法に落ち着いています。半量になったら冷めているのでまた熱いお湯を入れて飲み直してますが、特に薄まることもなく美味しく飲めます。
    また、通常のルイボスティーは時間をかけて煮出すと甘みが出て飲みやすくなると思っていたのですが、グリーンではそれが感じられなかったのが個人的な感想です。通常のものもたくさん家にあるので私も煮出して冷やして常飲するよう習慣づけたいです。
    なぜか私が買いに行くといつもROYAL-Tなのでたまにはこちらのメーカーも飲みたいな〜

  4. 4
    ちょっといっトコ@射水 says:

    私もグリーンが、さらに抗酸化作用があると聞き購入しましたが、レッドを飲み慣れているせいか物足りなく感じて、やかんに2リットルわかし、グリーンとレッドを1パックづついれて飲んでいます(混ぜていいのか不明ですが)。ただ、ルイボスティーを飲み慣れない人は、グリーンの方がのみやすいかもしれませんね!

  5. 5
    ゆん says:

    某倉庫店の通常のルイボスティーの試飲で、「通常のルイボスティーのほうが有効成分は多い。グリーンのほうは薄いので、ルイボスティーの癖が苦手な人むけ」的なことを言われてましたf(^_^;
    それなら、いつも飲み慣れてる通常のルイボスティーでと、いつも通り購入。
    グリーンルイボスのほうが有効成分多いなら、次はグリーンルイボス買ってみようかなー。

  6. 6
    ケン&マリー says:

    私もコス子さんと一緒で赤い方が好きです。と、言うかグリーンの方を飲むとお腹に刺激になるのか1回目はお腹がゆるくなっちゃいます。後はおさまるのですが…。間を空けて飲むと又同じことになるので、私の体質に合わないのかも知れません。味的にも赤い方が好きですし優しい印象を受けます。人によって随分違うのかもしれませんねぇ。

  7. 7
    まる○ says:

    うちではコップ、やかんは茶渋が目立つようになったら重曹の出番です。

    ただ、毎日使っていると割れそうなので、週2,3回ほどにしています。
    今使っているコップはそれでも5年以上はもっています。

    試してないのですが、以前CMで茶渋がおちるとうたっていた、洗剤が気になったまま使っていません。気になりますが…。

  8. 8
    ひーこ says:

    えーこの商品レビュー昨日みたかったですー(^^;;先月ルイボスティー購入して一度飲んだんですけど、やっぱりクセがあって飲めなくて、昨日コストコいったらグリーンルイボスティー売ってて買おうと思ったんですけど、やっぱり同じ感じなのかなと購入断念したんです。。
    悪玉コレステロールが高いので下げる効果あるのかなーと期待して今度行くとき購入してみまーす‼︎

  9. 9
    あしょ says:

    普通のルイボスティーに慣れてしまったので、私にはこちらが青臭くてこのまま飲めないので普通のとこちらのとで混ぜて飲んでいます。

  10. 10
    ダージリン says:

    これだったかな?
    去年位に書き込み見て買って飲んでみましたが、とてもクセがありました。
    まぁ、私は頑張れば飲めたんですが主人が臭い臭いとあんまり言うから自分も段々クセのある匂いが気になってしまって美味しく飲めなくなったので返品しちゃいました><;
    何だか牧草?と思うような香りがしてとっても独特でした。

  11. 11
    ルー says:

    最初飲んだ時は赤に慣れすぎて「失敗した…。」と思ったんですが、飲み続けるうちに緑じゃないと逆に物足りない!という感じに変わりました。
    今ではグリーンルイボスのみをリピしてます。

  12. 12
    ミラ@和泉 says:

    昨年、ROYAL-Tのグリーンルイボスティーを買ったのですが すごく草臭くて飲みにくかったです(^^;)
    このCARMIENのグリーンルイボスティーは味が違うのでしょうか?

    • ぺつこ says:

      両方飲んだことありますが、全然違いますよ。

      ROYAL―Tの方が明らかにクセが強く、逆にCARMIENは風味が無さすぎて、物足りなさすら感じました。

      私はROYAL―Tをあまり青臭いと思わなかったので、選ぶなら断然ROYAL―Tです。

    • ミラ@和泉 says:

      やはり味が違うんですね。納得です。
      ありがとうございました(^^)

  13. 13
    まるこす says:

    お試しでグリーンを先日買ってみたのですが、やっぱり物足りなかった〜。
    うちは毎回2リットル沸かして冷やして飲んでいるのですが、喉ごしが違うというか、味がぼやんとして飲んだ気がしないというか…。
    これから冷たいルイボスティーが美味しく感じる時期なので、これからも飲みごたえのあるレッドを買うことになると思います。

  14. 14
    豊川市民@ says:

    暑くなってきたので、ダンナにアイスコーヒーとは別にお茶も持たせようと思っているところに、この記事を読みまして。
    メタボおやじにはうってつけのお茶ではないですか!
    でも、クセがあっていらないと言われると困るので、お試しでカルディで買ってみました。
    ただし50g(20TB)で498円でした。コストコ安過ぎです。
    気に入ってくれたなら、コストコで買います!

  15. 15
    チョコ says:

    随分前にいつものルイボスティーだと思って購入。(パッケージ変更?)
    違いに気づいたのは娘でした(笑)
    娘の口には合わなかったので私一人で消費してます。
    残念ながらリピートはないです。

  16. 16
    花蛾実 says:

    5/3に神戸で赤ルイボスの試飲のみでグリーンルイボスは見ませんでした。
    いつもどおり、赤ルイボス購入。次回、試飲があればグリーンも買ってみようかと思いますが、試飲で違い、分かるかな(>_<)

  17. 17
    てぃか says:

    初めてグリーンルイボスティーを購入しました。普通のは体に良いと思い込み頑張って今まで飲んでいたのですが、グリーンの方が風味が少ないので気にならず飲むことができ、娘も飲んでくれます。若干物足りなさを感じますが、ごはんにも合うので飲み続けようと思います。

  18. 18
    チョコ好き母@羽島 says:

    赤より抗酸化作用があるとのことで買ってみました〜夏になると麦茶よりルイボスティーが飲みたくて15年程飲んでますが、緑は知りませんでした(°▽°)
    ルイボスティー独特の匂いがなくあっさりめ?ルイボスティーって思って飲むとちょっと物足りないかなぁ〜(._.)子どもも緑は飲んでくれません、残念(ノ_<)
    ひとりで若返ろうと思います!笑

コメントを投稿