CARMIEN(カーミエン) オーガニックルイボスティー ペットボトルタイプ 500ml☓24本

CARMIEN(カーミエン) オーガニックルイボスティー ペットボトルタイプ

CARMIEN オーガニックルイボスティー 500ml☓24
購入時価格:1,398円(2019年1月)
ITEM# 587977

コストコで、ペットボトルタイプのオーガニックルイボスティーを購入しましたー!

CARMIEN(カーミエン)のルイボスティーといえば、コストコではティーバッグタイプが有名ですよね。我が家でもここ数年は切らさずに購入しており、家族全員で毎日欠かさず飲んでいるお茶です。

が、カーミエンのルイボスティはティーバッグタイプだけでなくペットボトルタイプもコストコで販売されているんですよ〜。もちろんコストコなので24本セットのまとめ売り!

500mlのボトルが24本セットで1,398円ということなので、1本あたりの価格は約58円ということになります。安いよね〜!(゚∀゚)

この価格で購入できるのは、まとめ売りならではといいますか、やはり大容量で購入するからこその安価!ということなのでしょうね。

もちろんコスパで言えば、ティーバッグタイプの方が断然優れているんですけど、ペットボトルタイプだとお茶を抽出する手間がいりませんし、飲みたい!と思った時にすぐ飲むことができます。

水筒などと比べると軽いし、飲み終えた後はペットボトルを捨ててくることができるので持ち運びに関して言えば非常に優秀。

毎日の通勤通学だけでなく、荷物を増やしたくないドライブや旅行なんかにも便利なので、そういった外出先で飲むためのストック品としてあえてペットボトルタイプを選ぶというのもアリだと思います。

1箱に24本入っており、重さは12kgありますので、購入の際は腰やら何やら傷めないように気をつけましょうね。

商品詳細

CARMIEN(カーミエン) オーガニックルイボスティー ペットボトルタイプ 原材料・カロリーほか

名称:有機ルイボスティー(清涼飲料水)
原材料名:有機ルイボス(南アフリカ)/ビタミンC
内容量:500ml☓24本
賞味期限:購入日より8ヶ月先まで
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。
※開栓後はすぐにお飲み下さい。
※内容成分が浮遊、沈殿することがありますが品質には変わりありません。
※内容物が膨張し、破損するおそれがありますので容器のまま直接温めたり凍らせたりしないでください。
※空容器も大切な資源です。散乱防止、リサイクルにご協力お願いいたします。

栄養成分表示(100gあたり)
エネルギー 0kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 0g、食塩相当量 0.02g、カフェイン 0mg


外箱はいわゆる業務用的なダンボール箱ではなく、とってもカラフルな箱で、青空と広大なルイボスティー畑が広がる写真がプリントされていました。

ご存知の方も多いと思いますが、ルイボスティーという茶葉は南アフリカの一部の地域でしか栽培されていないお茶なんですよ。

特有の気候と土でしか育たない栽培条件が厳しいと言われているルイボスティー。そういえば、どういう感じで栽培されているのか?というのは今まで知らなかったのですが、写真で見る限りでは茶畑というよりは夏場の麦畑っぽい雰囲気がありますねぇ。

パッケージには生産者の言葉が書いてありました。

産地直送ーそれが私達のモットーです。カーミエンでは、種まきから収穫までの全ての工程に配慮しています。そして、茶葉を厳選し、有機JAS認定工場にてボトリングいたしました。

さらには店頭に並べるまでの一つ一つの工程を最後まで管理しています。私達には商品の品質と工程やその履歴を管理することに対する責任感と強い想いがあります。カーミエンをお選び頂き、また、商品を通じて地球からの素晴らしい恵みを共有してくださり、ありがとうございます。

CARMIEN(カーミエン) オーガニックルイボスティー ペットボトルタイプ 外箱開封

箱を開けるとこんな感じ。24本がぎっちり隙間なく入っています。

CARMIEN(カーミエン) オーガニックルイボスティー ペットボトルタイプ 1本

こちらが1本取り出した500ml入りのペットボトルです。

海外製のペットボトルにありがちな、ペコペコで薄いとか、蓋が閉めにくいとかいうことはなく、よくある日本メーカーさんと同じような丈夫なペットボトルでした。

よく見ると製造所は株式会社サーフビバレッジとあり、量販店・飲食店などのPB商品製造を行っている日本の清涼飲料メーカーのものでした。

そういえば、説明文はめっちゃ丁寧な日本語で書かれていますし、海外のものを直接輸入した商品というわけではなさそうですね。

お茶の色は烏龍茶などと比べると、赤みが強い色をしています。

味について

うわー( ゚д゚)濃いよ〜!私が普段、飲んでるティーバッグのルイボスティーと違うよ!

独特の甘香ばしい香りと渋味のない紅茶のような風味。ほんの少しミントのようなスーッとした爽やかでさっぱりとした後口。なにより、ちゃんとお茶の味がする( ゚д゚)

あーしまったなぁ。。このペットボトルのルイボスティーを買ったおかげで、私が普段いかに適当にルイボスティーを作っているのかというのが家族にバレてしまう・・・!

ちなみにティーバッグタイプのルイボスティーは、公式の作り方だと「沸騰したお湯をカップ1杯注ぎ、その中にルイボスティーを1パック入れて3分以上置いて飲む」ということになっており

また、何かのテレビで「ルイボスティーは10〜20分ほど煮出さなければ有効成分が抽出されない」ということを知り、一時期はしっかり時間をかけて煮出したりもしていたのですが・・・毎日の作業なので、いつの頃からか・・・時間をかけて煮出すのが面倒に感じるようになってしまいましてね。。^^;

はじめは水1Lにつき3パック贅沢に使っていたのに、煮出すことで濃い茶渋がお鍋にべったりついて取れにくくなったりもしたものですから、しっかりお茶の色が出ているのを良いことに、使うティーバッグの量を少しずつ減らしたんですよ。

そして、最終的には煮出すことすらもやめてしまい、最近はティファールケトルで沸かした1Lのお湯を容器に注いで、ティーバッグを1袋だけ入れて放置、という作り方で落ち着いていました。(↓これです。)

CARMIEN(カーミエン) オーガニックルイボスティー ティーバッグタイプで作っている様子

色はちゃんと付いてるし、味もするし。。もうこれで良くない?なんて勝手に思っていましたが・・・飲み比べてみると全然別物でした。

こちらと比較すると、私がいつも作っていたお茶は色がついただけのルイボス風味の水に思えてしまいます。(;´∀`)

家族の皆は私が適当に作った薄いルイボスティーがルイボスティーだと思っていたので、試しにこちらを飲んでもらうと、「なんだかどくだみ茶っぽい味がする」とか、「スースーする味」とか「香りが違う」とか、いろいろ言っていました。

もちろん、同じお茶を長年飲み続けているわけなので嫌いな味というわけではないのですが、すっかり薄い味に慣れしてしまっているため、正しい濃度で抽出されているものは、風味が強く、濃すぎるように感じるみたいです。

おちびに至っては、いつものお茶の方が飲みやすくて美味しい!・・・とのこと。^^;

とはいえ、ルイボスティーの有効成分がしっかり抽出できていないのであれば、それも勿体無い話ですよね。。

味については慣れ親しんだいつものルイボスティーの方が良いみたいだけど、適正な濃さで作られたルイボスティーがこれほどまでに違うということがよくわかりましたので、今後はこのペットボトルタイプの味を参考に、有効成分がしっかり抽出されるよう、めんどくさがらずにちゃんと煮出して作ろう!と思いました。

このペットボトルタイプを購入したことで、家で飲んでいたルイボスティーがいかに薄かったのかというのがよーくわかったので・・・ある意味、私にとっては刺激といいますか、良いきっかけになったと思います。

本来、ルイボスティーの有効成分をしっかり引き出そうと思うと、時間と手間がかかるので、ちゃんとしたものを手軽に飲みたい!という方には、断然ペットボトルタイプが向いていると思います。

特に冷たいルイボスティーは、しっかり時間をかけて煮出した後さらに冷やすための時間が必要になるので、温かいものよりも更に作るのが面倒ですからね。。

その点、ペットボトルタイプであれば、飲みたい時にいつでも飲めるし、密閉されていて菌も入らず衛生的だし、賞味期限も長いので日持ちを心配する必要もありません。

未開封であれば冷蔵でなく常温で保管することができますし、まとめ買いに関しても保管場所を確保しなければならないというくらいで特にデメリットは無いように思いました。

まとめ

もともとティーバッグタイプのルイボスティーを愛飲しているため、わざわざペットボトルタイプを購入する必要はなかったのですが、ふと、普段飲んでいるものと比べたらどんな感じかな〜?なんて思い、興味本位で購入してみました。

結果、ペットボトルタイプのルイボスティーは、我が家で作っているお茶よりしっかり味が濃くて驚いてしまいました!やっぱりちゃんと手間暇かけて作らないとダメだなぁ。。

日々適当に作った薄っすいルイボスティーを飲みながら、コストコのルイボスティーを自信満々でオススメしていたのですから、今思うと、とても恥ずかしく思います。^^;

ペットボトルタイプのポイントは、ティーバッグタイプのように作る側のさじ加減で味が変わるということがなく常に一定で、身体に良いとされているルイボスティーの有効成分を余すこと無く摂取できるというところです。なので、時間をかけて煮出して作るのが面倒という方にはこちらの方が向いているように思います。

ルイボスティーは強い抗酸化成分と豊富なミネラルで美容健康に良しとされているだけでなく、ノンカフェイン・カロリーゼロで赤ちゃんからお年寄りまで、早朝から寝る直前まで、誰でもどんな時でも安心して飲めるお茶です。

1本辺りの値段は58円ということなので、普段の飲み物としてはもちろん、非常用の備蓄なんかにも良いですよね!

そうそう!ご存知の方も多いと思いますが、こちらのルイボスティはコストコの出入口付近に設置されている自動販売機にて、1本80円で購入することもできます。

まとめ買いよりは割高になってしまいますが、とりあえず味を知りたい!という方は、こちらの自動販売機のルイボスティーで味を確かめてから購入しても良いかもしれません。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ゲスト says:

    とうとうまとめ買い出来るようになりましたか!😆いつも帰りに自販機で買いつつこれがまとめ買い出来たらな〜って思ってたのでありがたいです😭自販機でキンキンに冷えた状態だとすごく美味しいんですよ〜!今の時期だとキツイと思うけど、暖かくなってきたら冷蔵庫のレギュラーになりそうです✨

  2. 2
    ぱず〜@ちばにゅ〜:お久しぶりです says:

    ※内容物が膨張し、破損するおそれがありますので容器のママ直接…
     
     ↑ママ?まま??

    ※空容器も大切な資源です。産卵防止、…

     ↑産卵?散乱??

    お母さん的な誤字にほっこり(^-^)

  3. 3
    毎日楽しみ! says:

    空容器、産卵するのか、、、あれっ、、、
    そうか、変換間違いかな?!

    朝から笑わせていただきました。
    いつも楽しいコストコ通をありがとうございます。
    感謝の毎日です。

  4. 4
    けいたん 中部 says:

    我が家もコーヒーポット1Lに1袋入れて、お湯を注ぎ作っています
    私と娘は美味しいと飲んでいましたが、やはり薄かったんですね😅
    先日試飲で飲んだルイボスティーも同じような濃さだったので娘と、いいんだねと納得してました
    前回は有りましたが前々回は置いてなかったので今度見かけたらゲットします

  5. 5
    みーも says:

    ぼんやりの私。産卵防止、へ~、養鶏場で古いペットボトル使って何かしてるのか?と思ってたら夫が、散乱だろ、と。夫婦でウケました。

    • @中部時々八幡 says:

      >みーもさん

      私も同じような想像をしていました(^_^)

      >ぱず~@ちばにゅ~さん

      ☆ママ
      ☆産卵

      お母さん的誤字、なるほど~
      ほっこりしました♪

  6. 6
    ゲスト says:

    ママと産卵
    気づいてたけれどそのままにしておいて欲しくて…(笑)

  7. 7
    ぴぃゆたず@広島 says:

    こちら、リピートしています(^^)
    濃くて美味しい!そして安い!

    うちは3個のティーバッグを少量で10分煮出して、ブリタのお水を注いで2リットルにしています(╹◡╹)

    ペットボトルは、公園に行く時などに重宝しています(^^)

  8. 8
    コス子 says:

    誤字をご指摘くださった皆さん、どうもありがとうございました!すみませんせっかく教えてくださったのにすぐに訂正する暇がなくて遅れてしまいました。。恥ずかしい間違いでした^^;

  9. 9
    ヨガ好きオヤジ says:

    リピートしてまーす。ホットヨガのお供の必需品🎵

  10. 10
    こうほの@ひたちなか says:

    家も適当な作り方になっています(笑)
    ティファールケトルに1.5リットルの水とルイボスティー2袋でスイッチONしちゃってます。
    一晩おいて容器に入れています。

    • けいたん 中部 says:

      ケトルの中にルイボスティーの色が付いてしまいませんか⁉️
      ルイボスティーを入れている水筒のパッキンに色が付いてちょこちょこ漂白してるんです
      マグカップも着色しやすい気がします😅

    • うふふ。 says:

      わぁ~同じ使い方の人、初めて会えて勝手に親近感です(*^^*)
      うちも、ティファールに麦茶でもなんでもティーパックぽいして冷めるまで放置(笑)
      これが楽すぎてやめれませーん。
      着色たしかにしますが、たまに漂白でオッケーと思いこの為のティファール状態です。
      あっ、本来の使い方ではないので自己責任ですが。夜沸かして放置、朝コストコsizeのティファールで水筒まかなってまーす。

    • ミラ says:

      私はヤカンを一つルイボスティー専用にして煮出してますが、ティファールで直接とはいいこと聞きました。ルイボスティー専用のティファール買おうかな。

  11. 11
    RICO says:

    我が家も、これは常備しております!
    うちは、1Lにつき1パックで15分煮出してますが(3L分…)、子たちはそれに慣れてるので、やはり「いつものと味が違うからイヤ…」と。。
    たしかに、なんとなくスースーするような、清涼感のある感じがしますよね!
    私は、毎日煮出して冷やすのが面倒だから、やる気の出ない日のために買ったのに。
    ただ、週末は作らないで、外出先で飲み物を買うことが多いので、自分用に常備するようになりました。
    場所取るけど…

  12. 12
    くぅ@広島倉庫 says:

    ティーバッグのルイボスティーを愛飲しています。おいしいですよね。
    ワタシは試飲のおばさまが『20分以上煮出してもらうといいんですよ!有効成分がしっかり出ます。』と言うのを耳にしてから、毎日面倒でもタイマーで20分測って作っています。
    ペットボトルのルイボスティーを飲んだ時も『これこれ、この味よね。』と思ったので、20分煮出すと同じ味になるのだと勝手に思ってます‪w
    前は、色が出たら火を止めていたので3分から5分くらいしか煮出してませんでしたが、味はやっぱり煮出した方がおいしいです。

  13. 13
    ゆり says:

    私もティファールでお湯一リットル沸かし、ポットにティーバッグ一つで薄~いルイボスティーを飲んでいます。
    しかし、この薄~いルイボスティーでも効果が出ました!高血圧だったのが医者も驚く程、血圧が下がり安定しております。鼻血が出るほどの花粉症も昨年から、ずいぶん楽になりました。公式通りにしたら、どんだけなんでしょうw

    • ゆきまる says:

      血圧下がったのですねー。よかったですねー。 
      毎日続けることが大事なんでしょうが、ちなみにどれくらいで効果が出ましたか? 

  14. 14
    浩志@札幌 says:

    ルイボスティーは問題無いのでしょうが「一晩置き」はよした方が良いかと。冬場良いのですが夏だと……。私見です、良否は不明。

    冷たいルイボスティーの作り方
    耐熱温度の高い(120℃)冷水筒を用意。通常の半量の水で煮出す、冷水筒に氷をガンガン入れる、煮出したルイボスティーを注ぐ、氷が溶け切った辺りで冷蔵庫へ。

    私はルイボスティー用にステンレス製の急須を使ってます。容量を量ったら400ccでした、今は水と1バッグを入れたコレをFFストーブの上に放置(苦笑)、忘れた頃に飲んでます。茶渋はそれ程付いていない模様で、中は洗ってません、空にして水ですすぐだけです。

  15. 15
    カラカル says:

    ペットボトルのルイボスティーは、スーっとした清涼感があって、美味しいですよね☆
    外出用です。
    確かに家とは、違います~上手!

    なんだか、「我が家流の沸かし方」みたいな流れですね~♪
    フムフムと、参考にさせて頂いてます(*^.^*)

    うちは、パイレックス(の中サイズ)で、作ってます。
    ラッセルホブス(もう11年生)で沸かしたお湯を入れて、軽くラップして、さらに電子レンジで3分ボコボコさせて、おしまい。
    ポットに移し、浄水したお水で薄めて、冷蔵庫保存です。
    きちんと煮だした方がいいのでしょうけど···なかなか(*´Д`)

  16. 16
    こゆき says:

    北九州倉庫利用しています!
    ティーバッグ愛用者ですが、最近500円位高くなっていませんか?
    何があったんだーっ!
    あんなにコスパよかったのに〜!
    と言うわけで買えていません。いつ値下がりするんだろう…
    まとめ買いしておけば良かったと激しく後悔しています。

    味の濃いルイボスティー…経験した事が無いので今度行った時に試し買いしてみます!

    • なあぁー says:

      北九州倉庫、昨日行くとルイボスティーのパック200円引きの1100円台になってましたよ!
      確か14日までだったと書いていたような気がします。
      なかなか値引きしない商品のような感じがするので、2セット購入しました!

    • こゆき says:

      なぁぁー様

      コメントありがとうございます!
      気付く事が出来ず、安い期間を見逃してしまいました〜!!
      1100円でもうーん…ですが、1300円台に比べれば安いですよね。
      またのチャンスに期待します(*^^*)
      情報ありがうございました♪♪

  17. 17
    クラママ says:

    我が家も去年の夏に見つけてから月一くらいで一箱購入。
    お出かけの時に役立っています。
    ちなみにおうちでは、定番のティーパックタイプを2リットルに3パック煮出して、冷蔵庫で冷やして1日から1日半で飲んでいますが、やっぱりペットボトルのとは少し違いますね。

  18. 18
    りぃ says:

    我が家なんて水出しルイボスティーです。。
    さすがにズボラすぎですね、ちょっと反省しました( ´Д`)

  19. 19
    なみん says:

    我が家も水出しです。
    常温の水の2Lペットボトルに4パックを押し込んでそのまま冷蔵庫へ。
    2L飲み終わったら、そーっと破れないようにパックの端っこを持ってつまみ出します。
    この味に慣れているからか、ペットボトルのルイボスティーは濃いーっと思いました。
    私は両方とも好きですが、子どもたちは違う味がすると言ってペットボトルのルイボスティーは飲んでくれませんでした。
    煮出して飲んだ方が身体にはいいとわかっていても面倒でなかなかできません(^_^;)
    皆さん尊敬します!

  20. 20
    こねみん says:

    暑い季節は煮出すのが億劫で、夏場だけ愛用してます。
    あげても女性ならだいたい喜ばれるので、差し入れに配ったりでスグなくなります。

  21. 21
    かんやん says:

    旅行のときは水筒とティーバッグを持っていきます。まず、ペットボトルを買いだめすると荷物が重くなるのとかさばるから。
    旅先の旅館でお湯を沸かせば、いつでも温かい状態で飲めること。

  22. 22
    ももん@座間 says:

    うちもいつからかわからないほど前から飲んでます。
    五歳四歳の息子たちもお茶といえばルイボスティー。
    昼食後と夕食後洗い物をしつつ、1.5lのやかんで蓋を外してしばらくぐつぐつ。お皿を洗ってる間だから15分くらいかな。
    熱いまま保存ポットに入れてます。

    高血圧とかの効果は特にないので、もっと濃くしないといけないのかも。。。

    海外旅行にも持っていきます!

    ペットボトルも常備しようかな♪

コメントを投稿