貝盛バーベキューセット(冷凍)

貝盛バーベキューセット(冷凍)

貝盛バーベキューセット(冷凍)
購入時価格:4,680円(2019年5月)
ITEM# 95441

ゴールデンウィーク中に行ったキャンプ&バーベキューのために購入した貝盛BBQセットです!

ゴールデンウィーク中に送られてきたメルマガでこちらの商品が紹介されており、まさにバーベキューを予定している今の我々にピッタリすぎる商品!!と思い、コストコで探してみたところ

メルマガの写真では大きなトレイに4種類の貝が並んでいたので、てっきりチルドの商品かと思っていたのですが、実はこちら、やわらか焼きいかブラックタイガーなどと同じ冷凍シーフードの並びで販売されている冷凍食品だったんです。

この商品が冷凍だというのは読者様に教えて頂いて知ったのですが、この前情報がなければ見逃していたかもしれません( ゚д゚)

最初は一瞬、冷凍かぁ・・・と思ってしまったのですが、よく考えるとこういった貝類は鮮度が落ちやすいし、氷や保冷剤を入れたクーラーボックスに入れて運ぶことを考えると、かえって冷凍の方が安心ですよね。

そして、なんと言っても驚きなのが、その豪華さ!メルマガの写真で見てもかなり豪勢な盛り合わせだな〜と思いましたが、実物の方がはるかに迫力がすごかった!

全体的に思っていたサイズよりも一回り大きく、トレイからはみ出る勢いでしたからね〜( ゚д゚)

4種類の貝の中にはこれ何だ?どうやって食べるのが正解?みたいなものもありましたが、わざわざバーベキューセットとして販売されているくらいですし、きっと網焼きで美味しく食べることができる貝類がセレクトされているのだと思われます。

販売価格は1ケース4,680円。貝は殻などロスが多く可食部位が少ない割に結構値段が高いので、はじめてこの価格を見た時は結構いい値段だなぁ・・・と思ったというのが正直なところなのですが・・・

こちらのセットを大人4人で食べることを考えると、1人前1,170円なら悪い価格ではないかも?と思ったのと、これがあれば絶対テンション上がるだろうし、盛り上がるはず!!ということで、買ってみることにしました。

商品詳細

貝盛バーベキューセット(冷凍) 商品ラベル

名称:貝盛りバーベキューセット
原産地:殻付帆立(北海道)、さざえ(長崎)、ロコ貝(チリ)、ホンビノス貝(千葉)
内容量:殻付き帆立4個、さざえ4個、ロコ貝2個、ホンビノス貝4個
賞味期限:購入日より7ヶ月先まで
保存方法:-18℃以下で保存してください。
凍結前加熱の有無:加熱してありません。
加熱調理の必要性:加熱してください。
※弊社工場は、同一ラインでエビ、カニ、イカ、アワビ加工品の製造を行っています。

貝盛バーベキューセット(冷凍) 開封

封を開けるとこんな感じ。入っていたのは殻付き帆立4個、さざえ4個、ロコ貝2個、ホンビノス貝4個の計14個!

殻付き帆立やサザエはもちろん知ってるし食べたことがありますが、ロコ貝とホンビノス貝は完全にはじめまして!でした。

ロコ貝とホンビノス貝に関してはどっちがどっちなのかもわからず、とりあえず調べてみたところ、はまぐりのような二枚貝の方がホンビノス貝、そして見た目はまんま、アワビな方がロコ貝というそうです。

凍ったままクーラーボックスに入れて運ぶと、焼く頃には表面の霜が溶けていい感じになっていました!

これを取り出した時の大人のはしゃぎっぷりと言ったら相当なもので、逆に子どもたちの方は「えーっ( ゚д゚)貝かよぉ〜」と若干ひき気味で、そのテンションの高低差にびっくり・・・。

やはりこういった魚介類は、基本大人がはしゃいでしまうものでして、食べ盛りの子どもたちにとってはお肉の方が断然嬉しいみたいです。

貝盛バーベキューセット 網の上に並べた

そのまま全ての種類を網の上へ・・・帆立やサザエはそこまで大きさの違いはありませんでしたが、ホンビノス貝だけは大きいのと小さいのじゃ全然サイズが違いました。

といっても小さいもので約5cm、大きいもので約8cmくらいあるので、全然小さくはないのですが(;´∀`)

貝盛バーベキューセット ホタテ

ひぃぃ〜!!( ゚д゚)焼き上がりの帆立っっ!!ダイナマイトボディー!!

大きな貝柱をぐるっと取り巻く大きなほたて卵(精巣)。そしてヒダヒダのひも。サイズはちゃんと測ってなかったけど多分、直径12〜13cmくらいあったのでは!?

そんな大きな貝殻の中に、はちきれんばかりの身の入りをした食べごたえ満点の帆立を見れば、否が応でもテンションだだ上がりでございます!!(´艸`*)

私が北海道の居酒屋さんで食べた「大粒帆立のあぶり焼き」とほとんど変わらないレベルのサイズ感と身の充実っぷりに思わず感動( ;∀;)

持参したバターと少しのお醤油を垂らし、ヒタヒタに溜まった貝汁エキスと共にいただきましたよ〜!

これがもう本当に、期待どおりでめっちゃ美味しかった〜!!ヽ(´エ`)ノ

サイズが大きくても決して大味というわけではなく、旨味がしっかり詰まっていて水っぽい感じもありません!調味料はほんの少しでも、もともとの海の塩分と旨味だけで十分味が付いていました。

甘くてプリプリしていて、硬すぎないけどホロホロに崩れることがない程よい弾力。飲み込むのが勿体無くてずっと噛んでいられます(´ω`*)

貝ヒモも独特のコリコリ食感が面白く、ホタテのエキスを十分に吸い込んでいて噛むほどに口の中で旨味がジュワッと出てきて、いちいち幸せでした・・・。

貝盛バーベキューセット ホンビノス貝

こちらはホンビノス貝です。北アメリカの大西洋岸が原産らしいのですがこちらは千葉県産という国産のホンビノス貝です。

ホンビノス貝・・・日本で採れる貝の割にはあまり浸透していませんよねぇ。。少なくとも私は、今回はじめて知りました。ちなみに皆には「はまぐり」と呼ばれていました。

確かにはまぐりに瓜二つなのですが、こちらのホンビノス貝の方が厚みが太い気がします。焼き上がりの身もビー玉でも飲み込んじゃってるのかな?ってくらいにぽってりとした丸みがあり、とにかく肉厚なのが印象的でした。

アサリやはまぐりと同様、焼いているとパカっと大きく口を開くので、それで食べ時がわかります。

口に入れると柔らかい食感で上品な風味。味わいはなんとなくあさりに似たような感じかな。。

身は厚いけど食べにくさは無く、それ以上に出汁がしっかり出ていて、網焼きも良いけどお吸い物とか酒蒸しとかにも合うだろうな〜なんて思いました。

一つ残念だったのが、こちら4つのホンビノス貝のうち1つだけ加熱しても口が開かないものがあったんですよね・・・。念の為こじ開けてみたけど、汁気も無く中身はカラカラになっていました。

微妙に臭いもあったのですぐに取り除いたのですが・・・4個しかないうちの1個が食べられなかったというロスは結構痛い。。(´;ω;`)

でも、こういったロスは生・冷凍限らず、国産・輸入物限らずあるので、きっと今回は運が悪かったということでしょう。

貝盛バーベキューセット サザエ

サザエはつぼ焼きです!網の上で焼いていると中からブクブクが出てきていい感じに火が通りました。

サザエに関しては特別大きい!ってことはなく普通のサザエだったかな。思えばサザエってあまり食べる機会が無く、すごく久しぶりに食べた気がしました。

他の貝類と比べると見た目は決して美味しそう!ってわけではなく、肝のほろ苦さもあるので大人の味って感じですよね。

割り箸を突っ込んでぐるりと回しながらゆっくり貝殻から身を引き出して食べるのですが・・・貝殻の奥まで詰まっている肝を綺麗に取り出すのはなかなか難しく、上手に取れたー!とか失敗したー!とか皆で言い合ってましたね。(ちなみに私は失敗しました。^^;)

貝盛バーベキューセット ロコ貝(アワビモドキ)

こちらはロコ貝です。見た目はほぼアワビなので、焼いている途中は当然、アワビと呼んでました。笑

主に南米太平洋沿岸に生息する貝で、「アワビモドキ」とも呼ばれているらしく、日本でも高騰するアワビの代用品として大量に輸入されており、回転寿司などでも見る、割と日本でも流通している貝なのだそうです。

アワビモドキって名前からして確信犯ですね( ゚д゚)

この貝の存在は初めて知ったけど・・・これまでアワビと思って食べていたものの中には実はロコ貝だった、というものもあったのかもしれないなぁ〜。

一見硬そうだったので、火を入れたのちにカットしてから食べたのですが、想像していた程の硬さはなく、コリコリとした歯切れ良い食感。そして、味わいはタンパクな感じでしっかりとした磯の風味もあり、普通に美味しかった!

っていうかこれは・・・もはやアワビなのでは!?

アワビ自体、そんなに食べたことがないのであまり自信はないんですけども・・・。。

とにかく、アワビですと言われればめっちゃアワビだと思う・・・。そんなわけで、アワビ美味しいね〜♪なんて言いながら、ありがたがっていただきました!

気になったこと

BBQ=肉という概念を覆すかのようなボリュームで大満足でしたが、しいて言うなら焼いていて食べ時が微妙にわからない!といったところが気になりました。

焼けてる!?と思いながらも、あまりのサイズの大きさに、中の方が生煮えのようにも見えまして、もう食べていい?まだじゃない?の応酬でしたからね。

というか、自分で貝を焼くという経験値の少なさこそが問題だったように思うのですが・・・貝は当たると怖いですし、感覚的にしっかり火を入れたい!と思ってしまうので、実際に食べる時はちょっと火を入れすぎてしまった感もあったんですよね。

素人BBQとしては十分美味しかったので決して食材を無駄にしたとは思いませんが、ベストなタイミングで焼き上げられた貝達は、きっとこれ以上に美味しかったんだろうなぁ・・・と、少しだけ悔やまれます。

あのとき、貝焼きのプロがいれば・・・( ゚д゚)

まとめ

買った直後はちょっと奮発しすぎちゃったかなぁ・・・と思いましたが、大人たちの喜びようを見た今では、買ってよかったと大満足しています。貝類もこれだけボリュームたっぷりだったら、それだけでイベント感ありますよねぇ〜。

ただ、どうしても子供ウケに関しては微妙で、やっぱり大人が喜ぶ大人のためのBBQ食材といった感じ。子供達は貝類には目もくれず、お肉ばかりを食べていました。

まぁ、多くの方が大人用を想定して買うと思いますし、結局子どもたちは全然食べてくれませんでしたが、この商品に関してはそれで良いのだと思います。

BBQも何度か行うと多少パターン化してしまいがちなので、例えばいつものメンバーで集まってBBQをする!なんてときには、ちょっとめずらしい食材としてこちらを取り入れれば盛り上がること間違いなしです!

おそらくBBQ時期のみの限られた期間での販売だと思うのですが、BBQの買い出しのためにコストコへ行く!という方は、ぜひ一度冷凍コーナーをチェックしてみてください。

写真で見るよりも現物を手に取ったときの方がはるかに魅力的に感じられると思いますよ〜。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 8
    まる○ says:

    楽しいバーベキューだったんだろうな~と想像出来る内容で私も楽しく読ませていただきました。

    ホンビノス貝残念でしたね。
    そして合同のバーベキューでの写真撮りもお疲れ様でした。

    たまには息抜きもされてくださいね。

  2. 7
    Deg says:

    コレ 昨日幕張倉庫で探しても無く
    店員さんにお聞きしたのですが、GWで売り切れちゃって、再販はしませんとのことでしたー
    他の店舗はまだあるのでしょうか?

  3. 6
    匿名希望 says:

    細かいところをごめんなさい。
    ※弊社工場は、同一ラインでエビ、カニ、以下、アワビ加工品の製造を行っています。
    の部分ですが、イカですよね?

    • コス子 says:

      イカですね(;´∀`)ご指摘ありがとうございました!訂正しました〜

  4. 5
    ちーず@つくば says:

    ホンビノス~!昨日、スーパーで特価100g¥34だったので6個¥200くらいで買ってきました(^_^)貝殻に艶がなく、焼きホンビノスにしましたが、確かに味はハマグリよりもアサリっぽかった。娘にはGWに食べた大振りのハマグリより好評でした。
    ハマグリは100g¥78だったのでこれも¥200分←あさりサイズですが。艶々な貝殻と艶々の身が上品なお味でした。あまり貝類を並べて食べる事がなかったので、新鮮ですね。

    一昨日は息子が貝殻の味噌汁が大好きなもので、アサリの味噌汁。コストコのあさりも大粒で美味しいですよね!貝類は冷凍すると旨味が倍増するとか。食べきれなそうなら冷凍!と割りきって買ってます。すぐなくなるので冷凍の暇はないですが。
    しかし、プリプリのホタテ美味しそうだなー。

  5. 4
    K@中部→羽島 says:

    ホンビノス貝は、クラムチャウダーの具としてよく使われる貝ですょ~(*^^*)

    コストコFCのクラムチャウダーは、ホンビノス使ってるのかな??

  6. 3
    久山より says:

    ホタテ美味しそうですね♡下見で北九州で見た際に、バーベキューにいい!と思ってたのですが、雨で延期になり、いざバーベキューしようと久山にて入手しようと思っていた冷凍ホルモンやこちらの貝たちが置いてなく、やっぱり久山の品揃えは北九州に劣るなぁと最近よく思います。たまたま?と思い、何度か足を運んでみたのですが、他スーパーで揃えることにしました。第一店舗という割には割引や品揃えは他店の方が勝ってるようなので他店に行ってみたいです(^^)

    • ゲスト says:

      割引が多いのは、正価で捌けなくて売れ残っているからでは?
      久山は業者さんの大口の仕入れも多いので入荷があっても右から左で店頭から姿を消すことも。

      以前は買うのを迷って久山で買い損なったとき北九州にはまだ残ってて買うことが出来たのですが、この頃は北九州のほうが早々と売り切れて久山のほうに残ってたり。
      なぜなんだと思ってましたが、仕入れの数と売れ行きの数がちぐはぐになのかもしれないと。

  7. 2
    ポテトひめ says:

    ホンビノス貝神奈川県はふつうにお魚売り場にありますし、そちらの商品の販売社の近く(ココストコ金沢シーサイド付近)で潮干狩りすると、アサリと混ざって採れます♡

    ほぼハマグリ扱いで、お吸い物のときハマグリ手に入らないときはホンビノスでやったりも!

  8. 1
    ゲスト says:

    サザエは、蓋を下向きにして焼くと、つるんときれいにとれる、とテレビでやってましたよー!

コメントを投稿