無頭ブラックタイガー 16/20サイズ 1kg(冷凍エビ)

無頭ブラックタイガー 16/20サイズ 1kg(冷凍エビ)

無頭ブラックタイガー 16/20 1kg
購入時価格 2,980円(2018年8月)

コストコのシーフードエリアで販売されている無頭ブラックタイガーを購入しました!

コストコの冷凍えびと言えば、カークランドシグネチャーの冷凍えびシリーズが有名ですが、こちらはプライベートブランドの商品ではなく、冷凍食品や缶詰・瓶詰保存食のメーカーとしてお馴染みマルハニチロの商品になります。

なので売場もカークランドの冷凍海老とは別の場所である、やわらかやきいか等が販売されているエリアに並んでいました。いかにも業務用的な飾りっ気のないパッケージですよね。

今回は先日購入したミナトハワイのハワイアンチョップドガーリックオイルを使って、またハワイのガーリックシュリンプを作りたいと思って購入しました。というのも、先日ガーリックシュリンプを作った時はスーパーで解凍もののブラックタイガーを購入したのですが、これが結構高かったのですよ・・・。

8匹入っていて税込745円。小さいのであればもっと安く売っていたりもするのですが、海老ってサイズが大きければ大きいほど、価格も上がりますからね。。

近年、世界的な不漁の影響で海老の価格が高騰しているのですが、ガーリックオイルの残量を見ると多分またどこかのタイミングで海老を食べたくなってしまうと思いましたし・・・その度にスーパーへ行って値段が高いブラックタイガーを買い求めるというのは、なんだかなーという気がしましてね。。

それならば、販売価格は高くてもコストコでまとめ買いした方が絶対に単価は安いし、何度もスーパーへ行く必要もないし、欲しい分量だけを取り出して使えるこちらのブラックタイガーを購入した方が良いやん!・・・と、なったのです。

カークランドシグネチャーの冷凍海老の方が同じ位の量でも価格は断然安いんですけどね。でも今回はガーリックシュリンプ用がメインなのである程度のサイズが必要だったのと、こちらは「非加熱」「殻付き」「尾付き」というのもポイントでした。

同じようなサイズ感の海老だと、冷蔵で販売されているアルゼンチン産の刺身用天然赤海老も安くて美味しいんですけどね〜。ただ、赤海老は甘海老に似たねっとりとした食感の身で、ガーリックシュリンプにするにはちょっと柔らかすぎる感じなんですよ。

やっぱりガーリックシュリンプの海老といえば、しっかりした弾力と火を通しても損なわれないプリプリ感があるブラックタイガーが望ましい!ヽ(´エ`)ノ

極めつけは今回、私が購入したタイミングは「特別価格」と大きく掲示されていたんですよ。通常価格はチェックしていなかったのでどれだけ割引になっているのかはわからなかったのですが、割引で販売されていたのは数ある海老の中でもこちらの1サイズだけでした。

ちなみに、隣に並んでいたもうひと回り大きな8/12というサイズのブラックタイガーは1kgあたり3,980円で販売されていました。

サイズがちょっと違うだけで、同じ重量でも1,000円違うんですからね。。それならば特別価格で販売されているこちらでも十分!というか、こちらも決してサイズが小さいわけではありませんし、しっかり食べごたえがありそうです。

ガーリックシュリンプ用の海老が欲しい!と思ったタイミングでの特別価格だったので、これはもう買うしか〜!(゚д゚)でした。

商品詳細

商品名:無頭ブラックタイガー海老 16/20サイズ
名称:無頭えび(イージーピール)(加熱調理用)
原材料名:えび(養殖、ブラックタイガー)、食塩
内容量:1キログラム
賞味期限:購入日より1年7ヶ月先まで
保存方法:-18℃以下で保存してください。
加熱調理の必要性:加熱してお召し上がりください。
原産国名:ベトナム

●背殻カット済み
背殻に切込みが入っているため、調理の際に簡単に殻がむけます。
●背わた除去済み
背わたを除去しています。そのまま調理に使用できます。
●旨みを逃さない殻付き
殻付きだから、調理の際に身と殻の間に含まれる旨みを逃しにくい効果があります

無頭ブラックタイガー 16/20サイズ 1kg(冷凍エビ) バットに取り出した

取り出してみました。頭だけ除去されている非加熱の海老です。バラ凍結となっているため、袋の中で海老同士がくっつくこともなくバラバラになっているので、開封したらごろんごろんと簡単に取り出すことができました。

サイズはおおよそ10cm程。身の厚みは直径2cm程と、かなり肉厚ですね〜。海老のサイズが大きい!というよりは太い!って感じ。

冷凍エビの大きさを表す16/20という表記は、1ポンド(453.6g)あたりに何尾の海老が入っているかでサイズ分けされています。つまりこちらで言えば、453.6gあたり16〜20尾の無頭えびが入っているということになります。

この1kg入りの袋の中に、いくつのエビが入っているのかは数が多くて数えなかったのですが、計算上では約35〜44尾程入っている、ということになりますね。

一般的な冷凍エビのサイズ表で調べてみると、16/20というサイズは9〜11cm前後の大きさのエビが該当するようです。ガーリックシュリンプ以外にもエビチリやエビマヨといったメインどころはもちろん、伸ばせば天ぷら、海老フライなどにも使うことができる何かと使い勝手が良い大きさみたいですね。

冷凍の状態だとカチカチでわかりにくかったのですが、解凍すると全ての海老の背中に切り込みが入れられており、背わたも除去されていました。これがめっちゃ助かるんですよ〜!(゚∀゚)

海老の下処理って、1つ1つチマチマ背中を切って爪楊枝で背わたをホジホジして取り除くのって結構手間だし時間もかかるんですよね。でもこれなら、すでに下処理済みなので解凍すればすぐに使うことができます!

が、よく見ると微妙〜に背わたの処理が甘く、背わたが残っているものもいくつかありました。気になる方は加熱する前に確認し、しっかり取り除いた方が良さそうです。

殻はカットされているので背わたも確認しやすいですし、また、殻が不要な場合も簡単に取り除くことができます。カットされた割れ目の部分から左右に殻を開いて剥き、身を上からつかんで尻尾の部分を下に引くと、ツルン!と皮が剥けます。脱皮か!(゚∀゚)

使ってみた感想

無頭ブラックタイガー 16/20サイズ 1kg(冷凍エビ) ガーリックシュリンプ

念願のガーリックシュリンプを作りました!サイズが大きくて立派!めっちゃ食べごたえありそうだ〜ヽ(´エ`)ノ

もちろん使ったのはハワイアンチョップドガーリックオイルです。マリネして、具材と一緒にそのまま焼くだけ。黒っぽいグレーだったエビも、加熱すれば赤色に染まってますます美味しそうに仕上がります。香ばしい海老の香りが良い!

背中の殻がカットされていることで、海老の背中は加熱すると外側にぱっくり開き、大きな海老が更に大きくなったような感じでした。

味も文句無く美味しい!(´艸`*)身は尾の先っぽの方までブリブリで、硬くはないけど程よい歯ごたえがあってとっても美味しかったです!

でも、なぜでしょう・・・この前スーパーで購入したブラックタイガーより断然こちらの方が味が美味しいような・・・!?

マルハニチロの冷凍海老は多分、コストコだけじゃなくて他のお店でも取り扱われている、ごく一般的な商品だと思うんですけどね・・・なぜかこの前食べた海老よりも、こちらの方が断然美味しい!と思いました。

なんというか、こちらの方がエビそのものの旨味をしっかりと感じたのですよ。なんでかなぁ・・・作り方も全く同じだったんですけどね。でも、明確に何かが違い、この冷凍エビは旨味がギュッと詰まった感じがして、とっても美味しかったです!

このエビを料理に使うだけで、なんだかすごい贅沢な気分になっちゃいますねぇ・・・(*´艸`*)

無頭ブラックタイガー 16/20サイズ 1kg(冷凍エビ) エビマヨ

このブラックタイガーを使って試しにエビマヨも作ってみたら、想像以上の大きさになっちゃったよ(゚д゚)

居酒屋さんとかで注文して出てくるエビマヨよりも、見た感じ2回りくらい大きい仕上がりになりました。食べごたえがあって、こちらもすごく美味しかったです!

エビの身が肉厚な分、ひと噛みひと噛みにしっかりとエビの旨味を感じます。強い味のマヨネーズやコンデンスミルクが全然負けてない!

まとめ

不漁続きということで今や高級食材のようになってしまっているエビは、まとめ買いだと1袋あたりの価格がどうしても高くなってしまい、今回は特別価格だったとはいえ購入するときは割と思い切りが必要でした(;´∀`)

「海老=高い」というイメージが、ここ近年の高騰のおかげですっかり植え付けられてしまい、今までは微妙に避けて生活していましたからね〜。でも実際に食べてみると値段に相応しい美味しさで、とても満足できる商品でした!思い切って購入してみてよかったです!

長い目で見れば冷凍食品ということで賞味期限も長いですし、バラ凍結なので少しずつ必要な分量だけ取り出して使うことができます。そのぶん冷凍スペースは必要にはなりますが、ストックしておけばなにかと便利ですしね。

殻付きなのでしっかりと出汁が出て旨味があるし、生臭さも無いし、イージーピールということで殻を剥くのもとても簡単で調理の手間もかかりません。

エビは美味しくて好きなんだけど下処理が面倒!という方でも、これなら最低限の下処理が済んでいるので私のような面倒くさがり屋さんでもうまく使いこなせると思います(゚∀゚)。

エビって炒めものにちょっと加えたりしてもしっかり味が出て存在感があるし、お弁当に1つだけ入れたりしても豪華で良いんですよね〜。まとめ買いにも関わらず、使う時は1〜2尾だけ、みたいに気軽に使えるのが良いですね!

コストコでハワイアンチョップドガーリックオイルを購入した際には、もれなくこちらも一緒に買った方がより幸せな気持ちになれると思うのでオススメですよ〜♪

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    とっしー says:

    こちらの海老は、我が家ではリピート商品です。
    海老フライは勿論、一人でお蕎麦やうどんを食べる時、二尾ほど天ぷらにしたり使っています。
    バラ冷凍なので、少量使いが出来てとっても便利です。
    コストコでも、お値段が高い時や安い時がありますが、スーパーで買う物より断然に美味しいので、おすすめです。

  2. 2
    羽島っ子 says:

    最初買うときには、値段が値段ですので、迷いますが、試食をしてすぐ購入を決めました。プリップリで美味しいです。一緒にハワイアンチョップドガーリックオイルも購入しましたし、楽しみが増えるばかりです。

  3. 3
    ランラン@中部倉庫店 says:

    我が家の冷凍庫には、8/12の大きい方の海老が必ず入っています。
    この海老を使いだしてからは、他の海老を購入することが無くなりました。
    臭みは全く無く、エビフライをした時の満足感は、値段の高さに目をつぶる事が出来ます。
    まぁ外食を一回スルーすれば・・・

  4. 4
    アロエ says:

    昨日、富谷倉庫で見つけて買いました!我が家はエビチリで食べてみました。量が多いかなと思ったけど、使い道が多く、たっぷり使えるので、使い勝手も良さそうです。エビマヨ作ってみます!
    余談ですが、名字変更で昨日会員カード作り直しをしたのですが。なんと顔写真は取り直しになるそうで。昨日は0歳の赤ちゃんを抱っこひもにいれたままだったのですが、赤ちゃんも一緒に撮りますねと。出来上がり見たら、会員カードの顔写真は私と赤ちゃんのツーショットになり、いい記念になりました。コストコの会員カードの顔写真、アメリカンな大らかさを感じます。

    • なにわ says:

      コスコさんの投稿には関係なくて申し訳ないですが、私も数ヶ月前に写真取り直ししました。
      その際に以前トラブルがあった為、子どもと一緒の撮影は規則で出来なくなったと断られたばかりだったので、アロエさん羨ましいです!
      ちなみに尼崎です。倉庫によって違うのかなぁ…

  5. 5
    みゆあ@北九州 says:

    みなさんがコメントされてるように、本当に使い勝手の良い美味しいエビです。
    背殻カット済み、背わた除去済みというのがポイントですね!
    面倒なので普段あまり揚げ物したくない派の私ですが、天ぷらやエビフライもこのエビなら調理が楽なのでよく買います(^^)

  6. 6
    ぷくたん@座間 says:

    やっぱりブラックタイガーは美味しいね!
    と感じさせる商品ですよね!
    殻も取りやすいし愛用しています。
    でももしかして人によっては剥くのが面倒だと
    最初思う人が居るかも?
    母がそうでした。多分今までずっと足から取ってたからそうしようとしたんじゃないかなぁ?と。
    背からむけばつるんと取れるのに!って話したことがありますw

  7. 7
    Kai@多摩境 says:

    コス子さんのエビマヨレシピが知りたいでっす!4才の息子がエビ好き過ぎるので!

    • コス子 says:

      お返事が遅れてすみません。我が家のエビマヨは、下味をつけた海老に、衣は卵白+片栗粉でフリッターのように火を入れ表面をコーティングします。(その方が味が絡みやすいです)

      ソースはマヨネーズ+コンデンスミルク+少しのケチャップで味をみながら塩コショウで整え、海老を絡めれば完成!パプリカパウダーを振れば見栄えも素敵になります(*°∀°)

      書きながらまた食べたくなったー!

コメントを投稿