ジョンソンヴィル フランクフルトソーセージ チリチーズ

ジョンソンヴィル フランクフルトソーセージ チリチーズ

JOHNSONVILLE CHILI CHEESE 360g☓2
購入時価格:998円(2019年5月)
ITEM# 015689

BBQネタが続いてしまって申し訳ありません。コストコで人気の全米No1ソーセージブランド「ジョンソンヴィル」のチリチーズを購入しましたー!

こちらは5月の頭に送られてきたメルマガで紹介されていたもので、なんとコストコ先行販売らしいんですよ。

ジョンソンヴィルソーセージは、品揃えのよいスーパーなどでも取り扱われている有名なブランドなのですが、今回のチリチーズというフレーバーに関しては現状ではコストコでしか販売されていない!ということだと思われます。

パッケージの写真を見る限りだと、ソーセージの中にチーズの粒のようなものが散りばめてあり、ジョンソンヴィルの定番フレーバーであるベダーウィズチェダーによく似た雰囲気です。

ただ、心なしかお肉やケーシングが少し赤っぽく見えるような気がするんですよね。。これは・・・もしかすると、めっちゃ辛かったりするのかも・・・( ゚д゚)

ラベルの右上には「LIMITED(数量限定)」の文字が書いてありまして、このまま定番化するわけではなく、コストコで販売してみて、様子を見よう!という感じなのかな〜なんて思ったりします。

いずれにせよ、BBQでの大人のおつまみにピッタリ!と思ったので試しに購入してみることにしましたよ〜!楽しみです!

商品詳細

名称:リオナソーセージ
原材料名:豚肉、ナチュラルチーズ、香辛料、糖類(コーンシロップ、ぶどう糖、砂糖)、食塩、マルトデキストリン、大豆油/調味料(アミノ酸)、ポリリン酸Na、香料、酸化防止剤(エリソルビン酸Na)、着色料(アナトー、カラメル)、発色剤(亜硝酸Na)、(一部に乳成分、牛肉、大豆・豚肉を含む)
内容量:360g
賞味期限:購入日より1ヶ月先まで
保存方法:要冷蔵10℃以下
原産国:アメリカ合衆国
※辛いので辛さが苦手な方や、お子様が召し上がる際にはご注意ください。
※製品中に香辛料の黒色の粒が見えますが、品質には問題ありません。
※そのままでもお召し上がりになれます。
※アレルギー物質:乳成分、牛肉、大豆、豚肉

ジョンソンヴィル フランクフルトソーセージ チリチーズ 2パック

シールを取ると、6本x2の2つのパッケージになっています。パッケージはジップ式になっているので、使わなかった分は再度密閉することができて便利。

ただこれ、最初に開けるときは割とびっちりくっついていて開けにくいのよね。破れないよう注意が必要です。

ほんのりスパイシーなチリペッパー、コクのあるナチュラルチェダーチーズのベストマッチです。

リオナソーセージというのは、フランス中部のリヨン地方が発祥のソーセージのことで、もともとはひき肉と共にグリーンピース、レッドピーマンといった野菜を加えて詰めた大型のソーセージのことを言うそうです。

この商品はグリーンピースやレッドピーマンが入っているわけではありませんが、ひき肉以外のいわゆる「種もの」が散りばめられている(今回で言うチーズのことですね)ということで、リオナソーセージという名称になっているのだと思います。

しかしこちら、裏面の注意書きに「辛いので注意してください」とご丁寧に書いてあるくらいなので、辛いものが得意ではない私としては、さぞや辛いんだろうな〜と食べる前から少し警戒してしまいますねぇ。。

ジョンソンヴィル フランクフルトソーセージ チリチーズ 1本(調理前)

こちらが1本。長さ13cm、太さ2.5cmといった、大きすぎず小さすぎないサイズ感。BBQだと1人1〜2本で良いし、大雑把に切り分けても良いかもしれません。

記載されていたお召し上がり方は、フライパンで油をひかずに弱火〜中火で焼くか、もしくは弱火で6〜8分ボイルするかのいずれかです。

ちなみに・・・私のジョンソンヴィルの好きな食べ方は、軽くボイルをした後にフライパンで焼き目を付けてから食べる!という食べ方です。

最初にお湯で茹でることで余分な油を落とし、それでいて表面を焼くことで程よい張りがあるケーシングとなり、硬すぎずにパキッとした食感でとっても美味しくいただくことができるんですよね〜。

ジョンソンヴィル フランクフルトソーセージ チリチーズ 網にのせて焼いている様子

が、今回はBBQなのでそのまま網の上にどーん!

ジョンソンヴィル フランクフルトソーセージ チリチーズ 焼き上がり(割れた)

そして、焼き上がり。

BBQで網焼きすると、大抵こうなっちゃいますよね(*´ω`*)

家で丁寧に調理するのとは違い、袋からガバっと出して網の上でザッ!っと焼くので、どうしても一部の方向から火が入りすぎてケーシングがバリっと裂けちゃう。しかし、状況的にこれはこれで良し!

ジョンソンヴィル フランクフルトソーセージ チリチーズ カット断面

カット面は、家で丁寧に調理したものをお見せします。

断面に見えるのはナチュラルチェダーチーズの粒!のはずなのですが・・・すでに溶けて流れ出ています。

チーズがひき肉と共に練り込んであり、パキッと割ると肉汁と共に溶けて液状になったチェダーチーズがだくだくと溢れ出てきちゃうんですよ。

ビローンと伸びたり、トロッととろけるという感じではなく、まるで熱で溶けたバターがジュワッと流れるような感覚です。

この感じは、やっぱりベダーウィズチェダーとよく似ている気がしますね〜。もしかすると同じチーズが使われているのかも!?

味について

あ!想像していたピリ辛加減とは違った〜!美味しいです!!

パキッとしたケーシングの下に、もっちりした密度のあるお肉の食感とたっぷりの肉汁。しっかりしたお肉の味に、チーズのコクと塩気、こってりとした油分が加わってなんともパンチの効いた味わい!

チリペッパーは、お肉にしっかり練り込まれている様子でどこを食べても均一にピリピリします。でもそこまで強すぎず、どちらかといえばチーズの風味の方が強めな感じ。

私が心配していた辛さに関しては全く問題なく、むしろこの程よいピリ辛加減でめちゃくちゃお酒が進んじゃいます。

お酒が進む!というよりは・・・これは間違いなくビール!!(´艸`*)めっちゃビールが進んじゃう味〜!!

少し汗ばむ陽気の中、バリっと網焼きしたジョンソンヴィルチリチーズをがぶりとかぶり付き、口の中で溢れたたっぷりの肉汁とチーズをキンキンに冷えたビールで流し込むという、BBQのシチュエーションにマッチしすぎた素晴らしい一品でした。

他のジョンソンヴィルシリーズの場合だと、食べながら1本のサイズがちょっと大きすぎるんだよな〜なんて感じてしまったりもするのですが、なぜかこちらはビールと一緒であればサクッと食べてしまうことができまして、むしろもう1本欲しい!な気持ちになるほどでした。

程よいピリ辛加減がいい感じに食欲を掻き立てているのかもしれませんね〜!美味しかったです(゚∀゚)

まとめ

久しぶりに食べました〜やっぱりジョンソンヴィルは好きだな(*´艸`*)

ソーセージ類はお弁当に使いやすいようにとか、子供でも食べやすいように、とかで普段はウインナー系を選んでしまいがちですが、たまにこういったフランクフルト系のソーセージを食べると、小振りなウインナーでは味わえない独特の肉感と、塊肉とはまた違うわかりやすく溢れる肉汁に、贅沢さと満足感を得られるんですよね。たまには太いソーセージもいいね〜!

コストコで先行販売されているチリチーズは、心配していたほどチリペッパーは強すぎず、チーズ感がしっかりした味わいでとても美味しかったです。

辛さの感覚は人によって違うのでなんとも言いにくいのですが、私の感覚としては大人は問題なく食べられ、子供にはギリギリ厳しいかな〜といった辛さだったように思います。

それでいて、同じシリーズのベダーウィズチェダーに似た雰囲気があるので、コッテリ系のソーセージが好きな方は気に入る味わいだと思いました。

とにかく、ビールには抜群に合うのでBBQとか関係なく、また何かの折に買いたいな〜と思っています。ビールのおつまみをお探しの方には特におすすめです♪

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 5
    たくわん says:

    コス子さんのいかにビールと合うかの表現が絶妙で、今すぐにでも食べたくなりました!
    次回日本に帰国した時まであるといいなぁ。
    ちなみにこちら台湾のコストコでスコットランドのmackiesというメーカーのアイスクリームをゲットしました。honey combフレーバーを選びましたが、これがまた最高に美味しい!
    コス子さんにも食べさせてあげたいなぁ

  2. 4
    マップル says:

    ジョンソンヴィル大好きです。今回も夫が見つけてすぐ買ってきましたが、コストコ先行販売なんですね!やったー!
    匂いの割には辛くなく食べやすかったです(*^_^*)

  3. 3
    モモ猫 says:

    我が家の定番&常備品です。
    とても美味しくて大好きなのですが、ポトフにすると必ず大きく裂けてしまいます。
    他の料理に使っても裂ける事が多くて悩みのタネです。

  4. 2
    マダム@座間 says:

    ジョンソンヴィル美味しいですよね!
    メルマガの度に購入してます。次回見つけたら即買い決定。

  5. 1
    コウタツ says:

    我が家でも購入しました。日本メーカーの辛口ソーセージとは異なるスパイスの配合で、タコスの味に近いと感じました。

コメントを投稿