ケスクレーム ヨーグルトフレーバーフレッシュクリームチーズ

ケスクレーム ヨーグルトフレーバーフレッシュクリームチーズ

Quescream creamcheese with yogurt flavor 500g
購入時価格 988円(2019年4月)
ITEM# 011970

ケスクレームのヨーグルトフレーバーフレッシュクリームチーズを購入しましたー!こちらは、マスカルポーネチーズリコッタチーズといったフレッシュクリームチーズが販売されているエリアで見つけた商品です。

3月中旬ごろのメルマガで新商品として紹介されていてとっても気になっていたんですよね〜。ヨーグルトフレーバーのクリームチーズなんて、なんだか想像するだけで美味しそう(´艸`*)

どちらかと言えばイメージ先行で興味を持った商品なのですが・・・そういえばクリームチーズでヨーグルト風味ってどういうことなんだろ?

クリームチーズスプレッドというと、コストコで販売されているフレンドシップのクリームスプレッドを思い浮かべてしまうんだけど・・・メルマガで紹介されていた商品画像はガラスの器に7分立ての生クリームのような、ふわふわ系の白いスプレッドが盛られていたんですよね〜。

以下はメルマガの紹介文です。

添加物不使用のヨーグルトフレーバーのクリームチーズ。アイスクリームや焼き菓子、ソースなどどんな料理に使用しても濃厚なヨーグルト風味が損なわれません。

パンに塗って食べることばかりを想像していましたが、上の説明文によれば生クリームの代用的な感じでいろいろ使えるのかなー?と。

パッケージも可愛いし、汎用性があるのであれば無駄にはならないだろうということで、早速試してみることにしました!

商品詳細

ケスクレーム ヨーグルトフレーバーフレッシュクリームチーズ 商品ラベル(原材料ほか)

種類別:ナチュラルチーズ
原材料名:クリーム(乳製品)、生乳、乳たんぱく
内容量:500g
賞味期限:購入時より3ヶ月先まで
保存方法:要冷蔵(10℃以下で保存)
原産国名:スペイン

Quescream(ケスクレーム)は、スペイン北西部のガリシア地方に拠点がある、フレッシュクリームチーズのメーカーさんです。特に製菓材料原料として評判で、世界30ヶ国以上への輸出実績があるブランドなのだとか。

この商品の特徴は添加物不使用のクリームチーズでありながら爽やかなヨーグルト風味があること。チーズもヨーグルトも乳製品だし添加物不使用ということで使われている原材料はとてもシンプル。

パッケージの上部には「ケスクレーム ヨーグルトフレーバーのおいしいレシピ」と書かれたビラのようなものが貼り付けてあり、そこにはスモークサーモンを加えたディップや、生クリームを加えたアイスクリームの作り方といったアレンジメニューが書かれていました。

パッケージの説明などを見てみると、どのような料理にも合わせやすく、また塩味にも甘味にも調整しやすいという汎用性がウリな商品のようです。

しかし、クリームチーズにヨーグルトの風味って、斬新なようで実は特に珍しいものではないのでは?なんて思ったりもするんですよね。。

そもそもクリームチーズは脂肪分たっぷりの生乳を乳酸発酵させて固まらせ、ホエイ(乳清)を除去して作られるチーズですし、冷静になって考えるとクリームチーズもヨーグルトも脂肪の濃度や水分量の違いくらいでモノ自体はほとんど一緒なのでは・・・?

というか、ヨーグルトフレーバーのクリームチーズって、実は「水切りヨーグルト」を、なんだか良さげな言い回しに変えただけなのでは?( ゚д゚)なんて疑惑まで、私の中で浮上してきておりまして・・・水切りヨーグルトならばその辺でも普通に買えますし、内容量500gで988円というのはかなりお高めですからね。

おしゃれなパッケージと「ヨーグルトフレーバーのクリームチーズ」という珍しい文言に惹かれて思わず手に取りましたが、普通に知ってる味だったらちょっと拍子抜けだなぁ〜。実際のところはどうなんでしょう?

ケスクレーム ヨーグルトフレーバーフレッシュクリームチーズ 開封

直径11cm☓高さ9cmの円筒状の容器で、プラスチック製の蓋をパカっと開いて開封します。

中にはわずかにクリーム色が混じったような白いスプレッドがたっぷり入っていまして、メルマガに掲載されていた商品画像から想像していたものよりも、スプレッド自体はかなり硬めな印象。

ケスクレーム ヨーグルトフレーバーフレッシュクリームチーズ バターナイフですくった様子

すくってみるとこんな感じ。フワフワって感じはなくどちらかと言えばもったりしています。

上の写真だと少しパサついた感じにも見えますが、固形タイプで売られているクリームチーズよりはみずみずしく、水切りヨーグルトよりもさらに濃厚といった感じで、両者の特徴を一挙に引き受けている感じがします。

ケスクレーム ヨーグルトフレーバーフレッシュクリームチーズ ベーグルに塗った

スプーンやバターナイフで塗り伸ばすのも簡単。白くて見た目も上品で綺麗です。

味について

あ・・・すごい!水切りヨーグルトじゃなかった!これは確かに「ヨーグルト風味のクリームチーズ」です!

シンプルに「水切りヨーグルトをさらに濃くした」みたいな味とはちょっと違う感じ!

濃厚と言われているギリシャヨーグルトよりもはるかに旨味とコクが強く、それでいて乳酸発酵が進んだ酸っぱさをしっかり感じられます。

ミルクの味が濃く、口に入れるとトロッととろけてなめらか美味しい!この後味やコックリした感じは、まさしくチーズの旨味!

でもさっぱりとした酸味はヨーグルトを思わせるもので、塩気がない分ちょっとスイーツっぽい雰囲気もあるんですよね。単純にキリクリームチーズを柔らかくスプレッド状にしたもの、みたいなイメージともだいぶ違います。

名前通りのすごくイメージしやすい味ではあるのですが、この味に似てる!みたいな表現は難しく・・・まさに「クリームチーズにプレーンのヨーグルトを練り混ぜたような食べ物」という新しいジャンルのスプレッドという感じがしました。

この酸っぱさに関しては好みが分かれるところかもしれませんが、もともとヨーグルトはプレーンで食べることが多い私にとっては違和感もなく、とっても美味しくいただくことができましたよ〜!

使い方はやっぱり一番簡単なのはパンやクラッカーに塗って食べる!ということかな〜?塗り心地は柔らかく練ったクリームチーズそのままという感じなので塗り伸ばしやすく、それでいて水っぽさは少ないので、時間が経つと下の生地に水分が染み込んでしまう・・・みたいなことはありません。

作り置きのサンドイッチや、リッツパーティー(ルヴァンパーティー?)的な使い方をしたとしても、水っぽくなりにくく食べやすいと思います。

Quescreamの公式HPを見てみると、冷製スープやパルフェ、ワカモレ風ディップやアイスクリームなど、様々な料理とスイーツに活用することができるみたいなのですが、なんだかおしゃれすぎてどれも私にとってはあまり実用的ではなくてですね・・・^^;

ケスクレーム ヨーグルトフレーバーフレッシュクリームチーズ いちじくジャムとあわせて

そんなわけで、我が家ではもっぱら朝食に食べるパンのスプレッド用として、いちごジャムや最近お気に入りのオーガニックいちじくジャムと合わせてたっぷり塗って食べる!というのが定番となっています。

しいて気になる点をあげると・・・こちら、開封後使いかけの状態で冷蔵庫に入れておくと、一般的なヨーグルトと同様表面にホエイ(乳清)が溜まってくるんです。水切りされているギリシャヨーグルトよりもさらに濃厚ですが、それでもまだ水が出てくるんですよね。

ホエイは栄養価が高いと言われているので捨てるべきではないものだとは思っているのですが、なんとなく私はこの上に溜まった乳清がちょっと苦手なのでいつも表面に溜まった水を見ながらどう処理するべきか悩みます。

よく練り混ぜて馴染ませてしまった方が良いのか、もしくは他の料理に使った方が良いのか・・・。

まとめ

ジャンルで言えばクリームチーズなのでしょうけど、チーズ好きな方というよりは、無糖ヨーグルトが好き!という方が気にいるスプレッドだなと思いました。

とはいえ、味はヨーグルトの味というわけではなくやっぱりチーズで、チーズを食べた時に感じられる酸味に、まるでヨーグルトみたいな爽やかな酸っぱさを感じられる、といった感じです。

このまま食べても良いし、私は+αでジャムや蜂蜜といった甘いものを足して食べることが多いです。また、冷凍していたシナモンレーズンベーグルや21穀オーガニック食パンとの相性が良すぎて、思わずパンの方を買い足しそうになったくらいです(´ω`*)

塗り伸ばしやすく、見た目も品が良く綺麗で、なんとなく少し大人な食べ物を食べているような感覚になれます。

私はほぼパンに塗るためのスプレッドとして活用しているのですが、付属している活用レシピもありますし、料理に使ったらきっとオシャレだろうな〜(゚∀゚)気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    のんのん says:

    ホエイの活用法
     ①牛乳と混ぜてサワードリンク
     ②精製水と混ぜてコットンパック

  2. 2
    源内 says:

    保存は どのようにされますか?
    以前、クリームチーズがマーガリンタイプの容器に入っているものを購入し そのまま冷蔵庫にいれてたら 赤いものが。「あれ?ブルーベリージャムが 付いてる?」…実は 赤いカビだったという 泣く泣く処分しました。それからは コストコでキリの個包装したのしかクリームチーズは 買っていません!
    この商品は どうなんでしょう?保存は どうされてますか?

    • まぁ says:

      私も保存と賞味期限が気になります。
      開封してからどのくらいもつんでしょうか。
      美味しそうだから買ってみたい!!

    • コス子 says:

      すみません、あまり参考にならないと思うのですが、現状開封して2週間ほどで半分くらい減ってます。普通に冷蔵庫で保管していまして、毎回清潔なスプーンを使うというくらいしか対策はしていませんが、とりあえず今のところはカビたりする様子もなく、味も変わらないように思います。

      あと、上部に溜まったホエイはそのままにしていたら、いつの間にか消えていました。チーズが吸収したのかなー?

    • 源内 says:

      自己完結させていただきます(;^ω^)
      クリームチーズの赤色に変色の件。気になってコメント後に森永乳業にメールしました。買ったのはたぶん「フィラデルフィアのケースタイプ」以下のように直ぐ回答をいただいたので貼り付けます!参考までに。

      お申し出のクリームチーズを拝見しておりませんので断定は致しかねますが、
      赤色酵母(酵母は冷蔵庫内でも増殖し、低温下で赤色の色素を産生します)の
      可能性がございます。
      お召し上がりはお控えいただきたいのですが、酵母やカビの生えている部分が
      わずかな場合は、そこを大きめに切り取ればご利用いただける場合がございます。

      酵母やカビの発生を防ぐ方法として、
      ご利用中はカップ容器のアルミ中蓋は使用する部分だけ開け、
      さらにジッパー付の袋に入れるかラップに包むなど、
      なるべく外気に触れないようにしていただくと生えにくくなります。

      とのこと。でした。

  3. 3
    まこり says:

    シリアルにポンポンと落として食べたくなりました(^.^)

  4. 4
    ゲスト says:

    うん、うまそう、お腹すいた

  5. 5
    パタパタママ@岐阜羽島 says:

    本当美味しそう
    週末のみパン食家族なので量がさばけるか気になる!

  6. 6
    ゲスト says:

    これでチーズケーキを焼いたらどうなるんだろ~さっぱりめで美味しそう😋

  7. 7
    ぴこる says:

    浮いたホエイさんは~~~、キャベツせん切りマヨサラダの時ちょっと入れると、なんか単純じゃない美味しいのが出来るですよ。

  8. 8
    ぺぺちゃま says:

    浮いたホエーさん、パンを作るときに水分の一部として使うとおいしいパンができますよ!

  9. 9
    スーザン says:

    昨日、早速買ってきました。
    普段からクリームチーズも無糖ヨーグルトも大好きなので、大当たりでした。
    甘くない飲むヨーグルトの様だと思いました。
    コス子さんは、いつもパンにバターなどを塗るときに薄く塗っていますね。
    わたしはコレでもか!と塗るのですぐになくなりそうです。

コメントを投稿