メニセーズ チャバッタロール

メニセーズ チャバッタロール

MENISEEZ CIABATTA ROLLS
購入時価格:698円(2019年5月)
ITEM# 13493

コストコで人気のメニセーズプチパンに新しいシリーズが登場していました!それが今回紹介する、チャバッタロールです。

チャバタと言えば、イタリアの伝統的なリーンパンの一つで、コストコでもフードコートのチキンチャバタホットサンドイッチや、ベーカリーコーナーのグリーンオリーブチャバタといった感じで、何度か登場したことがあるパンです。

チャバッタはイタリア語の「スリッパ」が語源らしく、平べったい長方形の形をしているのが特徴なのですが、今回販売されているチャバッタロールはどちらかといえば高さがあり、形状も長細い長方形ではなく手のひらに乗るようなサイズの四角いパンでした。

どう見てもスリッパっぽくはなく・・・今まで購入してきたチャバタとは少し、違う雰囲気。。

メニセーズ チャバッタロール 裏側

パッケージの中で綺麗に整列しているのはプチパンと同じで、4つのパンが5セット連なっていました。20個セットで価格は698円なので、1個あたり約35円!

この商品の隣には、今や定番となりつつあるメニセーズプチパン(24個入)も並んでおりまして、そちらは1セット528円、1個あたり22円だったので、比較すれば今回のチャバッタロールの方が少し割高ということになりますね〜。

プチパンもチャバッタロールも、密閉された袋の中には沢山の水滴が付いていまして、おそらく原産国フランスから冷凍パンとして輸入したものを、コストコ店内で解凍し常温で販売されているのだと思われます。

メニセーズは常温保存でも未開封なら約1ヶ月ほど日持ちするので、例えばディナーロールのように賞味期限が短く、購入したら即冷凍保存しなきゃ!!みたいな焦りは不要だし、4個セットで1袋ずつ密封パックになっているため、開封後も慌てて食べきる必要がないのが良いんですよね〜。このスタイルは本当にありがたい(*´艸`*)

メニセーズプチパンはすっかり我が家の朝食の定番になっていますし、こちらのチャバッタロールもさっそく試してみることにしました!

しかしこれ、原産国はフランスなのにパッケージにはピサの斜塔やローマのコロッセオ、ベネチアのリアルト橋といったイタリアの代表的な建造物が描かれているんですよね〜。これはやはりチャバタというパンがイタリア発祥のパンだからということなのかな?

商品詳細

メニセーズ チャバッタロール 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:パン
原材料名:小麦粉、小麦グルテン、食塩、植物油、イースト、麦芽小麦粉、ライ麦、サワー種/酒精
内容量:1250g(250g☓5袋)
賞味期限:購入日より1ヶ月先まで
保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存してください。
原産国名:フランス
※本品製造工場では、ごまを含む製品を製造しています。
※開封後は冷蔵庫で保存し、お早めにお召し上がりください。
※1袋4個入りです。

栄養成分表示(100gあたり)/熱量 258kcal、たんぱく質 8.0g、脂質 2.2g、炭水化物 50.2g、食塩相当量 1.31g


メニセーズのパンは80%ほど焼きあがった状態で販売されている!というのが、他のパンとの大きな違いです。

いわゆる生焼け状態のパンが急速冷凍されており、最終工程の20%の焼成を自分で行うことで、焼き立て出来たてのパンを食べることができる!というわけですね。

そのため調理する時は、トースターで3分焼くという方法ではなく、200〜220℃に予熱したオーブンで10〜12分ほど焼く、という工程が必要になります。

そういえば、はじめてメニセーズのミニパンを買った時は、説明文を全く読まずに普通のパンだと思ってしまっていたので・・・なんの迷いもなくトーストモードで3分焼いて食べちゃったんですよね( ゚д゚)

半生パンなのでもちろんちゃんと中の方まで焼けてはおらず、外側は焦げているのに中は冷たく真っ白。味は粉っぽくイースト臭たっぷりでえらいことになってしまいました・・・( ゚д゚)説明書はちゃんと読まなきゃダメだな〜と思った瞬間でした。。

メニセーズ チャバッタロール 中身(1個)

袋から取り出してみました。8〜9cmサイズの正方形で厚みは一番高い部分で5cmほど。

手のひらより少し大きめといった感じの大きさで、1つあたり約70gほどの重量のパンになります。ボリューム的にはディナーロール約2個分、といったところでしょうか。

あと、チェバッタロールは袋から取り出した段階ですでに焼き色がついているんですよ。

プチパンの方は真っ白でいかにも半生パンです!って感じだったのに対し、こちらは見ようによってはすでに焼成が完了しているようにも見えますので、もしや調理方法などをしっかり読んでいない方は袋から取り出してそのままかぶりついてしまうのでは・・・?なんて、つい余計な心配をしてしまいます(;´∀`)

張りのあるクラムに少し弾力のある手触り。尖りがある四方の角など、サイズは違いますが雰囲気的には以前ベーカリーコーナーで販売されていたトルタサンドイッチロールに似ているような気がします。

メニセーズ チャバッタロール 焼き上がり

焼きました!はぁ〜〜〜(´ω`*)相変わらず香ばしい!匂いが良いよ!プチパンと同じで焼き立ての良さがちゃんといきてる!

特に説明文は書かれていませんでしたが、プチパンの調理のときと同じように、加熱調理する前にパンを直接流水にさっと潜らせてガッツリ濡らしています。

焼き上がりは表面の焼き色が全体的に濃くなり、表面にテリが出てパリッとした質感に。焼き上がりは特に大きく膨らんだということはありませんが、やはり全体的にふっくらした形のパンだな〜と思いました。

あと熱い!!焼き立てめっちゃ熱い!!( ゚д゚)わかってたけど触れないくらいアツアツなので注意ですー!!これぞ焼き立ての醍醐味!と思い・・・手をのばすのですが、どうにも熱すぎて早く食べたいのに触れない!!

頑張って割ってみると中から湯気がこんもり立ち上ってきます・・・この焼き立て特有のバリバリ感がやっぱり最高(´ω`*)

ちなみにこちら、オーブン調理推奨とのことですが我が家ではいつもコストコで買ったコンベクションオーブントースターの210℃で予熱無し13〜14分で焼いています。

本当は予熱したオーブンでじっくり焼きたいところなのですが・・・朝のお弁当の準備やらなにやらで忙しい時間にオーブンレンジを占拠するわけにはいかないんですよね。。

慣れるまでは焼き時間が長く、もどかしく感じていましたが、結局待つだけなのでその間に別の料理をしたり、バターやジャムなどを用意したりといった感じで割とすぐに慣れちゃいました。

メニセーズ チャバッタロール カット断面

カットしてみるとこんな感じ。プチパンと違ってチャバタはぼこぼこと大きな気泡があります。クラムはたっぷりと水分を含んだしっとり&モチモチの生地!

表面のクラストがパリッと香ばしく、でも中の方はムチッとしていて同じパンでも外側と内側では食感が大きく違って面白いです!

特に4方向の角の部分は少し硬めのカリカリ系で結構歯ごたえがありましたね。このカリカリ、結構好き(*´ω`*)

パンそのものは油っ気がなくシンプルな味わいで、小麦のふんわりとした甘味も感じます。塩気は結構しっかり目で、特に塩気を足す必要もなく、そのままもしくはオリーブオイルに浸すだけで美味しく食べることができました。ワインのおつまみにもなりそうな味わい!

食感は決して歯切れが良いという感じではなく、どちらかと言えばかなり引きがある食感です。クラストが厚めなので噛みごたえもありますしね〜。この香ばしいクラストをガジガジ噛みしめる感じ、悪くないです。

メニセーズ チャバッタロール パニーニ(サンドイッチ)

チャバタで作るサンドイッチといえばやっぱりパニーニ!サイズは小振りですが厚みがあってなかなか食べごたえがあるサンドイッチに仕上がりました。

パンそのものがとてもシンプルなので、どんなものを挟んでも合わない!ってことはありません。

見た目より結構お腹にたまるタイプのパンなので、具材を挟んだパニーニであれば、1つだけでも充分満足できるボリュームですよ〜。

こういった感じで、なにかをサンドしながら食べるということを考えると、プチパンよりもこちらの方が具材が沢山入るので、食べやすくて良いかもしれませんね。

あと意外だったのが、ラップで包んでおけば時間が経っても硬くなったりせず、美味しく食べることができるんですよね。なので意外と、お弁当サンドイッチにも向いているように思いました。

まとめ

メニセーズシリーズの新商品、チャバタロール。定番のプチパンと比較すると、プチパンの方が値段が安い上に、どんな食べ方をしても美味しく、汎用性があるので、初めてメニセーズのパンを買う!という方は、まずはプチパンの方から試すのがおすすめです。

こちらはプチパンよりもハード系といいますか、クラストが硬めで噛みごたえがあるのでハードパン好きな方は特に気に入るんじゃないかなーと思います。香ばしい香りと噛めば噛むほど出てくる旨味、しっかりした塩気が印象的なパンで、こちらはこちらで美味しくて気に入りました!

読者様からの情報によると、定番のプチパンと違ってこちらは期間限定らしいので、気になった方はお早めにチェックしてみて下さいね♪

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    ゲスト says:

    チェバッタ?チャバッタ?

  2. 2
    マダム@座間 says:

    これ、気になってました。3シリーズが巨大な島になってロードショーやってました。試食もしたかったのですがミニパンとグレインバゲットしか無くてグレインバゲットを買っちゃいました。

  3. 3
    しおん says:

    先々週だったかな?
    プチパンがなかったのでこちらを購入してみました。
    6歳の息子は皮がかためが好きなので、プチパンより反応良かったです。3歳の娘にはちょっと固かったようでスープに浸して食べてました。
    私もサンドイッチにしたり、スープやお酒のお供にしたりしてます。
    個人的にはプチパンよりかなり好きです。
    リピート決定商品です。

  4. 4
    ゲスト says:

    こちらのパンは水につけず、そのまま焼くみたいですよ。

    • ごんす@川崎 says:

      私も、水をつけることが書いてないなーと思いました。
      でもなんとなく、水にくぐらせちゃってます。
      冷凍保存したときは必ず。

      よくわかりませんが、おいしくいただけています♪
      プチパンもとても好きですが、パンにオリーブオイルをつけて食べるのが好きなので、どちらかと言えばチャバッタのほうが好みです。

  5. 5
    ゲスト says:

    半分に切った時の断面が苦手なんですよね、ゾワッとする感じで(笑)

    この味で、ミニパンの方の大きさなら良いのにと思ってます。

  6. 6
    ゆずりん@和泉 says:

    これです、コレ~(*^ω^)ノ
    出産後、小麦系の食べ物が苦手になりパンも敬遠していたときに出会ったプチパン。リハビリを兼ねてコチラを購入してみたらあっという間に小麦原料製品の王者の座についたw
    焼き立てを半分に切り、クリームチーズを塗り少々ロースト、そこに蜂蜜、もしくは自家製イチゴジャムをのせて。。。
    お子達を送り出した後、大人のヒミツ時間です(*つ▽`)っ

  7. 7
    ちょこ says:

    私もこの前試食をしてる人に、
    このパンは水に、濡らさないで焼いてくださいって言われました。
    ちなみにバゲットのはプチパン同様濡らした方が、美味しいそうです。

  8. 8
    ねこさん@広島 says:

    私もガッツリ濡らして焼いてました。ウチではプチパンの方が人気でした。こちらはスープやソースとの相性が良いと思います。

  9. 9
    あんこ says:

    先日、こちらのパンを購入して、常温保存してました。
    犬を飼ってるのでリビングはエアコンをいつもいれてる部屋に置いて置きましたが、未開封で賞味期限もまだ先なのにカビが発生してました。

  10. 10
    ゲスト says:

    0704に札幌倉庫で購入しました。さあ開封しよう!とひっくり返したら、1個足りない……!!
    包装の時点で少ない状態になっていた模様です。買うときに確認しなかったこちらが悪いんですが、交換に行くのも手間なので泣く泣く諦めることに……
    皆さん、購入時はちゃんと個数が入ってるか確認してから購入することをオススメします!

    • いつも楽しく拝見しているゲストより says:

      私も昨日札幌店で購入、車まで運んで積みこむ直前に1レーンだけ一個足りない!と。
      グラムで数が違うのかな?一瞬思いましたがやっぱり違和感でサービスカウンターへ戻ると封入ミスですね、と交換してくれました。
      札幌入荷分にミスが集中しちゃったのかしら?
      今、偶然ここに訪問したのでつい反応してしまいました。
      好みの味じゃないとかワガママな理由でもなく正当な理由ですし、次回に何らかの対応をしてくれるかもしれませんのでカスタマーサービスへ問い合わせてみてもよいのではないでしょうかね。

    • ゲスト says:

      まさかの同じ現象があったんですね!
      次いつ行けるかわかりませんが、念の為写真を撮ったので伝えてみます!

  11. 11
    anema says:

    これ、ずーーっと気になってて、でもうちにはオーブンないから諦めていましたが、どうしても食べたくて購入を決意!魚焼きグリルで弱火でアルミホイルかけて、上手に焼けました〜♡買ってよかった〜本当においしい♡
    卵乳アレルギーの娘も食べて、ニコニコでしたよ(^^)

コメントを投稿