メニセーズ マルチグレインバゲット

メニセーズ マルチグレインバゲット

メニセーズ マルチグレインバゲット
購入時価格:629円(2019年5月)
ITEM#013492

コストコで人気のメニセーズシリーズ!チャバッタロールに続いて登場したマルチグレインバゲットです!

他のメニセーズと同様、連なった袋に小分けされているパンなのですが、今までとの違いはパンの大きさ!

こちらは、パンひとつのサイズが大きく、丸々1本ずつが個包装されているんですよ。パッケージは似てるけど、小さなサイズのものが1つの袋の中に数個入っているという今までの形とは全然違いますね。

メニセーズのパンは80%ほど焼きあがった状態で販売されている!というのが、一般的なパンとは違う大きな特徴です。

いわゆる生焼け状態のパンが急速冷凍されており、最終工程の20%の焼成を自分で行うことで、まさに本場フランス産のパンを焼き立て&出来たてで食べることができる!というわけなのです。

そのため調理する時は、通常のトースターで3分焼くなどといった方法ではなく、200〜220℃に予熱したオーブンで10〜12分ほど焼く、という工程が必要になります。

メニセーズの「半焼成パン」につきましては、前回のメニセーズプチパンチャバッタロールの記事の方で詳しく説明しているので、初見の方はよかったらそちらから見て頂けたらと思います。

商品詳細

メニセーズ マルチグレインバゲット 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:パン
原材料名:小麦粉、小麦サワー種、アマニ、粟、ひまわりの種、イースト、大麦麦芽粉、麦芽小麦粉、食塩、ライ麦、小麦グルテン、オーツ麦粉、大麦麦芽エキス/酸化防止剤(V,C)、酒精
内容量:750g(125g☓6個)
賞味期限:購入日より1ヶ月先まで
保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存して下さい。
原産国名:フランス
※本品製造工場では、ごまを含む製品を生産しています。
※開封後は冷蔵庫で保存し、お早めにお召し上がりください。

栄養成分表示(100g当たり)/熱量 253kcal、たんぱく質 8.6g、脂質 2.2g、炭水化物 48.1g、食塩相当量 0.87g ※この表示値は目安です。

メニセーズ マルチグレインバゲット 裏側

裏面です。今回のマルチグレインバゲットは1本ずつ綺麗に整列したフランスパンが全部で6本。つまり1本あたり約105円ということになります。

1本105円で本場フランスの材料で作られたフランスパンを、パン屋さんに行く必要もなく焼き立てで味わえる!と思えば、なかなか素敵な商品ですよね〜(´艸`*)

一般的にフランスパンは焼き立て当日が一番美味しい!と言われています。

パン屋さんのフランスパンで言えば、粗熱がとれてから約3時間が食べ頃で、8時間をすぎると乾燥しはじめて翌日以降は硬くなってしまい、風味も落ちてしまうのだそうです。

そんな美味しく食べられる期間が意外と短いフランスパンですが、フランス人ではない我々がパン屋さんのあの長いバゲットを購入当日にすべて食べきるというのはなかなか難しい・・・(;´∀`)

その点、こちらはバゲット1本でもほどよいサイズなので、家で焼き立てが作れる上に、その日のうちに美味しく食べきることができる、いわゆる「使い切り」ができるバゲットなんですよね。

しかも購入後は冷蔵庫などで保管する必要もなく、常温での保管が可能です。それでいて賞味期限は1ヶ月!この使い勝手の良さが半焼成パンの大きな利点なのです〜!

メニセーズ マルチグレインバゲット 中身(焼成前)

取り出してみました。サイズは実測で長さ28cm☓横幅6cm☓厚み4cm。上面は2本のクープがすでにぱっくり開いてやや立ち上がった状態になっていました。

「マルチグレイン=色々な雑穀」ということで、通常のプレーンなバゲットと比べると生地はやや褐色っぽく色づいており、よく見ると色んな穀物が生地の中に練り込んであるのが見えます。

米粒小サイズの黒っぽい種みたいなのがアマニ、更に小さな丸っこくて白い粒である粟。そしておそらく、細かく砕かれた白っぽい欠片がひまわりの種だと思われます。表側から見えるだけでも割と沢山入っている印象です。

焼く前の時点でも、生地の色味のせいかすでに微妙に焼き色が付いているようにも見えますので、うっかりそのままかぶりついたりしないように注意が必要ですね(;´∀`)この時点では全体的にフニフニしていて、少し手に吸い付くような柔らかさがありました。

調理方法は、パンを袋から取り出し、200℃〜220℃で予熱したオーブンの天板にパンをのせ、約10〜12分焼いたら完成!

我が家ではオーブンレンジではなく、予熱したコンベクションオーブントースターで調理しておりますが、それでも問題なく綺麗に焼くことができました。

メニセーズ マルチグレインバゲット 焼いた状態

クラストは全体的にパリパリと硬く、特にクープの部分・・・パンの切れ目の立ち上がった部分にしっかり目の焦げ色が付いてバリっとしています。

あと、焼き立てはめっちゃ熱い!( ゚д゚)これまでのメニセーズシリーズはすべて同様でしたが、とにかくオーブンから取り出すのが大変なくらいに熱いです!めっちゃヤケド注意!!

メニセーズ マルチグレインバゲット カット断面

中はしっとりフワフワ!気泡は少なめで生地の雰囲気は同じメニセーズシリーズのプチパンに似ている感じです。生地の中にも、ほどよく雑穀が混じっているのが目で見てわかります。

味について

香ばしくて美味しいな〜(´艸`*)でも、表面の方はかなり固めかな。プチパンと比べるとクラストは厚めで、カリカリパリパリというよりはガリガリガリッ!って感じ。

今まで購入してきた3種類のパンの中では最もハードパンと言える食感だと思います。ガリガリの歯ごたえの中に香ばしい小麦のコクがあり、ひと噛みひと噛みにしっかりとした味がありました。中の方はもっちりしていて、時々口の中で雑穀のプチプチムニッとした歯ごたえがあります。

プレーンな香ばしさとはまた違う、酸っぱさというか素朴な甘味というか・・・なにやら複雑な香り・風味が沢山入り混じっており、クラストをガリガリ噛みしめる度に雑穀特有のほのかに甘酸っぱい味わいが口の中に広がります。

とてもシンプルな材料で油っ気もほとんどないのに、全然生地がボソボソするようなこともなく、口当たりも良かった!見た目ほどめっちゃ穀物穀物した味ではなかったので、割と普通のバゲット感覚で利用しても差し支えは無いかな〜という感じです。

個人的にはもう少しカリッカリにトーストして、バターやクリームチーズとか、塩気があるものと一緒に合わせて食べたいなぁ〜と思いましたね。ビーフシチューやスープ系にあわせてみたり、少し薄めにカットしてブルスケッタみたいにしても良さそう。

メニセーズ マルチグレインバゲット サンドイッチ

でも、一番手軽で美味しく食べられるのはやっぱりサンドイッチかな〜。焼いたマルチグレインバゲットをアチッ!アチッ!と言いながらなんとか切り込みを入れて、好きな具材を挟んでいただきます。

挟む具材にもよるけど、サンドイッチにしてボリュームアップしたならば丸々1本を一人で食べるのはちょっと多い感じだったので、うちでは作ったサンドイッチを半分にカットして2人分の食事やお弁当にしたり、適当にピックを刺して5cm幅くらいの食べやすいサイズにカットして数人で取り分けられるようにして食べることが多かったです。

注意なのが、焼成が終わったものを食べずにそのまま放置してしまうと、割と早い段階でパンの水分が逃げてクラストがガッチガチに硬くなってしまう点です。せっかくの食べきりサイズということなので、できれば焼いたその日のうちに食べきってしまった方が良いと思います。

食べきれない分は・・・一般的なフランスパンで言えば、ラップで密閉して早めに冷凍保存!・・・と、言いたいところですが、こちらに関しては焼いて食べきれなかったということは無いので、冷凍保存を試したことはありませんでした(;´∀`)

お気づきかと思いますが、この商品は私が5月に購入したもので、今現在はすでに手元にありません。賞味期限は常温に置いても1ヶ月あるので慌てて食べる必要はありませんでしたが、気がつけばあっという間になくなっていましたね〜。

バゲットって、常に食べたいわけではないけど今日のメニューはバゲットが合うよね、って時がたま〜にあるんですよ。

例えばビーフシチューを作った時とか、美味しい魚介やマッシュルームが手に入ってアヒージョを作った時とか、美味しい生ハムやチーズを手に入れてワイン飲みたい時とか。。。

そういう時に限って、うっかり買い忘れちゃってたり、すでにパン屋さんが閉まってる時間帯だったりとかして結局仕方ないと諦めてしまったりもするのですが、こちらをストックしておけば、急にバゲット必要!って時でもわざわざ外へ買い出しに行く必要がないし、それどころか家で焼き立てのパンをすぐに用意することができるんです。

保管するのに冷蔵冷凍のスペースを無駄に支配されるようなこともなく、未開封なら常温保存が可能なのでストック品としてはもってこいですよね!サイズ感も大きすぎず小さすぎず絶妙で、使い切りしやすいですよ!

まとめ

食べやすいサイズの本場フランス産のバゲットは、焼成前の未開封の状態であれば常温でも1ヶ月もちます。しかも、他のシリーズと違って1袋1本ずつの個包装になっているため、基本的には食べ残すということもなく便利に使い切りすることができます。

個人的な好みと使い勝手で言えば、好きな順からプチパン、マルチグレイン、チャバッタといった感じかな〜。プチパンと比べるとクラストがガリガリに硬めなので、ハードパン好きな方にオススメしたいパンです。

今やメニセーズシリーズもコストコでは定番商品の一つとなっていますが、こちらは常に置いてあるというわけでもないようで、3種類の中で最もレアなアイテムだと思います。もし店頭で発見できた方はぜひ試してみてくださいね♪

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 7
    hinata says:

    メニセーズシリーズで、これが一番好きです♪
    我が家ではトースターで事前に切り込みいれてホイルをかけて焼く事が多いです。
    サンドイッチで食べる事が一番多かったかな?
    卵焼きや小松菜の粒マスタード和え、アップルスモークベーコンなど色々挟みました。
    フライパンで溶かしたチーズをパンに直接焼き付けるのもチーズがカリカリになって好きです♪

    暫く店頭から消えて残念に思っていましたが本日店頭で発見!
    即カートイン(笑)
    ずっと置いてくれているのを願うばかり(^^;

  2. 6
    ツッシーマ says:

    メニセーズ、朝ごはんに愛用してますが天板にクッキングペーパーを敷いて既にカットした状態で焼いてます。
    ペーパー引っ張って皿にのっければ片付けも楽だし、切り口をペーパー側に伏せて焼けば焼きたてあっつい!!をある程度回避出来ますので(´-ω-`)

  3. 5
    ちびくまこ says:

    私もシリーズの中ではこちらが一番好みで、あっという間に食べ切ってしまいました(^_^;) ブルスケッタにすると特に消費が早かった! でもここ2ヶ月ぐらい出会えていません…、恋しい…

  4. 4
    ゲスト says:

    私もこれが一番好きです(^_^)買うまいと思ったのに、売っていたメニセーズを全種買ってしまった…。会社のお昼ご飯として、冷凍庫に入れています。会社に来たら解凍、お昼ちょっと前にトースターにイン(笑)
    最近はプチパン、チャバタはあるのにマルチグレインだけないんですよね。仕方ないのでチャバタをストックしています。

  5. 3
    ゲスト says:

    メニセーズシリーズで、これが一番美味しいかったです!
    焼き加減、オーブンとの相性とかもあるのかなぁ〜。説明書の通りに焼いてるんですが、他の2つはガチガチに固く焼けるけど、これはいい感じに表面ザクザク(o^^o)
    一番上手く焼けました。

  6. 2
    ミニ@羽島 says:

    今冬、コストコベーカリーのマルチグレインロールの再販を待ち望んでいましたが、ずっとマスカルポーネロールで現れず、がっかりしていたところにこのメニセーズシリーズに登場、と見て期待感大で飛びつきました。

    もうね、待ってましたぁ~、この味!って感じでとっても気にいりました。
    焼くのに手間はかかりますが、焼き立てが食べられることで、風味も増し、コストコで買ったガーリックチーズ(?)に合わせたら、1本まるっと食べられちゃいました(笑)

    レア品かもしれませんが、こちらもローテーションででも置いてほしい一品です。

    • ゲスト says:

      わたしもこれが一番好きです。いろいろな雑穀の歯ごたえや風味もいいし、もっちりとした感じもとてもおいしいです。
      これが一番好きという方が他にも多くて嬉しいです。
      最近マルチグレインだけないという意見を聞いて悲しいです。また入荷するのを楽しみに待ってます。

    • ココア says:

      ゲストさん
      羽島にはありました。行かれる所で聞くともしかしたら入荷してるかもしれませんけど

  7. 1
    ゲスト says:

    私は絶対チャバッタが一番でした❣️

    • ゲスト says:

      私はこれが一番好きです。
      これにクリームチーズとイチジクジャムをつけたのが最高です!

コメントを投稿