【番外編】アメリカのコストコへ行ってきたよ!その後(クラッカーバレル&ホールフーズマーケット) 

先週、アメリカのコストコへ行ったときのレポート記事をアップしたのですが、その際に「コストコ以外のお店の話も聞きたい!!」というコメントを頂きましたので、今回は番外編ということでアメリカへ行った時の他のお店についても少しだけお話させて頂くことにします。

コストコの話は今回は出てきませんので興味が無い方はすっ飛ばしてもらっても大丈夫です!

正直、記事にすることは考えてなかったので・・・写真は自分の記録程度にしか撮影してなくて、内容もあまりおもしろくないかもしれません(;´∀`)でも、なるべく当時のことを思い出しながら書いていきますね〜。

Cracker Barrel(クラッカーバレル オールドカントリーストア)

CRACKER BARREL(クラッカーバレルオールドカントリーストア)

コストコから出た後にランチで立ち寄ったお店です。クラッカーバレルオールドカントリーストアというオールドアメリカ(南部)をテーマにしたレストランとギフトショップを組み合わせたような人気のチェーン店です。

今年で創立50周年となるこちらは、アメリカ45州の中に660店舗を展開しているとのこと。海外からの観光客が訪れるような感じのお店ではなく、どちらかと言えば地元で人気のお店という感じでしたね〜。

パッと見はレストランというよりは平屋のガレージみたいな独特の雰囲気。テラスにはアンティークなロッキングチェア(←売り物)が並び、地元の装飾品や石造りの暖炉などが備え付けられ、とってもオールドアメリカンな雰囲気を醸し出していて、入る前からワクワクします(´艸`*)

クラッカーバレルオールドカントリーストア 雑貨屋さん

レストランのはずですが、入口から入ったらすぐにヴィンテージ風の雑貨屋さんになっており、一瞬入る店を間違えた?な感じでビックリしました。

アメリカっぽいおもちゃやお菓子、帽子やTシャツ、靴といった衣料品がたくさん販売されていて店内へ進む道を塞いでいるほど。ハデハデなデザインがとっても可愛い〜(´∀`*)

雑多な雰囲気がいかにもアメリカ〜な感じですし、ガスマスクのお面とか、何味かわからないようなフレーバーの巨大ロリポップキャンディとか、ブサイクすぎて可愛い犬の置物とか・・・

これ、どこに需要あるの?みたいな、思わず二度見三度見してしまうアイテムで溢れかえっていて、見ているだけでもとても楽しかったです。ここで小一時間くらいは全然過ごせそうでしたね。

そうそう、TyのBEANIE BOO’S(ビーニーブーズ)という、正面に見えている目がキラキラしたぬいぐるみがめっちゃ可愛いなぁ〜と思い、お人形好きな子供たちへのお土産として買って帰ったのですが・・・子供に「これ、日本のおもちゃ屋さんにもあるよ〜!」と言われてしまいました。

海外土産あるあるですよね(;´∀`)こういう情報は子供の方が詳しかったりします。

クラッカーバレルオールドカントリーストア レストラン

奥がレストランです。壁に飾られている誰かの肖像画、くるくる回るシーリングファン、使い込まれた風の狩りの道具、色あせたフラッグ、各テーブルに置いてあるガス灯など、まるで西部劇のセットみたい!

日本だとこういうお店があれば、インスタ映え〜とかなんとかで若者で溢れてしまいそうな感じですが・・・不思議なことに利用しているお客さんの年齢層は、他のお店と比べてもちょっと高めな印象だったんですよね。

そういう風景もこのオールドアメリカンな感じにマッチしている気がして、とても良い雰囲気でした。

クラッカーバレルオールドカントリーストア 大きすぎるコーヒー

コーヒーでかすぎ問題。( ゚д゚)

何気なくコーヒーを注文したら、普段飲んでるコーヒーカップの3倍は大きいカップに注がれてきました。しかもおかわり自由。これだけでお腹たぷたぷだよ・・・( ;∀;)

あと、コーヒー用フレッシュ?もなぜかエグい量を渡されました。こちらも1ポーションの量が通常の2倍くらいの量です。濃厚で美味しかったけどこんなには使えません。

ちなみに奥に見えるオレンジジュースもすごい量でした。しぼりたてのフレッシュオレンジジュースは繊維たっぷりフルーティーでめっちゃ美味しかった〜!

クラッカーバレルオールドカントリーストア メガサイズのパンケーキ

ランチは軽めにしよう〜と思って、何気なく頼んだバターミルクパンケーキは驚きのメガサイズでした。トッピングはブラックベリー100%のピュアナチュラルシロップに濃厚クリームがてんこ盛り!!

1時間ほど前にコストコのフードコートで「日本では販売されていないアルパスタサラダを食べたい!」とジョージさんに訴えた際に「いや・・・レストラン予約してるから、今ここで食べない方が良いと思うぞ(ボソッ)」と言われた理由がわかった気がしました。

クラッカーバレルオールドカントリーストア フライドチキン

看板メニューの「southen fried chicken」です。これで1人前だそうです。

クラッカーバレルオールドカントリーストア サンドイッチ

こちらは1人前のサンドイッチプラター(breakfast)です。盛り付けも豪快!!

朝ごはん用のメニューだったのかな〜?こちらは「breakfast」という名前ではありますが、終日注文することができるんですって。

朝からめっちゃカロリー取るやん( ゚д゚)さすが、アメリカ開拓時代の食事は見た目も味もかなりアグレッシブです。

というわけで、アメリカに到着して早々に本場の洗礼を受け、ウップウップしながらも美味しくいただいたわけなのですが・・・この後、JONES社に到着してから、盛大なお食事会が開催されるということを、この時の私はまだ知る由もありませんでした。。

Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)

Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)

日本人も大好き、ホールフーズ・マーケットです。ハワイのガイドブックなどでもよく紹介されている人気のグルメスーパーなのでご存知の方も多いはず。

高品質なオールナチュラル・オーガニックフード・健康食品・ベジタリアン&ヴィーガン向け商品といったアイテムを多数取り揃えているこちらは、こだわりが強い分一般のスーパーよりも高級志向な雰囲気で、お値段はそれなりに高いけど確かな品質を求める多くの方に支持されています。

一般のお客さんのほか観光客も多く、ここにお土産を探しにくるという方も多いお店です。私が行ったホールフーズは、マディソン市内のそこまで規模が大きな店舗ではありませんでしたが、それでも多くのお客さんがお買い物を楽しんでいらっしゃいました。

ホールフーズマーケット 山積みになった野菜類

山積みになっているフレッシュな野菜たち。お店のデザインとか陳列方法、並んでいる商品のパッケージやら色合いやら何もかもがオシャレで洗練された雰囲気。

店内のいたるところに書かれている「ORGANIC(オーガニック)」の文字が印象的でした。野菜やフルーツはもちろん、それ以外にも「USDA ORGANIC」のラベルがついている商品をたくさん見かけましたよ〜!

ホールフーズマーケット ざっくり置かれた野菜類

ざっくり置かれた野菜類もそのほとんどがオーガニック。

パック詰めになったものの他、1個売りの価格だったり、あと陳列棚下段に見えるケース入のマッシュルームのように量り売りのタイプも多く、必要な分だけ取り、重量で計算して値段が決まるというスタイルになっています。

ホールフーズマーケット ナッツ類の量り売り

グラノーラやシリアル、ドライフルーツ、ナッツやチョコといったお菓子、オーガニックコーヒー豆などが各セクションに分かれている量り売りコーナーです。

買い方の手順も表示されているので、初めてでもチャレンジしやすいシステムだと思います。子供を連れてきたらめっちゃ喜びそうだなぁ〜。

ホールフーズマーケット ピーナッツバター絞り器

特に面白いな〜と思ったのがこちら。これは、ピーナッツバターやローストアーモンドバター搾り器?みたいな装置です。容器をセットしてスイッチを入れると搾りたてのピーナッツバターがうにょーんと出てきます。

ビュッフェランチのスイーツコーナーなどで見かける自分で作るソフトクリームみたいなイメージかな。必要な分だけ容器に入れて蓋を閉めればOK!他の商品と同様、ピーナッツバターも量り売りとなっていました。

お腹いっぱいじゃなければ、ここで搾りたてのピーナッツバターと焼き立てのバゲットを買ってたっぷり乗せて食べてみたかったなぁ。。

ホールフーズマーケット シーフードコーナー

新鮮で安全なシーフードに定評のあるホールフーズは、鮮魚は基本対面販売&量り売りとなっているようです。

やっぱり他のお店で買うよりは高めな印象ですが、品質・鮮度・安全性は確かなので、シーフードはここでしか買わない!みたいな人も多いのだとか。

ホールフーズマーケット お肉コーナー

充実したお肉コーナー。精肉から味付肉まで多種多様です。BBQ用の串はこれ1本でお腹いっぱいになるのでは?というボリューム感です。

ホールフーズマーケット ソーセージ

ソーセージもすごい!生ソーセージの種類がめっちゃ多いです!

材料も豚にターキーにチキン、また辛そうなのやらチーズ入りのやつやらと様々です。ソーセージという名前なのにそもそもケーシングに包まれていない挽肉の状態で売っていたりもします。さすが自由の国アメリカ!

これでミートボール作ったり、スープの具にしたり、肉詰めにしたりとかしたら美味しそうだなぁ〜(´艸`*)

ホールフーズマーケット フードバー

フードバーと言われているおかずの量り売りです。この写真はオリーブやアンティパストと呼ばれる前菜用の食材が並んでいるところですが、他にもまるでデパ地下で販売されているようなオシャレなお惣菜やサラダ、スープといった様々な食材が同じ形式で販売されていました。

それぞれ1ポンド当たりの単価が決まっており、欲しいものをケースに詰めてレジに持っていくことで、重量に応じた金額が表示される仕組みになっていました。

他にも、1ピースから購入できるピザや、作りたてを提供してくれるハンバーガー、サンドイッチ類なども充実しています。

日用品コーナーも、基本的にはオーガニックやら品質が良いとされている、ちょっとお高めのブランドのものがたくさん並んでいました。

ホールフーズマーケット 日用品コーナー

あ!あそこに見覚えのあるものが。。

ホールフーズマーケット アバロンオーガニックシャンプー&リンス

我が家でも愛用しているアバロンのオーガニックシャンプー!!コストコと同じ907g入りのものが販売されていましたよ。$17.99だったので日本円だと2,000円弱ってところですかね〜。

お値段だけで見ると日本のコストコで買った方が安いけど、こちらでは種類が豊富で香りや髪への効能などで選べるようになっていました。

このシャンプーに限らず、特に日用品に関しては「あれ?これなんかコストコで売ってたの見たことあるなぁ〜」みたいなのが結構多かったですね。

覚えているものでセタフィルのシリーズとか、ドクターブロナーのマジックソープ各種にセバメドのフェイス&ボディウォッシュ。現在日本では販売されていないBURT’S BEES(バーツビーズ)のシリーズやEO(イーオー)Everyone Soapなどなど。

高品質なものが販売されているでお馴染みのホールフーズ・マーケットにコストコで販売されているものが多いとなると、その事実だけでやっぱりコストコは良いもの選りすぐってあるんだなぁ〜なんてことを考えます。

ちゃんと比較したわけではないのですが、きっと価格もコストコの方が安いんだろうなぁ〜。

ホールフーズマーケット ショッピングバッグ

お土産と自分用に購入したホールフーズのショッピングバッグです。ホールフーズのエコバックは時期よってデザインが変わったり、その店舗でしか購入できない!なんてものもあるのでついついチェックしたくなります。

こちらは海外スーパーのエコバック系でありがちな、デカイよ!いっぱい入るよ!系じゃなく、使いやすそうなサイズ感だし、デザインもオシャレでとっても気に入りました。お土産で渡した人は皆とても喜んでくれましたよ〜。

すみません、うっかり長くなってしまったので今日はここまで!続きはまた明日紹介しますね〜。

ps あんま写真撮ってないって言いつつ、めっちゃ撮ってるやん〜( ゚д゚)と旦那氏にツッコまれてしまいましたよ。。思い出作りに貪欲です(´艸`*)

続きです⇒【番外編】アメリカのコストコへ行ってきたよ!その後(ウッドマンズマーケット)

コメント

  1. 13
    hiro says:

    要望に応えて頂き、有難うございます。
    とても興味深く読ませて頂いています。

    アメリカのどこかでスーパー巡りしたいなぁ。

  2. 12
    UT@久山 says:

    ホールフーズマーケットとは違いますが、福岡のソラリアにある「マザーズナチュラルフーズマーケット」で出来立てのピーナッツバターを量り売りしてますよ!ナッツ類もバルク売りしてるので、お好きな量を購入できますので、天神に行った時は是非!

    • コス子 says:

      ソラリアにはたまに行くのでチェックしてみますね。情報ありがとうございます!

  3. 11
    とも@和泉 says:

    わーい!ホールフーズだ。
    ナッツの量り売りとその場でバターは本当にびっくりしました。
    私はコストコよりも先にホールフーズに入ったので、ミンチ肉が渦巻きにして大量に置いてある売り方にも、衝撃を受けたのを思い出しました。
    そしてコス子さんが、ホールフーズのショッピングバックにも言及してくれたのが嬉しいです。
    私は小さいバックをお弁当袋にしてます。
    この秋の出張で行きたいなぁ。

  4. 10
    うい says:

    うわー!クラッカーバレル!
    約20年前、東海岸でホームステイをしていたときに行ったきおくがよみがえりました。
    ここで目にしなければ一生思い出さなかったかも!
    パンケーキ、すごい量だけどおいしかったな。
    滞在中にむくむく大きくなりました。横に。

    • コス子 says:

      むくむく横に大きくなるのわかります。同じくです(;´∀`)

  5. 9
    ベンジー says:

    アメリカ人の夫が以前クラッカーバレルで働いてました!現在日本に住んでますが帰ると必ずそこで義両親とブランチします。あそこのメニューは目新しい物よりアメリカ定番のメニュー、南部料理が多いので若い人より年配の人が多いのあってると思います。ちなみに私は茶色い物が多すぎてちょっと苦手です…売店は私もいつも時間かけてウロウロしちゃいますが何も買いません笑

    • コス子 says:

      クラッカーバレルの店員さんだったんですね(*゚∀゚)驚きです!コメントありがとうございます!

      元店員さんの目から見ても今回の説明でちゃんとお店の良さが伝わっているのか・・・ちょっと緊張します(;´∀`)

  6. 8
    ぴゅうこ@久山 says:

    わ~~!コス子様、楽しそう♡
    いいな~~。
    外国のスーパー、本当に面白いですよね。

    エグい量のコーヒーフレッシュ笑える。
    例えばフォークとか紙ナプキンとかって日本だと人数分渡されるけど、アメリカは適当に掴んで渡されますよね(笑)
    あのアバウトさが好きなような、エコじゃないような。

    チキンの味付けは、名物なら美味しかったのかな~~食べてみたいです♡♡

  7. 7
    もみりん@入間 says:

    ハワイに行くとWhole Foods Marketの出来立てピーナッツバター、ローストアーモンドバターは絶対買ってます。そのためだけに日程を割いてるかも(汗)ハワイ通の友人からリクエストされる事も多いです。
    最近は日本でも出来立てピーナッツバターが買えますが、値段が高いし種類が限られる。
    次回はぜひ!

    • コス子 says:

      ピーナッツバターはお持ち帰りできたんですね(*゚∀゚)冷蔵じゃないとダメかなぁ〜とか色々考えてしまって購入を断念したところだったのです。次はお持ち帰り用として多めに購入しようと思います。

  8. 6
    ぱらりん@座間 says:

    うわっうわあぁ〜〜〜〜!
    楽しそう〜〜。
    良いですね〜〜、海外行きたいな〜。

    でっかいコーヒー(笑)!!
    パンケーキもハンパない!これだと大きいコーヒーもちょうど良いのかな(笑)
    フライドチキンも美味しそうで、ケンタッキー食べたくなってきた〜〜(笑)

  9. 5
    ゆきぞう says:

    出来立てピーナッツバターだなんてそそりますね。行くことないであろう土地のレポートを読んでいるのに凄く行きたくなってきました。続編も楽しみにしてます!

  10. 4
    デックス says:

    作りたてピーナツバターは、日本でも買えますよ。サポーレなど主に郊外の広めの高級スーパーですが、出来立ては不思議と温かく美味しいです。

  11. 3
    hiro@尼崎 says:

    楽しい〜!
    海外のスーパーマーケットや、レストラン大好きですヾ(*´∀`*)ノ
    その土地にしかない調味料やら、食べ物やら見ると買わずにおれません。
    フライドチキンもめっちゃ美味しそう!

  12. 2
    空空 says:

    面白いです!なかなか行くことのない海外のスーパーマーケットとかレストランとかの話、興味深くて好きです^_^
    レストランはなんとなく、びっくり○ンキーっぽいですね。
    コス子さん、日本に帰ってきて最初に食べた物、何ですか?流石にアメリカーンな食事ばかりだったら私だったらTKGとか恋しくなるだろうなぁと思いまして(*_*)

    • コス子 says:

      アメリカにいた時はずっとお肉ばかり食べていたので、帰ったらずっとお寿司が食べたいと思っていました。帰ってすぐにスシローに行きました(*゚∀゚)

  13. 1
    ぐっち@多摩境 says:

    こんにちは。
    ホールフーズではイートイン・アウトが出来るので、アメリカ滞在ではとても重宝しています。
    好きなものを好きなだけの量り売り、大好きです。
    長期旅行でレンタカー使用時は1ガロンの水が¢99で売られているのでまとめ買いします(笑)

    クラッカーバレルは初めて知ったので、今度行ってみたいと思います。

    一昨年、ラスベガスのコストコに行ったのですがイートイン無くて残念でした。

    引き続き海外レポ、楽しみにしています。

    • コス子 says:

      ラスベガスのコストコはイートインが無かったんですね!フードコートで買ったものはテイクアウトが主流ということでしょうか?興味があります。面白いお話ありがとうございました!

ぴゅうこ@久山 へ返信する コメントをキャンセル