IL GREZZO(イル・グレッツォ) エキストラバージンオリーブオイル 913g×2本

IL GREZZO(イル・グレッツォ) エキストラバージンオリーブオイル 913g×2本

IL GREZZO エキストラバージンオリーブオイル 913g×2本
購入時価格 1,898円(2019年5月)
ITEM# 585972

おっしゃれ〜なパッケージのオリーブオイルを購入しました。

最近はオリーブオイルといえば大さじ1杯分ずつに小分けされているオリーブオイル(ALCALA minioliva)をずっとリピートしていたのですが、おしゃれな瓶のこちらもとても気になっておりまして

実は割と早い段階で購入していたのですが・・・しばらくは未開封のままキッチンカウンターに飾っていたんですよ。。

そして、小分けオリーブオイルを使い切ったところでようやく開封しまして、気づけば買ってから数ヶ月が経過しておりました・・・( ゚д゚)

そんなわけで、紹介がかなり遅くなってしまったのですが、この前コストコに行った時にも店頭に並んでいるのを確認したので、あらためてレビューしていきたいと思います!

商品詳細

IL GREZZO(イル・グレッツォ) エキストラバージンオリーブオイル 913g×2本 裏面ラベル(原材料ほか)

コスタドーロ イル・グレッツォ エクストラヴァージンオリーブオイル
名称:食用オリーブ油
原材料名:食用オリーブ油(チュニジア・イタリア・スペイン・ギリシャ)
内容量:913g☓2本
賞味期限:購入日より1年10ヶ月先まで
保存方法:直射日光を避け常温で保存してください。
原産国:イタリア
※低温で保管すると白く濁ることがありますが、品質には影響ありません。室温で保管すると商品は通常の状態に戻ります。開栓後は栓をして保存し、お早めにご使用ください。

IL GREZZOは、搾りたてのエクストラヴァージンオリーブオイルがフィルターにかけられることなくそのまま瓶詰されています。濃厚でフルーティーな風味が特徴です。

ドレッシングとしてはもちろんのこと、パンにつけたり、パスタやグリル料理の仕上げにお使いください。

IL GREZZO(イル・グレッツォ) エキストラバージンオリーブオイル 913g×1本

外箱から取り出したらこんな感じ。ワインボトルほどの大きさでぽってり厚手なガラス容器に詰められたオリーブオイルです。

容器の形状がちょっと変わっているのと、ボトルの蓋がプラスチック製のものと、瓶の首に掛けてある機械栓の2種類あります。

ズッシリしている上に大きな瓶なので片手で持つのはちょっと重いですが、デザインはとてもオシャレですね。

この商品の最大の特徴は「ノンフィルター」のオリーブオイルということ。

つまり、エクストラヴァージンオリーブオイルがフィルターにかけられることなく、しぼりたての状態でそのまま瓶詰めされているんですよ。いわば「100%果汁の生搾りオリーブジュース」といったところでしょうか。

一般的なオリーブオイルは加工段階で濾過されているので、微小な固形物が取り除かれており濁りがなく透明なのですが、無濾過であるこちらは固形物が残っているわけではありませんが多少の濁りがあります。よく見てみると底の方には沈殿物があります。

濾過したものと無濾過なものはどちらが良いという話ではないのですが、無濾過のオイルはフィルターにかけられていないことでオリーブの生の実の味そのままに近い味わいをしており、風味豊かで味わいが濃く、フィルターで取り除かれていないぶん栄養価も豊富らしいです。

ただ、ノンフィルターオイルは味が濃いぶん雑味が残りがちとも言われており、あとは濾過オイルよりも酸化するのが早いので、できるだけ早めに消費した方が良いとのこと。

オリーブらしい濃い味わいのものをたっぷり使いたい!という方や、オリーブオイルに含まれているポリフェノールやビタミンE、不飽和脂肪酸といった栄養素を余すこと無くとりたい!という方には、ノンフィルタータイプのオイルがピッタリという感じでしょうか。

開封後どのくらいで使い切れば良いのかということは特に書かれていないのですが、大容量913g入りなので、私の使い方だと鮮度が良いうちには使い切れないだろうなぁ・・・( ゚д゚)

透明ボトルは日光を通しますし、酸化を防ぐためには光を避けた冷暗所での保存が良いかもしれません。

IL GREZZO(イル・グレッツォ) エキストラバージンオリーブオイル フタ部分アップ

黒いプラスチック蓋を開くと、瓶の口元にゴム製の中栓が入っているのがわかります。

この中栓がすごく良くできていまして、瓶を傾けてもオイルが一気にドバっと出てくるなんてことがなく、細ーーくタラーっと出てきて、とてもいい感じなんですよ。また液垂れもしないのでとっても快適!!(゚∀゚)

ただ、黒いプラスチック栓の方は問題なく中栓にしっかりフィットするのですが、付属の機械栓の方はどう頑張っても栓が閉まらないんですよね( ゚д゚)

なにこれ、なんのためについてるの?ただのオシャレっぽいデザイン?と思っていたら、外装パッケージに描かれていたQRコードの情報を見て、初めて機械栓の利用方法が判明しました。

この栓は、オリーブオイルを最後まで使い切った後、瓶を再利用するための栓なのだそうです。つまり、機械栓の方を使う場合は、中のゴム栓を工具か何かで取り除く必要があるわけです。

なるほど・・・それでゴムの中栓にはフィットしなかったわけですね。納得。

とりあえず、普通にオリーブオイルを使うのであれば中栓があった方が絶対に快適なので、機械栓の方はとりあえず無視してプラスチック栓の方を利用することにします。

IL GREZZO(イル・グレッツォ) エキストラバージンオリーブオイル 中身

お皿に取り出してみたらこんな感じ。若干緑っぽい色味もあるものの黄色が強い黄金色です。お皿にちょっと取り出したくらいでは濁り具合はあまりわからないかな。

でもオリーブオイルの青っぽい香りは結構しっかり強めで、どこかねっとりしているというか、トロミのようなものを強めに感じます。

味について

オリーブの味がしっかりで美味しかったー!青っぽい風味が爽やかです!

でもそこまで個性的って感じではなく、よっぽどオリーブオイルの青臭さが苦手というわけでなければ、オールマイティーに使うことができて使い勝手も良さそうです。

見た目やイメージほど、めちゃくちゃ濃厚という感じはなく、良さげに言えば万人にうけそうな味わいで、悪く言えばそこまでノンフィルター感は無いかなと。。

とはいえ、普通のオリーブオイルよりは濃い感じがしまして、ほんの少しだけ雑味があるような・・・どこかワイルドな野性味溢れた風味がある気がします。

使い方について

食べ方としては、サラダにかけたり、ハード系なパンにちょんちょんしたり、茹でたパスタにサッとからめたりといった、直接オイルを加熱しないで使う生食が断然オススメです!香りが良いし、オリーブオイルそのものの味とコクが活きてきます。

特にオーブン料理など加熱調理した後の最後の仕上げにさっと振りかけるような使い方だと、さらに香りが際立ってオイルの良さが引き立ちますよ〜!

ただ、エクストラバージンオリーブオイルは比較的熱に弱いと言われていまして、直接オイルを加熱するような使い方だと繊細な風味が飛んでしまうんですよね。

なので、本来は加熱調理には向かないものなのですが・・・私は結局、パスタやアヒージョ、洋風の炒めものといった感じで、オイルそのものを加熱して使う料理でも割と気にせず平気で使っちゃってます(;´∀`)

ノンフィルターの利点をあまり活かせておらず、我が家の使い方だとなんだかもったいないような気もしますが・・・内容量913gのオリーブオイルが1本あたり949円と思えば、小分けオリーブオイルよりも価格も安いからまぁ良いかなと。

なにより、サラダ用やパンにちょんちょんしながら食べるだけの消費では、いつまでたっても無くなりそうにないですし(;´∀`)

まとめ

アンティーク調のデザインのガラス瓶に入れられたノンフィルターのオリーブオイルです。

オリーブの香りが良く、全体的な印象としては濃いめのオリーブオイルという感じでしたが、味わいについてはそこまで際立った特徴があるわけではないので、割とどんな料理とも相性が良いと思います。

濾過タイプのオリーブオイルよりも栄養価が失われずしっかり詰まっているので、オリーブオイルに含まれている豊富な栄養をしっかり取りたい!という方にはピッタリ!

ノンフィルターの利点を活かそうと思えば、加熱調理ではなくできるだけ生食で、かつ鮮度が落ちる前に、開封後は早めに使うのがオススメです。

パッと見、お値段だけを見ると高そうな雰囲気がありますが、913gの2本組ということで総量1.8Lなので、単価で言えばスーパーで販売されているオリーブオイル類とそこまで大きくは変わらないと思います。

ノンフィルターのオリーブオイル自体、近所のスーパーで気軽に買えるものではありませんし、コストコでこの価格で手に入れられるというのはなかなか貴重なことなのではないでしょうか。

オリーブオイルのボトルが可愛いというのも嬉しいですよね〜(´ω`*)使い終わった後の空ボトルは再利用ができるみたいなので、素敵な利用方法を考えたいと思っています。

ただ・・・私の使い方ではどう頑張っても鮮度が良いうちには使い切れないので、あまりノンフィルターの恩恵は受けられないような気がするんですよね。

むしろ、オイルの鮮度の方が心配なので、私にとっては以前紹介した使い切りできるポーションタイプのオリーブオイルの方が合ってるのかもしれないなぁ〜と、個人的には思っています。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    土日は北九州 says:

    瓶のデザインと付いている栓がお洒落で、空き瓶を使いまわせたらいいなと思いましたが、オイルなのできれいに洗うのが大変そうと思ってました。

    この栓は使い方が分からなくて困ってるという声が掲示板に寄せられてましたね。
    まさかQRコードに情報が載っているとは。
    https://bbs.costcotuu.com/search?keyword=IL+GREZZO&categories_id=3

  2. 2
    けいてつぴい says:

    これ、美味しかったです。トマトとモッツァレラにかけてピンク岩塩をガリガリと。○イ○リアで同じものを食べた娘が、オリーブオイルの香りが全然違うとびっくりしていました。
    もったいないけど、コストコのアンチョビとでペペロンチーノを作ってジャブジャブ消費しています。

  3. 3
    はる和泉 says:

    私もオリーブオイル大好きです!
    コストコで販売されているオリーブオイル色々試してますが、こちらは加熱しないでいろんなものにかけて香りを楽しんでます。
    サラダはもちろんミニセーズのパンにたっぷりつけても美味しいし、冷奴にもピンク岩塩とふりかけても相性いいです(^^)

    何度もリピしてますが、蓋の開け方はコツがいりますね!
    初めて買った時に、開封と同時に黒い蓋捨ててしまって、皆さんの書き込み参考に色々試したけど、結局2本目からは黒い蓋を捨てずにそのまま使ってます。゚(゚´ω`゚)゚。

  4. 4
    カラカル says:

    クセが無く、ほんとジュースみたいでしたね。
    渋みもスパイシーさも、控えめでした。
    毎日、パンをこれでヒタヒタにして食べてたせいか、あっという間に2本使いきりました。
    サラダにもスープにも、何でもジャブジャブ(笑)
    今となっては、懐かしい夏の食卓。
    また買っちゃうかも。

  5. 5
    ヨーコ says:

    いつもお世話になっております。

    このオリーブオイルは無濾過で栄養抜群、美味しくて値段も手頃ですが、最大の欠点は『冬場に固まること』です!
    キャップ問題より、私にはこれが切実でしたね…。

    この固まりをどうにか溶かそうと、ガスコンロのそばに置いたりお湯をボトルにかけてみたりとえらく苦労した覚えがあります。
    それ以来安売りの時でもなんとなく手が出ない…。
    無濾過ならではのデメリットなんでしょうか?

    使用経験者の皆さん、そんな経験されてませんか?

  6. 6
    くろくろ says:

    美味しい。クーポン待ち中(⌒▽⌒)

コメントを投稿