ロッジ スキレットセット 8インチ&10.25インチ

ロッジ スキレットセット 8インチ&10.25インチ 外箱

LODGE SKILLET SET
購入時価格:3,858円(2020年2月)
ITEM# 17435

鋳鉄製のキッチンウエアでアメリカシェアNo.1といわれているロッジのスキレットセットを購入しました!2枚1組で3,858円です。単純に半分に割った価格だと1枚あたり1,929円ですよ〜(゚∀゚)めっちゃ安い!!

スキレットというのは、いわゆる厚手のフライパンです。よくあるテフロンコーティングされているアルミ製のフライパンなどと比べると熱伝導性が低く、ゆっくり温まり、ゆっくり冷めるという特徴があります。

火にかけてもすぐに高温になるわけではないのですが、しっかり温められたスキレットは冷たい食材を入れても冷めにくく、温度変化を起こしにくいため、食材の旨味をギュッと閉じ込め、料理を最高に美味しく仕上げてくれるんですよ。

こういった鉄製や鋳鉄製のキッチンウエアって、大げさじゃなく本当に素材の美味しさをグッと引き出してくれますからね〜。同じ素材でも調理器具が違えば全然味が変わる!というのを、すぐさま実感できます。

鉄関係の調理器具は、重いし、熱いし、お手入れをサボると錆びるし、収納場所も取るしと何かと手がかかって仕方がない子たちなのですが・・・( ゚д゚)それでも大好きなので、コレクションしているわけではないのに気づけばどんどん数が増えていって、今や大変なことになっています(;´∀`)

あと、スキレットの良いところは、美味しく調理できるだけでなく、火から下ろしても冷めにくく蓄熱性が高いので、そのままテーブルにどーん!と置いて器代わりにもできるんですよ。

料理を冷めずに食べられるし、見た目もおしゃれなので、食卓にもいい感じに馴染みます。

ロッジ ロジック スキレット 6-1/2インチ

実はロッジのスキレットは、こちらの小さいタイプを以前から愛用しているんですよ。

たぶん覚えてない方の方が多いと思うのですが・・・以前、コストコライフを充実させる、2017年買って良かった便利グッズたち(番外編)の中で紹介させて頂いたものです。

もともと持っていたのは6-1/2インチという直径17cm程の可愛いサイズで、目玉焼きとソーセージ、ディナーロールをちょっと焼くくらいな感じで、基本的には一人分の朝食用の調理&食器代わりといった感じで利用していました。

ロッジ スキレットセット 8インチ&10.25インチ

一方、今回購入したものは、8インチと10.25インチの2つです。

もともと持っていたものが小サイズだとしたら、今回のものは中サイズ、大サイズといったところでしょうか。まるで家族が揃ったみたいだなぁ。超重量級の家族・・・(;´∀`)

ロッジ スキレットセット 8インチ

8インチは直径20.3cmのスキレットです。料理が1〜2人前くらい作れる大きさだと思います。一般家庭で普通に使うのに手頃なサイズで、テーブルの上に乗せてもそこまで大きく場所を取ることはありません。

ロッジ スキレットセット 10.25インチ

10.25インチは直径26cm。8インチと比べるとやっぱり大きい!キャンプなどアウトドアで使うのにピッタリなのと、2〜3人前のメイン料理を一気に作ってそのまま取り分けるのに良いかな?といった感じでしょうか。

共通して言えるのは、とにかく重い!めちゃ重ーい!(;´∀`)

写真では伝わらないと思いますが・・・多分、見た目の3倍くらいの重さがあります。鉄のフライパンや中華鍋よりもズッシリ!!なぜならフライパンや中華鍋と比べると、圧倒的に厚みがあるから。

なので、スキレットは基本的に振って調理するということはしません。というかできないです。大サイズ10.25インチに至っては片手でも持ち上げること自体がとっても大変なので、ちゃんと両側に持ち手が付いており、両手でしっかり把持できるようになっています。

そんなわけでスキレットは、基本的には据え置きの鉄板的なイメージで使います。ここが振ったり、揺すったりして使うフライパンや中華鍋との大きな違いですね。

ロッジ スキレットセット 8インチ(使用例:パンケーキ)

このスキレットを買って一番作りたかったのが、私の大好きなパンケーキです(´艸`*)調子に乗って大きなサイズを作ってしまいましたが、ぺろりいただきました。

スキレットで調理すれば、市販のホットケーキミックスでも外側はカリッと香ばしく、中はふんわり分厚いパンケーキを作ることができます。スキレットをこのまま食器にすればホカホカ長持ち(゚∀゚)しかも普通のフライパンで焼くのとは、また違った食感になります。

そして、ロッジのスキレットの良いところは、購入した時点ですでにシーズニングが済んだ状態になっている!というところなのです。

通常、こういったスキレットのような鋳物製品は購入後「シーズニング」という、いわゆる「油慣らし」が必要になるんですよね。洗剤でしっかり洗って火にかけてカラカラに乾燥させて、オイルを塗って野菜くずを炒めてさらに油を拭き取って・・・みたいな。

なので、普通は購入してすぐには使うことができず、調理できる状態になるまで面倒な作業を繰り返し、ようやく使えるようになるものなのですが、ロッジのスキレットはすでにシーズニング済みとなっているため、すぐに使うことができます。

ロッジ スキレットセット 10.25インチ(使用例:チキンソテー)

大きいサイズは、我が家ではメイン料理(主に肉)に利用します。スキレットごとテーブルにどーーーーん!!これがやりたかったの〜!ヽ(´エ`)ノ

ちなみに、上の写真ではさくらどりもも肉1枚ですが2枚くらいは充分入る大きさです。家族で取り分けて食べられる分量を一気に盛り付けられるし、すぐに冷めるということもないし、基本調理は両面を焼くだけなんだけど、なんか勝手に見た目もいい感じになっちゃうし、洗い物も減るしで、私にとっては良いことづくし!

あとね・・・実はこれで餃子を焼くとめちゃくちゃ美味しいんですよ!(´艸`*)

コストコの人気商品、餃子計画の冷凍生餃子をただ並べて焼いただけで、テフロンコーティングのフライパンで焼くのとはひと味違う、カリッ!パラッ!アツアツフワッ!な最高〜に美味しい餃子を堪能することができます。

そうそう!スキレットは、直火にかけるのはもちろん、ガス、IHクッキングヒーター、ハロゲンヒーター、ラジエントヒーター、シーズヒーター、オーブンに対応しています。使っちゃダメなのは電子レンジのみ!

キャンプとかで鉄板の代用として持っていけば、きっと良い働きを見せてくれること間違いなし(´艸`*)

お手入れさえちゃんとすれば雑に使っても格好いい!というのもスキレットの素晴らしいところです。取っ手のデザインとか、丸っこい形とかもいちいち素敵でとっても気に入りましたよ〜!

まとめ

鋳鉄物はもともと好きなのですが、ロッジのスキレットをコストコで見かけたのは多分、今回が初めてだと思います。(前から売ってたら、きっともっと早い段階で買ってたと思うし)

いつも販売されているわけではないので、今回たまたま遭遇し買うことができたのですが・・・本当に2枚必要だったの??というのは置いといて、1枚あたり1,929円で購入できたというのはとってもお買い得だったと思っています。

今まで持ってた鋳鉄シリーズともしっかり使い分けが出来ている(と思う)し、とても満足なお買い物でした!ただ、収納場所!収納だけは現状とても困っています。。キッチン整理をしなければ。。

鉄や鋳鉄製のキッチンウエアは、使用するたびに毎回お手入れが必要だし、何度も言いますけど、重いし熱いし、決して使いやすい!って感じのアイテムではないのですが、これを使って作った料理はとても美味しいし、上手く付き合っていけば一生使うことができます。

手入れを繰り返して行っていけば、油がどんどん馴染んで、多少サボっても張り付かなくなっていきますし、スキレットを使いやすく、育てていくのもとっても楽しいですよ〜。

今回、我が家の一員となったスキレットたちも、小サイズ同様大事に育成していきたいと思います。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 13
    スマホ says:

    つくばにはなかった…😩

  2. 12
    meg says:

    スキレット、とっても気になっていました!
    そんなにスグレモノなのですね
    私はダッチオーブンも欲しいのですが、コストコで売ってる、とても安いのはどんな感じでしょうか?

  3. 11
    ゲスト says:

    パンケーキとっても美味しそうですね^_^
    厚みもあるし…
    ホットケーキミックスだけですか?
    知りたいです☆

  4. 10
    Ken says:

    六十うん歳の爺さんですが、コス子さんの大ファンで、いつも楽しくブログ拝見しております。Lodgeのスキレット、ずーっと欲しいと思ってたので、仕事放り出して買いに行きました(笑)餃子最高に美味しく焼けますね。ご紹介、ありがとうございました。

  5. 9
    ゲスト says:

    家族でよくキャンプに行くので、ずっと欲しいと思ってたところ私も先日遭遇!思わずカートインです。パンケーキ作ると本当美味しい!

  6. 8
    ぶーさん@神戸 says:

    一目見て、即買いしました。
    1週間前には無かったのに。

    で、ですね。
    スキレットの大きいほう、なんとストウブ ココットラウンドシャローの蓋がピッタリと合うのです!
    まるで、運命?だったかのように‥‥
    絶賛、燻製祭り実施中です。

  7. 7
    する says:

    ええええええ!!makuakeで2万近くした無塗装の26cmのおもいのフライパン買ったのにコストコだと4000円以下…泣きたい

  8. 6
    みんじぇ says:

    あぁぁぁぁぁ、先月久山の入り口付近にありましたが急いでたのでスルーしました。
    あれ、ロッジだったのね…。足を止めて買えば良かったと絶賛後悔中です(T . T) まだあるかなぁ…。

    • みんじぇ says:

      本日(3/22)ゲットしましたー\(^ω^)/
      アウトドアコーナーにありました。

  9. 5
    手鞠 says:

    いつも素敵な情報ありがとうございます。
    コス子さんは鉄フライパンも使われていましたがスキレットで焼くのと鉄フライパンは違いますか?

    • コス子 says:

      正直、焼き上がりの料理の具合はそこまで大きな違いは無いかな〜?という感じがします(あくまでも私の口では、です)

      同じ鉄でもフライパンは柄が長いのでキッチンで使いやすく、スキレットはフライパンより分厚い為、蓄熱性が高くて火から下ろしてもアツアツです。柄が短い分持ちにくいですが、オーブンにも入れられます。

      コンロだけで使うなら断然鉄フライパン、そのまま食卓に置きたい場合はスキレットという感じでしょうか。

    • 手鞠 says:

      コス子さん
      早速のお返事
      そしてとても詳しく教えて頂いてありがとうございます。

    • 卵オーナー says:

      コス子さんとお揃いの鉄フライパン(ターク)買いました。
      ドイツの鍛冶職人が100年前から端正込めました~的なフライパンで、持ち手も鉄板を切り出して一体化してるので、かなり長いです。
      木やプラスチックの柄を後付けしてる、よくある鉄フライパンなら普通の長さです。
      叩いて作られてるせいか個体差があるのでしょうウチのタークは電磁調理器に完全に密着せず、焼きムラができます(ガス火は変化無し)

      スキレット等の鉄製品のウンチクっぽいトピックが雑談であります。よかったら…

      https://bbs.costcotuu.com/fan/1061162

  10. 4
    ぴ~ちゃん says:

    私も見つけて即買いしました!
    大きい方でパエリア作りましたが、仕上げをオーブンにお任せ、表面もいい感じで焼けて
    美味しく出来ましたよ。

  11. 3
    通りすがり says:

    シーズニングが面倒だなぁと思って、手に取ったものの購入をを見送ったあの日。。。
    シーズニング終わってるですってーー?!

  12. 2
    よよ says:

    スキレットで餃子!!
    どうやって焼くんですかー?
    興味深々です。

    • ナラ says:

      私も餃子の焼き方知りたいです!
      お水を入れて蒸し焼きにする時のフタは…?
      ひっくり返す時はどうするんでしょう?

      上手な焼き方教えて下さい!

    • コス子 says:

      テフロン加工フライパンで作るように、円形に餃子をいっぱいいっぱい並べて焼くような焼き方ではなく、ラーメン屋さんの餃子みたいに、縦6個ずつ並べて焼きます。カリカリに焼けたらフライ返しで一気にエイッと返す!

      蓋は普通のフライパン用鍋フタを使っています。スキレット専用の蓋があればそれこそダッチオーブンのように利用できそうですが

      蓋付きは南部鉄器グリルパンを愛用しているので不要かな〜と思っています。

    • ナラ says:

      なるほど!

      浜松在住なので、「浜松餃子=円形焼き」の
      イメージにとらわれていました。。
      整列焼きにもチャレンジしてみます!

      スキレットの出番が増えそう(^^)
      コス子さん、ありがとうございます!

    • よよ says:

      コス子さん
      焼き方ありがとうございます!
      早速チャレンジしてみます。
      楽しみ

  13. 1
    くろくろ says:

    ずっと気になっていたスキレット。
    紹介文にダメ押しされて、次見かけたから買っちゃう❣️

コメントを投稿