マッケイン 冷凍フライドポテト スーパーウェッジ 2kg

マッケイン 冷凍フライドポテト スーパーウェッジ 2kg

McCain Super Wedges 2kg
購入時価格:598円(2020年3月)
ITEM# 553635

冷凍庫で販売されているマッケインの冷凍フライドポテトです。マッケインといえばコストコでは冷凍のじゃがいも加工商品でお馴染みですよね!

マッケインのフライドポテトはいくつかの種類の中から選ぶことができまして、過去にはストレートカット2kgスマイルポテトハッシュドポテトなどを購入しことがあります。

フライドポテトって、大人も子供も大好きですよね〜(´艸`*)もちろん私も大好き!

家でたっぷりの油を使って調理するのは面倒だし後片付けも大変ですが、揚げたて出来たてのアッツアツのフライドポテトを食べられるというのは格別なものがあります。

美味しくて、みんな大好きなハズレ無しのメニューにも関わらず、意外とお手頃価格で販売されているのも嬉しいですよね。こちらなんて2kgというどっさりな内容量にもかかわらず、価格は500円台!

とはいえ、使われている材料はジャガイモのみ、ですからね〜。おそらく原価が安い!ということなんでしょうね!

揚げ物は何かと面倒だし、太るしキッチンも汚れるしで、こういったメニューはウケが良いのは分かっていつつも、何かの集まりの時くらいにしか作ろうという気にならないのですが・・・

今回は子供たちの長いお休み期間中の、特別なおやつや軽食用ということで購入することにしました。せっかくなので、まだ一度も購入したことがないものを!ということで選んだのが、今回紹介するウェッジというフライドポテトです。

ウェッジカットというのはフライドポテトのカットの名称で、もともとは「くさび型」を意味する、皮が付いたままの状態で三日月状にカットしたものを言います。

この形のフライドポテトって、なんだか見た目だけですでにオシャレな雰囲気があるんですよね〜(゚∀゚)そういえば昔のサブウェイのサイドメニューのフライドポテトって、たしかウェッジカットじゃなかったっけ?

フライドポテトといえば、やはりファーストフードのサイドメニューなイメージがありますし、行くとついつい頼んじゃうのですが、それらと比べると全然価格が違うのでビックリしちゃいます。しかも家でなら、作りたてアツアツの状態ですぐに食べられるという特典付き!!

この価格で買えるのを知ってしまうと、お店でポテトを頼むのがもったいなく感じちゃいますねぇ・・・(;´∀`)でも結局は、バーガー屋さんに行くとついついセットで購入したくなっちゃうわけなんですけども。。

商品詳細

名称:フライドポテト
原材料名:じゃがいも、衣(小麦粉、食塩、でん粉、デキストリン、米粉、ガーリックパウダー、オニオンパウダー、香辛料、とうもろこし粉、ココアパウダー)、ぶどう糖、揚げ油(カノラ油)/増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、ピロリン酸Na、膨張剤、着色料(パプリカ色素、カラメル色素)、香料、(一部に小麦を含む)
内容量:2kg
賞味期限:購入日より1年8ヶ月後まで
保存方法:-18℃以下で保存してください。
凍結前加熱の有無:加熱してありません。
加熱調理の必要性:加熱してお召し上がりください。
原産国名:カナダ
※栄養成分表示(100g当たり・推定値)/エネルギー 141kcal、たんぱく質 1.9g、脂質 4.7g、炭水化物 22.8g、食塩相当量 1.9g

マッケイン 冷凍フライドポテト スーパーウェッジ 2kg 開封中身

中身はこんな感じ。こちらは今まで購入してきた他のシリーズのフライドポテトとは違い「SKIN ON SEASONED(味付き)」になっているんですよ。つまり、すでに味がつけられた状態で急速冷凍されているんです。

たしかに取り出したポテトを見てみると、普通の冷凍フライドポテトとは違って、全体的にまるでカラムーチョのような赤っぽいフレーバーが満遍なくついているのがわかります。

こういうタイプのフライドポテトって珍しいですよね〜。普通は調理後にフレーバーをふりかけますからね!

香りも結構しっかりしているので、見た目はしょっぱそうというか色味的に辛そうな感じなんですけど、実際のところはどうなのかしら?

そしてやはり、ウェッジポテトという形状が他にはなく独特です。

基本的には全て三日月型をしているのですが、大きさが揃っているわけではなく、不揃いで自然なじゃがいもの形状・大きさをそのままいかしてある感じなので、大きいものだと長さが10cm強、小さいものだと4cmくらいと色々です。

パッケージに調理方法として書かれていたのは、オーブン調理、スキレット調理、揚げ物調理の3種類でした。まずは一番美味しく調理できそうな「deep fry」で調理してみることに。

マッケイン 冷凍フライドポテト スーパーウェッジ 2kg 調理例:揚げ物調理

めっちゃ美味しそうに作れた!(゚∀゚)揚げてる途中で表面のフレーバーが剥げたりしないのかな〜と思っていましたが、見た目は割としっかり残っている印象です。

ただ、普通のストレートカットのフライドポテトと比べるとかなり調理時間が長かった!

私が冷凍フライドポテトを調理する方法は、冷たい油から低温でじっくり揚げていく方法なので余計に長く感じただけなのかもしれませんが、この量を調理するのに約15分くらいかかっちゃいました(;´∀`)

味について

美味しぃ〜(゚∀゚)これいい!!好きです!!

味付けもほどよくて、厚みがあるからよりポテトの甘味とホクホクっとした食感がたまらなく際立っていました!芋が甘い!

味付けはコンソメ系かな?意外といかにもフレーバー!!な濃い味付けじゃなくて、ちゃんとポテトの味を引き立てるいい感じの味加減でめっちゃ気に入りましたよ〜(*´艸`*)

揚げたてのウェッジポテトってすごくいいね〜!手につまんだ1欠片のポテトに、太いところと細いところがあって、太いところはホックリしてるのに、細いところはカリカリサクサクな食感で、いろんな味を楽しめます。

また、皮付きってところがまた独特な食感で良いんだよね〜!(´ω`*)食べていて楽しいというか、色んな食感があって食べていて飽きないです。そのまま食べても良いし、ケチャップべろべろに付けても良さそう!

読者様のコメントだったかな〜?結構味が辛かった!!みたいな感想を頂いていたので、ちょっとドキドキしながらの試食だったのですが、揚げたてのウェッジポテトはそれはそれは美味しくて、子供たちもモリモリ食べていました(゚∀゚)

もちろん、味付け済みなので塩などで調味する必要はありません。油を切ってお皿に盛り付けただけです。手軽!!

ただこれは、揚げて調理した時の話でして、他の調理方法を試したら味わいがガラッと変わりました。

試しに、記載されているオーブン調理の方法でも作ってみたんですよ。我が家にあるHITACHIのコンベクションオーブンを利用し、210℃でじっくり25分加熱してみました。

オーブン調理の良いところは、油を用意する必要が無いためキッチンが汚れないし、廃油の処理も不要なのでとっても楽なところです。

じっくり焼いているとでポテトの表面がじゅくじゅくしながら余計な油が下に落ちていきました。調理に油を使わずも、焼き上がりはしっかり表面カリカリに仕上がったので、おそらくシーズニングの方にもすでにしっかりと油が含まれているのかも?

さすがに揚げた時のカリサク感はオーブン調理だと弱めですが、それでも中までしっかり火が入ってホクホクでいい感じ!!

でもね・・・なぜか、オーブンで調理したものは、普通に揚げた時のものに比べて、かーなーりー味が濃かったんですよ!( ゚д゚)塩辛いし濃いし、なにより辛い!( ゚д゚)

唐辛子系というよりはスパイシー系というか、胡椒辛さがかなり強めな感じだったんですよね。。

もしかすると油で揚げた時は調理中にほどよく表面のコーティングが取れ、良い加減の味付けになったのに対し、オーブン調理はコーティングが剥げないどころかむしろ凝縮したのかな?といった感じ。

そんなわけで、オーブン調理したものは私もですが、子供たちにも不評でした。お酒と一緒に!というのであればオーブン調理でも良いかもしれませんが、普通に食べたり、子供も一緒に食べるのであれば、油をしっかり使った「deep fry」がおすすめです。

まとめ

すでに味付け済みの冷凍フライドポテトなので、凍ったまま袋から出して加熱調理するだけで簡単に食べることができます。たっぷり2kg入っていて価格がお手頃なのも嬉しいですね〜!

揚げたてのウエッジカットのフライドポテトは本当に感動でした!じゃがいものホクホク感、香ばしい皮目、カリッとした先っぽの方など、1つのピースでいろんな味を楽しめますし、コンソメっぽい味付けも良かった!

が、オーブン調理はあまりおすすめできません。こちらを美味しく食べようと思うなら、面倒臭がらずにしっかり油を使った調理がおすすめです。

ウェッジポテトは厚みがあるので揚げ時間が通常より長くかかりますが、時間をしっかりかけても報われる美味しさですよ〜!おすすめです!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 6
    よち says:

    うちはいつも油であげてます!
    味変にスイートチリとマヨを混ぜてディップして食べます!
    美味しいですよ(о´∀`о)

  2. 5
    Taka-NX@北九州 says:

    僕も一度買いました。
    ただ僕の場合はジャーマンポテト風のものを作りたくて買ったので、解凍してから切ったベーコンと一緒に炒めました。結論を言うとできあがりはピリ辛のジャーマンポテトもどき。ヒィヒィ言いながら完食しました。

    普通に食べられますけど、僕の食べたいのを作るには失敗したかなという感じです。普通に単体で調理した方がよさげ。

  3. 4
    yurimonmon says:

    ウェッジズ、大好きです!オーストラリア留学中、カフェでこればかり食べていました。サワークリームにスイートチリソース、両方ともディップすると甘いのと辛いのとで、最高なんです^^思い出の味です。コストコで買って、ノンフライヤーオーブンで油なしで揚げるとさくふわの仕上がりに。今まで辛いと思ったことはありませんでしたが、、最近買ってなかったので、また買ってみようかな??と思いました☆

  4. 3
    たぬきのしっぽ@中部空港 says:

    量の多さに躊躇してまだ購入した事無いけど、コス子さんのレポートや皆さんのコメント見て、興味津々!オーブンで調理できるなら嬉しいなあ。辛いの好きだから、食べてみたいです(^-^)
    私は、コストコが近くに無いので、現在自粛中。コストコ行きたい…早くコロナが収束しますように!(。-人-。)

  5. 2
    Romy says:

    はい、我が家の定番商品です。
    私は、deep fryの調理法です。
    何か一品足りない時や、もちろん、お弁当にも入れてます。
    ちょっとチーズフレーバーなところも我が家の人気の理由です。コスパも最高!
    残りが少なくなってきていますが、今インコスは我慢しています。
    コス子さん、いつもありがとうございます(^^)

  6. 1
    みかん says:

    これ、リピしています。
    うちはオーブントースターでチン‼︎なので、確かにちょっと辛いかな^^; 子ども達も三本目を食べるあたりから辛いと言い出します。
    それでもケチャップつけて美味しくいただいてます。

    これをチンして、ひと口大に切ってマヨネーズと和え、アルミカップに入れてチーズを乗せてチーズが溶けるまでチン‼︎
    お弁当にぴったり子どもたち大好きポテトのチーズ焼き完成です。

コメントを投稿