パイレックス ロースターズセット オーブンウェア(耐熱ガラス製オーブン皿)

パイレックス ロースターズセット オーブンウェア

PYREX SET OF 2 ROASTERS
購入時価格:2,198円(2020年2月)
ITEM# 18571

コストコでパイレックスのガラス製オーブン皿が販売されていました!おぉぉ〜(´ω`*)いいね!こういうたっぷり入る大きめなオーブン皿が欲しかった!

うちで利用しているオーブン用の皿は、以前コストコの期間限定イベント「ケルセン ポーランド食器ロードショー」で購入したポーリッシュポタリーのオーブンウェアしかなくて、どんな料理でもこれ1つで済ませていたので、もう少しバリエーションが欲しいなぁ〜と思っていたところだったんです。

シンプルなガラス製の容器だと和洋中と料理を選ばず、どんな料理にも利用することができそうだし、見本を見てみるとポッテリとした丸みのあるデザインが可愛らしくて、ひと目で気に入りました!

しかもこちら、期間限定のクーポンで400円OFFで販売されていたのです。販売価格は1,798円。2つセットなので1枚あたりだと899円ですよ〜!( ゚д゚)これ、めっちゃ安い!!

まぁ、よく考えれば2枚もいらんよねって?感じではあるのですが、サイズ違いなので料理によって使い分けることもできるし決して無駄にはならないはず!

また、このサイズのオーブンウェアはどうしても収納場所を取っちゃうという欠点がありますが、スタッキングできることを考えると、1枚でも2枚でもあまり変わりませんからね。なによりお料理ネタが増えそうで期待大です(´ω`*)

商品詳細

品名:耐熱ガラス製器具
使用区分:オーブン・電子レンジ用
耐熱温度差:220度
※耐熱温度差とは高温にしたガラスを冷水中に投入し急冷した時に、破損しない温度差のことです。耐熱温度ではありません。
フランス製

※ご使用前にガラスの縁にヒビ・欠け等がないか確認してください。ヒビが入ったり、欠けたりしたものは危険ですので使用しないでください。
※直接、火にかけないでください。
※熱くなっているとき、濡れたふきんでふれたり、水をかける等の急激な熱衝動を加えると破損する原因になります。
※高いところから落とす等、急激な衝撃を与えると破損する原因になります。
※キズが原因でガラスが破損することがあります。
※スチールたわし、磨き粉等の使用を避けてください
※カラメルソースなど、糖分の多いものは作れません。高温になり破損する原因になります。
※用途以外には使用しないでください。
※オーブントースターに入れる際は熱源から3〜4cm離れていることを確認してください。


パイレックスはニューヨークに本社を置く大手ガラスメーカー、コーニング社で製造された世界で初めての耐熱ガラスブランドで、シンプルなデザインと厚みのあるガラス、かわいらしいプリントが特徴です。

私の中でパイレックスといえば食器類よりも保存容器や調理器具のイメージが強く、私もコストコで買ったパイレックスの強化ガラスメジャーカップセットを愛用しております。(↓これです。)

PYREX 強化ガラスメジャーカップセット 100週年モデルロゴ

なお、今回のオーブン皿は「耐熱ガラス」であって「強化ガラス」ではありません。衝撃に強いというわけではない割れ物なので、当たり前ですが取り扱いには十分気をつけなければなりません。

ただ、商品を見る限りだとかなり丈夫そうだし、どんな環境でも耐えられて多用途に使えそうな感じなんですよね。耐冷は-40℃までなので冷蔵・冷凍庫使用も問題なし!耐熱は300℃まで問題ないので通常利用のオーブンや電子レンジもOKです。

説明文としては書かれていなかったのですが、オーブン皿の上でナイフを使って切り分けたりすることも可能といったイラストが書かれていたり、あとは食洗機に入れて洗うこともできます。

よっぽどイレギュラーな使い方でなければ、特に取り扱いに気を使う必要は無さそうです。

パイレックス ロースターズセット オーブンウェア 開封中身(スタッキング)

取り出したらこんな感じ。2枚ぴったり重なるサイズ感です。

この写真だとサイズ感がわかりにくいですが、実際に見るとかーなーりー大きくて存在感ありありです!

パイレックス ロースターズセット オーブンウェア 開封中身(大・小)

並べてみました!

小さい方(全然小さくないですが)は縦20cm×横30cm×高さ3.5cmで容量は2.6L。おおよそ3〜4人前用として想定されているようです。

大きい方は縦22×横33cm×高さ6.5cmで容量は3.2L。こちらはおおよそ4〜5人前用として利用できるサイズ。

いやぁ・・・( ゚д゚)わかってたはずなんだけど、やっぱり大きいな!というか、ちょっと大きすぎたかな?(;´∀`)

一応、コストコでも見本が外に出ていたので店頭で同じものを手に取って確かめたんですけどね。。なんでか目測を誤りがちというか、コストコの店内で見た時と自宅のダイニングテーブルの上に出した時では大きさが全然違うというか・・・。

多分、家に持ち帰って見た時の方が1.5倍くらい大きく見える気がするんですよね。。

ガラスそのものが厚み約5mmと分厚めなので、磁気や陶器と比べるとズッシリ重めです。柄などは特に無く、中心の底面に「PYREX」の文字が入っているだけというとってもシンプルなデザインになっています。

使用感について

この手の食器の使い方は、主にオーブン料理もしくは大皿代わりといった感じだと思うのですが・・・

我が家で一番多いのはオーブンを使う料理・使わない料理に限らず、作ったものをどーん!と盛り付け、どーん!とテーブルに乗せ、四方八方から手を出して各々好きに取って食べる!的な感じの使い方です。

やっぱり、ちまちま1人前ずつお皿に盛り付けるよりは大皿の方が楽でいいですからね!セッティングが楽だし、それぞれ必要な分を勝手に取ってくれるし、洗い物も少なくて済みます。

パイレックス ロースターズセット オーブンウェア 使用例:サラダ

我が家ではサラダを食べることが多いので、最近はこんな感じでもっさり盛り付けて皆で取り分けていただいています。

他にもメイン料理でも良いし、パスタでも良いし、ちょっとくらい汁気があるものでもしっかり深さがあるため、ソースが溢れたりするようなことはありません。グラタンやラザニアだって楽勝で作れちゃいそう!

透明な器だけど微妙〜に青みがあるガラスなので清潔感があり、この料理には合わない!なんてことがほとんど無く、現状は困った時のパイレックス!という感じで、調理方法に関係なく絶賛活躍中です。

パイレックス ロースターズセット オーブンウェア 使用例:オーブン調理(カラフル野菜のオーブン焼き)

季節の野菜と、小分けしていたカナダ産豚バラを適当にカットして並べて、塩とオリーブオイルで味付けをしてオーブンで焼きました。

こういう色々な具材がごちゃごちゃした料理だと、これまで使っていたポーリッシュポタリーの場合、器の細かいデザインのおかげで全体的にうるさい見た目になりがちだったのですが、今回のパイレックスだといい感じにスッキリまとめてくれますね。我ながらいい感じ!

デメリットを上げるとすれば、やはり重いのと収納に場所を取ってしまうというところでしょうか。

我が家にこちらが来てもう結構経つのですが、未だにしっくりくる収納場所を見い出だせておらず、今もオーブンの上に重ねて置いているという状況です。早くどうにかしなければ・・・(;´∀`)

まとめ

家に持ち帰って取り出した時は、デカすぎた!やばっ!( ゚д゚)・・・と、思ってしまいましたが、実際に料理を入れてみると意外としっくりきて、なんだかんだで使用頻度高めで使っております。

熱くても冷たくてもどんな環境でも利用できるし、強化ガラスではないとはいえ割と丈夫な感じだし、ガラス製は油モノのギトギト汚れも落としやすく、使っちゃいけない漂白剤なども無く、清潔を保ちやすいです。

シンプルなガラスは見た目も綺麗ですよね。ポーリッシュポタリーのような可愛いデザインで料理に華を添えるわけではありませんが、素材そのものの色味を引き立ててくれる気がします。

オーブンで調理して、電子レンジで温め直して、そしてそのまま食器にしてとあらゆる使い方ができるので、大事に、でもたくさん活躍してもらうつもりです。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 9
    土日は北九州 says:

    最近のパイレックスはガラスの色が少し青味がかってますよね。この色味が個人的にはあまり好きではないのですが、オーブンで焼いたお料理の写真を見るとクロスの色と相まってすごく良い感じですね。

    サラダもオーブン料理も彩りがきれいでとても美味しそうなこと❣️
    家族があまり歯応えのある料理を好まなくなってきてるので、こんな野菜の焼き料理も残念ながら楽しめなくなってます。

  2. 8
    メープルママ says:

    ホーローバットのお菓子で検索するとたくさん出てきます。野田琺瑯と同じように使えそう。プリン、フローズンヨーグルト、スコップケーキ。ちぎりパンもこれで焼くとまた可愛いと思いまーす。

    • コス子 says:

      プリンいいですね!(*´艸`*)容器いっぱいにコストコみたいなミッチリ濃厚プリンを作ってみたいなぁ。。

  3. 7
    やちか says:

    小さい頃から、ガラス食器から学校の実験用ビーカーやフラスコまで透明なガラスならなんでも大好きでした😄
    結婚して自分で好きなものを集められるようになり、今ではパイレックス、デュラレックス、WECKだらけで食器棚が大変な事になってます😅
    おばあちゃんちの整理をしたら、沢山パイレックスの容器が✨引き継いで使っています。
    ロゴが、今のロゴとは違ってレトロでかわいいです😍
    保存食を作った時は、冷蔵庫からチンしてそのまま食卓に出せるので便利ですよね✨

    コス子さんのように料理が上手ではないけど、真似して頑張ります‼️

    • 上乃屋まむ@かみのやま says:

      大文字ロゴのパイレックスでしょうか!?
      きっとコレクターが見たら羨ましがるでしょうね。(*^^*)

      うち(実家)にも残ってるのかなぁ。。(ごそごそ)
      …台所物色してきたら、岩城硝子製のPYREXティーポットが出てきました!(やはりお婆ちゃんの遺産)
      このゴミ屋敷、探せばまだまだ出てくるかもしれん。。(笑)

      でもコレクターアイテムは80年代までアメリカで作られてたほうなんだろうな。。

    • 上乃屋まむ@かみのやま says:

      うわ、訂正です。
      オールドパイレックスは70年代までらしいです。
      そしてコレクターアイテムはミルクガラスのもの?(ファイヤーキングのような)

    • やちか says:

      今確認したところ、大文字でした‼️
      教えて頂いてありがとうございました、無知なもので💦

      しかーし‼️雑な性格な為、ガンガン使ってちょびっと欠けてしまいました…😭

    • 上乃屋まむ@かみのやま says:

      いえ、物は使われてこそ価値があると思ってますので、本来の役目でやちか様に使われてるパイレックス達は本望だと思いますよ♥️

      なんか邪な書き込みをした自分が逆に恥ずかしい。。

  4. 6
    yurimonmon says:

    コス子さん、相変わらずお料理上手✨透明なガラス容器に、彩り良いお野菜と、下のテーブルクロスがとてもあいますねー!お料理は、視覚もとても大事なんだなと気づかされますー。うちも大皿どーん!だけど、こんなお洒落じゃない😅勉強になります!

  5. 5
    らーこ says:

    大皿、シンプルで素敵ですね!
    そしてまたコス子さんの盛り付け方、写真センスもバツグン✨ サラダ食べたくなりました😋

    パイレックスといえば私も100周年記念の強化メジャーカップをコストコで購入して、毎日愛用していますが、最近メモリが薄くなってきてしまいました😱 食洗機で洗っているからでしょうかねぇ😭 最近は大事に手洗いしています🤗

  6. 4
    マダム@座間 says:

    う〜ん😅お安くなってたら欲しいな😁
    パイレックスと比べるとIKEAのは安いけどすっごく重いので…
    小学生の頃、母や叔母が沢山集めてたなパイレックスの茶色のカップ&ソーサーやらコレールの鍋やら色々!

  7. 3
    けいたん中部 says:

    すみません
    耐熱温度差ってかいてありましたね
    勘違いです

  8. 2
    けいたん中部 says:

    細かい事でごめんなさい
    商品詳細では耐熱220となっていて文章中では300と書いてあります
    220って以外と低いなと思い読んでいたら300になっていて、どちらかなと思いまして

    • コス子 says:

      耐熱温度は300℃と書かれていたので、譜面通りだと300℃までは耐えられるということだと思います。

      商品詳細にあった220℃は耐熱温度の差でして、これは高温にしたガラスを急冷した時に、破損しない温度差のことで、耐熱温度ではありません。

      私も一瞬表示を見て、ん?と思いました。ちょっとわかりにくいですよね。

      耐熱温度が220℃であればオーブン皿としては低くて使いにくそうですよね(;´∀`)

    • ゲスト says:

      耐熱温度差:220度
      ※耐熱温度差とは高温にしたガラスを冷水中に投入し急冷した時に、破損しない温度差のことです。耐熱温度ではありません。

      温度差ってことでしょうね~

  9. 1
    ゲスト says:

    『家に持ち帰ると大きい』わかります!
    コストコの物ではないですが、シルバニアのおうちがそうでした。
    お店ではそんな大きく感じなくて3階建てのを買ってうちにいれたら『おおきい…』。
    子供も「ママ!うちよりシルバニアのおうちのほうが大きいね!」って。
    うちは2階建て…。そうだね。大きいね。

コメントを投稿