マッケイン ゴールデンフライ シューストリングフレンチフライポテト 1kg

マッケイン ゴールデンフライ シューストリングフレンチフライポテト 1kg

マッケイン ゴールデンフライ シューストリングフレンチフライポテト 1kg
購入時価格:158円(2020年8月)
ITEM# 26093

コストコの冷凍コーナーで販売されていた、業務用のフレンチフライ(フライドポテト)1kg入りです。

えっ・・・( ゚д゚)

1袋158円?

安くない?なにこれ安くない??

驚いて二度見してしまったこちらの商品。普通にポップの記載間違いか、賞味期限間近の特別割引か、もしくは売り切り商品か何かだと思ったのですが・・・商品陳列の感じを見ると、どうもそういうわけでもなさそうな雰囲気。。

普通にどーん!とたっぷり1kg、158円で販売されていました。

マッケインといえば、世界的にじゃがいも加工品で有名なカナダのブランドです。コストコでは他にも形違いのポテトが販売されていたり、すでに味付け済みのスーパーウェッジというポテトがあったり、ハッシュドポテトなんかも同じように冷凍で販売されていたりするのですが

これまでのマッケインの商品は、決まって派手な黄色っぽいパッケージデザインで統一されていたんですよ。知ってる人が見ればどこから見ても、マッケインの商品だなぁ〜とひと目でわかっちゃうくらいに特徴的なのです。

でも、今回のシューストリングポテトは、いかにも業務用!といった感じのシンプルなパッケージデザインだったんですよね〜。なのでこの商品を見た時は、マッケインではなく他のメーカーさんの商品がコストコのポテト商戦に参入してきたのかと思っちゃいました。

どこぞの得体が知れない謎メーカーさんの商品であれば、この価格を見てたじろいでしまったりもしそうですがマッケインなら安心です。

この商品の良いところは、内容量1kgとコストコにしては小ぶり(!)な点です。

例えば、お馴染みの黄色いパッケージで販売されているマッケインストレートカットなどは、1袋2kg入りと今回の倍量ですし、むしろそのサイズがマッケインのレギュラーサイズなんです。

フライドポテトは子供のおやつに、料理の付け合せにと、どれだけあっても助かるので2kg入りでも持て余すようなことはありませんが、いかんせん冷凍庫のスペースをかなり占領しちゃうんですよね。。

でも、1kgサイズなら我が家では3回調理分くらいで充分使い切れちゃうので、そこまで保管が大変!ということもありません。

なにより価格が安いのがめちゃありがたい!!

マクドナルドでSサイズのポテトを注文するのと同じくらいの価格で、1kgも買えちゃうわけですからね!!これはめちゃくちゃお買い得〜(´ω`*)

商品詳細

名称:フレンチフライポテト
原材料名:じゃがいも、植物油脂、ぶどう糖/ピロリン酸ナトリウム
内容量:1kg
賞味期限:購入日より1年5ヶ月先まで
保存方法:-18℃以下にて保存してください。
凍結前加熱の有無:加熱してありません。
加熱調理の必要性:加熱してお召し上がりください。
原材料名:フランス
栄養成分表示(100gあたり):エネルギー 143kcal、たんぱく質 2.5g、脂質 5.0g、炭水化物 22.0g、食塩相当量 0.1g
※破裂防止のため、パッケージに空気孔を設けてあります。

ゴールデンフライは、ヨーロッパ産のじゃがいもを使用した、じゃがいもの風味豊かなフレンチフライポテトです。

へ〜こちらはヨーロッパ産のじゃがいもが使われているんですね!

マッケインのポテトと言えば、なんとなくカナダ産やアメリカ産といった北アメリカにあるマッケイン専用農家で作られたじゃがいもというイメージだったけど、全部が全部、そういうわけではないみたい。

調べてみると、マッケインのヨーロッパ産じゃがいもは日本人に馴染みが深い黄色味がかったニコラ種というじゃがいもが使用されているのだそうです。メークインのように煮崩れしにくいのが特徴なのだとか。

マッケイン ゴールデンフライ シューストリングフレンチフライポテト 1kg 開封中身

たしかに言われてみれば、じゃがいもが少し黄色っぽく色づいているような・・・これまでの北アメリカ産のポテトは全体的に白っぽいじゃがいもでしたからね。

ちなみに「シューストリング」というのはポテトのカットの名前で、一見似たような形のストレートカットと比べるとシューストリングの方がかなり細長い形状をしています。

ファーストフード店のポテトで言えば、マクドナルドがシューストリング、モスバーガーがストレートカットなので、マクドナルドで食べられるフライドポテトが好きな方はシューストリングを選んだ方が好みに近いと思います。

調理方法

記載されていた調理方法は2種類。175℃に熱した油に凍ったままのポテトを入れて2〜3分カラッと揚げるか、もしくは220℃に予熱したオーブンできつね色になるまでこんがり焼く(8分〜10分)と完成!

いずれの方法も、凍ったままの状態から加熱調理をするのがポイントなのだそうです。一度解凍してしまうと、食感・風味が損なわれてしまうのだとか。

マッケイン ゴールデンフライ シューストリングフレンチフライポテト 揚げたてのフライドポテト

揚げたてのフライドポテトです!調理後はさらにじゃがいもの黄色っぽい感じがハッキリわかりますね!

シューストリングは1本1本が細いため、ストレートカットやウェッジカットと比べると火が通りやすく調理時間も短くて済みます。

ただ細い分、調理中に折れやすいので、揚げている最中はあまり触りすぎないように、少しだけ気をつかって調理する必要があります。

味について

見た目はめっちゃマクドナルドのポテトな感じだけど、味は完全にマック超えとる!(´艸`*)カリカリサクサクで美味しいよ〜!

細くて四角い感じで、長さは10cm超えの長いものから5cm以下の切れっ端みたいなものまでマチマチ。たまーに皮が残っているのもありますが、ほとんど気にならずサクサクいただけました。

ポテト自体は特に味がついているわけではないので、加熱調理後は自分の好きな味付けでアレンジすることもできますし、このままお肉の付け合せなどにもピッタリ!

ちなみに、写真の量でちょうど1/4くらいの量になるのですが、テーブルの上にポンと置いた瞬間、いろんな所から手が伸びてきて、あっという間になくなっちゃいました( ゚д゚)早っ。

少し太めのストレートカットの場合だと、1本1本に厚みがある分しっかり食べごたえがあり、外側はサクッとしていて中はホクホクっとした仕上がりになります。

一方、こちらのシューストリングはまるでスナック菓子のようなサクサクっとした食感と香ばしさが際立っている感じです。

個人的な好みだと、私は素材の美味しさを感じられるストレートカットの方が好きですが、子どもたちはカリカリ食感のシューストリングの方が好みだそうです。

まぁ形や食感の好みは人それぞれですが、フライドポテトが嫌いで食べられない!という方は滅多にいないので、この価格・味なら買わない理由はありませんね。

この季節に揚げ物はなかなか辛いのですが(←絶対揚げたいマン)、マクドナルドのフライドポテトSサイズが何個分だろう?と考えると、家で揚げたてフライドポテトを作るのも全然苦にはなりません。

まとめ

いかにも業務用!なパッケージで販売されていたマッケインの冷凍フライドポテトです。内容量も通常より少なめの1kgなので従来のものよりもかなり買いやすい商品だと思います。

あまりにも価格が安いので、もしかしたら期間限定だったり数量限定で特別安いだけなのかも?と思ったりしたのですが、こちらを購入後も2度ほど同じパッケージ・同じ価格で陳列されているのを見たので、特に限定割引というわけではなさそうでした。

冷凍のフライドポテトは安いし、調理方法はシンプルだし、味も美味しいしで最高です(゚∀゚)気になった方は普段マッケインの冷凍ポテトが並んでいる辺りを探してみて下さいね♪

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 4
    なん@中部 says:

    私も2度見して買いました(笑
    2kgだと冷凍庫に入らないけど1kgならなんとか…と思って。
    以前の記事でコス子さんがコンベクションオーブンでフライドポテトを調理してたのを見て、それなら手軽にできると思って購入を決めました。
    アルミホイルに重ならないように広げて、スプレーのオイルを少しかけてから焼いてますが充分美味しいですよ!

  2. 3
    こま@中部 says:

    うちは2袋買いましたー!
    子供のお友達が遊びに来た時にオヤツが何もなかったので、揚げたてを出したら瞬殺!!
    あっという間に食べ尽くされました。
    夕飯食べれなかったらゴメンねぇとお母さんに言っといてって。
    ポテチじゃ物足りない中学生男子のオヤツには良いかもしれません。

  3. 2
    ちゃーもー。 says:

    私も、見つけた時に四度見しました‼︎
    でも、夏場で冷凍庫のスペース確保がなかなか出来ず、購入出来てません。。。
    定番商品になってくれるとイイなぁ❤︎

  4. 1
    ゆきんこ@野々市 says:

    マッケインも良いけど2キロ入りだから霜が着きやすいから1キロ入りのこれは良いですねぇ

    まだ出会えていませんが次回、購入したいです(*^▽^*)

コメントを投稿