ニース風サラダ

ニース風サラダ

ニース風サラダ
購入時価格;1,280円
ITEM# 96476

先日のメルマガで紹介されていた、コストコの新しいデリカ「ニース風サラダ」を購入しました。

ニースといえば、フランスの南側の海沿いの都市ですね。「ニース風」が何を指すものなのかはわからなかったのですが、知らないが故に「ニース風」というこの名前だけで勝手におしゃれ〜なサラダを想像しちゃいます(´ω`*)

ちょっと調べてみたら、ニース風サラダは南フランスで採れる野菜を彩り良くふんだんに盛り込んだサラダ、ということでいろんな説があるようですが、基本材料としてはトマト、固茹で卵、ツナ、オリーブが入っているものが多く、それをアンチョビが入ったフレンチドレッシングで和えてあるのが「ニースっぽい」のだそうです。

世界ではシーザーサラダの次に有名なサラダらしく、フランスだけでなく、いろんなところで食べられているサラダとのことでした。カリカリベーコンやしっとりチキンとかではなく、ツナを入れるというのがポイントなのでしょうか。

そういえば、コストコでこういったツナ系のサラダが販売されるのって珍しいですよね〜。魚介系のサラダといえば、決まって蒸しエビが入っていることが多かったですからね。

ただ、お値段的にはそこまでお得〜!って感じには思えなかったんですよ。コストコのこういったサラダ系デリカはいろいろありますが、こちらは感覚的に998円!といった見た目で、思ったよりちょっとお高めだよなぁ〜と思いながら手に取りました。

でも、よく考えたら今季はずーっとお野菜が高めでしたからね・・・今回のお野菜たっぷりサラダの販売価格も、ガッツリ野菜高騰の影響を受けているのかもしれないなぁ〜なんて、あとになって思ったりしました。

商品詳細

ニース風サラダ 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:サラダ
原材料名:レタス、ボイルポテト、まぐろ油漬け、水煮卵、分離液状ドレッシング、ミニトマト、オリーブ塩漬け、いんげん/増粘剤(キサンタン)、ピロリン酸Na、酸化防止剤(V,C)、(一部に卵・大豆・魚醤【魚介類】を含む)
保存方法:要冷蔵4℃以下
※この製品は小麦、乳成分、えび、かに、そば、落花生を使用した設備で製造しています。
※稀にオリーブの種が残っていることがありますのでご注意ください。
栄養成分表示(100gあたり):熱量 109kcal、蛋白質 6g、炭水化物 7g、食塩相当量 0.8g ※この表示値は目安です。

アンチョビとにんにくが香るドレッシングが具材の美味しさを引き立てます。

ニース風サラダ 開封

蓋を開けたらこんな感じ!全体的にゴロッと大きめにカットされた具材の数々が容器にドッサリ盛られております。

容器の底のほうには一口大にちぎったレタスがたっぷり!食べやすくカットされたゆで卵や種無しブラックオリーブもゴロゴロ入ってます。

ツヤっとしたミニトマトはおそらく青果で販売されているグレープトマトかな?ボイルポテトもゴロリと入っていてかなり食べごたえがありそう!よく見ると茹でインゲンなども入っていて、とても彩りが良く綺麗でした!

アンチョビとにんにくが入ったフレンチドレッシングは別包になっており、食べる直前にふりかけて、しっかり和えてからいただきます。

しかし、なにより注目なのがツナの大きさ〜!( ゚д゚)

一般的なツナサラダで使われているようなフレーク状のツナではなく、もはや魚の身じゃん!( ゚д゚)といったツナの塊がゴロリゴロリと入っているんですよ。

ツナサラダって、ポテトサラダや卵サラダと同じくらいにサラダとしては一般的な材料だと思うのですが、これほどまでにツナが主張してるサラダってなかなかないですよね・・・ある意味、これが本当の「ツナサラダ」なのかも( ゚д゚)

これだけツナが入っていると、これはもはやサラダという副菜の枠を超えた魚料理なのでは・・・?

ニース風サラダ 盛り付け

お皿に盛ってみました。これで全体量の1/5くらいの量です。

おそらく大人4、5人前くらいといった感じかな。お皿に盛ってみたら具材のゴロゴロ感がさらに増して、ものすごいボリュームです!

ドレッシングはほどよいトロミがあって具材と馴染みやすく、フワッとアンチョビの香りがしますが魚臭い感じは一切無し。にんにくは控えめな印象でした。

味について

これはもう、1皿だけで十分なお食事になっちゃうパワーサラダですね!

たっぷりのツナと卵でたんぱく質、程よい固さのボイルポテトで炭水化物、そして緑野菜やトマトでたっぷりのミネラルが取れて栄養バランスはばっちり!

シャキシャキ食感の野菜にホロッとした口当たりと甘味があるポテトやゆで卵、そしてふんわりシットリなツナの塊など、それぞれに違う食感があって面白いし、全体的に大きめなカットなので、自ずと噛む回数も増えるんですよ。

それがまた「食べてる感」を生み出していて、ランチ用としてなら、もうこれだけで十分なのでは?と思えるほどの満足感がありました。

ツナの塊は塩気は控えめですがツナの味そのものはしっかりしており、なおかつ油とツナとドレッシングがしっかり絡まっているため、口の中いっぱいにツナが入ってもパサつかず口当たりが良くて美味しかったです!

アンチョビのドレッシングは塩気酸味甘味すべてが程よい感じで特に主張は強くなく、具材の味をしっかり引き立てていましたよ〜。

ポテトの甘さやトマトのジュッとした酸味、サクッとしたインゲンの食感、卵のまろやかさなど全てがマッチしていて邪魔になる食材はひとつもありませんでした。

あと、個人的には程よい塩気のブラックオリーブがすごく良い仕事をしていると思う!オリーブが入っていると、それだけでなんとなくオシャレ感が増す感じがしますし、なるほど「ニース風」な感じがさらに増す気がするんですよね〜。(ニース、知らんけど(-_-))

そういえば最近、リンゼイのブラックオリーブ缶を見かけなくなりましたよね・・・( ゚д゚)

あのオリーブ、青臭さも無いしエグミも無いし、サクッとした食感でジュワッとジューシーでとっても好きだったんだけど、またいつの日か登場しないかしら。。

このサラダに入っていたブラックオリーブは、久しく食べていなかったリンゼイのブラックオリーブを思い出す味わいでとても好きな味でしたよ!

アレンジ

ニース風サラダ パスタにアレンジ

あまりにもツナが大量だったので、具材のツナとトマトとオリーブを取り分けてクラシコトマトソースでパスタにアレンジしてみました!

これもまた美味しかった〜!(゚∀゚)

まとめ

コストコの新しいサラダ「ニースサラダ」は、たっぷり大きな塊がゴロゴロしているツナが印象的なサラダでした。

栄養バランスがよく、ボリュームも食感もしっかりと食べごたえがあって、1皿食べただけで十分にランチになっちゃうような満足感がありましたよ〜!

ドレッシングもアンチョビやにんにくはそこまで強くなく、クセのないフレンチドレッシングなので大人から子供までだれもが安心して食べることができる味わいだと思います。

ニース風サラダという名前からの印象だと、映え系のオシャレ〜なサラダなのかな?と思っていましたが、どちらかといえば結構ワイルドな感じだったなぁ。。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 4
    ゆめやん says:

    ニース風サラダ買いました!
    ツナが大好きで店内で見つけて速攻カートインしました。
    野菜やツナのゴロゴロ感がすごくて食べ応えありますね。メインとしてこれだけでお腹いっぱいになります。ドレッシングは市販のシーザーサラダ用のものを使いました。
    消費期限が翌日まであったので2日に分けて食べたいと思います。

  2. 3
    はるっこ says:

    コス子さん!
    今日、仕事が休みで久しぶりにコストコに行ったらテレビの撮影をしていて、なんの番組かな〜と思いながら商品を見ていたら、コス子さんが案内人として紹介されている声が聞こえてきて、びっくりして2度見しちゃいました!
    可愛かった〜。
    こちら地方、満喫して帰ってくださいね。

    • はるちゃん says:

      私も購入しました。でも、コス子さんのとは違い、ツナは細かくほぐれてオリーブはカットされた輪っか状のものでした。味はとても美味しかったですが、コス子さんがご紹介してくれていたのと見比べると、ちょっとインパクトにかけるものがありました。残念です。

  3. 2
    あやちゃん says:

    ニース風って表現、レストランで良く使われてるけど、その正体はイマイチわからない😁

    • コス子 says:

      色々説があるみたいだけど、割といい加減にニース風サラダを名乗っているサラダもあるそうです。笑

  4. 1
    たくわん says:

    サラダニソワーズとしては合格な見た目ですね!じゃがいもとツナと卵とオリーブは基本形だと思いますが、マヨネーズっぽいソースもあるはず。
    ニースの海が見えるテラスで、冷たい白ワインと合わせて食べたいなぁ(妄想…)

    • コス子 says:

      サラダニソワーズがわからなくて調べました!ニース風サラダの別名なんですね。サラダニソワーズの方が響きがステキな感じがします(´艸`*)

コメントを投稿