山形県産 ラ・フランス 2kg

山形県産 ラ・フランス 2kg

山形県産 ラ・フランス 2kg
購入日価格:980円(2020年11月)
ITEM# 574365

秋の味覚、ラ・フランスがコストコに登場していました!

1箱に7個のラ・フランスが入っていて2kg入りの表示なので、おおよそ1個あたり285g前後のラ・フランスということになりますね。それで1個当たりの価格は140円!(゚∀゚)

ラ・フランスは西洋梨の品種の一つで、果物の女王と言われるフランス生まれの洋梨です。

日本の梨のように真ん丸ではなく、お尻側がどっしりとしたいびつな形をしており、表面はデコボコしています。

山形県産 ラ・フランス 1個

色も黄緑色と茶色がところどころ混じったような感じで、とても綺麗とは言い難い見た目の果物ですが、そこが逆に芸術的というか西洋っぽさを醸し出しているようで、どことなくカッコよさを感じたりもします。

ラ・フランスは私の父の好物でして、子供の頃の記憶では「父親しか食べてはいけない高級な果物」だったんですよね(´ω`)

たまに家にあっても1玉とかしかなくて、母からこれはパパの分だよと釘を刺されていたので、子供ながらに滅多に食べられない貴重なものなんだなぁ〜と思っていました。

当時、本当に貴重なものだったのかは今となってはもうわからないのですが、それがコストコで1個140円で購入できちゃうんだからホント、ビックリしちゃうなぁ。これだけ気軽に買えると、逆にありがたみが少なくなってしまうような気もしますが(´ω`*)

ラ・フランスはフランスで発見された品種ということでこの名前なのですが、本国フランスでは生産するのに気候が合わなかったからか、今ではほとんど生産されていないらしいんですよ。

なので、日本で食べられているラ・フランスのほとんどは国産のものであり、中でも山形県が全国の生産量の8割を占めているのだそうです。それでもなかなか珍しい印象があるのは、旬の時期がとても短い果物だからなのかもしれません。

ラ・フランスは皮がとても薄く、衝撃に弱いということもあり、箱の中には発泡スチロールの柔らかいモールド(型)が入っていました。

ラ・フランスは追熟が必要な果物なので、基本的にはまだ果実が硬い状態で出荷されるのだそうです。今回購入したものも、見た目こそすでに完熟を迎えてそうな雰囲気ですが、どれも全体的にやや硬めな感じです。

追熟後も見た目や色の変化はほとんど無いので追熟具合がちょっとわかりにくくもあるのですが、ラ・フランスは肩の部分を触って柔らかくなったら追熟完了ということなので、基本的には常温で放置しておき、時々ぷにぷに触りながら食べごろを見極める必要があります。

山形県産 ラ・フランス イラスト(箱に書いてある食べ頃の見極め方)

箱の外側に食べごろを見極めるためのイラストが書かれていました。ラ・フランスの上の部分のことを「肩」と呼ぶんですね。初めて知った( ゚д゚)

食べ頃は購入から5日から1週間くらいでしょうか。甘い香りが漂ってきて、触ると吸い付くようなベタつきがあり、肩の部分を触ると赤ちゃんのほっぺのような張り感と柔らかさを感じられるようになりました。

冷蔵庫に移して1時間ほど冷やしてから、いただきます!

味について

山形県産 ラ・フランス カット

うまぁ〜(´ω`*)すっごく我慢したけどちゃんと報われたよ!途中で切らなくて本当によかった!

果実全体から滴ってくるジューシーさ、伝わりますでしょうか?

香りはどこまでも芳醇で、シャリッ!とフワッ!を兼ね備えた独特の食感と、とろけるような甘さと舌触りが最高です(´艸`*)

この小さな果実の中に、どれだけ水分が入ってるんだ〜!と驚いちゃうくらい、たっぷりの果汁がじゅわっと溢れ出してきます。

味はコッテリ甘いとかではなく、爽やかな上品な甘さで、まるでジュースのように喉元を通り過ぎていくのですから口の中も潤いフレッシュ大爆発となり、どれだけ食べても食べ飽きません。

子供の頃の強烈な思い出がそうさせるのでしょうか・・・大人になってよかったなぁ〜とあらためて感じる瞬間でもあります。しかも7個もあるからね〜(´艸`*)

これなら独り占めする必要もなく、家族でたっぷり堪能することができます。いや、子供の頃食べさせてもらえなかったという恨み言を言っているわけでわないのですが。笑

それだけ私の中で特別な果物だった、ということなのだと思います。

ひとつ気になることと言えば、完熟したラ・フランスはそのたっぷりの果汁のおかげでめちゃくちゃ皮がむきにくいんですよ。柔らかく繊細な果実と溢れ出る果汁のおかげで、いつも手がベットベトになってしまいます。

が、ラ・フランスはその状態が一番美味しいんだ(´艸`*)よしよし、よく熟れてるねぇ〜と思いつつ、手をグッチャグチャにしながら皮むきをしております。

そうそう!あとラ・フランスは追熟具合をうまく調整しなければ、ちょうど同じくらいのタイミングで7個全てが完熟してしまい、早く食べなきゃ( ゚д゚)という事態に陥ってしまうので注意が必要です!

完熟したラ・フランスは日持ちしないので、ちょっと油断してしまうと大事にしていたらそのまま傷ませてしまった!ということにもなりかねません。

ラ・フランスは乾燥を防ぐために新聞紙などに包んでからポリ袋に入れ、野菜室で保存すると追熟を遅らせることができて1ヶ月ほど日持ちするようになります。

なのでコストコのラ・フランスのように量が多い場合は、一部は日の当たらない常温で、すぐに食べない分は冷蔵庫でという感じで、保管場所を変えながらおいしく食べられる時期をズラしていくことも大事だと思います。

もしくは逆に、追熟が進みやすいようにりんごやバナナといったエチレンガスを発しやすい果物と一緒に保管しておくというのも手かもしれません。

まとめ

秋の味覚、ラ・フランスです。コストコだと1個あたり140円ほどで購入することができます。この商品を店頭で見つけた時は、あれ?ラ・フランスってこんなに安く買えるものだっけ・・・?( ゚д゚)と、驚いちゃいました。

ラ・フランスを食べる上で大事なのは、とにかくしっかり追熟させること!

購入してすぐの状態だとラ・フランスの美味しさは、おそらくまだ50%ほどしか現れていないので(←私の感覚です)、最高の状態になるまでしっかり我慢する!ということが大事だと思います。

7個入りというまとめ買いの必要はありますが、保管場所や温度をうまく調整すれば、全て無駄なく美味しく食べることができるし、思っている以上に日持ちするので慌てて食べきる必要もありません。

食べ時の見極めの難しさは否めませんが、完熟したラ・フランスはそれはそれは美味しいので、しっかり追熟させてから食べてみて下さいね!

今しか手に入れられない秋の味覚です!おすすめですよ〜(゚∀゚)

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 8
    カミン says:

    地元の道の駅では売り物にならないような熟しきったものが売られてます。3個で100円とかそのレベルまでなります。それがまた美味しいんですよ。見極めが難しい果物です。

  2. 7
    akey says:

    ラフランス、美味しいですよね〜☆
    山形県民ですが、ラフランスの皮を剥いてカットしてジップロックで冷凍保存しています。
    凍ったものをそのままミキサーに入れて、牛乳とお砂糖と氷をいれてスイッチオン!
    ラフランスシェイク、めちゃくちゃ美味しいですよ。

  3. 6
    yuzu says:

    我慢が大事ですよね。
    気が短い人は、ゴリゴリしてあんまり美味しくないじゃん!と思う羽目になります。
    返品しないでもう少し待ってみて下さい。
    完熟するとツルっと滑りやすいのでお気を付けて…。

  4. 5
    ゆずみかん says:

    私も先日特売の値段より更に安くなっていたので購入しました。

    そのまま常温で置いていましたが、冷蔵庫での保存方法試してみます(o^^o)

  5. 4
    うえっち says:

    うちも買いました。食べ頃まで待つと最高ですよね。
    ラフランスの皮、ピーラーで剥く方が凸凹も吸収されて剥きやすいですよ。リンゴやカキもピーラーの方が早い、キレイなのでうちはピーラー頼みです。

    • コス子 says:

      ラ・フランスはピーラーで剥いたこと無かったです!でも、包丁でカットするよりも薄く皮むきできそうですね!

  6. 3
    前橋倉庫に行く人 says:

    買いました。
    我慢出来ずに既に食べはじめてます。
    大きさは色々でした
    6個から8個入り
    完全に熟すまで待てそうにありません

  7. 2
    ワンダフルデイズ says:

    家族みーんな大好きでこの季節を
    楽しみにしてます。
    今年も何度か買ってます(笑)先日は
    ディスカウントされてました。
    (広島)
    ラフランスは、皮が剥きにくいので、
    りんご剥き器?たしか、
    100均とかでも売ってるとおもいますが、
    それだと、一瞬で、
    あとは外の皮をテキトーに
    剥けばすぐにたべられます。
    少々皮が残ってても、
    気にしません。

  8. 1
    芋煮子 says:

    私もラフランス大好きで毎年楽しみにしています。皮を剥く時に手がベタベタになりますが、それが嫌な方は半分に切ったものをスプーンで芯をくり抜き、果実もメロンのようにスプーンですくって食べる食べ方をお勧めされました。
    ぜひお試し下さい。

    • コス子 says:

      なるほど( ゚д゚)グレープフルーツをスプーンでほじくるみたいな食べ方をするんですね!斬新だけど一番簡単で手が汚れなさそうです!

コメントを投稿