フリトレー レイズクラシック(ポテトチップス)

フリトレー レイズクラシック

フリトレー レイズクラシック 425.2g
購入時価格:598円(2020年11月)
ITEM# 504825

コストコで販売されているTHE・アメリカ!!なポテトチップス、フリトレーのレイズクラシックです。

コストコのポテトチップスと言えば、やはり米袋サイズでお馴染みのKSケトルチップスですが、アメリカ全土で言えば、いちばん最初に名前が上がるのは、たぶん「レイズ」のシリーズじゃないかな〜?と思うわけですよ。

日本でいうところのカルビー的な位置づけのメーカーさんという印象であるフリトレーは、アメリカ合衆国の飲料・食品メーカー、ペプシコ社のお菓子ブランドで、「ドリトス」や「チートス」なんかも扱っている有名なメーカーさんです。

日本ではフリトレーの日本法人「ジャパンフリトレー」が販売を行っているので、最近だと品揃えの良いスーパーではちょこちょこ見かけるようになりましたよね。この派手なパッケージを見たことがある、という人もきっと多いはず。

今回は、久しぶりにサクサク軽い食感のポテトチップスが食べたくなって、レイズクラシックを選んでみました!厚切りのザクザクポテチといえばケトルチップスだけど、薄いサクサク系ならやっぱりレイズだよね〜!(゚∀゚)

まず、このパッケージがすごくアメリカ!な感じなんですよ。鮮やかなレモン色、これは芋です!と言わんばかりのシンプルなイラスト、派手なロゴマークが、まるで洋画や漫画などに出てきそうなビジュアルをしていて、食べる前からワクワクしちゃいます。

商品詳細

フリトレー レイズクラシック 裏面ラベル(原材料・カロリーほか)

レイズ しお味
名称:ポテトチップス
原材料名:じゃがいも(遺伝子組換え不分別)、植物油、塩
賞味期限:購入日より6ヶ月半
保存方法:直射日光・高温多湿を避け、常温で保存してください。
原産国名:米国
取扱上の注意:開封後はお早めにお召し上がりください。
栄養成分表示(製品100g当たり):エネルギー 533kcal、たんぱく質 6.3g、脂質 31.0g(飽和脂肪酸 1.8g)、炭水化物 57.1g(糖類 0.4g)、食塩相当量 1.5g

フリトレー レイズクラシック 開封中身

中身はこんな感じ。よく見るポテトチップスと比べると、揚げ色がとっても薄いのが特徴です。色白美人なポテチですね!

一枚あたりのサイズも割と小ぶりで、一口でパクっと食べることができる食べやすいサイズ。厚みもかなり薄くてパリパリです!

味について

美味しいなぁ〜(´艸`*)

味はとにかくシンプル!特に旨味やら甘味やら足されていない、まさに芋&塩です。じゃがいもの素材の甘味や香ばしさをお塩で引き立てているという雑味のない味付けで、カラッと油で揚げた芋はそれだけでしっかり美味しい!!(゚∀゚)

食感はパリパリ&サクサク!

薄いのにパリッと固めなので、とても歯ざわりの良い独特の食感があります。

おそらく、普通に油で揚げてあるタイプのポテトチップスだと思うのですが、厚みが薄めだからなのか、あまり油っぽくなく、食べた感じもあっさりライトな印象です。

厚切りでザクザク固めのケトルチップスとはある意味、真逆の食感で、ケトルチップスの場合はあまりにも固くて口の中を怪我してしまうことがあるのですが、こちらに関しては食べながら口の中を怪我するようなことはないので安心です!

ただこちら、チップスそのものが薄いのでケトルチップスよりは、脆くて割れやすいです。食べていると後半の方は、底に小さく割れたポテトチップスの破片がたくさん散らばって溜まっていました。

でも、ケトルチップスと共通する点もあります。それが塩気の濃さ!

アメリカのポテトチップスって、味が濃ければ濃いほど良し!とされているのでしょうか?日本で言うところの「うす塩」とかじゃなくて、味付けがもうめっちゃ「塩!」なんですよ。というか「濃い塩」と書かれていても良いくらいにしっかり味が付けられています。

おかげでうっかり食べすぎてしまうと、あとでめちゃくちゃ喉が乾いて仕方がなくなるんですよね・・・。そんなわけで、一気には食べすぎないよう、そして飲み物片手にいただくのが良いと思います。

まとめ

日本メーカーのポテトチップスとは違う独特の歯ごたえと、シンプルなお芋の美味しさ、ガッツリ塩気が無性〜に恋しくなって、ときどき食べたくなるレイズクラシックです。世界中で人気なのもわかるヤミツキ感があります。

コストコのレイズはたっぷり425.2gの大容量ですが、他のお店よりもお得に購入できるのでたっぷり食べたい方にはオススメです!見た目もハデでアメリカン!な感じなので、コストコ行ってきたよ〜なお土産や差し入れにもピッタリ!

厚切りザクザクの食べごたえがあるのが好みな方はケトルチップス、薄くてパリパリサクサク食感を好む方はレイズ、という感じで選んで良いと思います♪

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 3
    みや says:

    これ、大好きです。うちでは私しか食べないので一袋食べるのに1週間かかりました!
    でも、美味しくてまた買っちゃうんですよねぇ(^^)

  2. 2
    もみりん@入間 says:

    一度レイズにハマると日本のポテトチップスには戻れない気がします。あの薄さとパリパリ感がくせになります。湖池屋とかの高いシリーズは流石に美味しいと思いますが気軽に食べられる値段じゃないし(汗)
    でも確かに塩辛いですよね。Costcoの台湾まぜそばが塩辛過ぎで返金してもらったくらい普段は薄味だし高血圧で塩分制限されてるのでレイズのポテトチップスは2ヶ月に一回と決めてます。当分やめられそうにありません(笑)

  3. 1
    yurimonmon says:

    私も主人も、レイズ大好きです^^軽くてさくさくっと何枚でも食べられちゃう、、ので食べ過ぎ注意なんですが(笑)定期的に食べたくなって買ってしまう商品ですねー!そして、コストコは大容量ではありますが、お安い!スーパーでレイズ見かけたときに、なんか小さく感じてしまいました。。。コストコサイズに見慣れすぎですね^^;

コメントを投稿