USAビーフハラミ 真空パック

USAビーフハラミ 真空パック

USAビーフハラミ 真空パック
購入時価格:165円/100g
ITEM# 98123

コストコの精肉売り場で見慣れない巨大な塊肉を発見しました!

これは・・・( ゚д゚)

なんと!!ハラミじゃないか〜!すごい(゚∀゚)ハラミが塊で売ってるなんて初めて見た!!

ハラミといえば、牛肉の横隔膜の筋肉ですね!大人気の希少部位です。

焼肉屋さんでは赤身っぽい感じで提供されていて、柔らかさと歯ごたえと程良い脂身がいい感じのバランスでめっちゃ美味しいですよね〜。アメリカ名では「アウトサイドスカート」と言われています。

ハラミはずーっと前に焼肉用カットで販売されているのを買ったことがあるんですよ。普通の赤身と比べるとちょっと赤黒い感じなのと、平べったい形状なのが特徴です。

焼肉屋さんで食べる時は、なんとなくあっさりとした食べやすいカルビ!的なイメージで注文しているお肉なのですが、厳密に言えばこちらは内臓肉(ホルモン)の一種。

焼肉屋さんでも大人気の「ハラミ」は普通にロースやカルビと同じ位の価格で販売されている印象なのですが、塊で買うとこんなに安いんだね〜知らなかった!

100gあたり165円ってこれ、豚肉??って感じの価格じゃないですか??

しかもパッケージには高品質な牛肉を表す、USDAチョイスのシールがしっかり貼られています。これなら大好きなハラミが沢山食べられる〜(゚∀゚)と思って、さっそく購入することにしましたよ!

ハラミのカットの仕方なんて全然知らんけど、まぁなんとかなるでしょ〜!!

商品詳細

USAビーフハラミ 真空パック 商品ラベル

名称:牛肉
保存方法:要冷蔵4℃以下
正味量:2.31kg
購入時価格:3,812円
※開封後はお早めにお召し上がりください。

USAビーフハラミ 真空パック 開封中身

うわぁ・・・なんかすごい。すみません、こういうのが苦手な人は最後の方まで飛ばしてもらって大丈夫です!

第一印象としてはめっちゃ白い!お肉の周りは筋とか膜でいっぱいだ( ゚д゚)

これはさすがにそのままざっくりカットして食べよう〜って感じじゃないですね。美味しく食べるためにはがっつりお掃除が必要です。

これで内容量は2.31kg。袋から外してみるまでわからなかったのですが、1本の長いお肉ではなく2本のお肉が重なって入っていました。1本のサイズは横55cm、縦15〜16cmです。1262gと1020gの2本組でした。

ハラミは牛1頭から2kg程しか取れない貴重な部位と言われているので、この1袋でちょうど牛1頭分入っている、ということになりますね。

左右1枚ずつで合計2枚と考えると、なんだかすごい生々しい感じがするよねぇ〜(;´∀`)

そしてやっぱり内臓肉ということもあってか、牛モツに似たような血生臭さみたいなものがあります。ドリップは多くありませんでしたが、しっかり拭いてあげないとこちらも臭みの原因になります。

USAビーフハラミ 真空パック 膜を剥がしている様子

まず、表面の皮をバリバリ剥いでいきました。表も裏もわかりやすく薄い膜がついているので、これを取り除きます。

そこまで力を使わずとも、手でゆっ〜くり引っ張るだけでべろーんと剥がれていきます。

ちょこちょこ取りにくいところもありましたが、少しずつ包丁で削ぎ落とすような感じでやると上手く取り除くことができます。

あとは、皮の下の方にも大きめな筋とか、脂身の塊みたいなところが目立ちましたので、なんとなく取れそうだなぁ〜と思ったところを、ちょっともったいないなぁ〜と思いながら削っていきました。

細かい作業でしたが、お肉全体があまり脂っぽくなく、ベタベタしないということで、作業は割としやすかったです。

これが、豚バラなんかだとカットしているうちに脂身が溶けてベタベタしてきて、包丁が滑って危なかったりするんですよね。

USAビーフハラミ 真空パック 切り分け後

お掃除終了〜!!大変だった( ゚д゚)

ここまでカットするのに大体30分くらいかかってしまいました!

お肉の表面の膜とか筋を綺麗に取り除くと、綺麗な赤身部分が残ります。長い形状だったお肉はそのままだと扱いにくかったので、10cm幅くらいでなんとなくカットしております。

こう見ると、膜とか筋とかの量がめっちゃ多い・・・( ゚д゚)

この白い部分だけの量を計ったら、なんと1100gありましたよ!( ;∀;)

つまり、今回購入したお肉は正味量2.31kgでありながらもその約半分は処理する部分ということで、実際に焼き肉とかで食べられる部分は約1kg程ということになりますね。

そう考えると165円/100gで買った今回のお肉も、赤身の部分だけで言えば2倍くらいの価格の330円/100gということになるわけですよ。そう考えると、確かにハラミっぽい価格にはなりますよね〜。

いやでも、この面倒な処理を全部やってくれて、赤身として美味しく食べられる部分だけをお店では提供してくれていると思えば多少お値段が高くても全然アリだと思う( ゚д゚)

塊の状態から自分で処理する経験なんて普通はありませんよね。焼肉屋さんでそのまま焼くだけの状態でスライスされているものしか知らなかったので、こんなに色々と処理をしなければならないなんて全然知りませんでした。これまでとはすっかり「ハラミ」の見方が変わっちゃったなぁ〜。

取り除いた部分が多すぎて、これじゃお肉がちょっとしか食べられないやん( ;∀;)と、はじめは愕然としてしまいましたが・・・冷静になってみると、普通にハラミ1kgというのも全然少なくないからね(゚∀゚)

手間はかかりましたが、これで330円/100gは全然安いと思います。お腹いっぱいハラミが食べられるなんて贅沢だ!

USAビーフハラミ 真空パック 焼肉用にカット

スライスしたら、すっかり焼肉屋さんでみかけるような見た目になりました。やや粗めの肉質ではありますが、ほどよく脂もあっていい感じです。

味について

USAビーフハラミ 真空パック 焼肉

ハラミ焼肉美味しい〜( ;∀;)

まず、全然生臭くない!

カットし終わった後もなんとなくホルモンっぽい感じのニオイがするかも?と思ったりはしたのですが、焼いて食べたら全く気になりませんでした。

クセがなく、旨味がしっかりあって、そしてとっても柔らかくて、めちゃくちゃ美味しい!!

脂身が少な目だからといってコッテリ感が物足りないということは全然なく、しかもまったくクドくないので、めちゃくちゃ食べられる!美味しい!!

歳のせいでしょうか・・・?最近は、脂の乗ったカルビなんかよりも断然ハラミの方が好きです。ハラミKING!( ゚д゚)

厚めにカットしても全然問題ないくらい柔らかいし、うっかり焼きすぎてもお肉が縮むようなことはほとんどなく、子供でも余裕で噛み切れます。

家族みんなで美味しくいただくことができて嬉しかった!頑張ってよかったです〜。報われた〜!!

お肉の扱いとしては、薄くカットして炒めものにしたりといった使い方もできるのですが、頑張って下処理したこともあって切落しみたいな使い方をするのはちょっともったいなく感じてしまいます。わが家では全ておうち焼肉用として食べる予定です。

ちなみに今回の焼肉で一気に500g食べてしまい、家族でお腹いっぱい大満足です。残りはラップに包んで冷凍保存しております。

ハラミメインの焼肉なんてめっちゃ贅沢な感じですが、そういう食べ方であればわが家では今回購入したもので約2回分の分量ということになりますね。

USAビーフハラミ 真空パック 鍋で煮込んで下処理

今回取り除いた膜やら筋やらは、そのまま生ゴミになってしまうのは惜しい気がしまして、とりあえず2回くらい煮こぼして、お酒と玉ねぎを加えてコトコト煮てみました。

以前紹介した、牛すじ肉の下処理の方法と同じですね。

USAビーフハラミ 真空パック 膜と筋をどて焼き風に

結果、下処理をすることで臭みも無くなり、普通に美味しく食べられました。約1kgほどあったものを半分はカレーに、残り半分は味噌とこんにゃくを一緒に煮てどて焼き風に。

無駄にならなくて良かったなぁ〜とは思いましたが、味は普通に牛すじの方が美味しいかな。わざわざこれを買って煮込みにしよう〜とは思わないかも。

まとめ

牛ハラミが大好きでお腹いっぱい食べたい!!という方にはオススメです。本当に美味しかった!ハラミ大好き!

でも見ての通り、下処理は大変だし、時間もかかるし、処理したらお肉が半分くらいになっちゃうから、カットしながらちょっとだけ悲しい気持ちになってしまいます。

正直、塊のお肉を処理したことがない!という方にはオススメじゃないです。難易度としては中程度といったところでしょうか。

とはいえ、処理がめんどくさいという点だけ目をつぶれば、お肉自体はとても良かったです。また買いたいかと言われるとかなり悩みますが。。

コストコで「膜無し」というハラミの塊が200円台/100gくらいで販売されてたら絶対買うんだけどな。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    けいたん中部 says:

    内蔵❓
    内臓❓
    漢字は難しいですよね
    今日テレビ楽しみです

    • コス子 says:

      ご指摘ありがとうございました!変換間違いですね(;´∀`)訂正させていただきました!

  2. 2
    わやん@尼崎 says:

    まさにたった今!ハラミの解体を終えたところです(^_^;)
    本当にこの抱き枕みたいなハラミくんの膜と筋の量ったら!
    わが家も貧乏性なので、赤味噌で煮込んでなんちゃって土手煮にしています。
    自分はお肉が苦手ですが、「ウマし美味し♪」とモリモリ食べる家族を見ると、頑張って良かったなーと思います。

    • コス子 says:

      お疲れ様でした!解体は手間がかかっても食べるのは一瞬ですね(*´艸`*)家族が喜んでくれるならまぁいいか!

  3. 3
    忘れん坊のくまさん says:

    コスコさん〜

    東海エリアの口コミ、今日も赤い熊さんがいないです。

  4. 4
    忘れん坊のくまさん says:

    口コミじゃなくて掲示板でした。

    • コス子 says:

      忘れん坊のくまさん
      教えて下さりありがとうございます!

  5. 5
    かぐら says:

    うちではそのスジだけをお肉屋さんでわざわざ購入しています。韓国風のスジ煮込みとか、ハラミのスジがないと始まらない感じです。
    それだけ取れてそのお値段なら、今度塊買ってみます。

    • コス子 says:

      韓国風のスジ煮込み、めちゃくちゃ気になります( ゚д゚)さしつかえがなければ軽く作り方を教えてもらえませんか?

    • かぐら says:

      ・大根、人参、こんにゃく乱切り
      ・生のままだと切りにくい&洗いにくいのでそのまま15分位茹でこぼします(長ネギの青い所、大根人参生姜の皮投入)
      ・茹で上がったら雑巾を洗う様にゴシゴシ汚れを落として一口大に切ります
      ・それぞれのご家庭の味があると思うので分量は省きますが、肉じゃがの汁の味付けでベースを作って材料全て投入
      ・にんにく、生姜、コチュジャン、粉唐辛子を入れて煮込み、スジが柔らかくなったら出来上がりです
      ・食べる時にみじん切りの長ネギとごま油を入れてください

      我が家では完全に冷蔵庫お掃除レシピなので、きのこやお豆腐を入れる時もあります。余っているキムチをタレごと入れてもOKです。

    • コス子 says:

      なるほど、甘い味噌ベースではなく、お醤油+コチュジャンという感じですね。味がしみしみの大根やこんにゃくも美味しそうです!同時にお野菜もたっぷり食べられて素敵ですね〜!
      また買う機会があれば下処理方法から試してみたいと思います。ありがとうございました!

  6. 6
    coo says:

    いつもコストコレポートを楽しく読ませて頂いています!
    ハラミは大好きなお肉なので、わーい!買いたい!と興味深く読ませて頂きました。
    実際にお肉を処理したり、お料理をなさっての感想はとってもわかりやすかったです。正直に、牛すじの方が美味しいかな?わざわざ買わないかも?や、初心者には難しいかも?と、きちんとお伝えしてくださるのは信憑性も高くて、それを読んで自分で買うかどうするか決められるし、とってもいい記事だなぁ。。と思いました!
    これからも楽しみに記事を読ませて頂きますね。

コメントを投稿