カークランドシグネチャー プレミアムタオル(コストコのキッチンペーパー)

カークランドシグネチャー プレミアムタオル(コストコのキッチンペーパー)

KIRKLANDSIGNATURE PREMIUM TOWEL 83.4㎡×12ロール
購入時価格:2,358円(2021年4月)
ITEM# 1507060

コストコのプライベートブランド、カークランドシグネチャーのプレミアムタオルです。コストコと言えばコレ!な海外仕様のキッチンペーパーです。

実は私、これを買うのはめちゃくちゃ久しぶりなんですよ!( ゚д゚)

というのも、ここ最近はずっとコストコのもう一つのペーパータオルであるバウンティのペーパータオルを愛用していたんです。

理由は色々あるのですが、やっぱり一番の理由はバウンティの方が絵柄がついていて可愛い!ということかなぁ〜(´ω`*)

使い勝手はもちろんですが、やっぱり可愛さも同じくらい大事!キッチンで使っていると気分が上がります!

そんな私のお気に入りのバウンティなのですが・・・先日行ったアンケート調査によると実はカークランドのキッチンペーパーの方がバウンティよりも断然人気だということがわかったんです( ゚д゚)

まぁたしかに、バウンティは価格が上がってちょっと買いにくくなっちゃいましたからね〜。

その点こちらはPB商品ということもあって価格も比較的安定していますし、色柄が無いシンプルなタイプなので食品への色移りの心配もなく実用性が高い!というのが人気の理由なんだと思います。

ちなみにこの商品は過去にもレビューしたことがあるのですが、なんとそのレビューは10年前のものでした・・・( ゚д゚)

いや、10年前って!この商品はここ数年の間でもちょこちょこ変わってますからね。今回、久しぶりに購入したので情報をアップデートするべく再レビューすることにしました!

商品詳細

カークランドシグネチャー プレミアムタオル(コストコのキッチンペーパー) 裏面ラベル(素材・サイズほか)

商品名:カークランドシグネチャーペーパータオルクリエイトアサイズ
名称:ペーパータオル
シート寸法:279mm×177mm 2枚重ね140カット12ロール
原産国:アメリカ
注意:本製品は水に溶けにくい為、水洗トイレに流さないでください。オーブン・ストーブの上で使用はしないでください。電子レンジで使用する際には電子レンジの取扱説明書に従って使用してください。長時間の加熱などはシートが燃える恐れがあります。

カークランドシグネチャー プレミアムタオル(コストコのキッチンペーパー) 1本

1ロール取り出すとこんな感じです。

日本製のキッチンペーパーと比べるとかなり大きなサイズで、それが12ロール入りのまとめ買いなので保管するのにも場所を取っちゃいます。購入する際は十分に保管スペースを確保しておきましょうね。

とはいえこちら、1本1本が個包装になっているため、長期保管していても埃をかぶるようなことはなく、衛生的に管理できる点はありがたいなぁ〜と思います。

価格は1パック12ロール入りなので、1巻あたり196.5円。

この価格だけを見ると「いやいや、スーパーの特売なら4ロール入ってて同じくらいの値段ですけど〜?」なんて思うかもしれません。

また、コストコは12ロールのまとめ買いなので、初めて見る方はキッチンペーパーにしては高い!と感じるかもしれません。

でも、実際に使ってみると安い価格帯の「キッチンペーパー」とは全然違うことにきっと驚くと思うんです。

それもそのはず!こちらは「キッチンペーパー」の枠を超えた、紙製の「タオル」なのです!

この違いは本当に大きい!

カークランドシグネチャー プレミアムタオル(コストコのキッチンペーパー) 日本のキッチンペーパーとの比較(ロール)

一般的な日本のキッチンペーパーと並べてみました。

何度も言いますが、一番の違いは「サイズが大きい!」ということ。海外製のペーパータオルは日本のキッチンペーパーの規格とは全然違うんですよ。

巻きの直径は約14cm。そして幅は約28cmあります。

ちなみに日本メーカーのキッチンペーパーの巻きの長さ(直径)はメーカーさんによって様々ですが、横幅は22cm〜24cmくらいが多いです。横幅だけで見てもコストコのペーパータオルと並べてみると5cmくらいの差があります。

そんな幅広な海外製ペーパータオルは直径も大きめなので、日本規格のキッチンペーパーホルダーは利用することができないことも多いので注意が必要です。

カークランドシグネチャー プレミアムタオル(コストコのキッチンペーパー) 日本のキッチンペーパーとの比較(1枚)

1枚取り出してみました。1シートのサイズは27.9cm☓17.7cmです。(左)

比較用に、右側に並べている国内サイズのキッチンペーパーが22.8cm×21cmなので、こう見ると「幅広だけど1枚の長さは短め」であることがわかると思います。

というのもコストコのペーパータオルは「セレクトアサイズ」という規格になっていまして、1カット分を「ハーフ」、2カット分を「ホール」と呼び、本来のペーパー1枚分は、2カット分の大きさなのです。

つまり、ちょこっと使いにも対応できるように、ハーフサイズでミシン目が入っており、用途に応じて1枚もしくは2枚ずつといった感じで使いやすいようになっている、というわけですね。

写真じゃちょっとわかりにくいかもしれませんが、ペーパータオルには外側のパッケージデザインと同じリーフ模様っぽいエンボス加工が施されています。

使用感について

2枚重ね(ダブル)のペーパータオルは、細かく目が詰まった不織布っぽい手触りで、手で触った感じはそこまで分厚い!ということはないのですが、日本の一般的なキッチンペーパーと比べればかなり丈夫です。

吸水性・吸油性が良いので、通常ならキッチンペーパーを2〜3枚まとめて使わなければならないようなシーンでも、1枚だけで全然まかなえちゃう!ということも多いです。

お肉のドリップや水分が多い食材の水切りはもちろん、油の吸収力も高いので、揚げ物の油きりにも便利です!キッチンペーパーがすぐに油でデロデロになっちゃう、ということがなくなります。

しかもこちら、紙製でありながら水に濡らしても簡単に溶けたりするようなことがなく、軽く絞って使うこともできるんです。

つまり、台ふきんの代わりや、使い捨てができる雑巾のような使い方も可能なのです。

それゆえにキッチンのみならず日々のちょっとしたお掃除などにも便利に利用することができます。摩擦にも強く、ちょっとこするくらいなら破れないのでこれが本当に便利!

例えば私の使い方だと、野菜の水切りなどに利用した後、そのキッチンペーパーを洗って軽く絞り、水が跳ねたキッチン台を拭きあげる台ふきんとして利用し、さらに汚れてきたら水洗いをして調理が終わった後のキッチン床を拭き、最後はボロボロになった状態でようやくゴミ箱へ・・・という感じなのです。

こんな感じで1度2度のみならず、少しずつ利用方法を変えながら3度4度くらい使っちゃいます(;´∀`)でも決してケチってるわけじゃないですよ。それくらい丈夫でしっかり使える!ということですね。

もちろん日本のメーカーさんの商品にも、厚手や丈夫さをウリにしたものは沢山ありますが、機能性重視のものは途端にお値段が高くなったり、中にはフェルトみたいに硬くハリがあって気軽に利用できなかったりするんですよ。。

その点こちらは、ちょっと厚手の普通のキッチンペーパーという使い心地なので、普段のキッチン使いはもちろん、ゴシゴシ擦るようなお掃除や、割り箸に巻いてマツイ棒的なものを作ってみたりといった加工も可能。

見た目以上の吸水力と丈夫さを兼ね備えている、という点で「一見普通だけど実はスゴイ奴!」的なポテンシャルの高さを感じます。

キッチンペーパーなのに、実はあらゆる用途で使える利便性の高さが、この商品の最大の魅力だと、私は勝手に思っております(´∀`*)

ただ・・・丈夫とはいえあくまでも紙なので、ゴリゴリにもみ洗いをしたりとかガッツリ力をいれて引っ張ったりしたら破れます。

そこは布製のものとの大きな違いになりますが、紙製だからこそ「いつでも清潔!」というのもペーパータオルの利点です。

布製であれば使い終わった後、綺麗に洗って乾燥させて、時に漂白・・・といった作業も必要になりますが、ペーパータオルの場合は、汚れたらポイッと捨てればOK!なのでお気楽ですよね。

久しぶりに使ってみて気がついたこと

カークランドのペーパータオルを使うのは本当〜に久しぶりなんですよ。数年ぶり!ってくらい( ゚д゚)だから以前の使い心地をちゃんと覚えているわけではないのですが・・・

今回のカークランドのペーパータオルは以前と比べてちょっと薄くなっているんですよ。そして以前と比べると吸水力も弱くなったような気がしています。

お使いの皆様はどう思いますか?

カークランドシグネチャー プレミアムタオル(コストコのキッチンペーパー) 旧ペーパータオル

うちの倉庫に、いつ買ったか忘れちゃった前々世代くらいのカークランドキッチンペーパーが眠っていたので引っ張り出してみました。

カークランドのペーパータオルはずーっと昔からあるコストコの定番商品なのですが、実は度々リニューアルされていまして、パッケージデザインだけでなく、カット数が変わったり、1ロールの長さが変わったりと微妙に変更が加えられています。

ちなみに以前は「プレミアムビッグロールタオル」という名前で販売されていまして、1ロールのサイズは95.4㎡でカット数が160枚だったんですよ。

それが今回のペーパータオルは1ロール83.4㎡で、カット数は140枚と以前と比べるとだいぶ量が減ってしまっています。

カークランドシグネチャー プレミアムタオル(コストコのキッチンペーパー) 旧ペーパータオルとのサイズ比較

ふたつを並べると一目瞭然!明らかにスリムになっていますよね〜。

なお、読者様からの情報によるとこの水色のパッケージも以前は160枚で140枚に変わったのは割と最近の話のようです。

そんなわけで、今回久しぶりにこちらを使った感想は以前と比べると量が減って質もちょっと落ちてる気がする!というのが正直なところです。

まぁ、量が減ったり価格が上がったりしているのは、これだけじゃないんでしょうけどね( ゚д゚)あと、もしかするとコロナ禍も影響しているのかもしれないなぁと思ったりもしています。

まとめ

久しぶりに購入したコストコPB商品のキッチンペーパーです!この商品は私がコストコへ通い出すキッカケになった商品でもあるので、実は特別な思い入れがある商品だったりします(´ω`*)

大判で厚手で吸水性が良く、水洗いしても簡単には破れないのでキッチンのみならず日々のちょっとしたお掃除などにも便利に使えます。

1ロールだけでもかなり長持ちしますが、それが12本セットなので1度購入したらしばらくはキッチンペーパーのストック切れに悩まされることがありません。

1ロールずつ個包装になっているのでシェアして購入することもできますし、私はお世話になっているママ友へのちょっとしたお礼に1本プレゼントする、といった使い方もしていまして、そうやってペーパータオルをダシにしてコストコの魅力を広める活動をしております。笑

普通なら何枚も使わなければならないシーンでも1枚だけで賄える使い勝手の良さと、キッチンのみならず家中のあらゆる場所で活用できるマルチな使い方を知ってしまえば、普通のキッチンペーパーではきっと物足りなくなってしまいますよ。

おすすめ度:★★★★

コメント

  1. 1
    サイドサイド says:

    私も薄いな。と感じてました。
    でっかいキッチンペーパー12ロールも入ってるから誰かと分けっこしない限り相当持つので次のペーパーを買うまでに時間がかかってしまい前のとの違いもよくわかってしまうのかな?と。
    もうちょっと厚手が欲しいので、バウンティに戻ろうか?とあと6ロール以上ある中考えております。
    バウンティは薄くなった!とか感じた方はいらっしゃらないですか?聞いてみたいです。

  2. 2
    てとら says:

    今日、これを買いに行こうと思ってましたー!

    カークランドのペーパータオルを購入するのは初めてなので、とても参考になりました。ありがとうございます(^ー^)

  3. 3
    ゲスト says:

    PBだけでプライベートブランドという意味なのでPBブランドではなくPB商品と記載した方が合っているような気がします。

    • コス子 says:

      ご指摘ありがとうございます。おっしゃるとおりですね!訂正させていただきました。

  4. 4
    いおり says:

    バウンティを使っていましたが、以前のかわいい柄入りが売られなくなってしまったので初めてこちらのキッチンペーパーを使ってみました。
    感想としてはバウンティの方がしっかりしてて使いやすいなと思いました。
    価格はこちらの方が良心的なんですけどね。
    以前のバウンティはもう買えないのかな(..)

    • けいたん中部 says:

      そうそう
      コストコ会員になったのも柄のキッチンペーパーが欲しいからなんです
      何で無くなったのかな
      今はドラックストアーで普通の買って使ってます

    • ゆうNo.5 says:

      柄入りは、色移りがするからという理由で返品が相次いだ為、売られなくなったらしいです。

  5. 5
    ふらうにー says:

    私も薄くなったと感じました。間違えて購入したかと思って、一度返品したことがあります。
    今は昔のロールを大切に使いながら、現在のものと使い分けしてます。

  6. 6
    たじまはじま says:

    バウンティの柄付きが欲しいのですが、現在は無地の物しか販売されてないようですね。
    それならカークラントの方でもいいかな?と思っていたんですが、薄いのならちょっと考えちゃいます(^^;
    柄バウンティ残り1個なので判断を迫られております(笑)

  7. 7
    たかたか says:

    使い始めて1年経過していますがまだ3つしか使ってません。料理以外で使ってないので、減りが異常に遅い気がします。トイレットペーパーは消費するのに…

  8. 8
    雪やこんこん says:

    ずっとこちらのキッチンペーパー愛用してたのですが、買いに行った時にバウンティの方がクーポン出て安かったのでバウンティ使ってます。
    使ってみて思ったのはバウンティは厚みがある!
    次回も(と、言っても1年くらい先ですが)買う時にクーポン出てたらバウンティ買うかもー。

  9. 9
    りか@かみのやま says:

    バウンティの柄付きで食品に色移りして以来、ずっとこちらを愛用していました。最近、減りが早いなぁと思っていたのですが、160カット→140カットに変更されたみたいですね。より多くのお客様に行き渡るように…みたいな事が書かれていました。これもコロナの影響受けているのでしょうか?
    今回、バウンティ(柄なし)が割引になっていたので今回はバウンティを買ってみました。確かに厚みもバウンティの方がありますね。柄なしだったら次からも割引の時にバウンティ買うかも。

  10. 10
    マキア@射水 says:

    会社でのお昼ご飯後、弁当箱を洗って拭く時の紙が置いてない部署に移動になったため、去年初めてこれを買ってみました。ちょうどコロナ禍なため品薄で、1ロール売りされてて初心者には助かりました。
    いざ使ってみるととても吸収力が良く1枚で弁当箱2個を充分拭けます。また50代の職場の先輩が鍋のあくを取るのに重宝すると言われ私もその使い方もします。そういう使い方だとやはり無地が安心です。1年で1ロール使い、今年3月にもまだ1ロール売りしてたので買いました。現在はさすがに12ロールセットに戻ったようですが、無くなったら私はこれをリピートすると思います。

  11. 11
    しおん says:

    現在は我が家もこれが定番です。
    以前は柄バウンティ使ってましたが、夫が間違えて買ってきたのをきっかけにお値段的にも使用頻度的にも我が家の生活スタイルに合っていたので切り替えました。
    しかしながら、最近はバウンティが無地なら今度割引の時に買ってもいいかな?って思います。
    薄くて以前より使い勝手がイマイチな感じなのです。

  12. 12
    きぃ says:

    今日久しぶりに購入したのですが、ボリュームが減った気がします
    前は直径がもっと大きかったです(T_T)
    薄くなったのか短くなったのか

コメントを投稿