グルンベルガー ラガービール 330ml×24缶

ヴォルファスエンゲルマン グルンベルガー ラガービール 330ml×24缶

Volfas Engelman Grunberger Lager 330mlx24本
購入時価格:3,178円(2021年7月)
ITEM# 25871

夏といえばビール!!(゚∀゚)ノ最近はすっかり外でお酒を飲むという機会がなくなり、もっぱらお家で子どもたちが寝静まった後に1本の缶ビールを2人で分け合って楽しむ!というのが我が家の通例となっております。(はじめの一口が一番美味しい)

コストコには国産から海外産まで、いろんな種類のビールや発泡酒が販売されていますよね〜。

一時期は海外産ばかりの印象でしたが、近年は国産の発泡酒だったり、アルコールフリーのものなんかも増えて、いろんなものから選べるようになっています。

私はもともと、濃いめのビールよりもライトビールみたいなあっさりしたタイプが好きなんですよ。

なので最近はずっと、糖質0、プリン体0、人工甘味料0、アルコール度数3%のアサヒOFFで落ち着いていたんですけど、ストックしていたものが切れちゃいましてね。。

アサヒOFFも1箱24本入りで販売されていたのですが、今回はせっかくなら飲んだことがない変わったビールを飲んでみたいな〜と思ってこちらを選んでみました。

味がどうとかじゃなく、シンプルに見た目がかっこいい!おしゃれだわ(゚∀゚)って、それだけ。笑

あと、規格がビールなのに価格が安い!というのがありがたいですよね。1本あたり134円ですよ〜(´艸`*)ビールなのに発泡酒並みのお手頃価格です。

こちらはヨーロッパの東側、バルト三国の中で一番南に位置する、リトアニア産のビールでした。

リトアニアのビールなんて全く知らんよね・・・でも、ビールが有名なドイツの近くだし(←実際は全然近くないけど)きっと美味しいんじゃない?みたいな感じで、なんとなく選んでみました。

結局買う理由は何でも良かったりします(;´∀`)

商品詳細

ヴォルファスエンゲルマン グルンベルガー ラガービール 330ml×24缶 商品ラベル(原材料ほか)

品目:ビール
内容量:330ml
アルコール分:5.0%
原材料名:麦芽、ホップ、麦、糖類
保存方法:日なたをさけ涼しいところで保存してください。
賞味期限:購入日より、約10ヶ月先まで
原産国名:リトアニア
※空き缶はリサイクルへ 飲酒20歳になってから。

グルンベルガーは、典型的なラガービールです。ピルスナー系モルツを使って低温に保ち、下面発酵したものです。バランスの取れた味覚と軽い苦み、そして後に来ます炭酸のさわやかさ。グルーンベルガーをお楽しみください。

ヴォルファスエンゲルマン グルンベルガー ラガービール 1缶

おしゃれで可愛いデザインのラガービールです。

日本の缶ビールの規格は350mlが一般的ですが、こちらは1本あたり330ml入りなので20ml量が少ない分、缶の大きさも少し小ぶりでした。

なんだか可愛いイメージなのはこのサイズ感のせいかも!?

ヴォルファスエンゲルマン グルンベルガー ラガービール プルトップ

プルトップの部分はこんな感じ。飲み口がやや横に広い感じがします。

ヴォルファスエンゲルマン グルンベルガー ラガービール グラスに注いだ

グラスに注いでみました。日本で一般的に飲まれているビールと比べるとやや色が薄い感じですね。

きめ細かい泡立ちだけど、そこまで泡持ちは良くなく、ちょっと目を離したらすぐに泡が少なくなっちゃうのは発泡酒に近い感覚。

味について

あ!好きな感じの味だった!!(゚∀゚)軽めでスッキリしていてとっても飲みやすいです!ラガービールらしいホロ苦さと、少しの甘味があります。

微炭酸っていうのかな〜炭酸の泡が比較的弱めなので、キリッとした喉越しとか、飲んだ後のクーッ!!!となるチリチリ感みたいなのは無いけれど、その分まるで水のようにゴクゴク飲めちゃうビールです。

アルコール臭さもないのでお風呂上がりとか、暑くて汗かいた時の水分補給時に飲みたい!と思わせる味わいでした。

インドネシアにビンタンビールという日本でも有名なビールがあるのですが、これがローカルだと価格が安いということもあり、バリに旅行に行った時に昼間からめっちゃガブ飲みしてたんです。

そのビンタンがインドネシアの気温の高さもあってか、すごく気候に合っている感じで、軽めでスッキリとした飲み口で、しかもクセがなくて美味しいんですよ。

今回のグルンベルガーを飲んで一番初めに思い出したのが、そのビンタンビールでした。軽くてスッキリとしたガブガブ飲めちゃうビールです。

ただ・・・逆に言えば、いわゆる日本のビールがお好みの方にとっては味気なく薄く感じるかもしれません。でもまぁ、この辺は好みかな。

あの「暑い国のビール」的な軽めの飲み口が好きな人は、きっと気に入ると思います!・・・まぁ、リトアニアは緯度的に言えば北海道よりも全然北側だし、全く暑い国じゃないんだけどね。。。(;´∀`)

私は気に入ったので、さっそく美味しくいただいいてますよ〜!

まとめ

特徴を羅列すれば「軽い」「炭酸控えめ」「ゴクゴク系」です。

濃厚な味わいのエールビールとか、EVISUみたいな飲みごたえがあるビールが好きな方、喉がバッキバキに弾けそうになるくらい強めの炭酸が好きな方にとっては、色々と物足りなさを感じるかもしれません。

こちらは、水にする〜?それともビールにする〜??程度の、とっても気軽なシチュエーションで飲みたくなるビールだと思いました。

お風呂上がりや屋外でのBBQなど、身体から水分が抜けきった状態で、ゴクゴク流し込むのにちょうど良い!

薄めですがホップの苦味もあるし、しっかりお酒飲んでる感じはありつつもスッキリ飲みやすいので、ビールが苦手な女性でも比較的飲みやすい味だと思います。

うちはもともとこういった軽めのビールが好みということもあり、とっても気に入りました!今年の夏はこれで安心です!!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    コメット says:

    ビールに関する直接のコメントでないですが…
    ご夫婦で1本を分け合って飲む、というのがとても素敵ですね。
    平日は難しいですが、我が家もその習慣を夫婦円満のために見習おうと思いました(^^)

  2. 2
    チョコ椿 says:

    ほんとだ。オシャレな可愛い缶ですね。リトアニア産なんですねー。
    お子さんが寝静まったあとの至福の1杯!ですね。
    コップに注がれた色が綺麗‼️

  3. 3
    W says:

    ビンタンビール系
    バリに住んでいたから懐かしいです。買い

コメントを投稿