ピタブレッド 6枚

ピタブレッド 6枚

ピタブレッド 6枚
購入時価格:798円(2021年10月)
ITEM# 93422

コストコベーカリーの新商品、ピタブレッドを買いましたー!いい色に焼けた丸くて平べったい形状のパンが1袋に6枚詰められています。

ピタブレッドはいわゆる「ピタパン」のことです。主に中近東で日常的に食べられている伝統の平焼きパンで、高温で一気に焼くことで中が空洞になり、半分にカットすると空洞部分がポケットとなり、そこへ具を詰めてサンドイッチのような食べ方をすることができます。

コストコには冷凍で販売されているアダマのピタポケットパンという商品がありまして、賞味期限が長く、保管もしやすいので時々買ってたんですよ。そういえば最近見ないような気がしますが、今回はそのパンのコストコオリジナルバージョンという感じですね。

ピタパン便利だったので、嬉しくなってすぐに買いました〜!

パっと見、平べったいシンプルなパンが6枚入っていて、それで798円だと思うとコストコにしてはお得感が無いような気がしますが、1枚で2人分のサンドイッチが作れるパンであるということを考えると、こちら1袋で12人前作ることができるということになります。

まぁ・・・それでも1人前66.5円だから決してめっちゃ安い〜!!って感じでもないんですけどね(;・∀・)

こういうパンを作る時は、何やら本格的な窯みたいなものが必要な気がしていたのですが、必ずしもそういうわけではないんだね。コストコのオーブンで焼かれたピタパン、気になります!

商品詳細

ピタブレッド 6枚 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

名称:パン
原材料名:小麦粉、砂糖、イースト、食塩、(一部に小麦を含む)
保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存。
※この製品は卵、乳成分、そば、落花生を使用した設備で製造しています。
消費期限:加工年月日含め3日
栄養成分表示(100gあたり):熱量 235kcal、蛋白質 7g、脂質 1g、炭水化物 47g、食塩相当量 0.8g ※この表示値は目安です。

ピタブレッド 1枚

1枚取り出したらこんな感じです。直径13cmの円形で厚みは約2cm。

触った感じ表面はパリッとしていますが、中の方はひきが強いモッチリ系。表と裏の両面に香ばしい焼き色がついています。小麦の甘く香ばしい良い匂い〜(´艸`*)

卵や乳製品はもちろん、油も一切使われておらず、とってもシンプルな原材料のパンです。保存料などの添加物も一切入っていません。

キッチンバサミで半分にカットしてみると・・・

ピタブレッド 1枚(半分にカット)

ちょっとわかりにくいですが、こんな感じで中が空洞になっています。まるでドラえもんのポケットみたい。

冷凍で販売されていたアダマのピタポケットパンと比べると、パンそのもののサイズはこちらの方がやや小ぶりですが、厚みはしっかりしています。中の方を見て頂けるとわかるように、内側の生地が結構ふかふかしている印象です。

以前、コストコのデリカにチキンケバブキットという商品がありまして、その中に今回と同じようなピタパンが入っていたんですよ。

なので最初は、あれと同じような感じかな?と思っていたのですが、こうやって見てみるとチキンケバブキットに入っていたピタパンとはぜんぜん違うものですね。

こちらの方が肉厚で、全体的にふかふかしていて生地がしっかりしています。

ピタブレッド サンドイッチ

というわけでサンドイッチを作りました!

本来は、フムス(ひよこ豆のペースト)やファラフェル(豆でできたコロッケみたいなやつ)、ケバブなどの具材を挟んで食べるみたいですが、私は普通にレタスやハム、ベーコン、卵といった具材を詰めます。シンプルな材料で作られたパンだから挟む具材は何でもOK!

霧吹きで水分を足したピタブレッドを軽めにトースターで温めると、パン全体が少し柔らかくなって中央のポケットもガバっと開いて具材が詰めやすくなります。

・・・が、もともとのポケットの容量がそこまで大きくないせいか、思っていたほど具材は入らない印象でした。

私は、こういうサンドイッチを作るとき、なるべく種類多くの具材を用意して、はちきれんばかりにパンパンに詰めたくなってしまうタイプなんですよね〜。。

でもこちらは、用意していた具材の半分くらいしか詰めることができなかったのが、ちょっと残念でした(;´∀`)そして、無理矢理詰めようとして、うっかり破ってしまってあぁぁ!!( ゚д゚)ってなってしまうんだよね・・・。

内側のパンのふかふか具合も割と容量取っちゃうので、あまり欲張り過ぎず、シンプルな具材でまとめた方が見た目も良いし食べやすいかも、と思っております。

味について

食べた時の印象としては「油っぽさが無いナン」みたいな感じ。表面はカリッと中身はモチっと。味は少しだけ塩気があるのと、食感がちょっとだけ粉っぽい感じ。

でも基本的には単体で食べるパンではなく、中にいろんな具材を加えるのがベースであることを考えれば、具材の水分や調味料、肉汁的な油が足され、実際に食べる時はパンそのものの粉っぽさが全く気にならなくなります。

歯切れ良い食感で食べやすく、シンプルな味わいで美味しいよ〜!

冷凍のピタパンは、どちらかといえば中の具材を食べる為のいわゆる「皮」的な感じだったんですよ。それに対してこちらは、パンそのものの主張がしっかりしているんです。

厚めの生地のおかげでちょっとくらい汁気があるものを加えたとしても、ベチャベチャにならないし、挟むタイプではなくポケットなので、クズみたいな小さな食材を加えてもボロボロ落ちたりせず食べやすいです。

個人的には、もう少しポケットが深めでたっぷり具材が入ればいいのに・・・と思ってしまいますが、パンそのものも割とボリュームがあるせいか、カットした1/2サイズでもしっかり食べごたえがあってお腹にたまる感覚があります。

加える具材は野菜たっぷりでも良いし、プルコギビーフのような濃いめの味付けのお肉でも良いし、シンプルにハム&チーズでもOK!

ピタブレッドそのものにそこまで主張がないからか、しょっぱくても甘めでも辛くても、基本どんなメニューと合わせても失敗が無い万能タイプという感じですね!

昨日の夕飯の残りを適当につめて、シュレッドチーズをいい感じに足して軽くオーブンで温めるだけで、また違った雰囲気になるし、雑につめてもなんとなくいい感じに仕上がります(´艸`*)

あまり時間がない忙しい朝でも、これなら栄養たっぷりの朝ごはんをサッと作れそうですね〜。

まとめ

お値段的にそこまでお得感がないという意味では、あまりコストコらしくないベーカリーという気がしましたが、ピタパンサンド用(サンドイッチ用)のパンとして、どんな具材も受け入れてくれるところは本当に使い勝手が良いし、素朴でシンプルな味わいが良かったです。

食べるときは軽めに温めるのがオススメです。トースターだと外側はカリカリで中はもっちり。レンジだと全体的にふわふわしっとりに仕上がり、そのままよりも断然美味しく、それでいて具材を挟むポケットが作りやすくなります。

これでもう少し具材がたくさん挟めたらよかったんだけどなぁ。。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    シヴァ@多摩境 says:

    この『ピタパン』に、これまたコストコで購入した『シーザーサラダ』を入れた朝食は、手軽で美味しいのでリピ買いしています。
    コス子さまの写真、美味しそうですが、私は手抜きの発想しかありませんでした(笑)
    中に入れるのはカレーも合うそうですが、我が家は朝食パンだけで食べ終わってしまいます・・・。
    何かと慌ただしい朝食に重宝しているので、販売期間が長いと助かります~。

  2. 2
    コスラー says:

    いつも楽しく拝見しています。
    美味しそうですね。次回購入したいと思います♪

  3. 3
    ゲスト says:

    これ美味しい。美味しかったです。
    別の質問ですみませんが、久山店はオーガニック21穀パンはずっと見つからないですが…

  4. 4
    川崎店利用のアリス says:

    おいしそう!先日アップされてた「鶏ハム完全版」作ってみようと思ってたので、とりむね肉といっしょに買って鶏ハム挟みます!!

  5. 5
    Toshi@千葉ニュー says:

    美味しかったぁ~。
    お弁当にも大活躍してます。

    久世福商店あんバターをはさんで、オーブントースターで焼くのがマイブームです❣️あんパン風に☺️

    調理パンでも菓子パン風でも合いますね。

コメントを投稿