チチヤスヨーグルト アソートパック(瀬戸内レモンヨーグルト)

チチヤスヨーグルト アソートパック(瀬戸内レモンヨーグルト)

チチヤス チチヤスヨーグルトアソートパック (80g×4×2)×3種類
購入時価格:748円(2022年7月)
ITEM# 41225

コストコでチチヤスヨーグルトのアソートパックを購入しました!この商品をコストコで買うの、すごい久しぶりです!

前にブログで紹介したのが2017年。同じように80g×8パックが3種入った24個入りのアソートパックだったのですが、今回購入したものは以前のアソートとは種類が変わっているんですよ。

前のには緑色のパッケージの「低カロリーヨーグルト」というのがあったのですが、今回買ったものはそちらが無くなり、代わりに瀬戸内レモンヨーグルトという黄色いパッケージのものが入っています。

ヨーグルトは私と下の子が毎日食べるので、普段は自家製のヨーグルトを作っているのですが、たまには違う種類も食べたいよね、ということで冷蔵庫の空きがあるタイミングでこちらを買ってみることにしました。

チチヤスヨーグルトは広島発のヨーグルトメーカーで、1917年に日本で初めてヨーグルトを発売した会社としても知られています。前回の紹介記事のコメント欄を見ると、全国のスーパーで当たり前に取り扱われているお馴染みの商品!・・・という感じなんですよね〜。

ただなんとなく、九州・北海道ではそこまで知られていない印象があります。事実、福岡人である私も近所のスーパーで気軽に買える感じじゃないんですよね。地域によってかなり、認識の差があるのが面白いなぁ〜なんて思ったりしました。

というわけで、久しぶりのチチヤスヨーグルトです!朝食に、おやつに、食後のデザートにサッと食べやすい手頃な80gというサイズ感がいい感じ(´ω`*)

そして価格は1個あたり31.1円ですよ〜!!(゚∀゚)お手頃価格が嬉しいね!

前に買ったときよりもちょっとだけ値段は上がっちゃったけど、まだまだ買いやすい価格なのではないでしょうか。

商品詳細

チチヤスヨーグルト アソートパック(瀬戸内レモンヨーグルト) 商品ラベル(原材料・カロリーほか)

【クラシックヨーグルト】
種類別名称:発酵乳
無脂乳固形分:9.0%
乳脂肪分:2.0%
原材料名:乳(生乳【国産】)、砂糖、乳製品、香料
内容量:640g(80g☓4☓2)
賞味期限:購入日より12日
保存方法:要冷蔵 10℃以下で保存してください。

【低糖ヨーグルト】
種類別名称:発酵乳
無脂乳固形分:9.0%
乳脂肪分:2.0%
原材料:乳(生乳【国産】)、乳製品、砂糖、寒天/香料、甘味料(ステビア)
内容量:640g(80g☓4☓2)
賞味期限:購入日より12日
保存方法:要冷蔵 10℃以下で保存してください。

【瀬戸内レモンヨーグルト】
種類別名称:発酵乳
無脂乳固形分:8.5%
乳脂肪分:2.0%
原材料:乳(生乳【国産】)、砂糖、乳製品、レモン果汁、寒天、/香料、pH調整剤、クチナシ黄色素
内容量:640g(80g☓4☓2)
賞味期限:購入日より12日
保存方法:要冷蔵 10℃以下で保存してください。

チチヤスヨーグルト アソートパック(瀬戸内レモンヨーグルト) 開封(4つパック)

24個なんて、とても冷蔵庫に入りきれんよ!!・・・と思いがちですが、これが意外と大丈夫なんですよ。

というのも、外側のパッケージを開くと4個1セットになっていまして、冷蔵庫の中で重ねて保管することができるんです。

想像していたほど場所は取らないし、一度開封したらどんどん食べちゃうので、そこまで冷蔵庫のスペースを圧迫しちゃう!みたいなことが無いのがいい感じ。

チチヤスヨーグルト アソートパック(瀬戸内レモンヨーグルト) 3種類

味は3種類それぞれで色分けされています。赤が「クラシック」、青が「低糖ヨーグルト」、そして黄が「瀬戸内レモンヨーグルト」です。

相変わらずレトロで可愛いパッケージ。私、これを見ると懐かし駄菓子「モロッコフルーツヨーグル」を思い出すんよね(´ω`*)

ボトル型のプラ容器の口には銀色の蓋がついていて、ペリペリと剥がして開くスタイルです。ただ、この蓋が思ったより硬いんですよ。

ヤクルト程度の接着具合と思っていたら、割とガッツリ付いているので下の子の分はいつも私が開けてあげています。

味について

優しい味・・・・(´艸`*)昔ながらのちょっと酸っぱめ、優しい甘味のヨーグルトですが、決して尖ってはなく、口の中に入れるとジュワッと溶けて無くなる軽さがあります。

どこかミルキーなラムネを口にしているような感覚もあり、子供の頃に食べた記憶は無くても、なんだか懐かしい気持ちになれる味わいです。

チチヤスヨーグルト 瀬戸内レモンヨーグルト

赤・青に関しては前回のレビューと変わらないので、今回は初めての瀬戸内レモンヨーグルトに焦点を当ててお話をします。

まず、レモンのかぶりものをしているチチヤスヨーグルトのキャラクター「チー坊」が非常に可愛い。

チチヤスヨーグルト アソートパック(瀬戸内レモンヨーグルト) チー坊

そして味については、レモンが爽やかでさっぱり食べやすかったです。果汁1%ということもあり「レモン味の酸っぱいヨーグルト」というよりは、こっそりとレモンの風味を足したヨーグルトって感じかな。

ヨーグルトそのものがレモン酸っぱいわけではなく、レギュラーのヨーグルトの甘さを爽やかな風味でスッキリさっぱりさせている感じで今の季節にピッタリ。子供でも嫌がらず食べられる酸味です。

パッケージの黄色と「瀬戸内レモン」の名前を見て、もっとしっかりレモン!かと思ってたけど全然そんなことはありませんでしたね。やっぱり子供が食べるオヤツという感じでしょうか。

前回の味については正直あまり覚えてなかったのですが、過去の記事を見ると砂糖不使用の「低カロリーヨーグルト」はうちの子にはあまりウケが良くなかったらしく、その点こちらは3種類とも満遍なく食べてくれるので、結果的にはこちらの組み合わせの方がうちには合ってたみたい。

しかも今回は、子供が1人増えているため消費スピードが段違いに早い!24個入でもあっという間になくなってしまいそう・・・。。

まとめ

コストコでは今や定番として置かれているチチヤスヨーグルトですが、いつの間にかアソートの種類が変わっていました。うちにとっては今回のアソートの方が合ってたみたいなので買って良かったです!

近年は、コク深リッチで、栄養価豊富で、濃厚コッテリでスプーンから落ちなくてとか、高級路線なヨーグルトなんかも多く存在しますが、そういうジャンルとは一緒に並べてはいけないような、そこはかとなくノスタルジックさが感じられるヨーグルトです。

量は多いですが、手頃なサイズ感なのでどんなシチュエーションでも食べやすく、それでいて意外と冷蔵庫の場所も取らなし、いつの間にかどんどん減っていっているような感じです。味が3種類あるのも気分で選ぶ楽しみもあります。

大人も子供も一緒になって楽しめるヨーグルト!今からだったら夏休みのオヤツにもおすすめですよ〜!

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    ジュエル says:

    広島です(^^)

    こちらでは、赤、青、黄色(無添加ハニーヨーグルト)…が入っていましたが、レモンに変更になりました(>__<)

    私は赤が好きです(*^^*)

    • ジュエル says:

      あれ、途中のコメントが抜けてる…↑

      よく利用するスーパーでは、4個入り170円ですが、赤、青、ハニーが好きな子がそれぞれいるのでハニーはスーパーで購入しています。

      レモン味が好きな子もいますが、レモン味が余りがちなので、私的には以前の3種に戻って欲しいです(^_^;)

      24個もあるのに、買う時ほぼ1週間〜10日ぐらいの賞味期限なので、困る人もいるだろうなとよく思います。。

  2. 2
    千葉ニュー利用者です。 says:

    我が家も買いましたー!とても美味しく懐かしい味に大喜びの旦那と息子。
    チェリーのパンナコッタのソースを取り分けておいたのが残ったので青い蓋のヨーグルトに足して食べた旦那、【チチヤスはしっかり味があるからチェリーぼやけるわー】だそうです(笑)

    素朴に見えてきちんと主張してくるチチヤス、レモン味も美味しいからまた買いたいなー

コメントを投稿