エスカルゴの缶詰(殻24個付き)

エスカルゴの缶詰(殻24個付き)

SABAROT CANNED HELIX LUCORUM SNAILS
殻付きエスカルゴ 24個入り

購入時価格 998円

コストコで殻付きのエスカルゴを購入しましたー!この、なんとも怪しげなビジュアル・・・気になりませんか?気になりますよね( ゚д゚)

しかもこちら、缶詰売場に常温で販売されている商品なんですよ。筒状の容器に入った大量のカタツムリの殻が、山程並べられているんです・・・もうなんか、面白すぎて(´ω`*)つい手に取っちゃいました。

エスカルゴはフランス語でカタツムリを意味する言葉です。日本ではカタツムリそのものを指すのではなく、エスカルゴを用いたフランス料理を意味する言葉として使われていますよね。フランス料理の前菜として食べられることが多いようです。

日本でも今のようなジメジメとした梅雨の時期になるとよく見かけますので、カタツムリを食す!というのはかなり抵抗があるのですが・・・もちろん、エスカルゴとして使われているカタツムリは、その辺に生息しているものではなく、ちゃんとした食用のカタツムリです。

最近ではファミレスチェーン店「サイゼリヤ」の看板メニューの一つとして、誰でも気軽に食べられるようになったということもあり、以前よりはエスカルゴに対するイメージは変わってきたように思います。

とはいえ、私もサイゼリヤで1〜2度興味本位で注文したことがある程度だし、やはり生きているカタツムリを想像してしまい美味しいから積極的に食べたい〜!とは未だ思えないんですよね。^^;

コストコのエスカルゴと言えば、エスカルゴ イン ガーリックバターという冷凍で販売されている商品が有名でして、私も一度購入して食べてみたのですが、記事を読んで頂ければ分かるように、実際に食べてみてもエスカルゴの味はよくわからなかった!というのが本音だったりします。

というわけで、今回も完全に興味本位です。調理方法や味、食べ方など全てにおいて気になりまして、お友達が遊びに来た時にでも調理してみて、皆の反応を見つつワイワイ食べてみたいなぁ〜なんて思いまして。

名称:エスカルゴ(殻24個付き)
原材料名:エスカルゴ
固形量:90g
内容量:200g
賞味期限:購入時より4年先まで
保存方法:直射日光を避け、常温で保存して下さい。
原産国名:フランス

あらためて手に取ってみても、常温で販売されているというのが謎な商品でして、はじめはカタツムリの貝殻の中に乾燥したエスカルゴの身が入っていて、水で戻したら殻の中から身がムクムクと出てくるものなのかなーなんて思っていました。

でも実際のところは殻の中には何も入っておらず、エスカルゴの殻と身が別々になっているものでして、肝心の身は缶詰に入っているんですよ。空っぽの殻に自分で身を詰めて、オーブンで焼いて調理する、という商品だったのです。なるほどなるほど、激しく納得!

製造販売元のSABAROTは、1819年創業のフランス料理でよく使われている穀物、豆類、キノコ、カタツムリ、レッドベリーなどを専門に取り扱っているメーカーさんです。こちらのメーカーさんの商品はドライポルチーニという「香りの女王」と言われている乾燥キノコを購入したことがあります。

SABAROTでは、エスカルゴもかなり力を入れている分野らしく、エスカルゴの品種としては最も高位と言われている「エスカルゴ・ド・ブルゴーニュ」から一般家庭で気軽に食べられる安価な品種まで様々取り扱われているそうです。

今回のエスカルゴは「HELIX LUCORUM SNAILS」という、フランスでは一般的によく流通している食用カタツムリとのこと。こちらは、殻の美しい螺旋模様が特徴らしいです。

エスカルゴの殻

サイズは1つ1つ微妙に違いましたがおおよそ3.5cm位と大きめでした。こちらに、缶詰に入っているエスカルゴの身を詰めて調理するというわけですね。

円柱形の容器に詰められているエスカルゴの殻は24個入りと書かれていたのですが・・・実際に数を数えてみると26個入っていました。結構適当ですね。。^^; 

見ようによってはマリンテイストのインテリアに見えなくもない気がしたので、このまま飾っておいてもなんとなくおしゃれに見えるんじゃない??なんて旦那氏に話してみたのですが、いやーでもカタツムリだからねぇ。。と当たり前のことを言われてしまいました。確かに・・・そう言われると海の要素はゼロなのでちっともマリンじゃないですね( ゚д゚)

エスカルゴの缶詰 開封

缶詰の方は開けてみたらこんな感じ。カタツムリは未調理のものが入っているわけではなく、メーカーのホームページによると、カタツムリを1匹ずつ殻から取り外した後、内蔵を除去して身をしっかり洗浄し、風味を高めるためにワインに漬け込んでじっくり煮て下味を付けたものをそれぞれ缶詰に入れて提供しているのだそうです。何らかの黒っぽい液体に浸かった状態だったのですが、これはワインの色かな?

エスカルゴを楊枝で取り出した

1つのサイズはおおよそ2cm程。すでに調理済ということもあり、また全体的に黒っぽい色に染まっているので見た目はそこまでグロいって感じじゃないです。同じ貝類だからか、つぼ焼きのサザエの形状に似ている気がします。ちなみにこちらは全部で28個入っていました。予備ってこと?( ゚д゚)

下記は缶詰のラベルにお召し上がり方の例として書いてあったものです。

1.殻を水ですすぎ乾燥させる。
2.乾燥した殻にバターを詰め、次にエスカルゴを入れる。そして更にバターを詰める。
3.余熱をしたオーブンに入れ、バターが沸騰しはじめたら取り出す。

こちらが一般的な調理法らしく、他にも刻んだエシャロット、ニンニク、パセリをバターに練り混ぜて作る方法なども記載されていました。

エスカルゴといえばガーリックバターがメジャーかなとも思ったのですが、とりあえず今回は初めてなので、記載されたとおりシンプルにバターのみで作ってみることに。

洗った殻にバターを詰めてエスカルゴを詰めた様子

洗った殻にバターを詰めてエスカルゴを詰めてまたバターで蓋をして・・・これがなかなか大変!

力を入れ過ぎると殻が割れてしまいそうになるし、エスカルゴのサイズによっては殻に入りきれないものもあるのでサイズに合うものを選んだりと意外に繊細な作業で時間がかかっちゃいました。工作をしているみたいで私は結構楽しかったけど。。

ちなみに今回使用したバターはカークランドの有塩バターです。作ったエスカルゴは8個だけだったのですが、それでも結構な量のバターを使っちゃいましたね。

エスカルゴ調理例

できました!200℃に温めたオーブンで10分ほど。バターが溶けて熱そうにブクブクしてきたところで取り出し、パセリをふりかけて完成です。すでに身には火が通っているので生焼けを心配する必要はありません。

というわけで食べてみました!

正直食べる前はおっかなびっくりだったのですが、実際はクセがほとんどない貝って感じで美味しかった!(゚∀゚)

サザエ等と同じようなコリッとした食感がありますが、いわゆる海の貝類よりも柔らかく食べやすいです。陸の生き物なので磯臭さが無いというのは当然かもしれませんが、なんとなく見た目でイメージしていた臭みやらクセやらは全く無かったです。

しいて言えばこの調理法だと塩気が足りなかったかな〜。バターの塩気だけではどうにも物足りなかったので塩をちょっとだけ足しました。

シンプルなバターだけでも充分美味しかったけど、次はちゃんと材料を集めてブルゴーニュ風のエスカルゴを作ってみたいなぁ。エシャロットはコストコに売ってるんだっけ?もし次の機会があればなんとか調達してチャレンジしてみたいと思っています。

そして身を食べ終わった後には大量のバターが残ったので、こちらにカリッと焼いたパンを浸しながらいただきました!こちらもまぁ〜美味しい(´艸`*) エスカルゴの出汁というかなんというか・・よくわかりませんでしたが、バターだけではない味がして、これだけでも充分おつまみになる味わいでしたよ〜。

残ったエスカルゴは別容器に移し入れ、冷蔵で保存しております。加熱調理済みの食品なのでそんなに早く傷むとは思いませんが、開封後はなるべく早めに食べちゃった方が良さそうです。ちなみに殻の方はもとの円柱の筒に入れたまま常温で保管しているので、謎のインテリアのような感じになっています。^^;

総評として

コストコで手に取った時点では、調理方法も食べ方もよく分からずなんとも怪しい商品でしたが・・・調理方法はしっかり丁寧に書いてありますし、手間はかかりますが食べ方も特に難しくなかったです。

カタツムリと言われると、どうしても食べ慣れないので躊躇してしまいますが、実際に食べてみたら特に奇抜な味というわけでもなく、貝っぽい感覚で普通に食べることができました。

海の貝類より柔らかく、クセや変な風味などもないので食べやすいです。調理の手間はありますが、味で言えば以前購入したエスカルゴ イン ガーリックバターよりはこちらの方が私は好きかも。味のバリエーションも色々あるみたいですし、もう少し情報収集して色々と試してみたいと思っています。

普通に考えると、日本の一般家庭でエスカルゴを調理するってなかなかレアですよねー。こういう、日本では珍しい海外の商品を気軽に試すことができるというのも、コストコの面白さですよね。

おすすめ度:★★★

コメント

  1. 1
    カフェイン@広島 より:

    おぉ〜コス子さんチャレンジされたんですね!
    私はどうしてもカタツムリと言う名の潜在意識がダメで初めて見た時は「……。」でした。私も殻の中に乾燥エスカルゴがいるのかと思って色んな方向から見たけど見つからず、下に缶詰めがあったとは!

    広島倉庫では大量に陳列されていたのがほどなくして姿を消しました。見落としてるだけかな?

  2. 2
    りぃ@新三郷 より:

    すごーい!
    コス子さん、チャレンジャーですね(*´艸`*)

    私は見た目で躊躇してしまい、買えなさそうです(^^;

    でも日本のスーパーではなかなか売ってないので、外国らしさを楽しむにはもってこいですね♪

  3. 3
    ブラックベリー@ひたちなか より:

    おはようございます。

    これは、どちらの「勇者」が買うんだろう?
    興味シンシンだったものの、ビジュアルと、常温で販売している怪しさで、購入出来なかった商品です。
    詳しいレポ、ありがとうございます。
    出来上がりの写真は、とっても美味しそう!

    でも、ものぐさな私は、殻に詰め直ししないで、耐熱皿に、バターとパン粉振って、焼いてしまいそうです。^_^;
    気になってた商品だったので、とても参考になりました。食卓に出したら、盛り上がりそうです。コス子さんの盛り付け、素敵ですね(^。^)

  4. 4
    みかりん☆中部 より:

    あたしは見た目でアウトでした。
    買えません(^^ゞ
    数年前にお店で食べて美味しかったんだけど
    あの量を食べる自信がなくて。。。
    お店でも1つだったし。。。こうやって食べないモノが出てくるんだろうな(笑)

  5. 5
    ななか@羽島 より:

    今日は、これぞコストコ通!な商品紹介ですね。
    やっぱその名のとおり、コストコ通なコス子さん、サイコー!です。
    店頭で見かけて気になりつつも、手に取る勇気は無かったです。
    でも気にはなっていたので、こんなに素敵なお料理になるのか…としみじみ。
    どんなお料理も素敵な一品にしてしまうコス子さん、尊敬します。
    それにしても。海の要素ゼロって、笑
    そりゃそうだ、ですね。楽しいわ〜

  6. 6
    千葉在住です より:

    おはようございます!
    コス子さんチャレンジャーですねぇ。
    私も見かけて食べたい!とは思いましたが…殻に自分で??と思い、腰引けてしまいました。

    殻を使わずにたこ焼き器で?とか、アヒージョ?とか、楽しめる??

    殻を無しでもうひと缶!と思いました〜
    こちらの方が楽しめそうで、やはり買ってみようかな!と思いました。おすすめ上手なコス子さんパワー流石です!!

  7. 7
    あさ吉@座間 より:

    まさかこの商品のレビューが見れるなんて!!みっちりとカタツムリがひしめいている缶詰を想像してヒャΣ(゚Д゚)っとなってましたが、意外にゆったりワイン浴してたんですね。これ、売り場ではみなさん不思議がってマジマジ見つめてはクスクスし、去っていくんですよねー(笑)私もその一人で、以降売り場での皆さんの反応をウォッチングしてます。トライ精神が薄いものでコス子さんのレビューで大満足〜♪ありがとうございました♪

  8. 8
    J子さん@金沢シーサイド より:

    この前、売られているケースの上に、なぜか一つ貝殻がコロリと出てました!
    子供さんのイタズラかと思い、近くの店員さんを探して…と思いましたが見当たらず、レジで言おうと思ったら、忘れてそのまま帰ってき来てしまったことを、今思い出しました(笑)
    でも、中身は入ってないって事だったんですね。
    缶詰とセットで入れて料理するなんて、斬新ですね。
    面白いし、試してみてもいいお値段ですね。

  9. 9
    くまNT より:

    私、これは殻だけだと思ってました!
    ちゃんと中身(?)もあったんですね~!

    • @神戸 より:

      私も殻だけだと思っていたので、謎が解けました〜笑
      面白い商品ですね(^_^)v

  10. 10
    ゲスト より:

    サイゼリアのエスカルゴ、大好きでいつも注文してしまいます。
    今度、暇なときにでも買ってみようかな。

  11. 11
    るぽむ より:

    エスカルゴ!
    家で殻に詰めて焼くのは面倒臭そうだから私は買わないけど、めっちゃオシャレですね!
    ちなみに、国産の養殖エスカルゴが凄く美味しいらしく気になっています!
    フランス料理店でも日本のエスカルゴが一番美味しいと高値らしいです。

  12. 12
    まーみー@神戸 より:

    昔、明治屋で、この、殻と缶詰めセット、良く売ってましたね。殻を洗って乾かすの面倒、殻に詰めるのも割れそう。で、マッシュルームひっくり返して、軸を引っこ抜いた窪みに、エスカルゴの身を乗せ、市販のチューブ入りガーリックバターを絞り、オーブンへ。この時、タコ焼き鉄板が、有ればひっくり返らず便利❗ま、これば、エスカルゴが無くても美味しい、マッシュルームのタパスですが。ちなみに、拙宅は、エスカルゴプレート、エスカルゴトング、エスカルゴフォークをセットで、愛用🎵

  13. 13
    kiyo・幕張&千葉NT より:

    おはようございますm(__)m
    エスカルゴを細かく刻んで味付けは普通にガーリックバターで炒めて、カリカリに焼いたフランスパンの上にジェノベーゼソースを少し乗せて食べると美味しいです。よくサイゼリヤのコックさんが作ってくれました。

  14. 14
    ゲスト より:

    社会人になってホテルのバーに行った時にエスカルゴを初めて食べました、遠いショウワの記憶。その時は、コス子さんのお写真にあるような陶器の素材でたこ焼器みたいに穴が掘ってあるような皿、エスカルゴディッシュというのかな、そんなので出てきました。
    ある時は殼に入って出てきたのはよかったけど、エスカルゴを挟む用のカトラリーの使い方に頭を一瞬悩ませられた思い出あります。
    エスカルゴの完全養殖に成功したのは日本で、三重県にはエスカルゴ開発研究所がありますよ。

  15. 15
    マジョマジョ★座間 より:

    きゃはー\(^o^)/私も貝殻の中に乾燥したエスカルゴさんが入ってて、どんこ的に水で戻すのかな?とか思ってましたw缶詰めが入ってたんだー!

    昨日他の若者グループのようなお客さんが『わー!なんだこれー!』『やめなよ、そんなの触らないでよー!』『こわいからー!!』と、わりと大きめの声ではしゃいでらっしゃって。
    何かな?と思ったらこの商品の前でしたw

    私もきっと購入しないですが、サイゼのエスカルゴ、ひさしぶりに食べたくなっちゃいました♡
    コス子さんのチャレンジ精神ステキです!

  16. 16
    @前橋利用中 より:

    子供がコレを見つけて、貝殻がある!欲しい😍
    と、貝殻が欲しいがために購入しました。
    中身は私以外誰も食べないのですが、残ったソースをパンに浸して食べるのは家族みんな大好きです。
    冷凍のエスカルゴの方も購入しますが、場所を取るのでこちらの方が便利ですし、自分の好みの味付けの濃度に出来るので、コストコに在庫がある限りはこっちをメインにストックしたいと思います(・ω・)

  17. 17
    K@中部(→羽島) より:

    気になり……ますよ、もちろん!しかし私は手が出せませんでした(^^; コス子さん、さすがチャレンジャー(@ ̄□ ̄@;)

    マリンテイスト…確かに巻貝(?)なので二枚貝とかサンゴやヒトデとかと一緒に飾っておけば流行りのインテリアっぽい??パッと見バレないと思います( *´艸`)

  18. 18
    みかん100@札幌 より:

    コス子さん、購入されたんですねー!
    先週コストコで見かけ、どんな風に調理すればいいんだろう…
    しかもエスカルゴは食べたこともなく…
    結局見てそのまま棚に戻してきました(ー ー;)

    コス子さんのレビューを見てしまったので!?貝好きなダンナ様のために買ってみようかと思います(^^)

  19. 19
    旧4号を通って太白区まで@富谷 より:

    子どものころ、エスカルゴの料理を見て憧れておりました。
    買ってみたいです!

  20. 20
    mao-mao78 より:

    すごく気になっていた商品だったので、参考になります❗

    息子達がサイゼリアのエスカルゴが大好きで、いつも私と取り合って食べる(笑)位です。

    冷凍の物は購入して食べたことがあったのですが、コスパ的にはこちらの方が断然いいので、どうなのかな?と思っていました。

    やはり手間がかかりそうですね。不器用な私は冷凍の物が向いてるかも。

    でも自分好みの味にできるのはいいかも知れないですね。

  21. 21
    ゆうさくママ より:

    うちも6歳の子が「これがほし〜〜っ!」と離さなかった一品ですσ^_^; コストコに行くときは家族全員食品一品好きなのを選んで良いルールなんですが、いつもお菓子なのに、今回はコレ。参りました。。。
    放置していたけど、コスコさん、レポありがとう!!!結構簡単なんですね〜〜!近々、ためしてみます(≧∇≦)
    コス子さんの料理、盛り付けのセンスとても素敵です( ^ω^ )

    • 食いしんぼ より:

      素敵なルールですね。
      果たして彼or彼女は殻に詰められたエスカルゴがテーブルに並んだとき、どんな反応をするのでしょう(*^^*)

  22. 22
    しののん@中部 より:

    私も見た目で買おうとしなかった商品です。
    中身がなく詰め替えとは知っていましたが、貝を洗って干してからというのは面倒なので買う事があっても中身だけで調理しそうです…。
    先日あるカップルが陳列棚の近くではしゃいでいてパッケージを数個落とした時、簡単に貝が飛び出ていたので筒蓋の接着力は悪い気がします。そういう所は改善して欲しいですね~

  23. 23
    mie より:

    いなごの佃煮が大丈夫な私でも、中身のワンショットで、うわっ!だめ・・・です。

    コス子さんチャレンジャーですねー。世の中には自分の知らない美味しい物がたくさんあるんだろうなー、と思ってもなかなか定番以外チャレンジできない私には、羨ましい精神ですー。

  24. 24
    よこなっち より:

    中部空港倉庫にもありましたf^_^;見た目でスルーしてしまいました💦
    それから、ショックな事が…バウンティーのキッチンペーパーが無地になっていました‼︎友達は無地なら…とカークランドのキッチンペーパーを買ってました。これって、模様入りのは販売中止ってことでしょうか?

  25. 25
    上乃屋まむ@かみのやま より:

    この商品を手にする勇者がいつ現れるかと心待ちにしていましたが、まさかコス子さんが勇者だったとは、、
    流石です!!

  26. 26
    耳たぶ より:

    行くたびに『おぉぅ…(゜ロ゜)かたつむり』とひるんでいました。常温で大丈夫なの?と、ものすごく気になっていたので今回のレビュー感動のあまり初コメントです。殻は器みたいなもので身は缶詰めだったんですねー。コス子さんありがとうございます!心の底からスッキリしました!

  27. 27
    ひさじ より:

    コス子さん購入されたんですね!
    丁寧なレポありがとうございます!
    私もずっと気になってはいたけど、スルーしていました(^_^;)
    私がまだ小さい3~4才の頃に(20年以上前)ヨーロッパ旅行に行ったらしいのですが、全く記憶になく、だけど現地で食べたエスカルゴの事だけは覚えてるんです。すごーく美味しくて子供心にもっと食べたい!って思った事だけは覚えてるんですね。コストコでエスカルゴを見るたびに思い出しながらスルーしてたんですが(;・∀・)きっとエスカルゴの産地のバターを使うとより美味しく頂けるのかもしれませんね!

  28. 28
    ゲスト より:

    庭の紫陽花の葉っぱに乗っかっているカタツムリと、エスカルゴは全くの別物だと私個人は思っています(キッパリ)。
    あまりカタツムリカタツムリと連呼しないで~食べられなくなっちゃう(>_<)

  29. 29
    ぽてちん@久山 より:

    さすがコス子さん!まさか、この商品のレビューがあるなんて…(笑)

    初めて陳列されているエスカルゴの殻を見たときは、何これー!?って思わず文具売り場にいた子供達を呼び寄せました。
    うちのちびさんも、貝殻ー!と喜んでましたが、買うのはちょっと…(^_^;)

    缶詰めには気づいていたので、殻はダシのような役目かと思ってました…

  30. 30
    ゆう@野々市 より:

    コス子さん、遅くなりましたがおめでとうございます。無理なさらずにね。

    昨日、行った時に手にしている親子がいて『中身入ってなーい!(カラカラカラ)』と覗きながら振ってるのを見ました。私は怖くて覗けなかったので、コス子さんのおかげで謎が解けました。ありがとうございます♡

  31. 31
    むんむん より:

    先日主人とコストコに行き、この商品手にとり、表記を見たところ中身が入ってるとあったので一生懸命殻の中を覗き込んでいた私ですf^_^;

    主人のちょい小馬鹿にした視線にも負けずに1人でカタツムリは食べれないと大騒ぎしてました(^◇^;)

    まさかの商品レビューで驚きつつチャレンジされたコストさんに尊敬の眼差し♡

    しかしやはり他の方も書かれてたようにカタツムリという響きがもう、体が拒絶してしまうので食べるとこはないかと思いますが>_<

    好きな方もいらっしゃると思うので、逆にどんな料理で食べると美味しいのか知りたいですね(*^o^*)

  32. 32
    A子@久山 より:

    今日、これ久山で見たんですけど、+マーク付いてました。
    でも値段は998円、変わらずでした┐(´д`;)┌

  33. 33
    づっきー より:

    いやー、チャレンジャーですねー‼︎
    私はコレを見た時に、コストコが貝塚になってる!って思いました(笑)

  34. 34
    なお より:

    初めまして!
    いつも楽しみに拝見しています!
    自宅から1時間半程度のところにコストコができ1〜2ヶ月に一回通えるようになりました(^o^)
    この商品も何度か見かけましたが、エスカルゴに興味もなく、しかも手に取ることもなく貝殻だけの商品なのかと思ってました。。お恥ずかしい限りですf^_^;)
    チャレンジャーなコス子さん大好きです☆
    とはいえ、私は次回もスルーしてしまいそうです。笑

  35. 35
    ちばんぬ より:

    コス子さま、皆さま、「サイゼリア」ではなく「サイゼリヤ」です。千葉県民より。

    • コス子 より:

      ちばんぬさん
      ご指摘ありがとうございます!記事訂正させて頂きました!

  36. 36
    ちばんぬ より:

    早速ご対応いただきありがとうございます!千葉県民としては嬉しい限りです*\(^o^)/*

  37. 37
    ゲスト より:

    なんとエスカルゴの卵が、世界三大珍味の次なる珍味として登場してきているそうです!
    50gで諭吉さま一枚位なり。

  38. 38
    pancochan より:

    先日神戸倉庫ではバジルペーストで味付けしてフランスパンにのせてワインの試食で出してました!

    とっても美味しかったです(*^^)v

  39. 39
    ゲスト より:

    今日見たら最初よりかなり安くなってたようなので購入しました。
    577円だったので、かなり値下がりしましたね^^

    • ゲスト より:

      今日見ましたらさらに安く400円切ってました~。
      う~ん、まだ買ったの食べてないのでもう少し待てば良かった^^;

コメントを投稿